会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC(デスクトップ)の比較とおすすめ 2018

ゲーミングPC(デスクトップ)の比較とおすすめ 2018

更新日:2018年 10月02日

2018.10.02 RTX 2080、RTX 2080Tiを追記

New!ピックアップ新製品

最新機種の中からピックアップしたおすすめ製品を紹介します。

ドスパラ GALLERIA GAMEMASTER(ミニタワーモデル)

24時間365日のゲーム動作サポートに対応したゲーミングPC

ドスパラ GALLERIA GAMEMASTER(タワーモデル)

PCゲーマーのためのゲーミングPC

マウス NEXTGEAR-MICRO im610

無駄を省いたシンプルなゲーミングPC

マウス NEXTGEAR i680

ゲーマーの要望を反映して生まれたゲーミングPC

目次

現在のおすすめのグラフィックカードは?

ミドルクラスのGeforce GTX 1060がおすすめ!

下記のグラフは当サイト独自に、3Dベンチマークソフト「3DMARK」の「Time Spy」のスコアをグラフィックカード別に表したものです。「Time Spy」自体がそこそこ負荷があるので、スコアがおよそ3000以上もあれば、中程度の負荷のゲームも、高設定で快適に動作します。

さて、現在のおすすめのグラフィックカードですが、グラフでもある通り、エントリークラスならGTX 1050Ti、ミドルクラスならGTX 1060 6GB、ハイエンドなら価格と性能のバランスが良いGTX 1070Tiがおすすめです。正直GTX 1060 6GBがあれば、ほとんどのゲームが中設定以上で動作するので、まず困ることはありません。人気タイトルである「PUBG」もプレイできます。

Radeon RXシリーズはGeforceよりも価格が安く、性能も良いのがありますが、ほとんどのゲームがNVIDIA製品に最適化されて開発されているため、ゲームによっては相性が悪く、本来の性能が引き出せないタイトルもあるため、まだ様子見といったところです。


3DMARK 「Time Spy」での 各グラフィックスコア

ゲーミングPCのパーツの選び方

CPUの選び方

CPUにはIntel製とAMD製がありますが、シェア率はIntelがおよそ9割となっており、現在ゲーミングPCで最もスタンダードなのは第8世代のインテルCPU Core i7-8700です。これを選択しておけばまず間違いないでしょう。予算があれば、ベースクロック/ターボブースト時のクロックがより高く、オーバクロックも可能なCore i7-8700Kも良いです。

AMD Ryzenや、Skylake-XのCPUは、コア/スレッド数が多く、CPU性能を測るベンチマークスコアは高いですが、現在のゲームは、20もあるようなスレッドへの最適化が進んでいないため、Core i7-8700などのほうがゲームのフレームレートは出やすいです。 エンコードなどCPU負荷の高い処理で使うのが主目的で、たまにゲームをするような場合や、ゲームをしながら実況をするなど、他にも負荷の高い作業をするのではあれば、こういったコア/スレッド数の多いCPUが良いでしょう。
<参考>
Core i7-8700Kのベンチマーク
AMD Ryzen 7搭載PCとインテルCPU搭載PCとの比較

グラフィックカードの選び方

上記でも述べたように、現在、人気が高いのはNVIDIAのGeForce GTX 1060 6GBです。1920x1080の解像度でプレイするならこれで十分でしょう。余裕をもって選ぶならGeForce GTX 1070や1070Tiが良いと思います。

マルチモニターや4K液晶、高リフレッシュモニターでプレイするなら、GTX 1080TiやマルチGPU構成がいいと思います。最新のグラフィックスであるRTX 2080やRTX 2080Tiもおすすめです。プレイしたいタイトルが決まっているなら、ゲームレビュー記事からおすすめのグラフィックカードを紹介していますので、そちらを参考にしてください。

価格を抑えたい方は、エントリーモデルのGTX 1050Tiや1050でもいいでしょう。AMDのグラフィックカードもコスパが高く良いですが、最近はNVIDIAのカードのほうが主流になっています。

CPUクーラーの選び方

CPUクーラーは空冷式と水冷式があります。空冷式はファンで直接冷やす仕組みとなっており、価格が安く、メンテナンスもほとんど不要ですが、高い冷却性を求めるとなると、サイズは大きくなり、音も大きくなります。

水冷式はその名の通り水で冷やす仕組みとなっており、良く冷え、サイズも小さく、静音性も高いです。特に真夏は水冷式の方が空冷式と比べて部屋の温度をあまり上げません。ただ本格水冷式は冷却液の交換などのメンテナンスが必要となります。メンテナンスが不要の簡易水冷式というものがありますが、冷却液の交換ができないため、使い切りという形になります。そのため、使い方にもよりますが、1年~3年程で交換になります。

ですが、CPUを冷やす冷却液も結局はファンで冷やすことになるので、やっていることは空冷式とあまり変わりません。特にこだわりがない方は空冷式で問題ありません。

ただし、排熱量の多いハイエンドなグラフィックカードを搭載している方は、CPUもしくはCPUとグラフィックカードのダブル水冷式が長時間のゲームプレイでも熱の心配がなくプレイに専念できます。

メモリの選び方

ゲーミングPCにおいて、ゲームをサクサク動かすにはメモリ容量は多い方が良いです。16GBがおすすめですが、予算がなければ8GBでも構わないと思います。

デュアルチャネル(同じサイズのメモリの2枚挿し)にしたほうがCPU性能や、内蔵グラフィック性能がやや向上しますが、専用グラフィックカードを搭載する場合は、それほど気にしなくてもいいです。交換しやすいパーツなので、容量・速度に不満が出たら、後から換装してもいいでしょう。

ストレージの選び方

ストレージではSSDの搭載を強くおすすめします。ゲームのロード時間がHDDに比べてSSDの方が圧倒的に速いです。またゲームだけでなく他の作業も快適です。

SSDの容量は、最低でも240GB以上は欲しいです。容量が足りないなら、SSD+HDDの構成にすると良いでしょう。ゲームのインストール用にSSDを1台追加するのもありです。筆者はゲームインストール用に500GBのSSDを後から追加しました。

予算があれば、SSDよりも超高速なPCIe-NVMe M.2 SSDを搭載するのも良いでしょう。

電源ユニットの選び方

電源は搭載するグラフィックカードなどによります。GeForce GTX 1060なら500Wでも足りると思います。GTX 1080を搭載するなら、700Wは欲しいです。

あとは、80PLUS認定はもちろんですが、Bronzeなのかそれ以上なのかもチェックしましょう。今、スタンダードなのはBronzeだと思います。電源は搭載するグラフィックカードなどによります。GeForce GTX 1060なら500Wでも足りると思います。GTX 1080を搭載するなら、700Wは欲しいです。

