会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCの比較とおすすめ 2019

更新日:2019年6月17日

この記事では、過去100機種以上の製品を検証・テストした結果から、メーカー別や、グラフィックス別等におすすめのゲーミングノートPCを紹介していきます。

数年前のゲーム向け「ノートPC」の性能は、ゲーム向け「デスクトップPC」より大きく劣り、価格もノートPCのほうがかなり高めでした。しかし、技術は進歩し、GeForce GTX 10シリーズが登場してからは、性能差も価格差もだいぶ縮まってきています。「部屋が狭い!」、「持ち歩きたい!」という方は、デスクトップではなく、ゲーミングノートも是非検討してみてはいかがでしょうか?

最新ピックアップ製品

GALLERIA GCR1660TGF

17.3型 FHD 120Hz

第9世代Core (H)

GeForce GTX 1660Ti

約2.36kg

17万円台~(税別)

新世代CPU「Core i7-9750H」にGeForce GTX1660Tiを搭載したミドルクラスゲーミングノート。

レビュー

MSI GS65 Stealthシリーズ

15.6型 FHD 240Hz

第9世代Core (H)

GeForce RTX 20シリーズ

約1.9kg

25万円台~(税別)

非常に軽いゲーミングノート。新世代CPU「Core i7-9750H」にRTX 20シリーズ搭載でスペックも高い。

レビュー

ROG Strix G G531シリーズ

15.6型 FHD 60Hz / 120Hz

第9世代Core (H)

GTX 1050 ~ RTX 2070

約2.395kg

13万円台~(税別)

BMWグループのデザイン会社と共同で生み出された新しいデザイン。グラフィックスの選択肢も多い。

レビュー

AORUS 15(15-XA)

15.6型 FHD 240Hz

第9世代Core (H)

GeForce RTX 2070

~約2.4kg

30万円台~(税別)

新世代CPU「Core i7-9750H」にRTX 2070、240Hz液晶を搭載。本格的にゲームをしたい方におすすめ。

レビュー

 

目次

 

ゲーミングノートPCとは?

ゲーミングノートPCとは、3Dゲームができるほど性能が高いノートPCのことで、具体的にはCPU内蔵のグラフィックスではなくGeForceなどの"専用"グラフィックスを搭載したノートPCです。CPUもノートパソコンとしては性能の高いものを搭載していることがほとんどです。

高性能グラフィックスは、ゲームをするとかなりの熱を発します。そのため、冷却機構が大事になってきますが、ゲーム向けノートPCは、GPU専用のファンを搭載したり、2連、3連のファンを搭載したり、ヒートパイプを複数本(多いと10本以上)搭載したりなど工夫されています。まだまだ放熱面ではデスクトップPCのほうが有利ですが、ノートPCも、長時間ゲームをしても大分問題のない温度になってきています。2、3年前に比べれば、安心して使用できるようになっていると思います。

また、戦闘機やレーシングカーのような攻撃的な印象を持つデザインが多く、LEDイルミネーションが綺麗な製品もあります。逆にあえて普通のPCを装って、中身はゲーム向け仕様といったノートPCもあります。

高価格帯のゲーミングノートPCになると、G-SYNC、144Hz駆動液晶のような機能に対応した製品もあります。

ゲーミングノートPCのメリット・デメリット

デスクトップPCと比べたときのメリット・デメリットを簡単に解説します。

メリット

ゲーミングノートPCのメリットは、やはり省スペースな点です。床設置面積が少なく、日本の住宅事情にマッチしていると思います。またディスプレイやキーボードをつなぐケーブルを必要としないので、配線が綺麗になります。また、持ち運ぶことが容易な点も大きなメリットでしょう。

デメリット

ゲーミングノートPCのデメリットは、価格差は縮まっているとは言え、デスクトップPCよりコスパがやや悪い点です。特に高価格帯の製品はかなり高額になってしまう製品もあります。

また、液晶やキーボードが自由に選べないのもデメリットです。外部ディスプレイやキーボードをつなぐという方法もありますが、それをするならデスクトップPCのほうがいいかなと思います。

また、放熱性はデスクトップPCよりも劣るので、夏場などは冷却性能が悪くなるケースもあり、パーツの寿命も心配になります。キーボードの表面温度が熱くなりやすく、不快に感じることもあります。夏場はエアコンをつけたほうがいいと思います。

ACアダプターの置き場所に困るときもあります。かなり熱くなるので、風通しの良い場所に置いておきましょう。

ゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングノートPCの選び方を簡単に解説します。

CPUは?

現在は、Core i7-8750Hが主流です。コストを抑えたければCore i5-8300Hでもいいと思います。

グラフィックスは?

人気が2分化している傾向があり、ライトにゲームができればいいならGTX 1050TiやGTX 1060、本格的にやるならRTX 2070が人気です。下に各グラフィックスの性能の違いをグラフにしているので参考にしてください。

液晶は?

240Hzなど高リフレッシュレートに対応していると、映像が滑らかで見やすいです。あとは、当サイトの個別のレビュー記事を見て、色域、視野角、遅延、残像感もチェックするといいです。

メモリは?

メモリは、最近では16GBがおすすめです。リアルタイムレイトレーシング向けのPC最低動作環境が12GB以上であったりするので、RTX20シリーズのPCを選ぶ方は、特に16GB以上推奨です。

ストレージは?

ストレージは、ゲームのロード時間を速くするためにSSDがおすすめです。PCIe SSDではなく、SATA SSDでも十分高速です。

質量は?

2kg前半なら比較的軽く、2kg以下ならかなり軽いです。持ち運ぶ方は、質量もチェックしましょう。

G-SYNCとは?

