Dynabook の評判・評価レビュー

更新日:2019年3月22日

Dynabook のパソコンの特徴

2019年1月、鴻海グループ傘下のシャープが、PCブランド「dyanbook」を展開する東芝クライアントソリューションを買収し、社名を「Dynabook株式会社」へ変更しました。

東芝は、世界で最初にノートパソコンを発売したメーカーで、国内でのノートパソコンの売り上げはNo.1でした。世界での人気も高く、昔はノートパソコンで世界トップシェアを記録したこともあります。しかし、近年は、レノボやASUSなどの台頭、パソコン全体の売り上げの減少、不正会計処理問題などもあり、事業は赤字続きとなっていました。

今回、Dynabook株式会社となったことにより、鴻海グループの販売網を活かしてグローバル展開し、シェアを広げていく考えのようです。

2019年1月17日、Dynabook株式会社となって、最初の新製品「dynabook G」が発表されました。この製品は、dynabookで培ってきたノートPCの技術と、シャープの液晶技術を融合した製品となっており、非常にバランスのいい製品となっています。今後の製品についても期待していきたいところです。

店頭モデルとWebオリジナルモデル

Dynabookのパソコンは、家電量販店で販売されている店頭モデルと、Web上で販売されているWebオリジナルモデルがあります。Webオリジナルモデルなら、多くのバリエーションから製品を選ぶことができます。

なお、Webオリジナルモデルの価格は、通常のゲスト価格よりも、会員価格のほうがかなり安くなっています。値段を確認するときは会員になってから確認することをおすすめします。会員にはだれでも無料でなれます。会員登録ページはこちら⇒ COCORO MEMBERS 会員登録ページ

 

-->

店頭モデル

ノートPC

dynabook T9・T8

少し大きめの16.1型液晶を搭載している点が特徴です。広色域・高輝度で、さらにDynabookの
PCとしては珍しく非光沢液晶であるため仕事がしやすいです。ブルーレイドライブも搭載しています。以下のモデルはいずれも同じボディで、スペック(メモリ容量)のみ異なります。

dynabook T9

16.1型 FHD IPS 非光沢 広色域

Core i7-8565U

PCIe SSD + HDD

ブルーレイドライブ、顔認証

レビューおすすめ

dynabook T8

16.1型 FHD IPS 非光沢 広色域

Core i7-8565U

PCIe SSD + HDD

ブルーレイドライブ、顔認証

レビューおすすめ

dynabook T7・T5・T4・X7(新デザイン)

新デザインの15.6型ノートPCです。キーボード上部に配置したスピーカーグリルによる立体感のあるサウンドが特徴的です。T7のみ顔認証を搭載しています。以下のモデルはいずれも同じボディで、スペックのみ異なります。ただ、機種によって、選択できるボディカラーは異なります。

dynabook T7

15.6型 FHD IPS

Core i7-10510U

PCIe SSD

ブルーレイドライブ、顔認証

おすすめ

dynabook T5

15.6型 FHD IPS

Core i5-8265U

HDD

DVDスーパーマルチドライブ

AZ45/Kとほぼ同機種

dynabook T4

15.6型 FHD IPS

Celeron 4205U

HDD

DVDスーパーマルチドライブ

 

dynabook X7

15.6型 FHD IPS

Core i7-8565U

PCIe SSD + HDD

ブルーレイドライブ

AZ65/Kとほぼ同機種おすすめ

dynabook T6・X6・X5・X4(旧デザイン)

旧デザインの15.6型ノートPCです。スピーカーの位置が上と異なります。以下のモデルはいずれも同じボディで、スペックのみ異なります。

dynabook T6

15.6型 FHD IPS

Core i7-8550U

SSD

DVDスーパーマルチドライブ

AZ65/Gとほぼ同機種おすすめ

dynabook X6

15.6型 FHD IPS

Core i5-8250U

SSD

DVDスーパーマルチドライブ

AZ65/G、CZ45/Lとほぼ同機種おすすめ

dynabook X5

15.6型 FHD IPS

Core i3-8130U

SSD

DVDスーパーマルチドライブ

AZ45/Gとほぼ同機種おすすめ

dynabook X4

15.6型 HD 非光沢

Celeron 3867U

SSD

DVDスーパーマルチドライブ

AZ25/Gとほぼ同機種

dynabook C8

6コアの高性能CPUに、GeForce MX250の外部グラフィックスを搭載したノートPCです。クリエイティブな作業をする方におすすめですが、価格がやや高いです。

dynabook C8

15.6型 FHD IGZO 広視野角 非光沢

Core i7-10710U

GeForce MX250

PCIe SSD + Optane

レビュー

 

