会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ASUS

ASUSのパソコンの評価

更新日:2019年2月6日

 

ASUSのパソコンのラインナップが分かりづらいため、下にまとめました。なお、ノートパソコンのみまとめており、デスクトップPCについては記載していません。また、Chromebookなど一部の製品は除いています。

目次

 

TransBookシリーズ

TransBookシリーズは、本体がタブレットになっている2 in 1型のPCです。

タブレット形状で使用する場面が多いけれども、ノートPCのようにも使いたいときもあるといった方にお勧めのシリーズです。また、ペンに対応した製品がほとんどであるため、ラフ画を書きたい方や、手書き文字入力をしたい方などにも適した製品です。

ただし、AtomのCPUが搭載されていることが多く処理性能は低いです。ラップトップ形状での使用がメインであれば、他のシリーズから選ぶほうがよいでしょう。

TransBook T101HA

10.1型 1280x800

Atom x5-Z8350

128GB / 64GB eMMC

タ:約580g、タ+キ:約1.08kg

タ:約13時間、タ+キ:約12.8時間

セパレート型2 in 1

ASUSペン非対応

約45,000円

低価格な2 in 1 パソコン。試しに2 in 1 パソコンを買ってみたい人におすすめ。

レビュー

TransBook R105HA

10.1型 1280x800

Atom x5-Z8350

64GB eMMC

タ:約580g、タ+キ:約1.08kg

タ:約13時間、タ+キ:約12.8時間

セパレート型2 in 1

ASUSペン非対応

約37,000円

現在TransBookの中で最安。カラーバリエーションもあり、カジュアルに2 in 1PCを使ってみたい人向き。ちなみに、執筆時(2019年2月5日)、OUTLETセール品が約28,000円で購入可能。

おすすめ

TransBook Mini T103HAF

10.1型 1280x800

Atom x5-Z8350

128GB eMMC

タ:約620g、タ+キ:約870g

タ:約14.6時間、タ+キ:約14.6時間

タブ+カバー型2 in 1

約50,000円

比較的安いけどもASUSペンも付属。プライベートでタブレット型PCを使ってみたい人向き。内蔵型eSIM搭載のLTE対応モデルもあります。

レビュー

※タ:タブレットのみの質量/バッテリー駆動時間
※タ+キ:タブレット+キーボードの総質量/バッテリー駆動時間
※セパレート型2 in 1:キーボードがクラムシェル型と同様の素材で出来ていてタブレットと分離する2 in 1
※タブ+カバー型2 in 1:Surfaceのように、カバーがキーボードにもなっているような2 in 1

ZenBookシリーズ

ZenBookシリーズは、ハイクラス性能のラップトップ形状のモバイルPCです。モビリティと性能を重視する方に向いているシリーズです。

ZenBook Flipシリーズは、液晶が360度回転し、タブレット形状になります。

CPUはCore プロセッサー、ストレージはSSDを搭載しており、フルHD(1920x1080)または、4K(3840x2160)の液晶のディスプレイを備えています。また、バッテリー駆動時間も比較的長く、軽量な製品が多いです。ボディも薄く、アルミニウム合金などの金属系の素材が用いられており質感も良いです。

クラムシェル パソコン

ZenBook S UX391UA

13.3型 1920x1080 / 3840x2160 光沢

Core i5-8250U / Core i7-8550U

256GB / 1TB SSD

約1.05kg / 約1.08kg

約14.7時間 / 約11.2時間

約130,000円~

UX391UA-8550は、4K液晶モデル。
UX391UA-825RはFHD液晶のモデル。
UX391UA-825RSはFHD液晶でMS Office付き。

レビューおすすめ

ZenBook S13 UX392

13.9型 1920x1080

Core i5-8265U / Core i7-8565U

256GB / 512GB / 1TB SSD

約1.1kg

最大約15時間

GeForce MX150

未発売

ほぼ全面ディスプレイ。軽量、ロングバッテリーで、モバイルPCとしてのバランスが優秀。外部GPUも搭載し、外出先で画像や映像を扱う作業に最適。CES2019にて発表。発売は未定。

