会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 2 in 1 PC/タブレットPCの比較&おすすめ

2 in 1 PC/タブレットPCの比較&おすすめ

更新日:2018年11月25日

 

目次

 

2 in 1 PCとは?

2 in 1 PCとは、ノートパソコンにもタブレットにも変形できる1台2役の製品のことです。タイピングするときはノートブック形状にしたり、手で持って使うときはタブレット形状にしたりと、用途によって形状を変えることが可能です。また、ペンに対応しているのも特徴で、イラストを描いたり、手書きでメモをとったりしたい方にもおすすめです。

ただ、一口に2 in 1 PCといっても、色々な変形方法の機種があり、それぞれメリット・デメリットが異なります。詳しくは次の項目をご覧ください。

 

2 in 1 PCの種類

2 in 1 PCは、大きく分けると次の3つのタイプがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

詳細を確認したい2 in 1 PCのタイプを選択して下さい。画面下へスクロールし、各タイプの製品が確認できます。

コンバーチブル型2 in 1 PC セパレート型2 in 1 PC タブレット+カバー型2 in 1 PC

 

コンバーチブル型 2 in 1 PC

2 in 1 パソコンが発売されてからしばらく経ちますが、こちらのコンバーチブル型の製品が最も人気があるようです。筆者もリビング用PCとして使っていて、調べ物をするときはノートブックモードにし、YouTube動画などを子供と一緒に見るときは、キーボードを触られたくないのでスタンドモードにして使っています。

変形方法

キーボード部分と液晶部分は分離せず、絶妙なギミックによりタブレットにもノートPCにもなる製品の紹介です。

下の動画のように液晶が360度回転するレノボのYOGAシリーズが有名で、このタイプのパソコンは、「YOGAタイプ」と呼ばれたりもします。

コンバーチブル型の変形例【動画】

 

以前はコンバーチブル型の2 in 1 PCにも、いくつかの変形方法がありましたが、現在は、この「YOGAタイプ」の変形方法がほとんどで、ノートブックやタブレットの形状になるだけでなく、下図のようにテントモードや、スタンドモードといったスタイルに変形することも可能です。

テントモードは、狭い場所に設置でき、またタッチしても画面が揺れにくいため、タッチ操作をするときに向いている形状です。スタンドモードは、画面が手前に来るため、動画などを視聴するときに向いている形状です。

コンバーチブル型は様々な形状に変形できる

 

コンバーチブル型のメリット&デメリット

コンバーチブル型のメリットは、ノートブックモードにしたときに、クラムシェル型(変形できないの普通のノートPC)と全く同じように使える点です。むしろ液晶がどこまでも倒れる分、普通のノートPCよりも使いやすいかもしれません。

デメリットは、タブレットにしたときに、他のタイプの2 in 1 PCと比べて質量が重い点です。キーボードも一緒に持つことになるため、手で持ちながら使う方にはあまり適しません。

 

おすすめコンバーチブル型 2in 1 PC【厳選6機種】

コンバーチブル型の2in 1 PCは機種が多いため、はじめに、筆者おすすめの 2 in 1 PCを6機種紹介します。

レノボ YOGA 720
CPU 第7世代Core (U)
液晶 12.5型 FHD IPS 光沢
質量 約1.18kg
価格 6万円台(税抜)~
コスパの高い 2 in 1

YOGA 720は、十分な性能を備え、質量も軽めの2 in 1 モバイルノートパソコンです。AESペンも付属しているのに、6万円台から購入可能で、コストパフォーマンスがとても高いです。

はじめて2 in 1 PCを使ってみたいという方に非常におすすめです。

デメリットを挙げるとすると、バッテリー駆動時間が最大約8.6時間とやや短いです。充電なしで1日中使用したい場合は、別の機種がいいでしょう。また、CPUの世代が最新ではありません。

レビュー記事はこちら
東芝 dynabook VZシリーズ
CPU 第8世代Core (U)
液晶 12.5型 FHD 広視野角 非光沢
質量 約1.099kg
価格 11万円台(税抜)~
バランスが良い

処理性能、質量、バッテリー駆動時間などがどれも平均以上で、バランスの良い 2 in 1 パソコンです。

特に、UシリーズのCoreプロセッサーを搭載してるのにバッテリー駆動時間が長めなので、モバイル用途に適しています。

AESペンにも対応しており、手書き入力もできます。

ただし、SDカードスロットがありません。また、液晶にややギラつきがあります。液晶にこだわる方は、ご注意ください。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、東芝製パソコンが最大5,000円OFFとなるシークレットページを提供していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

レノボ ThinkPad X1 Yoga(2018年)
CPU 第7世代、第8世代Core (U)
液晶 14.0型 FHD/WQHD/HDR WQHD IPS 光沢
質量 約1.42kg
価格 15万円台(税抜)~
キーが打ちやすく液晶も綺麗

