GeForce RTX 3070 のベンチマーク

更新日:2020年11月3日

2020年9月2日にNVIDIAから発表された次世代のGPU「GeForce RTX 30」シリーズのうち、下位モデルとなる 「GeForce RTX 3070」が、他からやや遅れて先日10月29日に発売となりました。

ここでは、「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge」のグラフィックカードを用いて、3DMarkやゲームのベンチマーク(フレームレート)などを計測した結果を掲載します。

執筆:ゲーム記事担当"つむじ"

2020.11.03 初稿

目次

 

GeForce RTX 3070のスコア結果【概要】

性能はRTX 2080Tiとほぼ同等。4K環境ではやや力不足感。

お忙しい方のために、代表的なベンチマーク「3DMark Time Spy」のスコアを先に掲載します。

GeForce RTX 3070は、RTX 2070 SUPERと比較して約1.3倍、RTX 2080Tiと比較すると、ほぼ同等のスコアでした。

4K環境ではVRAM容量の多いRTX 2080Tiの方がパフォーマンスが高い場合が多いですが、その分消費電力が低く、RTX 2080Tiよりも価格が安いので、ワットパフォーマンス、コストパフォーマンスともにかなり優秀なグラフィックカードです。

3DMark Time Spy - Graphics score
RTX 3090 19568
RTX 3080 17064
RTX 2080Ti 13872
RTX 3070 13393
RTX 2080 SUPER 11315
RTX 2070 SUPER 9922
RTX 2060 SUPER 8926
GTX 1660Ti 6031
GTX 1660 SUPER 6000
GTX 1660 5431
GTX 1650 SUPER 4630
GTX 1650 3336
※当サイトの計測値

 

GeForce RTX 3070 の仕様

GeForce RTX 30シリーズとは?

「GeForce RTX 30」シリーズは、「Ampere アーキテクチャ」を採用した、次世代のグラフィックスカードで、最上位モデルの「GeForce RTX 3090」をはじめ、RTX 2080の後継機となる「GeForce RTX 3080」、RTX 2080Tiよりも高速な「GeForce RTX 3070」の3製品が発表されています。

製造プロセスは前世代の12nmから8nmになり、レイトレーシング用の「RTコア」は第2世代に、DLSSなどのディープラーニング用の「Tensorコア」は第3世代へと進化し、CUDAコアの数も倍増。メモリタイプには、より高速なMicron GDDR6Xメモリを搭載し、前世代と比較して最大で2倍の性能を発揮します。

 

今回レビューするRTX 3070は、発表されたRTX 30シリーズの中では最も下位となるモデルで、GPUコアが、RTX 2080などの「GA102」ではなく「GA104」となっています。

CUDAコア数は前世代のRTX 2070 SUPERから2.3倍に増強されており、RTX 2080Tiよりも多くなっています。しかし、VRAM容量はRTX 2080Tiよりも少なく、RTX 2080 SUPERや2070 SUPERと同じ、8GBに留められています。TDPはRTX 2080 SUPERよりも低い220Wとなっており、ワットパフォーマンスにかなり期待が持てます。

RTX 30シリーズの仕様比較
  GeForce
RTX 3090
GeForce
RTX 3080
GeForce
RTX 3070
GPUコア GA102 GA102 GA104
GPUアーキテクチャ Ampere
製造プロセス 8nm
CUDAコア数 10496 8704 5888
Tensorコア数 328(第3世代) 272(第3世代) 184(第3世代)
RTコア数 82(第2世代) 68(第2世代) 46(第2世代)
定格クロック 1400MHz 1440 MHz 1500MHz
ブーストクロック 1700MHz 1710 MHz 1730MHz
メモリタイプ GDDR6X GDDR6
メモリ容量 24GB 10GB 8GB
TDP 350W 320W 220W
想定価格(税別) 22万9800円 10万9800円 7万9980円
RTX 20シリーズの仕様比較
  GeForce
RTX 2080 Ti
GeForce
RTX 2080 SUPER
GeForce
RTX 2070 SUPER
GPUコア TU102 TU104 TU104
GPUアーキテクチャ Turing
製造プロセス 12nm
CUDAコア数 4352 3072 2560
Tensorコア数 544(第2世代) 384(第2世代) 320(第2世代)
RTコア数 68(第1世代) 48(第1世代) 40(第1世代)
定格クロック 1350 MHz 1650 MHz 1605 MHz
ブーストクロック 1545 MHz 1815 MHz 1770 MHz
メモリタイプ GDDR6
メモリ容量 11GB 8GB 8GB
TDP 250W 250W 215W