G-SYNCとは、ティアリング(横に線が入り上下の映像が少しズレる現象)やスタッター(映像がカク付く現象)を抑えるディスプレイ同期技術で、映像が安定します。

120Hzや240Hz液晶とは?

通常の液晶は、1秒間に60コマの映像を表示(この場合60Hz)しますが、120コマや240コマ表示する液晶を、120Hzまたは240Hz液晶といい、映像が滑らかになります。

Max-Qデザインとは?

Max-Qデザインとは、パフォーマンスを少し抑える代わりに、発熱や消費電力を下げたグラフィックス、またはこれにより薄型化されたノートPCのことです。

 

ノート用グラフィックスの性能差は、おおよそ次のようになっています。なお、GeForce RTX 20世代のノート用グラフィックスは、デスクトップ用よりもGPUクロックが低く、性能が低いためご注意下さい。

ノート用グラフィックス性能の目安
~ 3DMark Fire Strike - Graphics score ~
GeForce RTX 2080 24348(FHD&144Hz&中~高画質でプレイ)
GeForce RTX 2070 19440(FHD&144Hz&中画質でプレイ)
GeForce RTX 2080
Max-Q
18960(FHD&144Hz&中画質でプレイ)
GeForce RTX 2070
Max-Q
16976(FHD&144Hz&低画質でプレイ)
GeForce RTX 2060 15104(FHD&最高画質でプレイ)
GeForce GTX 1660Ti 14401(FHD&最高画質でプレイ)
GeForce GTX 1060 11452(FHD&高画質でプレイ)
GeForce GTX 1650 9365(FHD&中~高画質でプレイ)
GeForce GTX 1050Ti 7898(FHD&中画質でプレイ)
GeForce GTX 1050 6042(FHD&低画質でプレイ)
※グラフ内のコメントは、筆者の独自の判断です。また、ゲームによっても異なります

 

ゲーミングノートPCの選び方については、別ページに詳細をまとめてあります。詳しく確認したい方は、下のページをご覧ください。

ゲーミングノートPCの選び方

 

 

安い初心者向けゲーミングノートPC

とにかく安いゲーミングノートPCを紹介します。はじめてゲーミングノートPCを購入したいけど、安価なものを買いたい方に適したエントリー向けの製品です。また、グラフィック設定は低めでもいいので、ライトにゲームをしたいという方にも適しています。

デル Dell G3 15(3579)
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050 / 1050Ti
価格 8万円台(税抜)~
SSD、IPS液晶を搭載して9万円台

Core i5-8300Hに、GeForce GTX 1050(4GB)を搭載したモデルなら、クーポンを使用すると、9万円台(税抜)の安さで購入することが可能です。

しかも、HDDではなくSSDを搭載し、さらにIPS液晶を搭載してこの価格です。

また、GTX 1050Tiのモデルが他の製品よりも安くなっており、個人的にはこちらが非常におすすめです。

なお、後継機種となるDell G3 15(3590)も発売されています。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

HP Pavilion Gaming 15
液晶 15.6型 IPS 非光沢 FHD / 4K
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050 / 1050Ti
価格 9万円台(税抜)~
HDD+Optaneメモリー構成で9万円台

Core i5+8300Hに、GeForce GTX 1050(4GB)を搭載し9万円台(税抜)で購入可能です。ただし、キャンペーン中の価格です。

1TB HDD + Optaneメモリーを搭載しており、一定の条件下でアクセス速度が向上します。ゲームのロード時間なども、2回目以降なら高速化されることが期待できます(詳細(PC Watch様))。

液晶もIPSパネルです。また、クリエイター向けに4K液晶を搭載したモデルもあります。

Core i7-8750Hや、GeForce GTX 1050Ti、SSDを搭載したモデルもあります。少し高くなりますが、下のクーポンを使えば、安く購入できます。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でHP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

当サイト売れ筋ゲーミングノートPC

当サイト経由で購入された製品の中で、売れ筋のゲーミングノートPCを紹介します。売れていればいい製品というわけではないですが、他の人はどんな製品を購入しているのか、やはり気になることでしょう。最近は、GeForce GTX 1050Tiを搭載したエントリーモデルと、RTX 2070を搭載したハイエンドモデルに、人気が2極化しています。

HP OMEN by HP 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢 144Hz G-SYNC
CPU 第8世代Core (H)
GPU GTX 1060 / 1070 Max-Q /
RTX 2070 Max-Q
価格 16万円台(税抜)~
バランスよく非常に人気の製品

狭額縁液晶を搭載しサイズがコンパクトです。さらに144Hz+G-SYNC+IPS液晶を搭載しています。

下のクーポンの影響もあると思いますが、当サイトではかなりの人気です。

また、RTX 2070 Max-Qを搭載したモデルが追加されました。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でHP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

HP Pavilion Gaming 15
液晶 15.6型 IPS 非光沢 FHD / 4K
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050 / 1050Ti
価格 9万円台(税抜)~
ゲーマーにもクリエイターにも人気

台数だけで言えば、最も売れているゲーミングノートです。

4K液晶を選択できることから、ゲーマーだけでなく、クリエイターも購入する方が多いためだと思います。

クリエイターモデルは12万円を超えますが、下のクーポンを使えば7%OFFで購入できます。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でHP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E
液晶 15.6型 FHD 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1060
価格 13万円台(税抜)~
ミドルスペックで価格も低め

質量は約2.0kg、薄さ27mmで、比較的薄型・軽量です。狭額縁液晶を採用しサイズもコンパクトです。また、ACアダプターも薄型でバッグなどへ入れやすく、持ち運びに適しています。

スペックの割には価格も安いです。

レビュー記事はこちら
デル Dell G3 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050 / 1050Ti
価格 9万円台(税抜)~
低価格の人気製品

