会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 15.6型ノートパソコンの比較

人気の15.6型ノートPC20機種以上の比較とおすすめ

更新日:2017年9月3日

 

このページでは、人気の15型クラスのノートパソコンを紹介します。各社が力を入れている主力製品ですので、どれも優れた製品が多いです。どんな方におすすめなのかも記載しています。

15型クラスのノートPCの種類

15.6型ノートPCは機種が多いため、次の3つのカテゴリに分けて紹介します。

確認したいカテゴリをクリックして下さい。画面下へスクロールします

ハイエンドモデル スタンダードモデル エントリーモデル

 

スポンサードリンク

 

 

ハイエンドモデル 15.6型ノートPC

各社の15.6型ノートPCのハイエンドモデルを紹介します。

このカテゴリでは、高性能なCPU、見やすい液晶、高級素材を用いたボディなどを搭載しており、一般的なPCよりも作業がしやすく、見た目も上質で、ワンランク上の製品となっています。ただし、価格は高いです。

具体的には、まずCPUに、高性能なHシリーズ(末尾にHQが付くCPU)を搭載している製品があります。エンコードや動画編集などを実行する場合は、このCPUを搭載したPCが最適です。

4K液晶を選択できる製品もあります。Ultra HDブルーレイや、自分で撮影した4K映像をそのままの解像度で視聴したり、高解像度な写真をザラつきの無い画像で確認したりすることができます。ただし、文書を作成したり、ストリーミング動画を視聴したりする分にはフルHD液晶で十分です。また、「高DPI液晶搭載PCのメリット・デメリット」で記載したようにデメリットもあります。多くの作業はフルHD液晶でも十分だと思います。

また、液晶は、「光沢か?非光沢か?」、「視野角は広いか?」、「色域は広いか?」も確認しておくといいです。光沢液晶は画像などを鮮やかに表示できますが、周囲の物が画面に映り込むので作業をするときは気が散ります。視野角は広いほうが斜めから見ても色味が変わらないので見やすいです。色域は広いほうが、より実際の色を再現しやすく綺麗に見えます。このカテゴリの製品は、広視野角・広色域の製品が多いです。

このクラスのPCは、SSDを選択できるものがほとんどですが、容量が少ない場合もあるので、よく確認しておきましょう。SSD+HDDの構成ができれば、容量不足になることも少ないと思います。

国内メーカーのPCは樹脂製のボディが多いですが、このクラスの海外メーカーのPCは高級素材のアルミやカーボンを用いていることが多く、軽くて頑丈で、見た目も高級感があります。そういった基準で選ぶのも良いでしょう。

富士通 LIFEBOOK WA3/B1

高いCPU性能

Hシリーズの第7世代Coreプロセッサーを搭載しており、処理性能が高いです。

ノートパソコンとしては珍しく、キーストロークが約2.5mmもあり、デスクトップ用キーボードに近い打鍵感で打ちやすいです。

また、初心者向けの電子マニュアルが充実しており、初めてパソコンを購入する方でも安心して使用できる製品です。

液晶は、広視野角・フルHD(光沢)です。タッチパネル液晶と非タッチパネルモデルがあります。

スピーカーは、ハイレゾ対応ONKYO製です。

メーカー直販サイト(富士通 WEBMART)なら、最大でメーカー5年保証にすることが可能です。長くPCを使う方にとっては魅力的な保証です。

ただし、価格がやや高いです。

国内メーカーのPCが欲しい方で、万能な製品が欲しい方におすすめです。

富士通パソコン特別クーポン

NEC LAVIE Direct NS(H)

Ultra HD ブルーレイが見られる

Ultra HD ブルーレイディスクドライブを搭載し、Ultra HD ブルーレイを視聴できる数少ないノートPCです。

Ultra HD ブルーレイが快適に視聴できるように、液晶ディスプレイには4K IPSタッチ液晶、 およびグラフィック性能の高いインテル Iris Plus グラフィックス 650の内蔵CPUを選択することが可能です。

スピーカーには、YAMAHA製の2W+2Wスピーカーを搭載し、音響環境もばっちりです。

フルHD液晶や、インテル HD グラフィック 620内蔵CPUも選択できますが、本機を購入するなら、4K液晶、Iris Plus グラフィックスの構成がおすすめです。