あとは、80PLUS認定はもちろんですが、Bronzeなのかそれ以上なのかもチェックしましょう。今、スタンダードなのはBronzeだと思います。

PCケースの選び方

サイズの種類は大きい方からフルタワー、ミドルタワー、ミニタワー、スリムタワー、キューブ型があります。サイズが大きいほど、エアフロー効率が良く、拡張性、メンテナンス性が高いです。逆にサイズが小さいほどエアフロー効率が悪く、拡張性も低くなりますが、省スペースです。

人気なのはミドルタワーで、次がミニタワーです。ケースファンはフロント側にもあると、グラフィックカードを直接冷却しやすいです。あとは振動を吸収するゴム足の種類や、裏面配線できるかや、掃除がしやすいかなどをチェックすると良いでしょう。また、騒音(動作音)がうるさいかどうかも各レビュー記事でチェックすると良いと思います。

デザインも重要です。PCケースにもファッションと同じで、流行があります。側面パネルがアクリルやガラスパネルになっていて、PC内部が見えるモデルがPCゲーマーには人気です。最近では光学ドライブを搭載するスペースのないドライブレスでスッキリした見た目のPCケースが増えてきています。

 

スポンサードリンク

おすすめののBTOメーカー

まずは、おすすめのBTOメーカーを紹介します。

マウス G-Tune シリーズ

マウスのゲーミングPC「G-Tune」は、品質、価格、デザイン、サポートのバランスが取れた製品だと思います。

サポートにも力を入れており、2006年にコールセンター専門会社のウェルコムをグループに入れて、標準で24時間365日の電話対応を実施しています。

さらに、「安心パックサービス」という保証が用意されています。このサービスは、初期不良時に修理ではなく新品と交換してくれたり、加入者専用ダイヤルを用意し電話がつながりやすくしたりするサービスです。3,000円程度で受けられるサービスなので、是非加入したほうが良いです。

また、センドバック(送付時のみ送料負担)、ピックアップ(送料無料)修理に加え、オンサイト(技術者が自宅に訪問)修理も行っています。納期は7日前後で普通です。

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) シリーズ

ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア) 」は、BTOパソコンでありながら、カスタマイズしても2日で出荷(一部パーツを除く)される点が大きな特徴です。ちなみに、他社の場合は、7日前後が多いです。

ドスパラのサポートは、標準1年保証で、3年まで延長可能。電話対応は、9:00~21:00です。また、この他に、月額課金の「セーフティサービス」という保証も実施しており、ユーザー過失の保証や中古買い取り10%アップなどのサービスを受けられます。

さらに、「GALLERIA Gamemaster」という多くのゲームの動作を保証するパソコンも用意されています。従来のゲーム推奨PCは1ゲームのみ動作保証されていましたが、GALLERIA Gamemasterは、現状40タイトル以上ものゲームの動作を保証します(今後も追加予定)。

パソコン工房 LEVEL∞シリーズ

パソコン工房、TWO TOP、グッドウィル、BUY MOREなどを運営するユニットコムが販売するブランドの製品です。

全国に約70店舗あり、通販でも店舗でも購入したパソコンは、これらの店舗に持ち込んでサポートを受けることが可能です。

また、出張サポートが5,000円で受けられます。ただし、パソコン購入時に同時加入する必要があります。ハードに詳しくない方は、申し込んでおくことをおすすめします。

また、他のメーカーよりも、価格が安く買えることが多く、コストパフォーマンスが高いです。

デル ALIENWAREシリーズ

イルミネーションが綺麗なデスクトップPCです。ALIENWAREは、もともとゲーミングPCを専門に扱っていたメーカーPCでした。それをDELLが買収して販売しています。もともとはゲーム専門PCであるだけに、ゲーマーの物欲を刺激するデザインになっています。

サポート面も安心です。電話サポートは24時間365日対応で、しかもハードだけでなくソフト(メーラー、ブラウザ、オフィスや無線LAN、プリンターの設定など)のサポートまでしてくれます。さらに、翌営業日出張修理(自宅まで担当者が来てその場で修理)を実施しています。

サイコム Masterシリーズ

パーツの選択肢が圧倒的に多く、1つ1つのパーツに型番が書かれています。PCケースの種類も豊富で、多くのデザインを取り揃えています。品質の高いパーツを使用しており、信頼性が高いです。

ワンランク上の品質のゲームPCが欲しい方、パーツやPCケースにこだわりがある方などにおすすめの玄人向けのPCショップです。

品質が高い割には価格もそれほど高くはなく、さらに延長保証(3年)の価格も安いです。

フロンティア ゲーミングPC

ヤマダ電機グループのインバースネットが販売しているパソコンです。20年以上の実績のあるBTOパソコンの老舗ブランドです。

サポートは土日祝日も問い合わせ可能なコールセンターを用意しています。

セールをやっていることが多く、セール品はかなり価格が下がります。価格重視の方は、メーカー直販サイトをちょくちょく見たり、フロンティアのメルマガに登録しておくと良いと思います。

TSUKUMO G-GEARシリーズ

ツクモ電機は2009年にヤマダ電機子会社へ事業を譲渡し、現在はヤマダ電機グループとして営業をしています。

サイコムやVSPECなどのショップPCほどではありませんが、ストレージや電源などのパーツの型番がある程度分かるので、安心して購入することが出来ます。それでいて、価格も比較的安いです。

自然故障以外の損害にも対応した3年の延長保証の金額も、比較的安いです。

また、故障パーツを送ってもらい自分でパーツ交換する修理サービスも実施しています。PC本体を送らなくても良いので便利です。

パソコンショップ SEVEN

数多くのPCパーツを選択することが可能で、カスタマイズ画面では、1つ1つのパーツについて画像が掲載されており、とても選びやすいです。

価格もかなり安いです。

有償ですが、手持ちのパーツを送って取り付けてもらうこともできるみたいです(パーツ1点に付き3,240円)。

また、Yahooオークション経由で購入するもことが可能です。


カテゴリ別のおすすめゲーミングPC

ここからは、カテゴリ別におすすめのゲーミングPCを紹介します。なお、搭載できるCPUやグラフィックカードは、時期によって変更になる可能性がありますので、掲載しているパーツ情報と相違がある場合があります。

初心者の方におすすめのゲーミングPC

ゲーミングPCを購入したことがないという方や、ゲーミングPCについてあまりよく分からないという方には、大き過ぎず、小さ過ぎないミニタワーケース、そして、サポートもしっかりしているメーカーをおすすめします。いずれのシリーズもグラフィックカードを選択することができますが、最高設定にはこだわらないが、中間くらいの設定で幅広くゲームがしたいということなら、GeForce GTX 1060 6GBがおすすめです。