GeForce GTX 1050および1050Tiクラスのグラフィックスを搭載したPCの中では最も安く人気です。

パーツ温度も普通で、安心して使えると思います。

エントリー機として非常におすすめです。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

2kg以下の軽いゲーミングノートPC

2kg以下の軽量なゲーミングノートPCを紹介します。

ゲームPCを購入するにあたって、デスクトップPCではなく、あえてノートPCを選ぶからには、持ち運びを想定されている方も多いと思います。知人宅へ持って行ってゲームをしたり、クリエイターが出先で使ったりする方も多いです。ここでは、そんな持ち運びに便利な2kg以下のノートPCを紹介します。

MSI GS65 シリーズ
液晶 15.6型 FHD 非光沢 240Hz
CPU 第9世代Core (H)
GPU RTX 2060 /
RTX 2070 Max-Q / 2080 Max-Q
価格 25万円台(税別)~
約1.9kg、ハイスペック

質量約1.9kg、薄さ17.9mmの軽量・薄型の15.6型ノートPCです。持ち運びをする方に非常におすすめです。

また、240Hz駆動の液晶を搭載しており、映像が滑らかです。

ただし、価格が高いです。

レビュー記事はこちら
MSI GS63 シリーズ
液晶 15.6型 FHD 非光沢 120Hz
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050Ti / 1060
価格 20万円台(税別)~
約1.89kg、ミドルスペック

質量約1.89kg、薄さ17.7mmのノートPCです。

GS65 Stealth Thinシリーズとの主な違いはグラフィックスですが、それ以外には液晶の品質も異なります。GS63 Stealthシリーズは120Hz駆動対応で、sRGBカバー率などは明記されていません。また、狭額縁でもありません。その分、価格は安くなっています。

パソコンショップアークで販売しています。

※GTX 1050Tiは販売終了となったようです。

MSI GF63シリーズ
液晶 15.6型 FHD 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050 / 1050Ti Max-Q
価格 10万円台(税別)~
約1.86kg、エントリースペック

質量約1.86kgのノートPCです。

高リフレッシュレートには対応していません。

エントリークラスのグラフィックスを搭載しており、GS63 Stealthシリーズよりも安くなっています。

先と同じく、パソコンショップ アークで販売しています。

レビュー記事はこちら
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E
液晶 15.6型 FHD 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1060
価格 13万円台(税抜)~
約2.0kg、ミドルスペック

質量は約2.0kg、薄さ27mmで、比較的薄型・軽量です。狭額縁液晶を採用しサイズもコンパクトです。また、ACアダプターも薄型でバッグなどへ入れやすく、持ち運びに適しています。

スペックの割には価格も安いです。

レビュー記事はこちら
GIGABYTE AERO 15-Y9 / X9
液晶 15.6型 IPS 非光沢 144Hz FHD/4K
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 2070 / 2080
価格 29万円台(税抜)~
約2.0kg、ミドルスペック

約2kg、薄さ18.9mmで、144Hzの高リフレッシュレートに対応した製品。

なお、キーボードは英語キーボードのみとなります。

また、16GBメモリのモデルはシングルチャンネルですのでご注意下さい。

Amazonで販売しています。ギガバイトのメーカーサイトはこちら

旧モデルのレビュー
ASUS FX570UD
液晶 15.6型 非光沢 FHD/4K
CPU 第8世代Core (U)
GPU GeForce GTX 1050
価格 11万円台(税抜)~
約1.9kg、エントリースペック

Core i5モデル、Core i7モデル、Core i7+4K液晶モデルがラインナップされています。

4K液晶はsRGBカバー率が100%となっており、クリエイティブな用途でも使用できると思います。メーカーサイトはこちら。

 

120Hz~240Hz液晶対応のおすすめノートPC

2017年夏頃から120Hz駆動の液晶に対応したゲーミングノートPCが発売され、2018年夏には144Hz駆動、2019年春は240Hzに対応した製品も発売され始めました。

昔は、144Hzや240Hzなどの高リフレッシュレートの液晶は、ゲーミング用モニターに限られていましたが、今やノートパソコンでも利用可能です。

通常の液晶ディスプレイは60Hzで駆動します。簡単に言うと1秒間に60コマの映像が表示されます。これが120Hzになると2倍の120コマ表示されることになり、滑らかでヌルヌルとした映像が表示されるようになるのです。FPSのようなゲームをするときに重宝します。

ただし、120Hz駆動の液晶を活かすには、フレームレートを120 fps近くまで必要があります。GeForce GTX 1060では120 fpsまで届かないことが多く、できればRTX 2070以上のグラフィックスが欲しいところです。

最近は高リフレッシュレート液晶を搭載したPCが増えてきたので、ここでは当サイトでおすすめする機種を、厳選して紹介します。

MSI GS65 シリーズ
液晶 15.6型 FHD 非光沢 240Hz
CPU 第8世代Core (H)
GPU RTX 2060 /
RTX 2070 Max-Q / 2080 Max-Q
価格 17万円台(税別)~
持ち運ぶならコレ

質量約1.90kg、薄さ17.9mmの軽量・薄型の15.6型ノートPCです。持ち運びをする方に非常におすすめです。

また、240Hz駆動の液晶を搭載しており、遅延も残像も少ないです。

144Hzの液晶の性能を活かすなら、RTX 2080 Max-Q搭載モデルがおすすめです。

レビュー記事はこちら
マウス NEXTGEAR-NOTE i7940
液晶 17.3型 FHD 非光沢 144Hz
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce RTX 2070
価格 21万円台(税別)~
バランスならコレ