 

テストに使用したグラフィックカード

「GeForce RTX 3070」のチェック

今回の検証に使用したグラフィックカードは「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge」です。価格は税抜63,600円と、10万を超えるRTX 3080と比べれば割安感はあります。

詳しくは下記をご覧ください。

 

グラフィックカードの正面と背面です。100mm径ファンと90mm径ファンを組み合わせた2連ファンを採用し、大型のヒートシンクにより冷却効果を上げています。背面は金属製のプレートにより基盤が保護されており、冷却面もサポート。

 

映像出力端子はDisplayPort 1.4aが3ポート 、 HDMI 2.1が1ポートとなっています。補助電源にはRTX 3080と同様、8ピンコネクタを2本使用します。

ヒートシンクが大きい分、ブラケット部分が横にずれているように見えます。また、コネクタを挿し込む部分が、プレート内部のヒートシンク上にあり、かなり挿しにくそうです。

 

カードサイズは231.9(L) x141.3(W) x41.5(H) mmとなっており、他の3連ファンを搭載した製品よりも短いものの、その分大型のヒートシンクを採用しているため、横幅があります。

質量は実測で796gでした。

 

同じZOTAC製品の3つのグラフィックカードを並べてサイズを比較してみました。画像でも分かるように、横幅が他の製品より大きいです。

 

横幅がある分、コネクタ部分がプレート内部にあります。なのでスリムタイプのPCケース以外は十分収まると思います。また、アイドル時はファンが停止する省電力仕様となっています。

 

ですが、案の定コネクタがかなり挿しにくいです。筆者はかなり苦戦しました。抜く際も慎重に抜かないと、下側のヒートシンクを擦ってしまうため、頻繁にグラフィックカードを交換するベンチマーカーの人は注意が必要です。8pin延長コネクタを使用するのも手ですが、あまりやりたくないです。

コネクタが挿しにくい・・・

 

「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge」のGPU-Zの結果は、次のようになっています。
RTX 3070の標準動作クロック数は、ベースクロックが1500MHz、ブーストクロックが1725MHzとなっています。

GPU-Zの結果

 

テストに使用したPC

GeForce RTX 3070のベンチマークを測定するにあたって、テストに使用したPCの構成は以下の通りです。

レビュー機の構成
CPU Core i9-10900K
ケース NZXT H510 Matte Black
マザーボード ASUS TUF Z490-PLUS(WI-FI)
CPUファン 簡易水冷 Silverstone PF240-ARGB ZEFT
メモリ Gskill Trident Z DDR4-2666 16GB(8GB×2)
ストレージ1 M.2 SSD WD BLUE SN550 1TB
ストレージ2 SATA SSD Crucial MX500 1TB
電源 Corsair RM1000x 1000W

 

基本ベンチマークスコア

基本的なベンチマークスコアです。ゲームベンチマークスコアでは、各ゲームのグラフィック設定を最高設定のみで計測しています。ベンチマーク機能がないものはMSIのAfterburnerというツールを使って平均フレームレートを計測しています。

3DMark - Time Spy

3DMark Time Spyのベンチマークスコアです。
前世代RTX 2070 SUPERと比較すると、およそ1.3倍。RTX 2080Tiと比較すると、ほぼ同等のスコアでした。

Time Spy(DX12) - Graphics score (2560x1440
RTX 3090 19568
RTX 3080 17064
RTX 2080Ti 13872
RTX 3070 13393
RTX 2080 SUPER 11315
RTX 2070 SUPER 9922
RTX 2060 SUPER 8926
Time Spy Extreme(DX12) - Graphics score (3840x2160)
RTX 3090 9963
RTX 3080 8622
RTX 3070 6698
RTX 2080Ti 6574
RTX 2080 SUPER 5293
RTX 2070 SUPER 4679
RTX 2060 SUPER 4042
※当サイトの計測値

 