ドスパラ ミニタワーゲームPC GALLERIA

ミニタワーでも高性能

ドスパラミニタワーKTMケースのGALLERIAは、ミドルタワーケースよりも一回り小さいミニタワーケースを採用していながら、高性能なグラフィックカード、大容量の電源を搭載することが可能です。

注文してから出荷されるまで2日という短納期も魅力です。

PCケースは小さいですが、フロントのシャドウベイを削ることによって、長いグラフィックカードも搭載できるようにしています。またフロントのケースファンがグラフィックカードを直接冷やしてくれます。

GeForce GTX 1050TiからGTX 1070Tiまでの、ミドルクラスからハイエンドクラスまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。
※KTMケースは、D、Mシリーズです。

メーカー直販サイト

 

ドスパラ GALLERIA GAMEMASTER(ミニタワーモデル)

24時間365日のゲーム動作サポートに対応したゲーミングPC

ドスパラのGALLERIA GAMEMASTERは、デザイン性、冷却性、静音性、利便性に優れた新筐体のゲーミングPCです。タワーモデルとミニタワーモデルがあり、本機はミニタワーモデルになります。

サイドのガラスパネルはツールレスでワンタッチで開閉でき、メンテナンス性も抜群です。キーボードとマウスも付属しているので、モニタさえあれば到着後すぐにゲームがプレイできます。モニターセットモデルも用意されています。

40タイトル以上のゲームの動作をサポートしており、24時間365日のサポートも完備しているので、PCゲーム初心者も安心です。

GeForce GTX 1050Ti、GeForce GTX 1060、GTX 1070Tiまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。

メーカー直販サイト

 

マウスコンピューター NEXTGEAR-MICRO im610

NEXTGEAR-MICRO

無駄を省いたシンプルなゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im610は、ゲーマーの意見を全面的に採り入れて開発された、新筐体のゲーミングPCです。

無駄なものを省いたシンプルなデザインで、点灯するのは電源のアクセスランプのみです。

前面のインターフェースにはHDMI出力が備わっており、VR機器の接続が容易です。

サイドパネルはワンタッチで開閉ができるガラスサイドパネルに変更することも可能です。価格も比較的安いです。

グラフィックカードも、エントリークラスからハイエンドクラスまでのシングルGPUがラインナップされており、好みのカードを選ぶことができます。

メーカー直販サイト

 

レノボ Legion Y520 Tower

赤いLEDが映える入門向けゲーミングPC

Legion Y520 Towerは、フロントパネルの赤いLEDがかっこいい入門向けのミドルタワーゲーミングPCです。

裏面配線により内部がスッキリしているので、エアフローも良いです。またドライバーなどを使わずにアクセスできるパーツが多く、メンテナンスもしやすいです。

グラフィックスには、エントリークラスであるGeForce GTX 1050Tiまたは、GTX 1060(3GB)のグラフィックスを選択できます。

いくつかモデルが用意されており、価格が手頃でゲーミングPC初心者の方にはおすすめの製品です。

メーカー直販サイト

 

パソコン工房 Level∞ M-Class

6万円台からのゲーミング・デスクトップ

パソコン工房 Level∞ M-Classは、5万円台から購入可能なゲーミング・デスクトップPCです。ミニタワーPCケースを採用し、ミドルタワーPCに比べると省スペースです。ケースファンは、背面にのみ配置されています。

ヘアライン加工が施されたメタリックな質感のフロントパネルに、赤のアクセントを入れた格好いいデザインです。フロントパネルの横に、電源ボタン、USBポートなどが配置されており、吸気口もあります。

グラフィックカードは、GeForce GT 1030からGTX 1080Ti、AMD Radeon グラフィックスなど、エントリークラスからハイエンドクラスまで幅広く選択することが可能です。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

 

筆者がおすすめするゲーミングPC

多くのPCを見てきた筆者がおすすめするゲーミングPCです。ここでは最も人気の高いミドルタワーサイズのゲーミングPCが中心です。ミドルタワーだと程よい大きさでメンテナンスがしやすく、エアフロー効率の良いケースが多いので、ハイエンドで大きめのグラフィックカードも選択できます。

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIA

高性能グラフィックス&CPUに、細かなカスタマイズ

ドスパラ オリジナル「KTケース」を採用したGALLERIA は、高性能グラフィックスを搭載し、価格も手ごろなミドルタワー・ゲーミングデスクトップPCです。

多くのグラフィックカードを搭載したモデルが用意されています。また、計6個のケースファンを選べたり、CPUグリスを選べたり、CPUファンHDDを静音化できたりなど、細かなカスタマイズも可能です。

注文してから出荷されるまで2日という納期の短さも魅力です。

グラフィックカードも、エントリークラスからハイエンドクラスまでのシングルGPUがラインナップされており、好みのカードを選ぶことができます。
※KTケースは、X、Z、VXシリーズです。

メーカー直販サイト

 

ドスパラ GALLERIA GAMEMASTER(タワーモデル)

PCゲーマーのためのゲーミングPC

ドスパラのGALLERIA GAMEMASTERは、デザイン性、冷却性、静音性、利便性に優れた新筐体のゲーミングPCです。タワーモデルとミニタワーモデルがあり、本機はタワーモデルになります。

サイドのガラスパネルはツールレスで開閉でき、メンテナンス性も抜群です。キーボードとマウスも付属しているので、モニタさえあれば到着後すぐにゲームがプレイできます。モニターセットモデルも用意されています。

40タイトル以上のゲームの動作をサポートしており、24時間365日のサポートも完備しているので、PCゲーム初心者も安心です。

GeForce GTX 1050Ti、GeForce GTX 1060、GTX 1070Tiまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。

メーカー直販サイト

 

マウスコンピューター NEXTGEAR i680

ゲーマーの要望を反映して生まれたゲーミングPC

NEXTGEAR i680は、ゲーマーの要望を取り入れて生まれた新筐体のゲーミングPCです。シンプルでフラットな外観に、おでこが出っ張った様な重厚感のあるデザインが特徴です。

天面にはUSB3.0が4ポート、HDMI出力が備わっており、利便性に優れ、VR機器の接続が容易です。

PC内部が見えるガラスサイドパネルに変更することも可能です。ガラスサイドパネルはツールレスで内部にアクセスできるので、メンテナンス性も高いです。

Z370チップセット搭載PCの割には価格も比較的安いです。ダブル水冷システムを採用したハイエンドモデルもあります。

グラフィックカードも、エントリークラスからハイエンドクラスまでのシングルGPUがラインナップされており、好みのカードを選ぶことができます。

メーカー直販サイト

 