14型の液晶を搭載した、2 in 1 としては大きめのパソコンです。

他のPCと比べると、キーボードが打ちやすくタイピングしやすいです。

タブレット形状へ変形すると、キーが隠れるリフトンロックキーボードを実装しており、手で持ったときに、キーが押されて持ち心地が悪かったり、キーが破損したりすることを防ぐことができます。

LTEにも対応し、モバイル用途にも適しています。

さらに、ワコムのAESに対応したペンを搭載しています。

HDR液晶も選択可能で、スピーカー音も良いため、動画鑑賞用としてもおすすめです。

ただし、ライバル機種よりも質量がやや重く、価格も高めです。

レビュー記事はこちら
Panasonic レッツノート RZ
CPU 第7世代Core (Y) vPro
液晶 10.1型 1920x1200 広視野角 非光沢
質量 約775g
価格 21万円台(税抜)~
軽くてコンパクト

約775gと超軽量で、10.1型とコンパクトなのに、インターフェイスも充実している、2 in 1 ノートパソコンです。

LTEに対応したモデルもあり、格安SIM(標準SIMサイズ)で、WANデータ通信が可能です。

また、液晶が1920x1200となっており、フルHDのノートPCよりも縦幅の比率が高く仕事がしやすいです。

ただし、本体が小型なので、キーピッチがやや狭く、手の大きい人は、窮屈に感じるかもしれません。アクティブ静電ペンなども非対応です。また、価格も高いです。

レビュー記事はこちら
HP Spectre x360 13
CPU 第8世代Core (U)
液晶 13.3型 FHD/4K IPS 光沢
質量 約1.32kg
価格 13万円台(税抜)~
多面体のデザインがかっこいい

多面体のボディのデザイン性が高い 2 in 1 モバイルノートPCです。パソコンは性能だけではない!と考える方におすすめです。

アルミニウムの削り出しボディで、エッジはゴールドになっており、輝きがあります。

フルHDモデルで約22.5時間とバッテリー駆動時間がとても長い点も大きな特徴です。

オプションでプライバシーモード機能を追加でき、カフェや電車などで使用しているときに、周りの人から覗き見られることを防ぐことができるのも、この製品の特徴です。

MPP(Microsoft Pen Protocol)対応のペンが付属しており、手書き入力もできます。

ウイークポイントは、LTEに対応していないことです。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、HP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

XPS 13 2-in-1
CPU 第7世代、第8世代Core (Y)
液晶 13.3型 FHD/QHD+ 光沢
質量 約1.24kg~
価格 11万円台(税抜)~
アルミ&カーボンで高質感

人気のXPS 13を2 in 1タイプにした13.3型のモバイルノートパソコンです。

アルミ&カーボン素材を使用しており、質感がいいです。また、剛性も高く、不均一に力が加わっても曲がりにくく、持ち運びしやすいです。

ワコムAESに対応したアクティブペンにも対応しています。

ただし、LTEには対応していません。また、Yシリーズの省電力プロセッサーなので、Uシリーズほどの処理性能はありません。高めの処理能力が必要であれば、Uシリーズのプロセッサーを搭載したPCの方が有利です。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、当サイト経由でデル製パソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

スペック比較表【厳選6機種】

コンバーチブル型 2in 1 PCのスペック比較
  レノボ
YOGA 720
東芝
dynabook VZ
レノボ
ThinkPad X1 Yoga
製品画像
CPU Core i5-7200U
Core i3-7100U
Core i7-8550U
Core i5-8250U
Core i7-8650U
Core i7-8550U
Core i5-8250U

など
液晶サイズ 12.5型 12.5型 14.0型
液晶種類 FHD IPS FHD IPS FHD/WQHD/
HDR WQHD IPS
質量 約1.18kg 約1.099kg 約1.42kg
バッテリー ~約8.6時間 約16.5時間 ~約16.3時間
LTE × × 対応
対応ペン ワコムAES ワコムAES ワコムAES
価格(税別) 6万円台~ 11万円台~ 15万円台~
  Panasonic
レッツノート RZ
HP
Spectre x360 13
XPS 13 2-in-1
製品画像
CPU Core i7-7Y75
Core i5-7Y57
Core i7-8565U
Core i5-8265U
Core i7-8500Y
Core i5-8200Y
Core i7-7Y75
Core i5-7Y57
液晶サイズ 10.1型 13.3型 13.3型
液晶種類 WUXGA IPS 非光沢 FHD/4K IPS 光沢 FHD/QHD+ 光沢
質量 約775g 約1.32kg 約1.24kg~
バッテリー 約11.5時間 FHD:約22時間30分
4K:約12時間45分
~約15時間
LTE 対応 × ×
対応ペン × MPP ワコムAES
価格(税別) 21万円台~ 13万円台~ 11万円台~
代表的なCPU性能の比較
~ CINEBENCH R15 マルチコア ~
Core i7-8650U 620
Core i7-8550U 580
Core i5-8265U 534
Core i5-8250U 536
Core i5-7200U 334
Core i5-8200Y 302
Core i3-7100U 255
Core i7-7Y75 250
当サイトで計測したスコアの代表値

