会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 軽量ノートパソコン ランキング

軽量ノートパソコン ランキング

更新日:2018年3月3日

軽量ノートパソコン ランキング

 

このページでは、 現在発売中のモバイルノートパソコンの中で、特に軽い製品をランキング形式で紹介します。

なお、筆者が把握している個人向けのノートパソコンで、現在、メーカーサイトで販売中の製品に限ります。メジャーなPCメーカーは一通り確認していますが、もしかすると漏れがあるかもしれません。

 

ノートパソコンの軽さランキング
製品名 質量
1位 富士通 LIFEBOOK WU2/C3(UH-X) 約698g
2位 マイクロソフト Surface Go 約765g
3位 NEC LAVIE Direct HZ(Hybrid ZERO) 約769g
4位 Panasonic レッツノート RZ 約775g
4位 レノボ Yoga Book C930 約775g
6位 dynabook G(GZ) 約779g
7位 VAIO S11 約840g
8位 ASUS TransBook Mini T103HAF 約870g
9位 NEC LAVIE Direct NM 約908g
10位 Panasonic レッツノート SV 約919g
11位 アップル MacBook 約920g
12位 Acer Swift 5(2018年) 約970g
12位 HP EliteBook Folio G1 約970g
14位 VAIO SX14 約999g

 

ピックアップ製品

上の製品の中で、軽さ1位~7位までの製品について簡単に特徴を解説します。詳細についてはレビュー記事をご覧ください。

富士通 LIFEBOOK WU2/C3(UH-X)
CPU 第8世代Core
(Whiskey Lake-U)
メモリ 4GB ~ 16GB
ストレージ SATA / PCIe SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 フルHD IPS 非光沢
フルHD IPS 非光沢 タッチ
質量 約698g~
バッテリー 約11.5時間~
価格 12万円台(税別)~
最軽量モデルは約698g

LIFEBOOK WU2/C3は、最軽量モデルが約698gと、非常に軽いノートパソコンです。

なお、こちらの製品は、カタログモデルとカスタムメイドモデルがあり、カタログモデルはさらに3つに型名が分かれており複雑です。最軽量なのは、カスタムメイドモデルのWU2/C3の最軽量モデルと、カタログモデルのUH-X/C3という製品のみですのでご注意下さい。

ただし、最軽量の構成では、搭載するバッテリーは25Whとなり、他のPCよりもバッテリー駆動時間が短くなっています。

そのため、個人的には、カスタムメイドモデル(WU2/C3)の50Whのバッテリーを搭載したモデルのほうがおすすめです。バッテリー容量が2倍に増えても、質量は約915g(当サイトの実測値では858g!)と軽量です。

軽いだけでなく、キーボードも比較的打ちやすいですし、液晶も見やすく、ポート類も充実しており、おすすめです。

デメリットを挙げるとすると、LTEに対応していない点ぐらいです。

なお、当サイトの計測で、ACアダプターは207gでした。

 

マイクロソフト Surface Go
CPU Pentium Gold 4415Y
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 64GB eMMC
128GB SSD
液晶サイズ 10型
液晶種類 1800x1200 光沢
質量 約765g
バッテリー 約9時間(ビデオ再生)
価格 6万円台(税別)~
負荷の低い作業ならなんでもできる

Surface Goは、Surface Proを軽量・小型化し、スペックを落とす代わりに価格を安くした2 in 1 タブレットPCです。

キーボード付きで約765gとなっており、かなり軽量です。

傾き検知に対応したSurface Proと同じペンも利用可能です。

CPU性能はそれほどよくないため、負荷の高い作業には不向きですが、CPU以外のスペックは高く、ペンも使え、画面が見やすく、LTE対応モデルもあり、キーボードも外して使える万能な機種と言えます。

ただし、Officeが必ず付属します。Officeが必要ない方はやや無駄でしかありません。

ACアダプターの質量も実測値で134gと軽量なので、持ち運びしやすいです。

 

NEC LAVIE Direct HZ(Hybrid ZERO)
CPU 第7、第8世代Core
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SATA / PCIe SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 フルHD IPS 非光沢
質量 Core i5,i7:約831g
Core i3:約769g
バッテリー Core i5,i7:約10.8時間
Core i3:約7.0時間
価格 13万円台(税別)~
13.3インチの2 in 1 パソコン

LAVIE Direct HZは、13.3インチの画面サイズの2 in 1 PCです。十分大きい画面で、軽量であるため実用性の高いノートパソコンです。

こちらの機種も少しややこしいのですが、(1)30Wh前後のバッテリーを搭載した約769gの軽量モデルと、(2)42Whバッテリーを搭載した約831gのモデルがあります。

(1)は第7世代Core i3を搭載しており、(2)は第8世代のCore i5またはCore i7を搭載しています。個人的には(2)のモデルのほうがバッテリー駆動時間が大幅に伸びて、性能も高いのでおすすめです。

HDMIやSDカードスロットを備えていますが、USB Type-Cポートがないのが残念です。また、2 in 1 PCなのにアクティブペンに対応していないこともウィークポイントになります。