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

PCケースは小さくても高性能なゲーミングPC

New ALIENWARE Aurora (R7)は、PCケースが小さくても、高性能なゲーミングPCです。特に奥行きが短く、床設置面積が小さいので、狭い屋内でも設置しやすいです。

ケース自体もかっこよく、サイドパネルが点灯するイルミネーションも綺麗なのが特徴です。光るPCが苦手という方も好きになれるデザインだと思います。

また独自に設計されたPSUスイングアームにより、工具不要で簡単に内部にアクセスできて、メンテナンス性にも優れたPCケースです。

ゲーミングPCのALIENWAREというだけあって性能は高く、最大で、GeForce GTX 1080TiのSLI構成が可能です。また、ミドルスペックな構成も可能で、GTX 1060などを搭載して価格を抑えることも可能です。

メーカー直販サイト

 

パソコン工房 Level∞ R-Class

バランスのとれたゲーミングPC

パソコン工房 Level∞ R-Classは、バランスのとれたミドルタワーデスクトップPCです。

ミドルタワーとしては価格が比較的安く、デザインも良く、PCケースの拡張性、メンテナンス性も割と高いです。デザインも左右非対称なフロントに赤いアクセントが入っており、かっこいいと思います。

ケースファンは、リア側にのみ配置されています。フロント側にケースファンはありませんが、オプションで取り付けることも可能です。ケーブル類は裏面配線されていますが、余った電源ケーブルはケースの中でまとめられています。

グラフィックカードは、GeForce GT 1030からGTX 1080Ti、AMD Radeon グラフィックスなど、エントリークラスからハイエンドクラスまで幅広く選択することが可能です。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

SLI構成が可能なゲーミングPC

グラフィックカードを2枚使ったSLI構成ができるゲーミングPCの紹介です。負荷の高い高解像度でのゲームプレイなどに向いています。ミドルタワーでもSLI構成は可能ですが、グラフィックカードが2枚ある分、熱量も2倍なので、できればフルタワーケースがおすすめです。特にマウスコンピューターのMASTERPIECE、ドスパラ フルタワーゲームPC GALLERIAをおすすめしたいです。

マウスコンピューター MASTERPIECE

強化ガラスのフロントパネルがかっこいい

MASTERPIECEは、デザイン性と性能に優れたゲーミング・デスクトップPCです。フロントパネルは、光沢感のある強化ガラス素材で、非常にかっこいいです。

グラフィックスには、GeForce GTX 1080TiのSLI構成も可能で、4Kや高リフレッシュレートモニターでも、安定してゲームができることでしょう。さらに、CPUおよびグラフィックスの両方を水冷化したモデルもあり、長時間のゲームも安心して出来るでしょう。

MASTERPIECEは裏面配線されており、内部がスッキリしています。見た目もいいですし、エアフローの妨げになるものも無いため、冷却効率も上がります。

メーカー直販サイト

 

ドスパラ フルタワーゲームPC GALLERIA

4K液晶でも快適!

フルタワー「GR oneケース」を採用したGALLERIA は、GeForce GTX 1080Tiを2台搭載したSLI構成で、4K液晶ですら高いフレームレートでゲームが快適に動作します。

大口径のケースファンをいくつも搭載可能で、冷却性に優れ、長時間のゲームプレイでも安心です。また、静音性も高く、快適な環境でゲームをプレイできます。

ケース内部はかなり広いです。大きなグラフィックボード、電源、CPUクーラーでも余裕で設置できると思います。メンテナンスもしやすいので、購入後、いろいろ換装・増設したいと思っている方には良いと思います。

グラフィックカードはGTX 1070TiもしくはGTX 1080TiどちらかのSLI構成が選択できます。シングルGPUは選択できません。

メーカー直販サイト

 

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

PCケースは小さくても高性能なゲーミングPC

New ALIENWARE Aurora (R7)は、PCケースが小さくても、高性能なゲーミングPCです。特に奥行きが短く、床設置面積が小さいので、狭い屋内でも設置しやすいです。

ケース自体もかっこよく、サイドパネルが点灯するイルミネーションも綺麗なのが特徴です。光るPCが苦手という方も好きになれるデザインだと思います。

また独自に設計されたPSUスイングアームにより、工具不要で簡単に内部にアクセスできて、メンテナンス性にも優れたPCケースです。

ゲーミングPCのALIENWAREというだけあって性能は高く、最大で、GeForce GTX 1080TiのSLI構成が可能です。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

 

AMD搭載のゲーミングPC

AMD製品を搭載したゲーミングPCの紹介です。インテル製品と比較すると選択肢がかなり少ないですが、BTOメーカーによってはCPU、グラフィックカードともに、AMD製品を選択することができます。

パソコン工房 Level∞ G-Class

超高性能CPUを選択可能

パソコン工房 Level∞ G-Classは、インテル Core i9-7980XE Extreme EditionRyzen Threadripperなど、コア&スレッド数の多い処理性能が非常に高いCPUを選択できるのが特徴です。

エンコードや長時間かかる計算処理などを実行する方に適しているでしょう。PCケースは大きいですが、その反面、ドライブベイなどの数は多く、拡張性は高いです。

ケース内部はフロント側に吸気ファンが1つ、リア側に排気ファンが1つあり、ケース全体のエアフローを作っています。

グラフィックカードは、GeForce GTX 1050からGTX 1080Ti、AMD Radeon RX Vega 64など、エントリークラスからハイエンドクラスまで選択することが可能ですが、SLI構成はできません。

メーカー直販サイト

 

パソコン工房 Level∞ M-Class

5万円台からのゲーミングPC

パソコン工房 Level∞ M-Classは、6万円台から購入可能なゲーミング・デスクトップPCです。ミニタワーPCケースを採用し、ミドルタワーPCに比べると省スペースです。

RyzenシリーズやRadeon RXシリーズなど、CPUとグラフィックスともに、AMD製品を選択することができます。 GeForce製品も選択できます。

メーカー直販サイト

パソコン工房 Level∞ R-Class

ミニタワーでも高性能

パソコン工房 Level∞ R-Classは、ミドルタワーとしては価格が比較的安く、デザインも良く、PCケースの拡張性、メンテナンス性も割と高いです。デザインも左右非対称なフロントに赤いアクセントが入っており、かっこいいと思います。

RyzenシリーズやRadeon RX Vega 64など、CPUとグラフィックスともに、AMD製品を選択することができます。GeForce製品も選択できます。

メーカー直販サイト

ドスパラ ミニタワーゲームPC GALLERIA Rシリーズ

メッシュケースに4つのファン搭載

ドスパラミニタワーKTMケースのGALLERIAは、ミドルタワーケースよりも一回り小さいミニタワーケースを採用していながら、高性能なグラフィックカード、大容量の電源を搭載することが可能です。