 

その他のコンバーチブル型 2in 1 PC(11~13.3型クラス)

以下には、その他のコンバーチブル型のPCを掲載します。上には掲載していないものの尖った製品が多く、使用目的にピッタリの製品が見つかるかもしれません。

HP x360

11.6型 HD 光沢

Celeron N4000

約1.4kg

バッテリー 約13時間

3万円台~

3万円台から購入できる、超低価格の 2 in 1 PCです。ただし、CPU性能はこの中でも特に悪いです。

ネット閲覧や動画再生など、負荷の少ない作業に限定しての使用がおすすめです。

※下レビュー記事は旧モデルであるため、CPUがやや異なります。

レビュー

デル Inspiron 11 3000 2-in-1

11.6型 HD 光沢

第7世代AMD A6/ A9

約1.265kg~

バッテリー 不明 32WHr

3万円台~

AMDプロセッサーを搭載することで、3万円台を実現した格安の 2 in 1 PCです。

こちらもCPU性能が良くありません。軽い作業専用機としての使用におすすめです。

レビュー

レノボ YOGA 330

11.6型 HD

Celeron N4000

約1.25kg

バッテリー 約10.5時間

3万円台~

価格の安さが特徴の2 in 1 PCです。必要最低限の性能も備えており、質量とバッテリー駆動時間もまずまずです。ただし、液晶のギラつきが気になります。

とにかく安く、そこそこ使える2 in 1 PCが欲しい方におすすめです。

レビュー

HP ENVY 13 x360

13.3型 FHD IPS 光沢

AMD Ryzen 5 / Ryzen 3

Radeon Vega 6 / Vega 8

約1.31kg

バッテリー 約11時間

7万円台~

AMD Ryzenを搭載しており、性能の割に価格が安いです。アクティブペンにも対応し、ボディデザインもいいです。高品質なPCを安く入手したい方におすすめです。

ただし、Ryzenを搭載しているためか、バッテリー駆動時間はやや短めです。

レビュー

NEC LAVIE Direct HZ 2018

13.3型 FHD IPS 非光沢

第8世代Core (U)

約769g~

バッテリー 最大約10.8時間

14万円台~

Core i3モデルであれば、質量が約769gと非常に軽量ですが、バッテリー駆動時間は約7時間と短めです。Core i7/i5モデルだと約831gとなりますが、バッテリー駆動時間は約10.8時間と長くなります。とにかく軽い2 in 1 PCが欲しい方に適しています。

2 in 1 PCですが、アクティブペンには対応していません。

レビュー

デル Inspiron 13 7000シリーズ 2-in-1

13.3型 FHD IPS 光沢

第8世代Core (U)

約1.48kg

バッテリー 不明 38Wh

9万円台~

高性能かつ、アルミデボディでデザインも良い割に、価格も安い製品です。アクティブペンにも対応しています。

ただし、この中ではやや質量が重いですが、主にメイン機として使い、たまに持ち出す方におすすめです。

レビュー

レノボ ThinkPad X380 Yoga

13.3型 FHD IPS 反射防止

第8世代Core (U)

約1.44kg

バッテリー 約12.9時間

13万円台~

キーボードが打ちやすく、Lift'n' Lockに対応し、アクティブペンも付属し、LTEも選択可能です。

また、メーカー仕様表には1.44kgと書かれていますが、実測したところ、1.361kgしかありませんでした。

ただし、他よりやや高めです。

レビュー

 

その他のコンバーチブル型 2in 1 PC(13.9~15型クラス)

レノボ YOGA 920

13.9型 FHD / 4K-UHD IPS 光沢

第8世代Core (U)

約1.37kg

バッテリー 約10.3時間~

11万円台~

レノボ YOGAシリーズの中で最上位に位置するフラグシップモデルだった2 in 1 モバイルノートPCです。

性能はもちろん、デザイン性も高いです。

4096段階の筆圧検知に対応したアクティブペンも付属しています。

ディスプレイも大きめなので、メインPC兼モバイルPCとしても使用できるでしょう。

ただし、高価格帯のモバイルPCとしては、やや質量が重めなのが残念です。

レビュー

レノボ YOGA C930

13.9型 FHD / 4K-UHD IPS 光沢

第8世代Core (U)