レビューおすすめNEW

ZenBook 14 UX430

14型 1920x1080 非光沢

Core i5-8250U / Core i7-8550U

256GB / 512GB SSD

約1.27kg~

最大約9.4時間

CPU内蔵 / GeForce MX150

約100,000円~

外部グラフィックス搭載モデルもあり。大きめの画面のモバイルPCが欲しい方におすすめ。

レビュー

ZenBook Pro 14 UX450FDX

14.0型 1920x1080 光沢

Core i5-8265U

256GB SSD

約1.65kg

約6.9時間

GeForce GTX1050 Max-Q

約150,000円~

ScreenPadを搭載。GTX 1050 Max-Q搭載で、クリエイティブな仕事も快適。GPUが高性能ということもあり、バッテリー駆動時間は短め。

NEW

ZenBook 14 UX433FN

14.0型 1920x1080 光沢

Core i5-8265U

256GB SSD

約1.25kg

約12.5時間

GeForce MX150

約130,000円~

タッチパッドがテンキーになるNumberPadを搭載。4辺狭額ベゼルデザインでコンパクト。GeForce MX150を搭載している割には軽量。

おすすめNEW

ZenBook 14 UX431

14.0型 1920x1080 光沢 / 非光沢

Core i3-8145U / Core i5-8265U / Core i7-8565U

256GB / 512GB SSD /
1TB PCIe SSD + SATA SSD

非光沢:約1.39kg / 標準:約1.45kg

最大約10.8時間

CPU内蔵 / GeForce MX150

未発売

こちらもNumberPadを搭載。ダブルSSD構成も可能。やや重いので、たまにスポット的に持ち出すメインPCに向いている。CES2019にて発表。発売は未定。

レビューNEW

ZenBook Pro 15 UX550GD

15.6型 1920x1080 非光沢

Core i7-8750H

512GB SSD

約1.86kg

約7.4時間

GeForce GTX1050

約200,000円~

メインPCとして使用できるハイスペック。社内・宅内モバイルとして移動して使用する方におすすめ。

2 in 1 パソコン

ZenBook Flip S UX370UA

13.3型 タッチ 1920x1080

Core i7-8550U

512GB SSD

約1.1kg

約8.5時間

ASUSペン対応

約180,000円

コンパクトかつ高性能。現時点(2019年1月22日)ではCore i7搭載モデルのみのため、性能も価格もちょっと高め。

レビュー

VivoBookシリーズ

VivoBookシリーズは、比較的価格が抑えられたノートPCです。

持ち運びに適したモバイルPCもいくつかありますが、どちらかというとオフィスや自宅での据え置き機として使うPCが多いです。

価格の安い製品が多いですが、高スペックではなくても、快適に使用できるスペックを備えたラインナップがメインです。ボディカラーが複数あったりと、遊び心も加えた、ホームユースな製品が多いシリーズです。

クラムシェル パソコン

VivoBook 15 X542

15.6型 1920x1080 非光沢

Core i7-8550U

256GB SSD + 1TB HDD

約2.3kg

約3.1時間

GeForce MX150

光学ドライブ

約106,000円

HDDによる大容量のストレージと、SSDによる速い起動の両立が可能。光学ドライブも搭載し万人受けするPC。

おすすめ

E203MA

11.6型 1366x768 光沢

Celeron N4000

64GB eMMC

約1kg

約14.6時間

約37,000円

モバイルPCの入門機。全体的にやや非力。外で長めに使えるモバイルPCを、安く試してみたい方にはいいかも。

VivoBook S13 S330UA

13.3型 1920x1080 非光沢

Core i3-8130U / Core i5-8250U

128GB / 256GB SSD

約1.25kg

最大約11.6時間

約80,000円~

実用的な性能で、モバイルPCとしてのバランスが良い。見た目もおしゃれでコンパクトなので、特に女性におすすめ。

レビューおすすめ

VivoBook S15 S530UA

15.6型 1920x1080 非光沢

Core i5-8250U

16GB Optaneメモリ + 1TB HDD

約1.8kg

約7.4時間

約110,000円~

Optaneメモリ搭載。快適性能+独特のカラーリングなので、プライベート用の据え置きPCとしておすすめ。

おすすめ

2 in 1 パソコン

VivoBook Flip 14 TP412 UA

14.0型 1920x1080 タッチ 光沢

Core i3-8130U

128GB SSD

約1.6kg

約11.7時間

ASUSペン対応

約70,000円

まずまずの性能で安めの2 in 1 PCが欲しい方向き。ちょっと重めなので、宅内使用向き。

ゲーミングPC FXシリーズ

FXシリーズは、ASUSのゲーミングPCの中では最もスペックが抑えられた、エントリークラスのゲーミングPCです。

CPUには、通常のノートPCに搭載されるのと同じインテルCoreのUシリーズのプロセッサーを搭載しています。搭載しているGPUの性能もエントリークラスです。

ゲーミングPCの中では軽量なので、持ち運び用としても使用できるでしょう。グラフィック品質にはこだわらないから、軽くゲームを楽しみたいという、ライトユーザーにおすすめのシリーズです。