17.3型の大画面液晶を搭載していますが、狭額ベゼルを搭載することでボディはコンパクトです。

質量もそこまで重くなく、性能も高く、価格もそれほど高くなくバランスのいい製品です。

全キー同時押しに対応したメカニカルキーボードを搭載している点も特徴です。

レビュー記事はこちら
ドスパラ GALLERIA GCR2070RNF
液晶 17.3型 FHD 非光沢 144Hz
CPU 第9世代Core (H)
GPU GeForce RTX 2070
価格 22万円台(税抜)~
据え置きで使うならコレ

質量が重いため、持ち運びには適しませんが、17.3型の大画面液晶を搭載し、グラフィック性能も高く、迫力ある映像でゲームができます。

ボディはやや分厚いですが、パーツ温度や表面温度は問題なく、安定して使えると思います。

リフレッシュレートは144Hzです。

レビュー記事はこちら
デル ALIENWARE AREA-51M
液晶 17.3型 FHD IPS 非光沢 144Hz G-SYNC 他
CPU 第9世代Core(デスクトップ用)
GPU GeForce RTX 2060 OC ~ 2080 OC
価格 32万円台(税抜)~
性能で選ぶならコレ

通常、ノート用のRTX20シリーズは、デスクトップのそれより性能が劣りますが、本製品はデスクトップ用とほぼ変わらない性能が出ます。さらにCPUもデスクトップ用を用いており、かなり高性能です。144Hzの液晶を堪能したいならおすすめです。

ただし、ACアダプターが2つ必要で、幅はとります。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

HP OMEN by HP 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢 144Hz G-SYNC
CPU 第8世代Core (H)
GPU GTX 1060 / 1070 Max-Q /
RTX 2070 Max-Q
価格 16万円台(税抜)~
売れ筋ならコレ

当サイト内でかなり人気の高い製品です。いくつかグラフィックスを選択できますが、144Hz駆動の液晶を活かすなら、RTX 2070 Max-Qがおすすめです。ただし、Max-Qデザインであるため、通常のRTX 2070よりもやや性能が落ちます。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でHP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

メーカー・ブランド別ゲーミングPC

ここでは、メーカー別、またはゲーミングPCブランド別に、特徴やおすすめのPCを紹介していきます。

デル ALIENWARE シリーズ
レビュー
ALIENWARE 15 (R4) (15.6型)
ALIENWARE 17 (R5) (17.3型)
ALIENWARE M17 (17.3型)
ALIENWARE M15 (15.6型)
ALIENWARE AREA-51M (17.3型)
バランスが良い

近未来的なボディ形状に、複数のゾーンに分けられたLEDイルミネーションを搭載し、物欲を刺激するデザインのゲーミングノートです。

FHD液晶はもちろん、G-SYNC対応液晶、高リフレッシュレート液晶、4K液晶、有機EL液晶なども用意されており、液晶の選択肢が豊富なのも特徴の1つです。

通常のサポートの場合は中国人が対応しますが、Premium Supportに加入すれば日本人が対応してくれ、24時間365日の電話サポートが受けられます。

ただし、価格は高いです。この価格に手が出ないようなら、これより下で紹介している他のブランドが良いでしょう。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

ALIENWARE M17

17.3型 FHD 非光沢
QHD 非光沢 120Hz
4K-UHD 非光沢

第8世代Core (H) / (HK)

RTX 2060 OC / 2070 Max-Q / 2080 Max-Q

約2.63kg

22万円台~(税別)

17.3型の大きな画面に、高性能グラフィックスを搭載。大画面の割には薄型・軽量。

レビュー

ALIENWARE AREA-51M

17.3型 FHD G-SYNC
60Hz / 144Hz Tobii

第8世代Core (デスクトップ用)

RTX 2060 OC / 2070 OC / 2080 OC

約3.87kg

30万円台~(税別)

中身はデスクトップのずば抜けた性能を持ったALIENWAREの名にふさわしい製品。

レビュー

このページご覧の方だけに

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

ドスパラ ガレリア シリーズ
レビュー
GCF1050TGF-E (GTX1050Ti)
GCF1060NF (GTX1060)
GCF1060GF-E (GTX1060)
GCR1660TGF (GTX1660Ti)
GCF2060GF-E (RTX2060)
GCF2070GF-E (RTX2070)
GCF2070NF (RTX2070)
BTOでも2日出荷の短納期

カスタマイズしても2日で出荷する納期の早さが魅力です。

MSIやCLEVOのベアボーンを使用していることが多いです。個人的に、MSIのベアボーンは、デザインがゲームPCらしくやや派手なので好きです。派手と言ってもきつすぎることはありません。

SteelSeries製のキーボードを搭載していることが多く、タイピングもしやすいです。

最近は、Razer Bladeシリーズの取り扱いも始めました。

最新のパーツをいち早く搭載し発売するため、性能が高めです。

ドスパラのサポートは、標準1年保証で、3年まで延長可能です。電話対応は年中無休ですが9:00~21:00と、24時間対応ではありません。この他に、落下などのユーザー過失の故障にも対応した月額課金の「セーフティサービス」という保証も実施しています。

個人的には、コンパクトで軽量なGCF2070GF-Eがおすすめです。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

GALLERIA GCF2070GF-E

15.6型 FHD 144Hz

第8世代Core (H)

GeForce RTX 2070 Max-Q

約2.3kg

20万円台~(税別)

狭額縁液晶を搭載しコンパクト。しかも液晶が144Hzに対応。光学式スイッチを採用したキーボードも搭載。

レビュー

GALLERIA GCR1660TGF

17.3型 FHD 120Hz

第9世代Core (H)

GeForce GTX 1660Ti

約2.36kg

17万円台~(税別)

新世代CPU「Core i7-9750H」に、「GeForce GTX1660Ti」を搭載したミドルクラスゲーミングノート。

レビュー

 