約1.38kg

FHD:約17.2時間 / 4K:約11.1時間

14万円台~

YOGA 920の後継にあたる製品です。

音にこだわり、どのスタイルでも正面から音が聞こえるように工夫されたサウンドバー機能付きヒンジが、大きな特徴です。

その他に、4K-UHD液晶を選択できたり、購入時に1年間のアクシデント・ダメージ・プロテクション保証が付いている点も特徴となっています。

アクティブペンが付属しており、本体に収納可能となり、持ち運びに便利になりました。

レビュー

ASUS VivoBook Flip 14 TP412UA

14.0型 FHD 広視野角 光沢

第8世代Core (U)

約1.6kg

バッテリー 約11.7時間

6万円台~

価格が安い14型の2 in 1 PCです。

高いスペックではありませんが、通常の作業を快適にこなせる性能を備えていますし、ASUS Penにも対応しています。

タッチパネルなので子どもも使いやすく、乱暴に扱われても価格が安いのでそれほど気になりません。家族みんなで使うPCとしても適しています。

レビュー

HP ENVY 15 x360

15.6型 FHD IPS 光沢

第8世代Core (U)

約2.11kg

バッテリー 約11時間

10万円台~

15型液晶を搭載しメインでも使えて、コスパも高い2 in 1 PCです。

ストレージには、SSDまたはOptaneメモリに加え、大容量のHDDも搭載しており、写真や動画の保存にも十分対応可能です。

サイズや、衝撃に弱いHDDを搭載していることを考えると、宅内モバイルや変形自在のメインPCとしての使用がおすすめです。

レビュー

HP Spectre x360 15

15.6型 4K-UHD IPS 光沢

第8世代Core (H)

GeForce GTX 1050Ti Max-Q

約2.17kg

バッテリー 最大約13時間45分

22万円台~

Core i7-8750H、GeForce GTX 1050Ti Max-Qを搭載し、非常に性能が高く、クリエイター向けの 2 in 1 PCです。

4K液晶を搭載しているので、高解像度の写真や4K動画を扱う作業に適しています。

傾き検知に対応したアクティブペンが付属しています。外部グラフィックスを搭載し、ペンにも対応している製品は割と珍しいです。

レビュー

DELL XPS 15 2-in-1 (9575)

15.6 型 FHD /UHD IPS 光沢

第8世代Core (G)

約1.98kg

バッテリー75Wh

17万円台~

Kaby Lake-Gを搭載したクリエイター向けの15.6型ノートPC。

Adobe RGB カバー率100%の4K液晶を選択できる点が魅力です。

さらにアクティブペンにも対応し、タブレットへ変形して、ラフ画などを描くことも可能です。

レビュー

 

分類2:セパレート型

変形方法

キーボード部分(キーボードドック)と液晶部分(タブレット)が分離する2 in 1 PCの紹介です。デタッチャブル型とも呼ばれます。

下の動画のように、レバーをスライドさせるなどして、液晶とキーボードを分離します。合体するときは液晶をキーボードに差し込むだけでOKです。

セパレート型の変形例【動画】

 

セパレート型2 in 1 PCのメリット&デメリット

メリットは、キーボードが分離できるためタブレットとして使いやすい点です。また、キーボード側にCPUなど発熱部品がないことが多いため、ノートブック形状にしたときに手の平が熱くなりにくいです。さらにキーボードは通常のノートパソコンと同じ打ちやすさです。液晶を開くときの動作も、通常のノートPCと変わりません。

デメリットは、ファンレスの液晶側にCPUを搭載しているため、CPU性能が上のコンバーチブル型より劣るケースが多いです。また液晶側が重くなるため、ノートブック形状のときに液晶をあまり倒せない(傾けられない)製品が多いです。また、キーボードドックのドッキング部分が尖っている製品もあり、こういった製品はキーボードドックのみをカバンの中に入れるとき、他の小物を傷つけないか心配になります。

セパレート型2 in 1 PCのドッキング部分

 

セパレート型の2 in 1 PCの紹介

以下、セパレート型の2 in 1 PCを紹介します。セパレート型は多くのシチュエーションに対応できる製品だと思いますが、あまり人気がないのか、機種が少なく、発売していないメーカーもあります。また、高価格帯の製品と、低価格帯の製品に大きく分かれてしまい、中価格帯の製品が少ないのも残念です。

VAIO A12
CPU 第8世代Core (Y) / Celeron
液晶 12.5型 FHD 光沢
質量 タブレット:約607~622g
タブレット+キーボード:約1.099~1.223kg
価格 13万円台(税別)~
欲張りな新型タブレットPC

中価格帯で、オールラウンドに使用できるセパレート型の2 in 1 PCです。

また、後発製品だけあって、既存2 in 1 PCの様々な問題をクリアしています。「後ろへ倒れにくい」、「液晶を閉じたままタブレット部が取れる」、「キーボードがワイヤレスで使える」、「スマホ向け充電器が使える」といったメリットがあります。