ゲームベンチマークスコア

各ゲームベンチマークでのスコア比較です。ここからは、主にRTX 2080Tiと比較していきます。

フレームレートはやや前後しますが、ほとんどのゲーム、各解像度において、RTX 2080Tiとほぼ同等のスコアです。

ただし、VRAMをより多く必要とする4K環境では、RTX 2080Tiの方がスコアが高い場合が多いです。例えば、8208MBものVRAMを必要とする「ウォッチドッグス レギオン」の4K環境では、RTX 3070のVRAM容量を少しオーバーするため、RTX 2080Tiとの差が開いています。

また、4K環境では"最高設定"で60 fpsを超えることは難しく、"中~高設定"辺りが60 fpsを超えるグラフィック設定となります。

重い部類のゲーム
ウォッチドッグス レギオン(DX12)
高品質 1920x1080 89 fps
2560x1440 70 fps
3840x2160 40 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、高品質)
RTX 3090 104 fps
RTX 3080 100 fps
RTX 2080Ti 90 fps
RTX 3070 89 fps
RTX 2080 SUPER 80 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、高品質)
RTX 3090 93 fps
RTX 3080 84 fps
RTX 2080Ti 71 fps
RTX 3070 70 fps
RTX 2080 SUPER 60 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、高品質)
RTX 3090 61 fps
RTX 3080 54 fps
RTX 2080Ti 43 fps
RTX 3070 40 fps
RTX 2080 SUPER 34 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
Horizon Zero Dawn(DX12)
最高画質 1920x1080 118 fps
2560x1440 100 fps
3840x2160 56 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高画質)
RTX 3090 153 fps
RTX 3080 140 fps
RTX 3070 118 fps
RTX 2080Ti 118 fps
RTX 2080 SUPER 104 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高画質)
RTX 3090 132 fps
RTX 3080 118 fps
RTX 3070 100 fps
RTX 2080Ti 98 fps
RTX 2080 SUPER 82 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高画質)
RTX 3090 85 fps
RTX 3080 71 fps
RTX 3070 56 fps
RTX 2080Ti 56 fps
RTX 2080 SUPER 46 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
レッド・デッド・リデンプション2(VULKAN)
ウルトラ 1920x1080 94 fps
2560x1440 77 fps
3840x2160 50 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、ウルトラ)
RTX 3090 121 fps
RTX 3080 113 fps
RTX 2080Ti 100 fps
RTX 3070 94 fps
RTX 2080 SUPER 87 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、ウルトラ)
RTX 3090 108 fps
RTX 3080 97 fps
RTX 2080Ti 80 fps
RTX 3070 77 fps
RTX 2080 SUPER 69 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、ウルトラ)
RTX 3090 74 fps
RTX 3080 66 fps
RTX 2080Ti 50 fps
RTX 3070 50 fps
RTX 2080 SUPER 44 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
ボーダーランズ3(DX12)
ウルトラ 1920x1080 115 fps
2560x1440 84 fps
3840x2160 49 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、ウルトラ)
RTX 3090 156 fps
RTX 3080 142 fps
RTX 3070 115 fps
RTX 2080Ti 115 fps
RTX 2080 SUPER 96 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、ウルトラ)
RTX 3090 124 fps
RTX 3080 107 fps
RTX 3070 84 fps
RTX 2080Ti 82 fps
RTX 2080 SUPER 68 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、ウルトラ)
RTX 3090 75 fps
RTX 3080 62 fps
RTX 3070 49 fps
RTX 2080Ti 46 fps
RTX 2080 SUPER 38 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
モンスターハンターワールド:アイスボーン(DX12)
最高 1920x1080 120 fps
2560x1440 82 fps
3840x2160 41 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高
RTX 3090 142 fps
RTX 3080 138 fps
RTX 3070 120 fps
RTX 2080Ti 120 fps
RTX 2080 SUPER 100 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 119 fps
RTX 3080 103 fps
RTX 3070 82 fps
RTX 2080Ti 82 fps
RTX 2080 SUPER 67 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 63 fps
RTX 3080 54 fps
RTX 3070 41 fps
RTX 2080Ti 41 fps
RTX 2080 SUPER 34 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
シャドウオブザトゥームレイダー(DX12)
最高 1920x1080 147 fps
2560x1440 117 fps
3840x2160 63 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高
RTX 3090 157 fps
RTX 3080 157 fps
RTX 3070 147 fps
RTX 2080Ti 145 fps
RTX 2080 SUPER 136 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 147 fps
RTX 3080 140 fps
RTX 2080Ti 118 fps
RTX 3070 117 fps
RTX 2080 SUPER 101 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 96 fps
RTX 3080 83 fps
RTX 2080Ti 64 fps
RTX 3070 63 fps
RTX 2080 SUPER 54 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
ファイナルファンタジー 15(DX11)
高品質 1920x1080 127 fps
2560x1440 98 fps
3840x2160 59 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、高品質)
RTX 3090 141 fps
RTX 3080 135 fps
RTX 2080Ti 129 fps
RTX 3070 127 fps
RTX 2080 SUPER 114 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、高品質)
RTX 3090 129 fps
RTX 3080 116 fps
RTX 3070 98 fps
RTX 2080Ti 95 fps
RTX 2080 SUPER 86 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、高品質)
RTX 3090 85 fps
RTX 3080 75 fps
RTX 2080Ti 60 fps
RTX 3070 59 fps
RTX 2080 SUPER 50 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
中程度の重さのゲーム
ファイナルファンタジー 14 漆黒のヴィランズ(DX11)
最高 1920x1080 21776 / 170 fps
2560x1440 19577 / 136 fps
3840x2160 11308 / 76 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高
RTX 3090 206 fps
RTX 3080 192 fps
RTX 3070 170 fps
RTX 2080Ti 168 fps
RTX 2080 SUPER 154 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 162 fps
RTX 3080 151 fps
RTX 3070 136 fps
RTX 2080Ti 134 fps
RTX 2080 SUPER 121 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 110 fps
RTX 3080 96 fps
RTX 3070 76 fps
RTX 2080Ti 76 fps
RTX 2080 SUPER 64 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
中程度の重さのゲーム
ファークライ ニュードーン(DX11)
最高 1920x1080 118 fps
2560x1440 110 fps
3840x2160 75 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高)
RTX 3090 120 fps
RTX 3080 120 fps
RTX 3070 118 fps
RTX 2080Ti 117 fps
RTX 2080 SUPER 116 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高)
RTX 3090 117 fps
RTX 3080 113 fps
RTX 3070 110 fps
RTX 2080Ti 109 fps
RTX 2080 SUPER 105 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高)
RTX 3090 102 fps
RTX 3080 93 fps
RTX 2080Ti 78 fps
RTX 3070 75 fps
RTX 2080 SUPER 65 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート

 

DLSS有効時のスコア

次に、ディープラーニング スーパー サンプリング(DLSS)の効果を計測するベンチマークスコアを掲載します。GeForce RTX 30シリーズでは、第3世代「Tensorコア」により、AIレンダリング技術がより強化されており、画質を落とさずに、ゲームのパフォーマンスを向上させることが可能です。

3DMark - NVIDIA DLSS feature test

NVIDIA DLSS feature testの結果は、下表の通りです。こちらでも、RTX 3070はRTX 2080Tiとほぼ同等のスコアです。

DLSS有効時のフレームレートの伸びはいずれも2.3倍~2.8倍でした。こちらも、RTX 2080Tiとほぼ同等です。

NVIDIA DLSS feature test - DLSS 2.0 (2560x1440)
RTX 3090 130 fps [DLSS ON]
59 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 116 fps [DLSS ON]
51 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 92 fps [DLSS ON]
40 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 91 fps [DLSS ON]
38 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 76 fps [DLSS ON]
32 fps [DLSS OFF]
NVIDIA DLSS feature test - DLSS 2.0 (3840x2160)
RTX 3090 73 fps [DLSS ON]
29 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 63 fps [DLSS ON]
24 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 49 fps [DLSS ON]
18 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 48 fps [DLSS ON]
17 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 39 fps [DLSS ON]
15 fps [DLSS OFF]
※当サイトの計測値
 :DLSS ONの場合

 

ゲームベンチマークスコア

実際のゲームのベンチマークも、NVIDIA DLSS feature testほどではありませんが、DLSSを有効にすることでフレームレートが約1.2倍~1.4倍伸びています。また、フレームレートはRTX 2080Tiの方がやや高いケースが多いです。