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTEシリーズ
レビュー
i5330 (GTX1050)
i5340 (GTX1050, デスクトップCPU)
i5560 (GTX1060)
i7920 (GTX 1060)
i7940 (RTX 2070)
安心性能&24時間サポート可

CLEVOのベアボーンを使用していることが多く、また組み立ては日本国内で行っており、製品の質は問題ないです。

落ち着いたデザインが多く、ゲームPCっぽくなく普通のノートPCに見える製品が好みなら、こちらのシリーズが良いと思います。

サポート面では、24時間365日サポートが標準で付いてくる点が大きな特徴です。

さらに、最短当日修理、初期不良新品交換、専用ダイヤルによる24時間電話サポートを1つにした安心パックサービスを展開しています。加えて、2018年8月には、破損や盗難にも保証するサービスが追加されました。ゲーミングノートを外へ持ち出す方は、是非加入しておくと良いです。

最近、新しいパーツを取り入れる時期が遅くなっていますが、ショップメーカーと違い、しっかりと検証をとってから発売しているためだそうです。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

NEXTGEAR-NOTE i5330

15.6型 FHD 非光沢

第8世代Core (H)

GeForce GTX 1050

約2.4~2.5kg

10万円台~(税別)

高性能CPU+エントリー向けグラフィックス。ゲーミングPCの入門機としておすすめ。

レビュー

NEXTGEAR-NOTE i7920

17.3型 FHD 非光沢 144Hz

第8世代Core (H)

GeForce RTX 1060

約2.5kg~

15万円台~(税別)

狭額ベゼルを搭載し、17.3型でもコンパクトなゲーミングノート。バランスが良くおすすめ。

レビュー

 

HP OMEN by HPシリーズ
レビュー
OMEN by HP 15 (15.6型)
OMEN by HP 17 (17.3型)
OMEN X by HP 17 (Core i(HK))
144Hz駆動およびG-SYNCに対応

黒のボディに、赤いキーボードバックライトや、天板の赤いロゴが格好いいゲーミングノートPCです。

シェアNo.1またはNo.2のPCメーカーで、最近はゲーミングPCにも力を入れています。

いずれの機種も高リフレッシュレート(120Hzまたは144Hz)およびG-SYNCに対応した液晶を搭載しており、グラフィックス性能も高く、全体としてスペックは高めです。

サポートの受付は、祝日と年末年始、5/1を除く9:00~19:00(土曜日のみ17:00まで)となっており、やや短めです。ただし、落下や盗難時も保証するアクシデントサポートは、+8,000円前後(機種やキャンペーンによって異なります)と安くなっています。

また、OMEN by HP 15は、底面カバーを外すことを容認しており、サポート対象外にはなりません(ただし、パーツを交換したことで起因するすべての故障はサポート対象外となります)。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

OMEN by HP 15

15.6型 FHD IPS

144Hz駆動 G-SYNC対応

第8世代Core (H)

GTX 1060 / 1070 Max-Q / 2070 Max-Q

約2.48kg

16万円台~(税別)

狭額ベゼルでコンパクト。144HzにG-SYNCにも対応し映像が滑らかで安定していて見やすい。

レビュー

OMEN by HP 17

17.3型 FHD IPS

144Hz駆動 G-SYNC対応

第8世代Core (H)

GeForce GTX 1060 / 1070

約3.73kg

18万円台~(税別)

ハイスペックで、液晶も動きが滑らか。ただ、17型なので重く、持ち運びには適しません。

レビュー

このページご覧の方だけに

メーカーさんから特別に、当サイト経由でHP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

MSI ゲーミングノート
レビュー
GS65シリーズ (15.6型,軽量)
GS75シリーズ (17.3型,軽量)
GP75シリーズ (17.3型,中性能)
GF63シリーズ (15.6型,軽量,安価)
GL63シリーズ (15.6型,中性能)
GE75シリーズ (17.3型,高性能)
高品質&かっこいいデザイン

デザインが良く、RTX 2080を搭載した高性能な製品や、1kgを切るような軽量な製品など、数多くのゲーミングノートPCをラインナップしており、魅力的なPCが多いです。

Killer LANや、大型スピーカー、金メッキのオーディオジャックなどを搭載したりと、細部まで高性能なパーツを使用している機種も多いです。

ゲーミングノートの保証は標準で2年ありますが、延長保証ができません。また、底面のネジにシールが貼られており、それを剥がすとサポートが受けられなくなります。そのため、自分でパーツを増設しにくくなっています。価格が高い点もデメリットです。

予算に余裕があり、長期サポートを期待しなければ、非常におすすめです。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

GS65シリーズ

15.6型 FHD 240Hz駆動

第9世代Core (H)

GeForce RTX 20シリーズ

約1.9kg

25万円台~(税別)

非常に軽いゲーミングノート。新世代CPU「Core i7-9750H」にRTX 20シリーズ搭載でスペックも高い。

レビュー

GP75 シリーズ

17.3型 FHD (144Hz駆動)

第8世代Core (H)

GTX 1660Ti / RTX 2060

約2.6kg

19万円台~(税別)

17.3型と大画面液晶を搭載。ミドルクラスのGeForce GTX 1660TiまたはRTX 2060を搭載し、価格もMSIの製品にしては手ごろ。

レビュー

 

ASUS ROG シリーズ
レビュー
ROG Strix G G531
尖った製品が多い

台湾に本社を置き、パソコンの他に、PCパーツやスマートフォンでも有名なメーカーです。

ROGシリーズは、最高性能を追求する「ROG」、薄型ボディの「ROG ZEPHYRUS」、メインストリームとなる「ROG STRIX」の2つに分けられます。

100万円円近い高級ゲーミングノートや、世界最薄のRTX2080搭載ゲーミングノートなど尖った製品を販売し、ハイエンドグラフィックス(GTX 1070)搭載のゲーミングノートPCとしては販売台数No.1となっています。