ワコムペンも使用できますし、LTEにも対応しています。

キーボードユニットに搭載されているインターフェイスの種類も多いです。それでも、質量はそれほど重くなく、十分持ち運べます。

レビュー記事はこちら

Panasonic レッツノート XZ6
CPU 第7世代Core (U) vPro
液晶 12.0型 QHD(2160x1440) 非光沢
質量 タブレット:約550g~
タブレット+キーボード:約1.019kg~
価格 27万円台(税抜)~
軽量で万能な2 in 1 PC

軽量でスペックもまずまずの 2 in 1 PCです。

1世代前ではあるもののUシリーズのCoreプロセッサーを搭載し、液晶は2160×1440(3:2)と高解像度で、LTEにも対応し、アクティブペン(1024段階の筆圧検知)も利用可能です。

この製品は、タブレット部とキーボード部に、それぞれバッテリー(S)と(L)が用意されており、モデルによって質量とバッテリー駆動時間が異なります。この関係がややこしいので、詳細は「こちらの記事」をご覧ください。

なお、現時点(2018年11月)では、オンラインストアでの購入はできなくなっています。販売終息していくのかもしれません。

レビュー記事はこちら

マイクロソフト
Surface Book 2 13.5インチ
CPU 第7世代、第8世代Core (U)
液晶 13.5型 3000x2000 光沢
質量 Core i5:約1.534kg
Core i7:約1.642kg
価格 18万円台(税別)~
GTX 1050搭載で13.5型

外部GPUを搭載できるクリエイター向けの13.5型ノートパソコンです。Core i7-8650UにGTX 1050を搭載し、高性能です。なお、Core i5-7300U搭載モデルに外部GPUは非搭載です。

GPUアクセラレーションに対応したAdobeの編集ソフトを使うケースなどに最適でしょう。

4,096段階の筆圧検知、傾き検知に対応したSurfaceペンにも対応しています。

ただし、本来のGTX 1050よりも、ややパフォーマンスは落ちます。また、質量はやや重く、価格も高いです。

レビュー記事はこちら
マイクロソフト
Surface Book 2 15インチ
CPU 第8世代Core (U)
液晶 15.0型 3240x2160 光沢
質量 約1.905kg~
価格 28万円台(税別)~
GTX 1060搭載で15型

GeForce GTX 1060のグラフィックスを搭載した、クリエイター向けの15型ノートパソコンです。

Adobe Premiereなど外部GPUのパワーをかなり使うアプリを使用するケースに最適です。

質量は1.905kgとなっており、GTX 1060搭載ノートPCとしては軽量です。ただし、2 in 1 PCの中ではかなり重いです。

また、GTX 1060を搭載しているとは言え、このグラフィックス本来の性能は出ません。

価格も異常に高いのがネックです。

レビュー記事はこちら
レノボ Lenovo Tablet 10
CPU Celeron
液晶 10.1型 1280x800 非光沢 /
1920x1200 IPS 光沢
質量 タブレット:約647g~
タブレット+キーボード:約1.18kg~
価格 5万円台(税別)~
低価格でも、ペンやLTEに対応

ペンやLTEに対応しているのに、6万円台からと価格が安めです。

別売りの専用キーボードを用意すると、ノートPCとしても使用できます。

タブレットPCですが、HDMIポートなども搭載しており、周辺機器を使用しやすいのも特徴の一つです。

ただ、CPUがCeleronであったり、ストレージがeMMCであったりと、スペックは低めです。

レビュー記事はこちら
富士通 arrows Tab WQ2/C1
CPU Atom
液晶 10.1型 1920x1200 非光沢
質量 タブレット:約585g
タブレット+キーボード:約960g
価格 7万円台(税別)~
水回りや野外での使用に最適

防塵・防水仕様で、さらに頑丈に設計された10.1型タブレットです。

元々、法人(文教)向けに作られた製品で、学校に通う子供が使うことを想定しているため、落下に強く、水回りや外でも使用できるようになっています。

ワコム製のデジタイザーペンも付属していますが、ドッキング可能なキーボードは別売りです(17,064円)。

ただし、タブレットがかなり分厚く、家庭で使うにはデザインがやぼったいです。また、価格の割にスペックは低めです。

レビュー記事はこちら
ASUS TransBook T101HA
CPU Atom
液晶 10.1型 1280x800 光沢
質量 タブレット:約580g
タブレット+キーボード:約1.08kg
価格 4万円台(税別)~
4万円台という安さ