モバイルノートPC

dynabook Z8・Z7

15.6型の大画面液晶を搭載したモバイルノートです。以下のモデルはいずれも同じボディで、スペックのみ異なります。

dynabook Z8

15.6型 FHD IGZO 非光沢

Core i7-8565U

PCIe SSD + Optane

約1.399kg~、約19時間

レビュー

dynabook Z7

15.6型 FHD IGZO 非光沢

Core i5-8265U

SSD

約1.399kg~、約19時間

レビュー

dynabook G8・G6・G5

13.3型液晶で1kgを切るプレミアムモバイルノートPCです。以下のモデルはいずれも同じボディで、スペックのみ異なります。

dynabook G8

13.3型 FHD IGZO 非光沢

Core i7-10710U

PCIe SSD

約859g~、約18.5時間

レビューおすすめ

dynabook G6

13.3型 FHD IGZO 非光沢

Core i5-10210U

SSD

約859g~、約19時間

レビューおすすめ

dynabook G5

13.3型 FHD IGZO 非光沢

Core i3-10110U

SSD

約779g~、約9.5時間

レビューおすすめ

dynabook S6・S3

13.3型液晶でスタンダードモバイルノートPCです。価格が抑えられていて、カジュアルに持ち歩くことができる機種です。以下のモデルはいずれも同じボディで、スペックのみ異なります。

dynabook S6

13.3型 FHD IGZO 非光沢

Core i5-8250U

SSD

約1.119kg、約9.5時間

レビュー

dynabook S3

13.3型 FHD IGZO 非光沢

Celeron 3867U

SSD

約1.119kg、約9.5時間

レビュー

 

2 in 1 モバイルノートPC

dynabook V8・V7・V6

12.5型液晶を搭載し、360度回転するヒンジを備えた、コンバーチブル型の2 in 1 モバイルノートPCです。アクティブペンも使用できます。ただし、CPUの世代が古いので、やや型落ち感があります。以下のモデルはいずれも同じボディで、スペックのみ異なります。

dynabook V8

12.5型 FHD IPS 非光沢

Core i7-8550U

SSD

約1,059g、約14.5時間

旧レビュー

dynabook V7

12.5型 FHD IPS 非光沢

Core i5-8250U

SSD

約1,059g、約14.5時間

旧レビュー

dynabook V6

12.5型 FHD IPS 非光沢

Core i3-8130U

SSD

約1,059g、約15時間

旧レビュー

dynabook K1

教育現場の声を取り入れて設計された、キッズ用の10.1型 2 in 1 PCです。タブレットPCとしても使用できますし、デタッチャブルのキーボードを装着すると、ノートPCとしても使用できます。

dynabook K1

10.1型 1280x800 広視野角

Celeron N4020

本体:約610g

本体+キーボード:約1.18kg

レビュー

 

Webオリジナルモデル

ノートPC

dynabook AZ
(AZ65/K、AZ45/K)

15.6型 FHD IPS 光沢 /
FHD 非光沢 タッチ

第8世代Core (U)

SSD / SSD+HDD /HDD+Optane

光学ドライブ、顔認証あり

8万円台~

新デザインでキーボード上部に配置したスピーカーグリルを配置。店頭モデルのT5とX7とボディはほぼ同じだが、顔認証装置あり。

T5・X7とほぼ同機種おすすめ

dynabook AZ
(AZ65/G、AZ45/G、AZ25/G)

15.6型 FHD IPS 光沢 /
HD 非光沢

Celeron / 第8世代Core (U)

HDD / SSD / SSHD

光学ドライブ、顔認証あり

4万円台

旧モデル。AZ65/K、AZ45/Kとはスピーカー周りのデザインが異なり、CPUの世代も1つ古い。店頭モデルのT6・X6・X5・X4とボディはほぼ同じだが、顔認証装置あり。AZ65/Gのみ広色域。

レビューT6・X6・X5・X4とほぼ同機種おすすめ

dynabook CZ
(CZ45/L)

15.6型 FHD IPS 光沢

第8世代Core (U)

SSD / SSHD

光学ドライブあり

7万円台~

AZ65/G~AZ25/Gの顔認証装置が無いモデル。

X6とほぼ同機種おすすめ

dynabook PZ
(PZ55/M、PZ55/P)

15.6型 FHD IPS 非光沢

第10世代Core (U)

SSD + HDD

光学ドライブなし

8万円台~

最新CPU搭載で、非光沢液晶搭載。C8とポート配置は一緒だが、外部GPU非搭載でボディカラーも異なる。

C8とやや似ている機種おすすめ

dynabook BZ

15.6型 非光沢 HD / FHD IPS

第7,第8世代Core (U)