重い部類のゲーム
ウォッチドッグス レギオン(DLSS : 品質)
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最大)
RTX 3090 102 fps [DLSS ON]
93 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 97 fps [DLSS ON]
84 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 89 fps [DLSS ON]
71 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 87 fps [DLSS ON]
70 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 78 fps [DLSS ON]
60 fps [DLSS OFF]
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最大
RTX 3090 82 fps [DLSS ON]
61 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 73 fps [DLSS ON]
54 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 62 fps [DLSS ON]
43 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 59 fps [DLSS ON]
40 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 52 fps [DLSS ON]
34 fps [DLSS OFF]
※当サイトで計測した平均フレームレート
 :DLSS ONの場合
重い部類のゲーム
モンスターハンターワールド:アイスボーン(DLSS : ON)
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高品質
RTX 3090 140 fps [DLSS ON]
119 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 138 fps [DLSS ON]
103 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 113 fps [DLSS ON]
82 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 110 fps [DLSS ON]
80 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 96 fps [DLSS ON]
67 fps [DLSS OFF]
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高品質
RTX 3090 93 fps [DLSS ON]
63 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 79 fps [DLSS ON]
54 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 63 fps [DLSS ON]
41 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 61 fps [DLSS ON]
41 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 53 fps [DLSS ON]
34 fps [DLSS OFF]
※当サイトで計測した平均フレームレート
 :DLSS ONの場合
重い部類のゲーム
シャドウオブザトゥームレイダー(DLSS : ON)
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 152 fps [DLSS ON]
147 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 143 fps [DLSS ON]
140 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 127 fps [DLSS ON]
118 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 122 fps [DLSS ON]
117 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 111 fps [DLSS ON]
101 fps [DLSS OFF]
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 116 fps [DLSS ON]
96 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 101 fps [DLSS ON]
83 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 84 fps [DLSS ON]
64 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 78 fps [DLSS ON]
63 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 70 fps [DLSS ON]
54 fps [DLSS OFF]
※当サイトで計測した平均フレームレート
 :DLSS ONの場合

 

レイトレーシング有効時のスコア

続いて、リアルタイムレイトレーシングのベンチマークスコアです。GeForce RTX 30シリーズでは、第2世代「RTコア」によりレイトレーシング機能も強化されています。レイトレーシングを使った負荷の重いゲームも、高いフレームレートでプレイが可能です。

3DMark - Port Royal

3DMARKのリアルタイムレイトレーシングベンチマークテスト「Port Royal」のベンチマーク結果です。レイトレーシング環境では、RTX 3070はRTX 2080Tiよりやや低いスコアです。

Port Royal - Graphics score (2560x1440)
RTX 3090 12904
RTX 3080 11052
RTX 2080Ti 8605
RTX 3070 8200
RTX 2080 SUPER 6900
RTX 2080 6037
RTX 2070 SUPER 5810
RTX 2060 SUPER 4884
RTX 2070 4834
RTX 2060 3734
※当サイトの計測値

 

ゲームベンチマーク

レイトレーシングのみON

レイトレーシング機能を使ったゲームのベンチマークスコアです。レイトレーシングOFFのときは軽かったゲームもレイトレーシングをONにするとかなり重くなります。

フルHD(1920x1080)環境では、RTX 2080Tiとほぼ同等のフレームレートですが、解像度が上がるにつれ、VRAM容量の差、もしくはRTコア数の差で、RTX 2080Tiの方がフレームレートが勝ってしまいます。