当サイトの計測で、ACアダプターは213gでした。

 

Panasonic レッツノート RZ
CPU 第8世代Core(Y)
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 10.1型
液晶種類 1920x1200 IPS
質量 約775g
バッテリー 最大約11時間
価格 22万円台(税別)~
小型の2 in 1 パソコン

レッツノート RZは、液晶が360度回転する2 in 1 パソコン(タブレットなどの形状に変形できるPC)となっています。タブレット形状にしても、質量が軽いことから、片手でも持てます。

液晶が、一般的な16:9ではなく、16:10になっているのも特徴的です。下のほうまでより多くの情報を表示することが可能です。

LTE対応モデルがあるのもメリットです。格安SIMを使えば、月々900円くらいで、外出先からでもデータ通信をすることが可能です。

ただし、キーピッチがかなり狭く、手の大きい方は窮屈に感じるかもしれません。キー配列がやや独特なところもあります。

搭載しているCPUが第8世代Core Yシリーズのプロセッサーなので、第8世代Core Uシリーズのプロセッサーを搭載した他のPCよりも、処理性能はやや劣ります。

また、やや分厚いのもデメリットです。

当サイトの計測したACアダプターの質量は、ウォールマウントプラグを付けたときは194g、電源コードを付けたときは225gでした。

 

レノボ Yoga Book C930
CPU 第7世代Core(Y)
メモリ 4GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 10.8型
液晶種類 2560x1600
質量 約775g~
バッテリー 最大約11時間
価格 11万円台(税込)~
2画面構成のちょっと変わった2 in 1 PC

Yoga Book C930は、高解像度液晶とE-inkディスプレイの2画面を備えた、他とは異なる2 in 1 PCです。

E-inkディスプレイは、通常はキーボードとして使用でき、その他、ペン入力画面や電子リーダーとして使用することができます。物理キーボードはないので、キー入力が多い使い方には適していません。

メインのディスプレイは、解像度が高く、より精細な表示が可能です。写真を表示して提示したり、気軽に手書きスケッチをとる、といった明確な目的があれば、フィットするでしょう。ただし、普通のノートパソコンが欲しい方は、手を出す製品ではありません

デメリットには、タイピングしにくいこと、E-inkで読める電子書籍が少ないこと、CPUが第7世代のYシリーズCoreで、処理性能がやや低めなことなどが挙げられます。

ややクセのある製品なので、メインのモバイルPCとしてというよりも、サブ機としての使用が向いているように思います。

メーカーの仕様書によると、ACアダプターは約75gと軽量です。

 

dynabook G(GZ)
CPU 第8世代Core
メモリ 4GB ~ 16GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 フルHD 非光沢
質量 約799g~
バッテリー 約9.5時間~
価格 10万円台(税別)~
dynabook+SHARPによる完成度の高いモバイルPC

dynabook Gは、dynabookの堅牢性と、SHARPの省電力で色彩豊かなIGZO液晶が組み合わされた、完成度の高いモバイルPCです。

最軽量にするためには、バッテリーS(21Wh)を選択する必要があり、その場合、バッテリー駆動時間が約9.5時間と短くなります。そのため、バッテリー駆動時間が約2倍の19時間になる、バッテリーL(42Wh)を搭載したモデルの方がバランスがよく、おすすめです。バッテリーL搭載時でも、質量は約859g~と、十分軽量です。

軽量なPCはインターフェイスの種類が省かれて少なめな場合がありますが、dynabook Gは、USB Type-C以外にも、HDMI、LANポートも搭載しており、ポート類が充実しています。

欲を言えば、最新のCPUがWhiskey Lake-Uで、LTEにも対応していたらよかったです。

ACアダプターの質量は174gと軽量です。定格7.5W以上のスマホ用USB-PD対応アダプタやモバイルバッテリーから充電ができるのは、嬉しいポイントです。

 

VAIO S11
CPU Celeron /
第7、8世代Core
メモリ 4GB ~ 16GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 11.6型
液晶種類 フルHD 広視野角 低反射コート
質量 約840g~
バッテリー 約14時間~
価格 9万円台(税別)~
小型のクラムシェルパソコン

VAIO S11は、11.6型の小型・軽量のクラムシェル型ノートパソコンです。

小型であるため、バッグには入れやすいですし、設置場所も小さくてすみ、持ち運びに便利です。LTEにも対応しています。

第7世代CPUおよびCeleron選択時は、約840~860gとなっています。

第8世代CPU選択時は、約850~870gからとなっています。

ただし、液晶にややギラつきを感じるのがデメリットです。また、小型であるため、手のひらがパームレストからはみ出てちょっと痛いです。

当サイトの計測で、ACアダプターは238gでした。

 

バッテリー駆動時間も考慮したい方はこちら

質量が軽いノートパソコンは、バッテリー容量を多く搭載していないケースが多く、バッテリー駆動時間に不満を感じる方も多いと思います。

そこで、下のページでは、単位質量当たりのバッテリー駆動時間が長い製品を紹介しています。質量の軽さだけでなく、バッテリー駆動時間も考慮して製品を決めたい方は、こちらの記事もご覧ください。