保証は標準で1年で、最大3年の延長保証に入ることができます。ただ、延長保証はASUSストアから別途パッケージを購入し、ASUS Webサイトにて延長保証登録をする必要があり、やや面倒です。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

ROG Strix G G531シリーズ

15.6型 FHD 60Hz / 120Hz

第9世代Core (H)

GTX 1050 ~ RTX 2070

約2.395kg

13万円台~(税別)

BMWグループのデザイン会社と共同で生み出された新しいデザイン。グラフィックスの選択肢も多い。

レビュー

ASUS ROG Strix SCAR III / Hero III

15.6型 FHD 144Hz

第9世代Core (H)

GeForce RTX 2060

約 2.395kg

24万円台~(税別)

G531シリーズの欠点を解消した製品。色域が広く、メタルボディで、応答速度も速い。

レビュー

 

ギガバイト ゲーミングノート
レビュー
AORUS 15
AORUS X5V8
軽量・薄型のゲーミングノートPC

マザーボード、グラフィックカードで有名な台湾製のゲーミングノートPCです。自社で研究開発し、自国(台湾)内で製造しており、ノートパソコンも意外と高い品質です。

同社のゲーミングノートPCは、ハードなゲームユーザー向けの「AORUS」、薄型・軽量で持ち運びしやすい「AERO」 、お求め安い価格の「Sabre」の3つのブランドに分かれています。

日本国内では直販サイトが無く、Amazonで販売しています。Amazonの製品ページに、故障時の連絡先が書かれています。基本2年保証で、延長保証はできません。電話対応日時は、月曜日~金曜日までの午前10時から午後5時までとなっており、土日祝日のサポートは受け付けていません。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

AORUS 15(15-XA)

15.6型 FHD 240Hz

第9世代Core (H)

GeForce RTX 2070

~約2.4kg

30万円台~(税別)

第9世代CPUにRTX 2070、240Hz液晶を搭載。本格的にゲームをしたい方におすすめ。

レビュー

AORUS X5V8

15.6型 FHD 144Hz G-SYNC

第8世代Core (H)

GeForce GTX 1070

約 2.5kg

25万円台~(税別)

高いスペックのゲーミングノートPC。

レビュー

 

パソコン工房
価格が安い

同じグラフィックスを搭載した他メーカーのPCに比べて、価格が安いことが多いです。

キーボードはSteelSeries製のものを使用している機種が多く、キーボードは押しやすかったです。

ただし、機種は多いですが、すぐに在庫切れになることが多く、トラブル時の対応が気になります。

サポート自体は、最大4年の延長保証が可能で、価格も安く、24時間365日の電話受付にも対応しています。

メーカーサイトはこちら

 

デル Gシリーズ
レビュー
Dell G3 15 (15.6型, エントリー)
Dell G5 15 (15.6型, ミドルロー)
New Dell G5 15 (15.6型, ミドルハイ)
Dell G3 17 (17.3型, エントリー)
Dell G7 15 (15.6型, ミドル)
エントリー向けおすすめ製品

デルのゲーミングノートには、ALIENWAREシリーズと、Dell Gシリーズがあり、こちらのDell Gシリーズは、ライトにゲームをやる方を対象とした、エントリークラスのPCとなります。

具体的には、グラフィックスにはGeForce GTX 1050~1060のグラフィックスを搭載。価格は、最も安いDell G3 15だと、8万円台(税抜)の安さです。高リフレッシュレートの液晶や、広色域の液晶ではありませんが、IPSパネルを搭載し視野角はいいです。

ただし、新しく発売されたNew Dell G5 15(5590)のみは、RTX 2060に144Hz駆動液晶を選択でき、高めのスペックです。

サポートは、ALIENWAREシリーズと同様に、Premium Supportに加入すれば日本人が対応してくれます。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

Dell G3 15

15.6型 FHD IPS

第8世代Core (H)

GeForce GTX 1050 / 1050Ti

約2.53kg

8万円台~(税別)

非常に安いゲーミングノートPC。はじめてゲーム用ノートを購入する方におすすめ。

レビュー

New Dell G5 15

15.6型 FHD IPS

第8世代Core (H)

GTX 1050Ti / RTX 2060

約2.68kg

11万円台~(税別)

コスパの高いゲーミングPC。特に、RTX 2060搭載PCが16万円台からとコスパが高い。

レビュー

このページご覧の方だけに

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

レノボ ゲーミングノートPC
低価格なゲーミングノートPC

カスタマイズできるパーツは少ないですが、価格は非常に安いゲーミングノートPCです。

自分が欲しい構成にピタリとはまったらお買い得だと思います。

ただし、英語キーボードしかないモデルや、英語OSがインストールされている機種もあり、注意が必要です。

メーカーサイトはこちら
ピックアップ製品

LEGION Y540

15.6型 FHD IPS 144Hz

第9世代Core (H)

GTX 1650 / 1660Ti / RTX 2060

約2.3kg / 約2.84kg

11万円台~(税別)

コストパフォーマンスの製品。特にGeForce GTX 1650搭載モデルが安くておすすめ。

レビュー

LEGION Y740

17.3型 FHD IPS (144Hz)

第9世代Core (H)

RTX 2060 / RTX 2070 Max-Q / RTX 2080 Max-Q

約2.2kg / 約2.9kg

19万円台~(税別)

高い性能のゲーミングノート。RTX20シリーズ搭載PCの中では安い。

レビュー

 