重い部類のゲーム
ウォッチドッグス レギオン(RTX : 最大)
最高 1920x1080 54 fps
2560x1440 37 fps
3840x2160 17 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高
RTX 3090 74 fps
RTX 3080 71 fps
RTX 2080Ti 55 fps
RTX 3070 54 fps
RTX 2080 SUPER 46 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 57 fps
RTX 3080 52 fps
RTX 2080Ti 39 fps
RTX 3070 37 fps
RTX 2080 SUPER 31 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 33 fps
RTX 3080 30 fps
RTX 2080Ti 22 fps
RTX 3070 17 fps
RTX 2080 SUPER 15 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
Bright Memory Infinite Ray Tracing Benchmark(RTX : High)
最高 1920x1080 50 fps
2560x1440 31 fps
3840x2160 13 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高
RTX 3090 80 fps
RTX 3080 70 fps
RTX 3070 50 fps
RTX 2080Ti 49 fps
RTX 2080 SUPER 39 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 50 fps
RTX 3080 43 fps
RTX 3070 31 fps
RTX 2080Ti 29 fps
RTX 2080 SUPER 24 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 24 fps
RTX 3080 20 fps
RTX 2080Ti 14 fps
RTX 3070 13 fps
RTX 2080 SUPER 11 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
重い部類のゲーム
シャドウオブザトゥームレイダー(レイトレース シャドウクオリティ : 最高)
最高 1920x1080 110 fps
2560x1440 69 fps
3840x2160 35 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高
RTX 3090 127 fps
RTX 3080 120 fps
RTX 3070 110 fps
RTX 2080Ti 107 fps
RTX 2080 SUPER 89 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 103 fps
RTX 3080 92 fps
RTX 2080Ti 72 fps
RTX 3070 69 fps
RTX 2080 SUPER 59 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 59 fps
RTX 3080 50 fps
RTX 2080Ti 39 fps
RTX 3070 35 fps
RTX 2080 SUPER 30 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
軽い部類のゲーム
バトルフィールドV(DirectX Raytracing : On)
最高 1920x1080 98 fps
2560x1440 68 fps
3840x2160 34 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高
RTX 3090 128 fps
RTX 3080 124 fps
RTX 2080Ti 100 fps
RTX 3070 98 fps
RTX 2080 SUPER 85 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高
RTX 3090 100 fps
RTX 3080 90 fps
RTX 2080Ti 70 fps
RTX 3070 68 fps
RTX 2080 SUPER 57 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高
RTX 3090 56 fps
RTX 3080 48 fps
RTX 2080Ti 35 fps
RTX 3070 34 fps
RTX 2080 SUPER 26 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート
軽い部類のゲーム
フォートナイト(レイトレーシング : On)
最高 1920x1080 107 fps
2560x1440 68 fps
3840x2160 30 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高)
RTX 3090 122 fps
RTX 3080 120 fps
RTX 2080Ti 108 fps
RTX 3070 107 fps
RTX 2080 SUPER 88 fps
他のグラフィックスとの比較(2560x1440、最高)
RTX 3090 97 fps
RTX 3080 88 fps
RTX 2080Ti 68 fps
RTX 3070 68 fps
RTX 2080 SUPER 56 fps
他のグラフィックスとの比較(3840x2160、最高)
RTX 3090 47 fps
RTX 3080 45 fps
RTX 2080Ti 30 fps
RTX 3070 30 fps
RTX 2080 SUPER 27 fps
※当サイトで計測した平均フレームレート

 

レイトレーシング+DLSS をオン

レイトレーシングとDLSSを併用した際のゲームのベンチマークスコアです。レイトレーシングによる高負荷も、DLSS機能と併用することでフレームレートが向上します。

4K環境では、VRAM不足というのもあり、RTX 2080Tiの方がフレームレートが高い場合が多いです。いずれにしても、RTX 3070では、4K+レイトレーシングでのプレイが難しいゲームが多いです。

ウォッチドッグス レギオン
(RTX : 最大+DLSS : 品質)
RTX 3090 52 fps [DLSS ON]
33 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 48 fps [DLSS ON]
30 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 36 fps [DLSS ON]
22 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 31 fps [DLSS ON]
17 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 25 fps [DLSS ON]
15 fps [DLSS OFF]
Bright Memory Infinite Ray Tracing Benchmark
(RTX : High+DLSS : Performance)
RTX 3090 66 fps [DLSS ON]
24 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 58 fps [DLSS ON]
20 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 41 fps [DLSS ON]
13 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 40 fps [DLSS ON]
14 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 33 fps [DLSS ON]
11 fps [DLSS OFF]
シャドウオブザトゥームレイダー (レイトレースシャドウ最高+DLSS
RTX 3090 80 fps [DLSS ON]
59 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 70 fps [DLSS ON]
50 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 59 fps [DLSS ON]
39 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 52 fps [DLSS ON]
35 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 47 fps [DLSS ON]
30 fps [DLSS OFF]
バトルフィールドV(DXR+DLSS)
RTX 3090 80 fps [DLSS ON]
56 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 70 fps [DLSS ON]
48 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 59 fps [DLSS ON]
35 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 53 fps [DLSS ON]
34 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 47 fps [DLSS ON]
26 fps [DLSS OFF]
フォートナイト(レイトレーシング+DLSS品質)
RTX 3090 85 fps [DLSS ON]
47 fps [DLSS OFF]
RTX 3080 75 fps [DLSS ON]
45 fps [DLSS OFF]
RTX 2080Ti 61 fps [DLSS ON]
29 fps [DLSS OFF]
RTX 3070 56 fps [DLSS ON]
30 fps [DLSS OFF]
RTX 2080 SUPER 48 fps [DLSS ON]
27 fps [DLSS OFF]
※解像度は全て4K(3840x2160)
 :DLSS ONの場合