注文してから出荷されるまで2日という短納期も魅力です。

ミニタワーモデルであるGALLERIA Rシリーズは、CPUでは「Ryzen 3/5/7」、グラフィックカードにはAMD製品は選択できず、Geforce GTX シリーズのみ選択することができます。

メーカー直販サイト

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIA A、AXシリーズ

高性能&細かなカスタマイズ

ミドルタワーケースのGALLERIA は、高性能グラフィックスを搭載し、価格も手ごろなミドルタワー・ゲーミングデスクトップPCです。
PCケース内が比較的広く、3.5インチシャドウベイが5つもあるなど、拡張性が高いです。注文してから出荷されるまで2日という短納期も魅力です。

ミドルタワーモデルであるGALLERIA Aシリーズでは、CPUではRyzen 5/7、グラフィックスではGeforce以外にRadeon RX580のみ選択することができます。

メーカー直販サイト

フロンティア GBシリーズ

20cmの大型ファン搭載

FRONTIER GBシリーズは、スチール素材のPhanteks製ケースを採用したフルタワーPCです。

フロント側には20cmの大型吸気ファン、天面には3連の排気ファンを搭載し、冷却性能に優れています。あり拡張性も高いです。

CPUでは「Ryzen Threadripper 」シリーズが選択できますが、グラフィックスはGTX 1050もしくはGTX1060 (6GB)、GTX 1070、GTX1080Tiのいずれかになります。

メーカー直販サイト

ツクモ G-GEARシリーズ

パーツ型番がある程度分かる

ツクモ G-GEARは、LEDフロントファンが目立つ、ミドルタワーケースを採用したゲーミングPCです。

他のBTOメーカーと違って、ストレージや電源などのパーツの型番がある程度分かるので、安心して購入することが出来ます。それでいて、価格も比較的安いです。

CPUでは「Ryzen 5/7 」シリーズが選択できます。、グラフィックスはRX 470、RX 560またはGeforce GTXシリーズになります。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

ケースがかっこいいゲーミングPC

ケースがかっこいいゲーミングPCです。ゲーミングPCと言う限りはある程度おしゃれでかっこいいケースが欲しいという方も多いと思います。代表的なのはサイドパネルが光るAlienwareなどがありますが、最近では他のBTOメーカーからも、かっこいいケースのゲーミングPCが登場しています。

ドスパラ GALLERIA GAMEMASTER(ミニタワーモデル)

24時間365日のゲーム動作サポートに対応したゲーミングPC

ドスパラのGALLERIA GAMEMASTERは、デザイン性、冷却性、静音性、利便性に優れた新筐体のゲーミングPCです。タワーモデルとミニタワーモデルがあり、本機はミニタワーモデルになります。

サイドのガラスパネルはツールレスでワンタッチで開閉でき、メンテナンス性も抜群です。キーボードとマウスも付属しているので、モニタさえあれば到着後すぐにゲームがプレイできます。モニターセットモデルも用意されています。

40タイトル以上のゲームの動作をサポートしており、24時間365日のサポートも完備しているので、PCゲーム初心者も安心です。

GeForce GTX 1050Ti、GeForce GTX 1060、GTX 1070Tiまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。

メーカー直販サイト

 

ドスパラ GALLERIA GAMEMASTER(タワーモデル)

PCゲーマーのためのゲーミングPC

ドスパラのGALLERIA GAMEMASTERは、デザイン性、冷却性、静音性、利便性に優れた新筐体のゲーミングPCです。タワーモデルとミニタワーモデルがあり、本機はタワーモデルになります。

サイドのガラスパネルはツールレスで開閉でき、メンテナンス性も抜群です。キーボードとマウスも付属しているので、モニタさえあれば到着後すぐにゲームがプレイできます。モニターセットモデルも用意されています。

40タイトル以上のゲームの動作をサポートしており、24時間365日のサポートも完備しているので、PCゲーム初心者も安心です。

GeForce GTX 1050Ti、GeForce GTX 1060、GTX 1070Tiまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。

メーカー直販サイト

 

マウスコンピューター NEXTGEAR i680

ゲーマーの要望を反映して生まれたゲーミングPC

NEXTGEAR i680は、ゲーマーの要望を取り入れて生まれた新筐体のゲーミングPCです。シンプルでフラットな外観に、おでこが出っ張った様な重厚感のあるデザインが特徴です。

天面にはUSB3.0が4ポート、HDMI出力が備わっており、利便性に優れ、VR機器の接続が容易です。

画像のように、PC内部が見えるガラスサイドパネルに変更することも可能です。内部のファンが赤く点灯してかっこいいです。このガラスサイドパネルはツールレスで内部にアクセスできるので、メンテナンス性も高いです。

グラフィックカードも、エントリークラスからハイエンドクラスまでのシングルGPUがラインナップされており、好みのカードを選ぶことができます。

メーカー直販サイト

 

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

PCケースは小さくても高性能なゲーミングPC

New ALIENWARE Aurora (R7)は、PCケースが小さくても、高性能なゲーミングPCです。特に奥行きが短く、床設置面積が小さいので、狭い屋内でも設置しやすいです。

ケース自体もかっこよく、サイドパネルが点灯するイルミネーションも綺麗なのが特徴です。光るPCが苦手という方も好きになれるデザインだと思います。

また独自に設計されたPSUスイングアームにより、工具不要で簡単に内部にアクセスできて、メンテナンス性にも優れたPCケースです。

ゲーミングPCのALIENWAREというだけあって性能は高く、最大で、GeForce GTX 1080TiのSLI構成が可能です。また、ミドルスペックな構成も可能で、GTX 1060などを搭載して価格を抑えることも可能です。

メーカー直販サイト

 

レノボ Legion Y520 Tower

赤いLEDが映える入門向けゲーミングPC

Legion Y520 Towerは、フロントパネルの赤いLEDがかっこいい入門向けのミドルタワーゲーミングPCです。

裏面配線により内部がスッキリしているので、エアフローも良いです。またドライバーなどを使わずにアクセスできるパーツが多く、メンテナンスもしやすいです。

グラフィックスには、エントリークラスであるGeForce GTX 1050Tiまたは、GTX 1060(3GB)のグラフィックスを選択できます。

いくつかモデルが用意されており、価格が手頃でゲーミングPC初心者の方にはおすすめの製品です。

メーカー直販サイト

 

マウスコンピューター MASTERPIECE

強化ガラスのフロントパネルがかっこいい

MASTERPIECEは、デザイン性と性能に優れたゲーミング・デスクトップPCです。フロントパネルは、光沢感のある強化ガラス素材で、非常にかっこいいです。

グラフィックスには、GeForce GTX 1080TiのSLI構成も可能で、4Kや高リフレッシュレートモニターでも、安定してゲームができることでしょう。さらに、CPUおよびグラフィックスの両方を水冷化したモデルもあり、長時間のゲームも安心して出来るでしょう。