GeForce GTX 1050 / 1050Ti搭載のおすすめPC

GeForce GTX 1050または1050Tiを搭載したおすすめのゲーミングノートを紹介します。

初めてゲーミングノートを購入する方、できるだけ安いPCが欲しい方、たまにしかゲームはしないのでスペックは低めで構わないという方などに適していると思います。

デル Dell G3 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050 / 1050Ti
価格 9万円台(税抜)~
SSD、IPS液晶を搭載

GTX 1050搭載モデルなら9万円台で買える安さですが、最も安い構成でもSSDを搭載しています。

また、標準で視野角の良いIPS液晶を搭載している点もポイントです。

グラフィックの品質は落としてもかまわず、ライトにゲームができればいいという方におすすめです。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

HP Pavilion Gaming 15
液晶 15.6型 IPS 非光沢 FHD / 4K
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050 / 1050Ti
価格 9万円台(税抜)~
クリエイターにも人気

Core i5+8300Hに、GeForce GTX 1050(4GB)を搭載し9万円台(税抜)で購入可能で、ライトユーザーにおすすめのゲーミングノートです。

また、4K液晶を搭載したクリエイターモデルもあり、価格も発売当初に比べればかなり下がっており、動画編集や画像編集などを行うような方にもおすすめです。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でHP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

MSI GF63 8RD-067JP
液晶 15.6型 FHD 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050Ti Max-Q
価格 12万円台(税別)~
約1.86kgと非常に軽量

質量約1.86kg、薄さ21.7mmの軽量・薄型の15.6型ノートPCです。気軽に持ち運びたい方におすすめです。

ただし、ソフトによってはCPUがクロックダウンすることがあるので、エンコードやレンダリング、現像などの処理にはあまりおすすめしません。

レビュー記事はこちら

 

GeForce GTX 1060搭載のおすすめPC

GeForce GTX 1060を搭載したおすすめのゲーミングノートを紹介します。

上のGeForce GTX 1050や1050Tiの場合、ゲームのグラフィック設定を低めにしなければ十分なフレームレートが出ませんが、GeForce GTX 1060であれば高めのグラフィックス設定でゲームが出来ることが多いです。できるだけ安いゲーミングノートが欲しいけど、少しはグラフィック品質も求めたいという方におすすめです。

Dell G7 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢
CPU 第8世代Core (H) / (HK)
GPU GeForce GTX 1050Ti / 1060 Max-Q
価格 GTX 1060の場合、12万円台(税抜)~
コスパで選ぶならコレ

GTX 1060搭載モデルの場合、クーポンなどを使うと、12万円から購入できるコストパフォーマンスの高い製品です。

ただし、Max-QデザインのGTX 1060であるため、通常よりもややフレームレートは落ちてしまいます。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E
液晶 15.6型 FHD 非光沢
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1060
価格 13万円台(税抜)~
約2.0kg、ミドルスペック

質量は約2.0kg、薄さ27mmで、比較的薄型・軽量です。狭額縁液晶を採用しサイズもコンパクトです。また、ACアダプターも薄型でバッグなどへ入れやすく、持ち運びに適しています。

スペックの割には価格も安いです。

レビュー記事はこちら

 

GeForce GTX 1660Ti搭載のおすすめPC

GeForce GTX 1660Tiを搭載したおすすめのゲーミングノートを紹介します。

RTコアを搭載していないグラフィックスですが、ベンチマークスコアはRTX 2060に近く高い性能です。最新ドライバーで、RTコア非搭載のグラフィックスでもリアルタイムレイトレーシングが使えますが、機能的に制限があり、RTX 20シリーズほどの性能は出ないため、リアルタイムレイトレーシングを使いたいなら、RTX 2060以上がおすすめです。使わないならGTX 1660Tiでもいいでしょう。

フルHD解像度なら、ほとんどのゲームが60fps前後は出ます。今後、ミドルレンジのグラフィックスとして人気が出るのではないかと思います。

デル Dell G5 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢 (一部144Hz)
CPU 第9世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050Ti ~ RTX 2060
価格 GTX 1660Tiの場合、15万円台(税抜)~
かなり低価格

GTX 1660Ti搭載モデルが15万円台(税抜)からとなっており、非常に安いです。

フルHD/60Hz環境で快適にゲームをしたいなら、コスパが高くおすすめです。

レビュー(旧モデル)記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TGF
液晶 15.6型 FHD 非光沢 120Hz
CPU 第9世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1660Ti
価格 17万円台(税別)~
性能、価格のバランスがよくおすすめ

GTX 1660Tiに、120Hz駆動の液晶を搭載しておりバランスのいい製品です。

液晶の視野角は悪いですが、sRGBカバー率が100%あり色鮮やかです。

レビュー記事はこちら

 

GeForce RTX 2060搭載のおすすめPC

GeForce RTX 2060を搭載したおすすめのゲーミングノートを紹介します。

フルHD解像度なら、ほとんどのゲームが最高品質のグラフィックス設定でも60 fps前後出ます。最新技術のリアルタイムレイトレーシングやDLSSにも対応しています。

144Hz液晶で、144 fps前後を出すのは難しいですが、グラフィック設定を低めにすれば、60 ~ 144 Hzの間のフレームレートなら出せるでしょう。

デル Dell G5 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢 (一部144Hz)
CPU 第9世代Core (H)
GPU GeForce GTX 1050Ti ~ RTX 2060
価格 RTX 2060の場合、16万円台(税抜)~
かなり低価格

RTX 2060搭載モデルが16万円台(税抜)からとなっており、非常に安いです。

ただし、当サイトによる計測では、メモリがシングルチャンネルであったためか、通常のRTX 2060よりも、ベンチマークスコアが2割ほど低かったです。最新モデルはデュアルチャンネルメモリになったので改善されている可能性があります。後日確認してみます。