価格が非常に安い点が特徴です。

ただし、CPUはAtom x5-Z8350なので、もちろん重い処理には向いていません。

また、液晶解像度も1280x800と低めです。タブレットとして縦長の画面で使う場合、解像度不足かもしれません。

用途を限定して使用するのであれば、ありかもしれません。

レビュー記事はこちら

 

スペック比較表

セパレート型 2in 1 PCのスペック比較
  VAIO A12 Panasonic
レッツノート XZ6
製品画像
CPU Core i7-8500Y
Core i5-8200Y
Core m3-8100Y
Celeron 3965Y
Core i7-7600U vPro
Core i5-7300U vPro
GPU インテル UHD 615 インテル HD 620
液晶サイズ 12.5型 12.0型
液晶種類 FHD QHD(2160x1440)
質量 タ:約607g~
タ+キ:約1.099kg~
タ:約550g~
タ+キ:約1.019kg~
バッテリー タ:最大約8.5時間
タ+キ:最大約15時間
タ:最大約9時間
タ+キ:最大約18.5時間
LTE 対応 対応
対応ペン ワコムAES XZシリーズ用
アクティブペン
価格(税別) 13万円台~ 27万円台~
  マイクロソフト
Surface Book 2
13.5インチ
マイクロソフト
Surface Book 2
15インチ
製品画像
CPU Core i7-8650U
Core i5-7300U
Core i7-8650U
GPU GTX 1050
インテル HD 620
GTX 1060
液晶サイズ 13.5型 15.0型
液晶種類 3000x2000 3240x2160
質量 Core i5:約1.534kg
Core i7:約1.642kg
約1.905kg
バッテリー 最大約17時間の
動画再生
最大約17時間の
動画再生
LTE × ×
対応ペン MPP MPP
価格(税別) 18万円台~ 28万円台~
  レノボ
Lenovo Tablet 10
富士通
arrows Tab WQ2/C1
ASUS
TransBook T101HA
製品画像
CPU Celeron N4100
Celeron N4000
Atom x5-Z8550 Atom x5-Z8350
液晶サイズ 10.1型 10.1型 10.1型
液晶種類 1280x800 IPS 非光沢
1920x1200 IPS 光沢
1920x1200 IPS 非光沢 1280x800 光沢
質量 タ:約647g~
タ+キ:約1.18kg~
タ:約585g
タ+キ※:約960g
タ:約580g
タ+キ:約1.08kg
バッテリー 約13.2時間~ 約12.0時間 最大約13時間
LTE 対応 × ×
対応ペン ワコムAES ワコムEMR ×
価格(税別) 5万円台~ 7万円台 4万円台~
※タ:タブレット、キ:キーボード
代表的なCPU性能の比較
~ CINEBENCH R15 マルチコア ~
Core i7-8650U 620
Core i7-8550U 580
Core i5-8250U 536
Core i7-7600U 417
Core i5-7300U 340
Core i5-7200U 334
Core i3-7100U 255
Core i7-7Y75 250
Core i5-7Y54 203
Celeron N4100 176
Atom x5-8550 145
Celeron N4000 139
Atom x5-8350 116
当サイトで計測したスコアの代表値

 

分類3:タブレット+純正カバー型

変形方法

専用のキーボードカバーが付属している2 in 1 のタブレットPCを紹介します。Surfaceシリーズが有名です。

専用のキーボードカバーはマグネットで装着するタイプが多く、取り付け・取り外しは簡単です。


タブレット+純正カバー型の着脱例【動画】

 

タブレット+純正カバー型のメリット&デメリット

このタイプのメリットは、キーボードカバーを装着しなくてもタブレットを自立できるため、動画鑑賞やタッチ操作、ペン入力がしやすいです。また、ペン精度の高い製品が多く、ノートの代わりにメモを取ったり、イラストを描いたりする用途に適しています。カーペットや布団など柔らかいものの上に置いても吸気口や排気口を塞がないため、ごろ寝しながら操作できるのも利点です。


柔らかいものの上に置いても吸気口や排気口を塞がない

 

デメリットとしては、ノートパソコンの形状にするときに、スタンドを出す操作とキーボードカバーを開く操作をしなくてはならないため、やや手間がかかります。特にスタンドを出しにくい機種はやや面倒くさく感じます。また、キーボードの下に空間ができる機種が多く、このような機種はタイピングすると、キーボード全体がやや"たわみ"ます。タイピングしにくいと感じる方も多いです。

タブレット+純正カバー型の製品紹介

以下、タブレット+純正カバー型の2 in 1 PCを紹介します。手書き文字入力をすることが多い学生や、イラストのラフ画を描きたいイラストレーターや漫画家、画面を見せながらペン入力してお客さんに説明する営業職などに向いていると思います。

マイクロソフト
Surface Pro 6
CPU 第8世代Core (U)
液晶 12.3型 2736x1824 光沢
質量 Core i5:約770g
Core i7:約784g
タブレット+キーボード:約1.080kg~
価格 11万円台(税別)~
人気機種