MASTERPIECEは裏面配線されており、内部がスッキリしています。見た目もいいですし、エアフローの妨げになるものも無いため、冷却効率も上がります。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

 

スリム・コンパクトなゲーミングPC

ミニタワーよりもさらに小さいスリム・コンパクトなゲーミングPCです。設置スペースが狭い方や、配信したり大会などで持ち運ぶことも考慮する方もいると思います。小さければ小さいほど性能は落ちますが、小さくても性能が高いゲーミングPCもあります。筆者のおすすめは、ハイエンドなグラフィックカードも搭載できて、持ち運びもしやすい「マウスコンピューター LITTLEGEAR」です。

マウスコンピューター LITTLEGEAR i330

コンパクトでも高性能

LITTLEGEARは、コンパクトで省スペースなゲーミングデスクトップPCです。取っ手が付いており、持ち運びにも便利です。据え置き用のデスクトップPCにも良いです。

コンパクトでありつつも、GeForce GTX 1050からGTX 1080Tiまで、エントリークラスからハイエンドクラスまで搭載することが可能です。ストレージには、PCIe接続のM.2 SSDを選択することも可能です。

実況や大会などの配信や、VRのデモ用にもいいと思います。

メーカー直販サイト

 

ドスパラ スリムタワーゲームPC GALLERIA Sシリーズ

省スペースでも高性能

ドスパラ オリジナル KTCケースを採用した、横幅が狭く省スペース設計のPCです。

スリムタワーでありながら、フルサイズのグラフィックカードを搭載可能です。しかも、グラフィックカードは、GeForce GTX 1050からGTX 1080Tiまで、エントリークラスからハイエンドクラスまで選択することが可能です。

ハイエンドカードやCPUを搭載していても、ケースの排熱構造がしっかりしているため、冷却性も高いです。

カスタマイズしても2日で出荷される納期の短さも魅力です。

メーカー直販サイト

 

ドスパラ GALLERIA Mini

ペットボトル2本分のサイズの小型ゲーミングPC

GALLERIA Miniは、ペットボトル2本分のサイズしかない、小型のゲーミング・デスクトップPCです。

グラフィックスには、GeForce GTX 1060 6GBを搭載しており、多くのゲームが快適です。また、CPUにはデスクトップ用のCore プロセッサーを搭載しています。冷却ファンもデスクトップ用のものを使用しており、安心して使えます。

メモリはノート用です。グラフィックカードは、今のところGeForce GTX 1060 6GBしか選択できません。

メーカー直販サイト

 

パソコン工房 Level∞ C-Class

コンパクトでも高性能GPU搭載

パソコン工房 Level∞ C-Classは、ミニタワーよりも一回り小さいコンパクトタワーケースを採用したゲーミングPCです。コンパクトなPCケースでありながら、シングルGPU最高峰のGeForce GTX 1080Tiを搭載することもできる製品です。

ケースファンは、背面と前面に設置されています。CPU周りエアフローはCPUファンでサイドパネルのエアーインテークから空気を取り込み、背面のケースファンで排気します。水冷式CPUクーラーを設置した場合は、サイドパネルにラジエーターおよびラジエーターファンが取り付けられます。

GeForce GT 1030からGTX 1080Tiまでの、エントリークラスからハイエンドクラスまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

 

水冷構成が可能なゲーミングPC

水冷システム構成ができるゲーミングPCです。ほとんどがCPU水冷のみですが、CPUとグラフィックカード両方を水冷式にできるゲーミングPCもあります。ただし、水冷式となると、選択できるCPUやグラフィックカードも限られてきます。

マウス NEXTGEAR-MICRO im610

CPU水冷

マウスコンピューターのミニタワーNEXTGEAR-MICRO im610では、CPU水冷モデルが販売されています。グラフィックカードはGeForce GTX 1060 (3GB) のみになります。

サイズ コンパクト
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Core i7-8700
インテル Core i7-8700K
メモリ 16~32GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU 【水冷GPUクーラー搭載】
GeForce GTX 1060 (3GB)
価格 約129,800円~

メーカー直販サイト

マウス NEXTGEAR i680

CPU&GPUのダブル水冷

マウスコンピューターのミドルタワーNEXTGEAR i680では、CPUとグラフィックスのダブル水冷モデルが販売されています。グラフィックカードの選択はできません。

サイズ コンパクト
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Core i7-8700K
メモリ 64GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU 【水冷GPUクーラー搭載】
GeForce GTX 1080Ti
価格 約359,800円~

メーカー直販サイト

マウスコンピューター MASTERPIECE

CPU&GPUのダブル水冷

マウスコンピューターのフルタワーMASTERPIECEでは、CPUとグラフィックスのダブル水冷モデルが販売されています。CPUやグラフィックカードも4種類のモデルが用意されています。SLI構成も選択できます。

サイズ フルタワー
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Core i7-8700K
インテル Core i7-7820X
インテル Core i9-7900X
インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION
メモリ 32~128GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU 【水冷GPUクーラー搭載】
GeForce GTX 1080Ti
GeForce GTX 1080Ti SLI
価格 約299,800円~

メーカー直販サイト

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIA Zシリーズ

CPU水冷

ドスパラのミドルタワーケースGALLERIAは、Zシリーズのみ、カスタマイズのオプションから「水冷パック」を選択することによって、CPU水冷のみ構成が可能です。詳しくはこちら

サイズ ミドルタワー
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Core i7-8700
インテル Core i7-8700K
メモリ 8~128GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU GeForce GTX 1060 3GB
GeForce GTX 1060 6GB
GeForce GTX 1070
GeForce GTX 1070Ti
GeForce GTX 1080
GeForce GTX 1080Ti
価格 約154,980円~

メーカー直販サイト

ドスパラ フルタワーゲームPC GALLERIA Z-SLIシリーズ

CPU水冷

ドスパラのフルタワーケースGALLERIAは、Z-SLIシリーズのみ、カスタマイズのオプションから「水冷パック」を選択することによって、CPU水冷のみ構成が可能です。詳しくはこちら

サイズ フルタワー
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Core i7-8700K
メモリ 8~128GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU GeForce GTX 1070 SLI
GeForce GTX 1080Ti SLI
価格 約309,980円~

メーカー直販サイト

パソコン工房 Level∞ C-Class

CPU水冷

パソコン工房のコンパクトタワーLevel∞ C-Classでは、水冷CPUクーラー搭載モデルが販売されています。CPUもグラフィックスも数種類のモデルから選択できるので、自身の求めているモデルが見つかると思います。