レビュー(旧モデル)記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

マウス NEXTGEAR-NOTE i7930
液晶 17.3型 FHD 非光沢 144Hz
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce RTX 2060
価格 18万円台(税別)~
性能、価格のバランスがよくおすすめ

狭額ベゼルを採用によりコンパクトで、質量も比較的軽く、性能も高く、価格もそれほど高くなくバランスのいい製品です。

全キー同時押しに対応したメカニカルキーボードを搭載している点も特徴です。

以下のレビュー記事はRTX 2070を搭載したモデルですが、ボディ同じなので参考になると思います。

レビュー記事(兄弟機種)
MSI GS65 シリーズ
液晶 15.6型 FHD 非光沢 240Hz
CPU 第9世代Core (H)
GPU RTX 2060 /
RTX 2070 Max-Q / 2080 Max-Q
価格 25万円台(税別)~
持ち運ぶならコレ

質量約1.9kg、薄さ17.9mmと持ち運びに便利なゲーミングノートです。

RTX 2060搭載モデルだけでなく、RTX2070 Max-Qや2080 Max-Qのモデルもおすすめです。

レビュー記事はこちら

 

GeForce RTX 2070搭載のおすすめPC

GeForce RTX 2070を搭載したおすすめのゲーミングノートを紹介します。

フルHD解像度なら、最高品質のグラフィックス設定でも60 fpsで動くゲームが多く、綺麗な映像でゲームを楽しめます。グラフィック品質を中程度にまで下げれば、(ゲームにもよりますが)100 fps以上出ることが多いため、144Hzなどの高リフレッシュレートの液晶でも、性能を活かすことができるでしょう。ただ、Max-QデザインのRTX 2070はやや低めのグラフィック設定にする必要がでるかもしれません。

ドスパラ GALLERIA GCR2070RNF
液晶 17.3型 FHD 非光沢 144Hz
CPU 第9世代Core (H)
GPU GeForce RTX 2070
価格 22万円台(税抜)~
据え置きで使うならコレ

17.3型の大画面液晶を搭載し、144Hz駆動にも対応し、迫力ある映像でゲームができます。

ボディはやや分厚いですが、パーツ温度や表面温度は問題なく、安定して使えると思います。

初期構成のメモリが8GBなので、RTX 2070のリアルタイムレイトレーシング機能を使うなら16GBにしたほうがいいです。

レビュー記事はこちら
HP OMEN by HP 15
液晶 15.6型 FHD IPS 非光沢 144Hz G-SYNC
CPU 第8世代Core (H)
GPU GTX 1060 / 1070 Max-Q /
RTX 2070 Max-Q
価格 RTX 2070 Max-Qの場合、22万円台~
バランスよく非常に人気の製品

狭額縁液晶を搭載しサイズがコンパクトです。さらに144Hz+G-SYNC+IPS液晶を搭載し、26キーロールオーバー対応のキーボードで、快適にゲームができるでしょう。

下のクーポンの影響もあると思いますが、当サイトではかなりの人気です。

ただし、RTX 2070はMax-Qデザインとなっているため、やや性能が落ちます。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でHP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

ドスパラ GALLERIA GCF2070GF-E
液晶 15.6型 FHD 非光沢 144Hz
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce RTX 2070 Max-Q
価格 20万円台(税抜)~
RTX 2070搭載PCとしては安い

RTX 2070搭載PCとしては価格が安いです。

15.6型液晶に狭額ベゼルを採用しボディが小さくて、持ち運びにも適しています。光学式スイッチを採用したキーボードも特徴的です。

ただし、こちらもMax-Qデザインであるため、通常のRTX 2070よりも性能は落ちます。

レビュー記事はこちら

 

GeForce RTX 2080搭載のおすすめPC

GeForce RTX 2080を搭載したおすすめのゲーミングノートを紹介します。

GeForce RTX 2080を搭載したノートPCは機種が少なく、価格もグンと跳ね上がるため、コストパフォーマンスは悪いです。また、高性能である代わりに発熱も高くなり、ノートPCには向かない気もします。

デル ALIENWARE AREA-51M
液晶 17.3型 FHD IPS 非光沢 144Hz G-SYNC 他
CPU 第8世代Core(デスクトップ用)
GPU GeForce RTX 2060 OC ~ 2080 OC
価格 RTX 2080 OCの場合、37万円台(税抜)~
ノート用RTX2080より1~2割高性能

CPUもグラフィックスも、デスクトップ用と同等の性能のゲーミングノートです。他のRTX 2080搭載ノートよりも、1~2割も高いフレームレートが出ます。

また、CPUとグラフィックスを自分で交換できるのも特徴的です。

ただし、ACアダプターは2つも接続する必要があり、場所をとります。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

MSI GE75シリーズ
液晶 17.3型 FHD 非光沢 144Hz
CPU 第8世代Core (H)
GPU GeForce RTX 2080
価格 34万円台(税別)~
バランスのいいRTX 2080搭載ノート

GeForce RTX 2080を搭載したノートパソコンの中では、比較的軽く、狭額ベゼルでサイズも小さく、高リフレッシュレートにも対応しており、バランスのいい製品です。

ただし、騒音値がやや高めです。

レビュー記事はこちら

 

ゲーム毎のベンチマーク

各PCゲームの紹介や、ベンチマークスコアを掲載しています。やりたいゲームが決まっているときは、こちらもご覧ください。ただし、主にデスクトップ用グラフィックスで計測した結果を掲載しています。GeForce RTXシリーズのノート用グラフィックスの場合、このスコアよりも1~2割低くなるためご注意下さい。

 

関連ページ