HDD / SATA SSD

光学ドライブあり

5万円台~

ボディデザインはイマイチだが価格が安いノートPC。FHD液晶を選択できるのはCore i7モデルのみ。

dynabook EZ

15.6型 非光沢 HD / FHD IPS

Celeron / 第8世代Core (U)

HDD / SATA SSD

光学ドライブあり

4万円台

使ったことがないので詳細は不明だが、ボディはおそらくBZシリーズと一緒。

 

モバイルノートPC

dynabook ZZ

15.6型 FHD IGZO 非光沢

第8世代Core (U)

SSD / SSD + Optane

約1.399kg~、約19時間

12万円台~

モバイルノートとしては大きめの15.6型。比較的軽量で、バッテリー駆動時間も長いので、外でもしっかり使える。

レビューZ8・Z7と同機種

dynabook GZ

13.3型 HD / FHD IGZO 非光沢

第7,第8,第10世代Core (U)

PCIe SSD

約779g~、~約19時間

9万円台~

779gの軽いモデルと、859g+42Whバッテリーのバランス型のモデルあり。完成度が高くおすすめ。

レビューおすすめG8・G7・G5と同機種

dynabook SZ

13.3型 非光沢 HD / FHD IGZO

第8世代Core (U)

SSD

約1.109kg~、~約19時間

5万円台

dynabookのモバイルPCが5万円台からと安い。フルHD搭載がおすすめ。

レビュー

dynabook RZ53

13.3型 FHD 非光沢

第7世代Core (U)

SSD

約1.41kg、約14.0時間

8万円台~

光学ドライブを搭載したモバイルノートパソコン。第7世代Coreで、質量もやや重め。

dynabook RZ63

13.3型 HD 非光沢 / FHD 非光沢

第7,第8世代Core (U)

SSD

約1.199kg、~約18.5時間

6万円台

第7世代Core i3、HD液晶の構成だと6万円台から。価格を抑えて、ロングバッテリー構成も選択可能。

dynabook UZ

13.3型 非光沢 FHD / FHD IGZO

第8世代Core (U)

SSD / SSD + Optane

約1.080kg~、~約19時間

9万円台~

どれも平均以上の性能で、バランスの良いPC。2019年冬モデルは、見やすいIGZOパネルを採用。

旧レビューおすすめ

 

2 in 1 モバイルノートPC

持ち運びに便利、タブレットとしても使える2 in 1 PCです。

dynabook VZ

12.5型 FHD 非光沢 タッチ

第8世代Core (U)

SSD

約1.059kg~、~約16.5時間

10万円台~

コンバーチブル型の2 in 1 PC。ペンにも対応。ただし、ややギラつきを感じました。

レビュー

dynabook DZ

13.3型 FHD 非光沢 タッチ

第8世代Core (U)

SSD

約1.179kg~、約10時間

11万円台~

セパレート型の2 in 1 PC。2種類のキーボードが付属し用途によって使い分け可能。

レビュー

dynabook KZ

10.1型 WXGA 非光沢 タッチ

Celeron N4020

eMMC

約1.180kg~、約16時間

7万円台~

教育現場の声を取り入れて設計されたキッズ向けのセパレート型の2 in 1 PC。

レビュー

 

 

 

Dynabook(旧東芝)の評価

以下、Dynabook(東芝)の出荷台数の順位、日経コンピューターの顧客満足度調査の結果を掲載します。

国内および世界でどれだけのシェアがあるかで、評価してみるのも良いと思います。日経コンピューターの顧客満足度調査は法人向けPCの調査結果ではありますが、ある程度参考になると思うので掲載します。

なお、Dynabook株式会社としての評価と、東芝時代の評価が混在しています。

シェア・満足度
  コメント
国内シェア 2018年国内のPC出荷台数において、dynabookは第5位です。dynabookはデスクトップPCを発売していないので、シェアはやや低めです。
参考:MM総研
世界シェア 世界シェアは、低すぎて掲載されていません。
参考:IDC
日経コンピュータ
顧客満足度調査
2018 - 2019
ノートPC:第3位 | コスト、サポート面が高い評価で、他は平均的な評価です。
参考:日経コンピューター
2020年1月20日調査

 

Dynabookのサポート

Dynabookのサポートは比較的評判が良いです。修理が迅速である点や、秋葉原に持ちこみ修理ができる東芝PC工房がある点が良いです。

サポート内容や評判の詳細は「パソコンメーカーのサポート評判・比較」をご覧ください。

 

Dynabookのメーカーページ・直販店

東芝ダイレクト 東芝ダイレクト