サイズ コンパクト
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Skylake-X
インテル Coffee Lake-S
メモリ 8~64GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU GeForce GTX 1050
から
GeForce GTX 1080Ti
価格 約156,980円~

メーカー直販サイト

パソコン工房 Level∞ S-Class

CPU水冷

パソコン工房のミニタワーLevel∞ S-Classでは、水冷CPUクーラー搭載モデルが販売されています。モデルは少ないものの、静音ケースなので水冷との併用で音が静かです。

サイズ ミニタワー
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Core i7-8700K
メモリ 32GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU GeForce GTX 1070 Ti
GeForce GTX 1080
GeForce GTX 1080 Ti
価格 約234,980円~

メーカー直販サイト

パソコン工房 Level∞ G-Class

CPU水冷

パソコン工房のフルタワーLevel∞ G-Classでは、水冷CPUクーラー搭載モデルが販売されています。高性能CPUやグラフィックスが選択でき、AMD製品を搭載したモデルもあります。

サイズ フルタワー
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Core i9-7900X
インテル Core i9-7980XE
Ryzen Threadripper
メモリ 16~128GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU GeForce GTX 1050
から
GeForce GTX 1080Ti
価格 約226,980円~

メーカー直販サイト

サイコム G-Master Hydroシリーズ

CPU&GPUのダブル水冷

サイコムのミニタワーG-Master Hydro Mini-ITXは、CPUとグラフィックスのダブル水冷モデルです。インテル 第8世代CPUに、ハイエンドなグラフィックスを選択できます。

サイズ ミニタワー
OS Windows 10 Home
CPU 【水冷CPUクーラー搭載】
インテル Coffee Lake-S
メモリ 8~32GB
ストレージ SSD/HDD
搭載可能GPU 【水冷GPUクーラー搭載】
GeForce GTX 1070Ti
GeForce GTX 1080
GeForce GTX 1080Ti
価格 約249,480円~

メーカー直販サイト

 

↑目次に戻る↑

 

パーツ選びが豊富なゲーミングPC

パーツ選びが豊富なBTOメーカー・ゲーミングPCの紹介です。コアな方や玄人向け、前もってパーツを吟味したい方向けです。パーツの選択肢ではサイコムが圧倒的ですが、PCケースも画像付きで選択できるパソコンショップ SEVENもおすすめです。自作したいけど、自分で組み立てている時間がない方などにも適していると思います。

サイコム G-Master Mace

ワンランク上のゲーミングPC

サイコムはパーツの選択肢が圧倒的に多く、1つ1つのパーツに型番が書かれています。PCケースの種類も豊富で、多くのデザインを取り揃えています。品質の高いパーツを使用しており、信頼性が高いです。

ミドルタワーであるG-Master Maceは、冷却性・拡張性・メンテナンス性に優れ、オプションで、LEDを透明のアクリルパネル越しに点灯させることができます。内部の配線もとても綺麗にまとめられています。

グラフィックカードはエントリークラスであるGTX 1050からハイエンドクラスであるGTX 1080Ti、さらには最上位であるTITAN Vまで選択できます。

メーカー直販サイト

 

サイコム G-Master Spear Z370

品質と信頼性の高いゲーミングPC

サイコム G-Master Spear Z370は、冷却性・拡張性・メンテナンス性に優れた人気のCoolerMaster製のPCケースを使用し、裏面配線で配線も綺麗にまとめられた品質の高いゲーミングPCです。

CPUには高性能な第8世代インテルCPU(Coffee Lake-S)を搭載し、グラフィックカード、電源、ストレージ、CPUファンなどは、"信頼性の高いパーツ"や、"静音性の高いパーツ"を選択可能。型番も明記されているため安心の製品です。

またオプションでクリアサイドパネルタイプや、騒音・振動吸収シートを貼付することも可能です。

グラフィックカードはエントリークラスであるGTX 1050からハイエンドクラスであるGTX 1080Ti、さらには最上位であるTITAN Vまで選択できます。

メーカー直販サイト

 

ツクモ G-GEARシリーズ

パーツ型番がある程度分かる

ツクモ G-GEARは、LEDフロントファンが目立つ、ミドルタワーケースを採用したゲーミングPCです。

ツクモもサイコムほどではありませんが、他のBTOメーカーと違って、ストレージや電源などのパーツの型番がある程度分かるので、安心して購入することが出来ます。それでいて、価格も比較的安いです。

ケース内部はフロント側に吸気ケースファン、リア側に排気ケースファンがあり、ノーマルなケースファンの構成です。

GeForce GTX 1050からGTX 1080Tiまでの、ミドルクラスからハイエンドクラスまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。

メーカー直販サイト

 

パソコンショップ SEVEN

PCケースやマザーも指定できる

パソコンショップSEVENのゲーミングPCは、数多くのパーツから選択することができます。しかも、PCケースや、マザーボード、CPUファンなどは、各パーツ毎に画像が掲載されているため、とても選びやすいです。

人気のパーツにはアイコンが表示されており、迷ったら人気度を参考にするのもよいと思います。価格も、大手BTOメーカーより安いです。

PCケースやパーツメーカーに特にこだわりがなければ大手メーカーのほうが安心ですが、どのPCパーツが搭載されてくるか分からなくて不安だという方は、パソコンショップSEVENのようなBTOメーカーのほうが安心できると思います。

自作したいけれども、自分で組み立てる時間がない方にも適していると思います。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

 

音が静かなゲーミングPC

音が静かなゲーミングPCの紹介です。ゲーミングPCは数多くあれど、静音性に拘ったゲーミングPCは意外と少ないです。静音ゲーミングPCはケース内部に吸音シートが貼られており、排気口も少なくなっているため、通常のゲーミングPCと比べてエアフローは悪くなるものの、音はかなり抑えられます。音が気になる方やゲームに集中したい方におすすめです。

パソコン工房 Level∞ S-Class

静音ゲームパソコン

パソコン工房 Level∞ S-Classは、「Cooler Master Silencio 352」のミニタワーケースを採用した「静音ゲーミングPC」です。

フロントドアとサイドパネルには吸音シートが貼り付けられており、静音性をより高めています。ミドルタワーではなくミニタワーで静音仕様のケースは珍しいです。

また現在は水冷CPUクーラー搭載モデルのみとなります。

グラフィックカードはハイエンドクラスのGPUを選択できます。

メーカー直販サイト

 

サイコム Silent-Master Pro

ファン付きでも超静音

サイコム Silent-Master Proは、非常に静音性の高いミドルタワー・デスクトップパソコンです。

吸音材が貼られたPCケースに、動作音が非常に小さいNoctua製のファンを搭載し、非常に静音性の高い製品です。また、他社の静音PCに比べて価格が安く、長期保証のオプションも安価です。