FX570

15.6型 1920x1080 非光沢

Core i5-8250U / Core i7-8550U

256GB SSD /
128GB SSD + 1TB HDD

約1.9kg

約8.2時間 / 約6.3時間

GeForce GTX 1050

約120,000円 / 約140,000円

性能を抑えて、価格もリーズナブル。軽量なので持ち運びもしやすい。sRGB100%の液晶を搭載し、クリエイターにもおすすめ。

おすすめ

ゲーミングPC TUF Gamingシリーズ

TUF Gamingシリーズは、その名の通り、タフさが売りのゲーミングPCです。耐久性と安定性に優れており、長く使いたい方に適しています。

Anti-Dust Coolingシステムを搭載しており、細かい埃やゴミを排出するので、冷却性能を保つことができ、PCの寿命を延ばすことができます。また、キーボードは2,000万回の打鍵寿命を実現し、この点での耐久性も優れています。

CPUはHシリーズのCore プロセッサー、ストレージは速度と容量を両立したSSD+HDDのデュアルストレージ構成となっています。GPUはエントリークラス~ミドルクラスです。

性能と価格のバランスがよく、エントリークラスからのステップアップとしても適しているでしょう。

TUF Gaming FX504

15.6型 1920x1080 非光沢

Core i5-8300H / Core i7-8750H

1TB Hybrid HDD /
[128/256GB SSD] + 1TB HDD

約2.3kg

最大約5.9時間

GTX 1050 / GTX 1050 Ti

約130,000円~

スペックはハイエントリークラス。やや軽量なので、持ち運んでライトにプレイするのに適している。アウトレット品が78,519円で販売中。

TUF Gaming FX705

17.3型 1920x1080 非光沢

Core i7-8750H

256GB SSD + 1TB HDD

約2.72kg

約6.0時間

GeForce GTX 1060

約190,000円~

大画面+ミドルスペック。狭額ベゼル採用、sRGB100%の液晶で、ゲーム以外にもマルチに使用したい方におすすめ。

おすすめ

ゲーミングPC ROGシリーズ

ROGシリーズは、ハイクラスのゲーミングPCです。

CPUには、インテルのHシリーズCoreプロセッサー、もしくはAMD Ryzen 7を搭載しています。GPUは、GeForce GTX 1050 TiからGTX 1080、もしくはAMD Radeon RX580と幅が広いです。

これらの基本性能の高さに加えて、120Hz駆動や144Hz駆動といった高リフレッシュレートの液晶を搭載しています。通常の60Hz駆動に比べて、2倍以上の書き換え頻度になるので、滑らかな描画でのゲームプレイが可能となります。ただし、高リフレッシュレートの性能を十分に発揮するためには、高いGPU性能が必要になり、価格も高くなります。

ROG Strix SCAR Ⅱ GL504GM / GL504GS

15.6型 1920x1080 144Hz

非光沢

Core i7-8750H

[128/256GB SSD] + 1TB HDD

約2.5kg

最大約3.7時間

GeForce GTX 1060 / GTX 1070

約205,000円~

144Hz駆動の液晶を搭載。液晶の利点を発揮するには、GTX 1070の搭載をおすすめ。

おすすめ

ROG Strix GL503GE

15.6型 1920x1080 非光沢
120Hz / 144Hz

Core i7-8750H

256GB SSD + 1TB HDD

約2.6kg

約4.5時間

GeForce GTX 1050 Ti

約165,000円~

120Hz駆動液晶だがGPUがエントリークラスのためややスペック不足。120Hz駆動には期待せず、ゲーミングPC入門機とし使うならOK。

ROG Strix GL702ZC

17.3型 1920x1080 119Hz 非光沢

AMD Ryzen 7 1700

256GB SSD + 1TB HDD

約3.2kg

約1.7時間

AMD Radeon RX580

約200,000円~

AMDのCPUとGPUを搭載した、大画面・ミドルスペックのゲーミングPC。コスパ重視の方におすすめ。

ROG Zephyrus GM501 / GX501

15.6型 1920x1080 144Hz 非光沢

Core i7-8750H

256GB SSD + 1TB Hybrid HDD / 512GB SSD

約2.45kg / 約2.26kg

最大約3.8時間

GTX 1060 / GTX 1070 /
GTX 1080 Max-Q

約176,000円~約350,000円

性能が高く、かつ薄型・軽量なため価格も高い。移動先でも高い性能でプレイしたい方におすすめ。

おすすめ

ROG G703GI

17.3型 1920x1080 144Hz 非光沢

Core i9-8950HK

512GB RAID 0 + 2TB Hybrid HDD

約4.7kg

約1.7時間

GeForce GTX 1080

約450,000円~

スペックも価格も最高級。プロゲーマーのような本気でゲームをプレイする人向け。

 

ASUSのサポート

ASUSは、延長保証はありますが、火災、水濡れ、落下等に対応する保証は提供されていません。

問い合わせ方法は複数対応しており、電話、インターネット、メール、チャットでの問い合わせが可能です。

サポートについての詳細は「パソコンメーカーのサポート内容の比較」をご覧ください。

 

ASUSのメーカーページ・直販店

【公式サイトはこちら】
ASUSストア オンライン