 

クリエイター向けソフトのベンチマークスコア

TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間

以下のグラフは、TMPGEnc Video Mastering Works 7にて、XAVC Sの動画(約2分、4K)をH.265/HEVC変換したときのエンコード時間を計測したものです。すべてNVENCでエンコードしています。

どのグラフィックカードもそれほど差はありませんでした。

TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 2080 SUPER
51秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce GTX 1660 SUPER
52秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 3090
53秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 3080
53秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 3070
53秒
XAVC Sの動画(約2分、4K)をH.265/HEVCへ変換したときの時間
※ NVIDIAのKeplerコア以降のGPUに搭載されるハードウェアエンコーダー
※すべて同じPCで計測しています

 

Adobe Premiere Pro CCによる書き出し時間

以下のグラフは、Premiere Proで、4K動画の書き出し時間を計測したものです。

Premiere Proでの4Kエンコード時間はRTX 2060 SUPERよりも遅い結果になりました。RTX 3070はまだ出たばかりなので、Premiere Proのアップデートで速くなる可能性はあります。

Adobe Premiere Pro CCによる書き出し時間
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 3090
3分27秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 3080
3分32秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 2080Ti
3分50秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 2080 SUPER
3分50秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 2070 SUPER
3分53秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 2060 SUPER
3分56秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce RTX 3070
4分26秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce GTX 1660 SUER
4分26秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce GTX 1660
5分32秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce GTX 1650 SUPER
5分35秒
Core i9-10900K/16GB
GeForce GTX 1650
6分42秒
※ 4K/30p動画(約10分)に、「テキスト」+「露光量」+「自然な彩度」+「トランジション」のエフェクトおよびBGMとなるオーディオを加え、H.264形式、YouTube 2160p 4K Ultra HDのプリセットで書き出したときの時間
※すべて同じPCで計測しています

 

Blender Benchmarkによるレンダリング時間

3D CGソフト「Blender」のベンチマークスコアです。ここでは6種類のプロジェクトのレンダリング時間を測定し、合計したものをスコアとして比較しています。ここではRTX 2080Tiの速度を大きく上回りました。

Blender Benchmark - 実行合計時間
RTX 3090 3分40秒
RTX 3080 4分22秒
RTX 3070 5分45秒
RTX 2080Ti 7分13秒
RTX 2080 SUPER 8分36秒
※OptiXでの実行結果

 

SPECviewperf 13による描画性能

3DCGやCADソフト関連の、OpenGLの描画性能を測定するベンチマークです。各グラフィックスでComposite Scoreを比較しています。大きな差はありませんが、RTX 2080Tiのスコアの方がわずかに高いです。

3dsmax-06(1900x1060
RTX 3090 308.8
RTX 3080 288.06
RTX 2080Ti 269.51
RTX 3070 255.08
RTX 2080 SUPER 238.45
catia-05(1900x1060
RTX 3090 208.84
RTX 3080 189.69
RTX 2080Ti 180.07
RTX 3070 177.66
RTX 2080 SUPER 171.95
creo-02(1900x1060
RTX 3090 345.71
RTX 3080 311.79
RTX 2080Ti 301.08
RTX 3070 251.29
RTX 2080 SUPER 250.09
energy-02(1900x1060
RTX 3090 44.16
RTX 3080 36.71
RTX 2080Ti 31.63
RTX 3070 28.5
RTX 2080 SUPER 23.83
maya-05(1900x1060
RTX 3090 483.15
RTX 3080 437.98
RTX 2080Ti 408.94
RTX 3070 384.56
RTX 2080 SUPER 358.09
medical-02(1900x1060
RTX 3090 105.78
RTX 3080 95.78
RTX 2080Ti 82.67
RTX 3070 80.85
RTX 2080 SUPER 71.5
showcase-02(1900x1060
RTX 3090 253.3
RTX 3080 219.16
RTX 2080Ti 177.42
RTX 3070 169.5
RTX 2080 SUPER 146.93
snx-03(1900x1060
RTX 3090 25.85
RTX 2080 SUPER 24.1
RTX 2080Ti 23.64
RTX 3080 23.43
RTX 3070 23.14
sw-04(1900x1060
RTX 3090 126.57
RTX 3080 123.36
RTX 2080Ti 121.26
RTX 2080 SUPER 120.38
RTX 3070 119.61
※Composite Scoreを比較