天面の2つの排気口は静音性を高めるために塞がれています。フロントドアとサイドパネルにも吸音シートが貼り付けられており、フロントパネルのフィルターは片手で簡単に外すことができます。

GeForce GT 710からGTX 1080までの、ミドルクラスからハイエンドクラスまでのグラフィックスを搭載したモデルが用意されています。

メーカー直販サイト

↑目次に戻る↑

グラフィックカードから選ぶ

ここからは、グラフィックカード別に搭載できるおすすめのゲーミングPCを紹介します。

GeForce GTX1050 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター NEXTGEAR-MICRO im610

マウスコンピューター NEXTGEAR i680

マウスコンピューター LITTLEGEAR

ドスパラ スリムタワーゲームPC GALLERIA

パソコン工房 Level∞ M-Class

パソコン工房 Level∞ R-Class

パソコン工房 Level∞ G-Class

パソコン工房 Level∞ C-Class

サイコム Silent-Master Pro

フロンティア GBシリーズ

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

↑目次に戻る↑

 

GeForce GTX1050Ti 搭載のゲーミングPC

ドスパラ ミニタワーゲームPC GALLERIA

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

ドスパラ スリムタワーゲームPC GALLERIA

サイコム G-Master Mace

サイコム Silent-Master Pro

フロンティア GBシリーズ

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

レノボ Legion Y520 Tower

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

GALLERIA GAMEMASTER(ミニタワーモデル)

GALLERIA GAMEMASTER(タワーモデル)

↑目次に戻る↑

 

GeForce GTX1060 3GB 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター NEXTGEAR-MICRO im610

マウスコンピューター NEXTGEAR i680

マウスコンピューター MASTERPIECE

マウスコンピューター LITTLEGEAR

レノボ Legion Y520 Tower

ドスパラ ミニタワーゲームPC GALLERIA

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

ドスパラ スリムタワーゲームPC GALLERIA

パソコン工房 Level∞ M-Class

パソコン工房 Level∞ R-Class

パソコン工房 Level∞ S-Class

パソコン工房 Level∞ C-Class

サイコム Silent-Master Pro

フロンティア GBシリーズ

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

↑目次に戻る↑

GeForce GTX1060 6GB 搭載のゲーミングPC

ドスパラ ミニタワーゲームPC GALLERIA

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

ドスパラ スリムタワーゲームPC GALLERIA

ドスパラ GALLERIA Mini

パソコン工房 Level∞ M-Class

パソコン工房 Level∞ R-Class

パソコン工房 Level∞ G-Class

パソコン工房 Level∞ S-Class

パソコン工房 Level∞ C-Class

サイコム G-Master Mace

サイコム Silent-Master Pro

フロンティア GBシリーズ

フロンティア GEシリーズ

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

GALLERIA GAMEMASTER(ミニタワーモデル)

GALLERIA GAMEMASTER(タワーモデル)

↑目次に戻る↑

 

GeForce GTX1070 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター NEXTGEAR-MICRO im610

マウスコンピューター NEXTGEAR i680

マウスコンピューター MASTERPIECE

マウスコンピューター LITTLEGEAR

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

サイコム G-Master Mace

サイコム Silent-Master Pro

フロンティア GBシリーズ

フロンティア GEシリーズ

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

↑目次に戻る↑

 

GeForce GTX1070Ti 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター MASTERPIECE

ドスパラ ミニタワーゲームPC GALLERIA

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

ドスパラ フルタワーゲームPC GALLERIA Z-SLIシリーズ

ドスパラ スリムタワーゲームPC GALLERIA

パソコン工房 Level∞ M-Class

パソコン工房 Level∞ R-Class

パソコン工房 Level∞ S-Class

パソコン工房 Level∞ C-Class

サイコム G-Master Mace

サイコム Silent-Master Pro

サイコム G-Master Hydro Mini-ITX

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

GALLERIA GAMEMASTER(ミニタワーモデル)

GALLERIA GAMEMASTER(タワーモデル)

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

 

↑目次に戻る↑

 

GeForce GTX1080 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター NEXTGEAR-MICRO im610

マウスコンピューター NEXTGEAR i680

マウスコンピューター MASTERPIECE

マウスコンピューター LITTLEGEAR

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

パソコン工房 Level∞ M-Class

パソコン工房 Level∞ R-Class

パソコン工房 Level∞ C-Class

サイコム G-Master Mace

サイコム Silent-Master Pro

サイコム G-Master Hydro Mini-ITX

レノボ ideacentre Y720 Cube

フロンティア GEシリーズ

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

↑目次に戻る↑

 

GeForce GTX1080Ti 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター NEXTGEAR-MICRO im610

マウスコンピューター NEXTGEAR i680

マウスコンピューター NEXTGEAR

マウスコンピューター MASTERPIECE

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

ドスパラ フルタワーゲームPC GALLERIA Z-SLIシリーズ

ドスパラ スリムタワーゲームPC GALLERIA

パソコン工房 Level∞ M-Class

パソコン工房 Level∞ R-Class

パソコン工房 Level∞ G-Class

パソコン工房 Level∞ S-Class

パソコン工房 Level∞ C-Class

サイコム G-Master Mace

サイコム Silent-Master Pro

サイコム G-Master Hydro Mini-ITX

サイコム Silent-Master Pro

フロンティア GBシリーズ

ツクモ G-GEARシリーズ

パソコンショップ SEVEN

デル New ALIENWARE Aurora (R7)

↑目次に戻る↑

 

GeForce RTX2080 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター MASTERPIECE

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

パソコン工房 Level∞ R-Class

サイコム G-Master Spear

↑目次に戻る↑

 

GeForce RTX2080Ti 搭載のゲーミングPC

マウスコンピューター MASTERPIECE

ドスパラ ミドルタワーゲームPC GALLERIAシリーズ

パソコン工房 Level∞ R-Class

 

↑目次に戻る↑

 

PCゲーム紹介&ゲーム毎のフレームレート

ゲーム毎のフレームレートおよび各ゲームに最適なおすすめのパソコンを掲載しています。

 

関連ページ

おすすめのゲーミングモニターの紹介です。240Hz駆動で滑らかな映像を表示したり、遅延が少なく格闘ゲームがしやすかったり、G-Syncに対応していたりなど、ゲーム向けの機能を搭載しているモニターの中でおすすめ製品を紹介します。
おすすめゲーミングモニター【厳選8機種】(the比較)

ゲーミングノートパソコンの比較ページです。デスクスペースが小さい方や、持ち運びを検討している方は、こちらのページもご覧ください。
ゲーム用ノートパソコンの比較(the比較)