タブレット + 純正キーボードカバー型の元祖ともいえる製品で、圧倒的な知名度と人気です。この機種を第一候補にして、他の製品を見ていくと良いと思います。

インテル第8世代Coreプロセッサーを搭載し、多くの作業が快適です。液晶も見やすいです。

筆圧検知4,096段階、傾き検知が可能なSurface ペン(MPP)を使用でき、手書きメモはもちろん、外出先でラフ画を書きたい方にもおすすめです。

ただし、USB Type-Cポートが無い点が残念です。

また、LTEモデルがまだ発表されていません。1つ前の世代なら、LTEモデルがあります。

レビュー記事はこちら
マイクロソフト
Surface Go
CPU Pentium Gold 4415Y
液晶 10.0型 1800x1200 光沢
質量 約522g(Wi-fiモデル)
タブレット+キーボード:約765g
価格 6万円台(税別)~
Surface Proの廉価版

Surface Proを小型化し、スペックと価格を抑えた2 in 1 PCです。

質量は、本体+タイプカバーでも約765gしかなく、モバイルPCとして考えると軽量な点が大きな特徴です。

Surface Proと同等性能のSurfaceペンも使用できます。

CPUの処理性能は高くないものの、高負荷でない作業であれば、対応範囲は広いでしょう。

法人向けに、LTEモデルも11月に販売開始されましたが、個人向けはまだです。

レビュー記事はこちら
HP ENVY 12 x2
CPU Core i5-7Y54
液晶 12.3型 1920x1280 IPS 光沢
質量 タブレット:約778g
タブレット+キーボード:約1.24kg
価格 13万円台(税抜)~
Always Connected PC

Always Connected PC構想に準拠したLTE対応の2 in 1 PCです。

「常時接続」、「瞬時起動」、「ロングバッテリー」の三拍子がそろっており、スマホのように使用できます。

CPUはYシリーズのプロセッサーなので、重めの処理は苦手ですが、通常の作業であれば快適に使用できます。

アクティブペンも付属しており、タブレットPCとしても十分使えます。

あえて挙げるとすれば、タブレット+キーボードだと質量が約1.24kgとなるので、もう少しキーボードカバーが軽量だとよかったです。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、HP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

HP Spectre x2
CPU 第7世代Core (U)
液晶 12.3型 3000x2000 IPS 光沢
質量 タブレット:約775g
タブレット+キーボード:約1.14kg
価格 12万円台(税別)
煌びやかなデザイン

アッシュブラックのボディに、ゴールドのスタンドを搭載した2 in 1 タブレットPCです。他の2 in 1 タブレットPCよりもデザインがゴージャスで煌びやかです。

インテル Iris Plus グラフィックス 640を内蔵したプロセッサーを搭載し性能が高く、液晶も3,000 x 2,000と高解像度です。

Surface Proに比べて、キーボードの"たわみ"が少なく、タイピングしやすいと思います。また、スタンドを広げてタッチ操作したときの画面の揺れが、Surface Proよりも少ないです。

アクティブペンにも対応しています。ただし、筆圧検知は1,024段階とそれほど多くなく、傾き検知にも対応していません。

CPUが1世代前の第7世代である点が、ウイークポイントです。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、HP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

レノボ MIIX 720
CPU 第7世代Core (U)
液晶 12.0型 2880x1920 IPS 光沢
質量 タブレット:約780g
タブレット+キーボード:約1.15kg
価格 9万円台(税別)~
4,096段階筆圧検知のワコムペン

12インチタブレットにキーボードカバーが付属したSurfaceタイプの製品です。

ペンはMPP(Microsoft Pen Protocol)ではなく、ワコム製AESのペンを採用しています。ワコム製が好きな方はこちらがいいと思います。ただし、傾き検知には非対応です。

CPUは1世代前のものになりますが、その代わり価格は安くなっています。

レビュー記事はこちら
レノボ ThinkPad X1 Tablet (2018)
CPU 第8世代Core (U)
液晶 13.0型 3000x2000 IPS 光沢
質量 タブレット:約890g~
タブレット+キーボード:約1.27kg~
価格 18万円台(税別)~
キーが打ちやすい

キーボードカバーが付属する製品は、キーボードが打ちにくい製品が多いですが、本製品は打ちやすいThinkPadキーボードを搭載しています。トラックポイントも搭載しており、操作性は抜群です。

最新の第8世代インテルCPUを搭載しており、性能は高いです。

ただし、価格が非常に高く、個人ではなかなか購入しにくいのが欠点です。

レビュー記事はこちら

 