 

消費電力の比較

消費電力の比較です。計測には3DMarkの「Time Spy Extreme」、「Time Spy」、「Port Royal」のストレステストを2分間行い、確認できた最も高い消費電力を記載しています。測定はグラフィックカード単体の消費電力ではなく、PC全体の消費電力です。測定機器にはワットチェッカーを使用しています。

単純なTDPではRTX 3070はRTX 2080 SUPERよりも低いです。測定結果でもRTX 2080 SUPERよりも低い消費電力です。推奨電源容量は650Wとされています。

Time Spy Extreme - Stress Test(3840x2160)
RTX 3090 468W
RTX 3080 426W
RTX 2080Ti 363W
RTX 2080 SUPER 322W
RTX 3070 302W
Time Spy - Stress Test(2560x1440)
RTX 3090 480W
RTX 3080 442W
RTX 2080Ti 378W
RTX 2080 SUPER 345W
RTX 3070 330W
Port Royal - Stress Test (2560x1440)
RTX 3090 462W
RTX 3080 423W
RTX 2080Ti 371W
RTX 2080 SUPER 335W
RTX 3070 316W
測定機器:ワットチェッカー TAP-TST7
※確認できた中で、最も高い消費電力を掲載しています

 

まとめ

RTX 3070はRTX 2080Tiと同等の性能で低消費電力

GeForce RTX 3070は、NVIDIAの言う「RTX 2080Tiを超えるパフォーマンス」とまではいかなかったものの、前世代最上位モデルのRTX 2080Tiとほぼ同等の性能で、RTX 2080 SUPERよりも低消費電力という、ワットパフォーマンスの非常に高いグラフィックカードです。

また、現在では10万円以上もするRTX 2080Tiと同等の性能が、7万円弱で購入できると考えると、コストパフォーマンスもかなり高いです。グラフィックカード自体もRTX 2080Tiよりも小型で軽量なモデルが多いので、これからグラフィックカードの購入を考える方には間違いなくRTX 3070がおすすめです。

ただし、VRAM容量を必要とする4K環境では最高設定でのプレイは難しく、頑張っても"高設定"辺りが妥協ライン。と言っても、11GBのVRAMを搭載するRTX 2080Tiでも、4K最高設定環境では60 fpsを超えることは難しいです。

 

GeForce RTX 3070を搭載可能なおすすめPC

最後に、GeForce RTX 3070が搭載できるおすすめのBTOパソコンの紹介です。

ドスパラ GALLERIA ミドルタワー
サイズ ミドルタワー
CPU Core i7-10700 / 10700K
Ryzen 7 3700X / 3800X
GPU GeForce RTX 3070
価格 18万円台(税抜)~
価格が安く人気の製品

新デザインケースへリニューアルし、デザイン性も機能性も進化した、ミドルタワーPCです。

パーツの選択肢はそこまで多くないため、逆に選びやすくPC初心者抜け。

レビュー記事はこちら
パソコンショップ SEVEN
サイズ 色々
CPU ~Core i7-10900K
~Threadripper 3960X
GPU GeForce RTX 3070
価格 17万円台(税抜)~
細かく選べて価格も安い

PCケースから、マザーボード、電源など、メーカーを指定してカスタマイズ可能。

細かくパーツをカスタマイズして購入したい方におすすめ。

メーカーサイトはこちら
サイコム ゲーミングPC
サイズ 色々
CPU ~Core i7-10900K
~Ryzen 9 3950X
GPU GeForce RTX 3070
価格 20万円台(税抜)~
玄人向けゲーミングPC

メーカーを指定してパーツを選べることに加え、ダブル水冷モデルや静音モデルなど、特別なPCをラインナップ。

こだわりのある自分だけの製品が欲しい方におすすめ。

メーカーサイトはこちら
パソコン工房 ミドルタワー
サイズ ミドルタワー
CPU ~Core i9-10900K
~Ryzen 7 3800X
GPU GeForce RTX 3070
価格 14万円台(税抜)~
低価格ゲーミングPC

比較的安価で購入できるミドルタワーゲーミングPC。

様々なモデルが用意されており、カスタマイズも豊富。

メーカーサイトはこちら

 

関連ページ