スペック比較表

タブレット+純正カバー型 2in 1 PCのスペック比較
  マイクロソフト
Surface Pro 6
マイクロソフト
Surface Go
HP ENVY 12 x2
製品画像
CPU Core i7-8650U
Core i5-8250U
Pentium Gold 4415Y Core i5-7Y54
GPU インテル UHD 620 インテル HD 615 インテル HD 615
液晶サイズ 12.3型 10.0型 12.3型
液晶種類 2736 x 1824 光沢 1800 x 1200 光沢 1920 x 1280 IPS 光沢
質量 Core i5:約770g
Core i7:約784g
タ+キ:約1.080kg~
約522g(Wi-fiモデル)
タ+キ:約765g
タ:約778g
タ+キ:約1.24kg
バッテリー 最大約13.5時間の
動画再生
最大約9時間の
動画再生
約17時間
LTE × 法人のみ対応 対応
対応ペン MPP MPP MPP
価格(税別) 11万円台~ 6万円台~ 13万円台~
  HP Spectre x2 レノボ MIIX 720 レノボ
ThinkPad X1 Tablet 2018
製品画像
CPU Core i5-7260U
Core i7-7560U
Core i7-7500U
Core i5-7200U
Core i7-8650U
Core i7-8550U
Core i5-8350U
Core i5-8250U
GPU インテル Iris Plus 640 インテル HD 620 インテル UHD 620
液晶サイズ 12.3型 12.0型 13.0型
液晶種類 3000 x 2000 IPS 光沢 2880 x 1920 IPS 光沢 3000 x 2000 IPS 光沢
質量 タ:約775g
タ+キ:約1.14kg
タ:約780g
タ+キ:約1.15kg
タ:約890g~
タ+キ:約1.27kg~
バッテリー 約8.0時間 約8.5時間 最大約11時間
LTE × × 対応
対応ペン MPP ワコムAES たぶんワコムAES
価格(税別) 12万円台 9万円台~ 18万円台~
代表的なCPU性能の比較
~ CINEBENCH R15 マルチコア ~
Core i7-8650U 620
Core i7-8550U 580
Core i5-8350U 543
Core i5-8250U 536
Core i7-7500U 417
Core i5-7260U 335
Core i5-7200U 334
Core i5-7Y54 203
Pentium Gold 4415Y 164
当サイトで計測したスコアの代表値

 

その他の新しい2 in 1 PC

レノボ Yoga Book C930
CPU Core m3 / 第7世代Core(Y)
液晶 10.8型 2560x1600
質量 Wifiモデル:約775g
LTEモデル:約799g
価格 11万円台(税別)~
高解像度液晶+E-ink画面

通常キーボードがある位置にE-inkディスプレイを備えた、ちょっと変わったデュアルディスプレイのPCです。

E-inkディスプレイは、キーボード、ペン入力画面、電子書籍のリーダーとして使用することができます。

1世代前の第7世代YシリーズのCPUと、SSDを搭載し、そこそこのスペック構成です。

LTEやペン入力にも対応しており、質量も軽めなので、使い方によっては実用性も高そうです。

ただ、物理キーボードでない点などを考えると、メインのモバイルPCというよりも、サブのモバイルPCといった位置付けでの使用が適していると思います。

レビュー記事はこちら
HP Spectre Folio 13
CPU 第8世代Core (Y)
液晶 13.3型 FHD IPS 光沢
質量 約1.48kg
価格 16万円台(税別)~
レザーと融合したニュータイプPC

上質なレザーとPCが一体化した、特別な 2 in 1 PCです。変形の仕方も珍しく、PCを持ち上げずに変形することができます。

傾き検知にも対応した、Spectre アクティブペン2が付属しており、メモ書き以上の使用が可能です。

バッテリー駆動時間も最大約19時間ととても長いため、モビリティに優れています。

作りを考えると、システム手帳のようにいつでも持ち歩くタイプのPCとして使用する、こだわりの大人のためのPCといった感じがします。

一点だけ、LTEに対応していないのが残念です。

レビュー記事はこちら

メーカーさんから特別に、HP製パソコンが安く買えるクーポンを発行していただきました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

スペック比較表

その他の新しい2 in 1 PCのスペック比較
  レノボ
Yoga Book C930
HP Spectre Folio 13
製品画像
CPU Core i5-7Y54
Core m3-7Y30
Core i7-8500Y
Core i5-8200Y
液晶サイズ 10.8型 13.3型
液晶種類 2560 x 1600 IPS FHD IPS 光沢
質量 WiFiモデル:775g
LTEモデル:799g
約1.48kg
バッテリー WiFiモデル:約11時間
LTEモデル:約10時間
最大約19時間
LTE 対応 ×
対応ペン Lenovo Precisionペン マイクロソフト
価格(税別) 11万円台~ 16万円台~

 

関連リンク