富士通と同様にマニュアル類が充実しており、PC初心者の方でも安心して購入できます。

ただし、価格がやや高いです。

国内メーカーのPCが欲しい方で、4Kコンテンツなど、マルチメディア用途にも使いたい方におすすめです。

デル XPS 15

高級素材で上質な質感

アルミ&カーボンの高級素材をもちいたPCです。

液晶ディスプレイの枠(ベゼル)も非常に狭く、ボディサイズも通常の15インチクラスのノートPCよりコンパクトです。

CPUは高性能なHシリーズの第7世代Core i プロセッサーを搭載しています。

液晶は、フルHD非光沢のモデルと、4K・光沢・タッチのモデルがあります。どちらも広視野角です。なお、Ultra HD ブルーレイディスクには非対応です。

ゲーム目的に作られたPCではありませんが、GeForce GTX 1050 (4GB)を搭載しており、PCゲームもプレイ可能です。

ただし、光学ドライブを搭載していません。

また、価格も高いです。

高級感ある外観のPCが欲しい方におすすめです。

デル Inspiron 15 7000 2 in 1

タブレットにもなる2 in 1 PC

15.6型の大きなPCですが、タブレットへ変形可能な2 in 1 パソコンです。

アルミボディを採用し高級感もあります。

CPUは標準的な性能の第7世代インテルCore i プロセッサー(Uシリーズ)を搭載しています。ストレージはM.2 SSDです。

液晶は、タッチ対応広視野角・フルHD(光沢)です。

ただし、光学ドライブは搭載していません。

タブレットなどの形状へ変形して使いたい方におすすめです。

HP ENVY 15-as100

バランス良く高いコスパ

ボディは高級感のあるアルミを採用しています。部屋のデザインを損なわない上品さがあります。

CPUは、標準性能のUシリーズのCoreプロセッサーを搭載しています。

M.2 SSD + HDDの構成も可能です。

液晶は、広視野角なIPS・フルHD(光沢)です。

性能が良く価格も比較的安いノートパソコンが欲しい方におすすめです。

また、税抜10万円以上に構成にすると、下のリンク先にある当サイト限定のクーポンを使用すれば、7%OFFで購入することが可能です。

クーポン

VAIO S15

非光沢・広視野角な液晶搭載

非光沢で、広視野角フルHDを選択でき、画面が見やすいです。光沢・タッチパネル液晶も選択可能です。

また、第6世代インテルCPUではありますが、高性能なHシリーズのCore i プロセッサーを選択可能です。

M.2 SSD + HDDの構成も可能です。

構成にもよりますが、価格が比較的安いです。

CPUは型落ちでも構わないけれども、価格が安く性能も良い製品が欲しい方におすすめです。

15.6型 ハイエンドモデルPCの比較(2017年8月3日調査)
会社名 富士通 NEC デル デル HP VAIO
品名 LIFEBOOK
WA3/B1
LAVIE Direct
NS(H)
XPS 15 Inspiron 15
7000 2 in 1
ENVY 15
-as100
VAIO S15
製品画像
パフォーマンス比較
CPU Core i (H) Core i (U) Core i (H) Core i (U) Core i (U) Core i (H)
※旧世代
ストレージ HDD
SSHD
SSD
HDD
SSHD
SSD+HDD
SSD SSD SSD+HDD HDD
SSHD
SSD+HDD
SSD+SSHD
グラフィックス CPU内蔵 CPU内蔵
(Iris Plus)
GTX 1050 CPU内蔵 CPU内蔵 CPU内蔵
液晶ディスプレイの比較
解像度 1920x1080 3840×2160
1920x1080
3840×2160
1920x1080
1920x1080 1920x1080 1920x1080
1366x768
光沢 or 非光沢 光沢 たぶん光沢 4K:光沢
FHD:非光沢
※1
光沢 光沢 両方あり
視野角 広い 広い 広い 広い 広い FHD:広い
HD:狭い
色域 広い 広い かなり広い 広い やや狭い FHD:広い
HD:狭い
タッチ 両方あり 対応 4K:タッチ
FHD:非タッチ
対応 非タッチ 両方あり
レビュー レビュー レビュー
(旧モデル)
レビュー
(旧モデル)
レビュー
(旧モデル)
レビュー レビュー
※1 旧モデルの情報なので変わっているかも。ご購入の際は一応サポートにご確認お願いします。

 

 

 

スタンダードモデル 15.6型ノートPC

各社の15.6型ノートPCのスタンダードモデルを紹介します。

迷ったら、ここで掲載しているPCがおすすめです。

CPUは、UシリーズのCore プロセッサーを搭載したものが多く、標準的なCPU性能です。

液晶は、ほとんどがフルHDですが、その中でも"広視野角"のフルHD液晶を搭載した製品がおすすめです。画面が見やすく作業もしやすいです。ただし、老眼の方など、画面の文字は大きいほうが良いという方はHD(1366x768)液晶でも良いと思います。

ストレージは、HDDとSSDとを選べるケースが多いですが、CPU性能を下げてもいいので、SSDの搭載をおすすめします。SSDはHDDに比べると体感速度がかなり速くなります。

レノボ ThinkPad E570

打ちやすいキーボード

このカテゴリの中では筆者は最も打ちやすいキーボードだと思います。しかも、テンキーを搭載しています。キー入力を多くする方におすすめの製品です。

価格も圧倒的に安いです。

パーツの選択肢が幅広いのも特徴です。目的に合った構成にしやすいです。

液晶は、非光沢 HDまたは、非光沢 フルHD IPS液晶(色域はやや狭め)を選択可能です。

ストレージは、HDD、SSD、PCIe-NVMe SSDから選択可能です。

レノボというメーカーに抵抗感がなければ、最もおすすめです。

レノボ ideapad 520

驚異的なコスパ&第8世代CPUも!

第7世代のCore i5-7200U、非光沢 IPS フルHD液晶、8GBメモリ、256GB SSDの構成で7万円台から購入可能な製品です。

ThinkPad E570と違い、ほとんどカスタマイズはできませんが、同構成ならThinkPad E570よりも安くなっており、恐ろしくコストパフォーマンスの高い製品です。

また、第8世代Coreプロセッサーも選択できるようになりました。

自分の欲しい構成と、ideapad 520の構成が、ピッタリ合えば、非常におすすめです。

HP Pavilion 15

高級感がありつつお手頃価格

このカテゴリの中では、 デザインが上質です。キーボードがアルミ素材で出来ており、ボディのつなぎ目も少なく高級感があります。

液晶は、非光沢 フルHD液晶です。ただし、広視野角液晶ではありませんし、色域も狭く、寒色系の画面です。このカテゴリの中では液晶の質がやや残念です。

ストレージは、HDDのみまたは、SSD+HDDのダブルストレージとなります。

世界シェアNo.1のアメリカのPCメーカーで安心感があり、国内メーカーよりも価格が安くてコストパフォーマンスが高いです。

ただし、液晶の視野角と色域が狭い点が欠点です。

なお、メーカーサイトではHP Pavilion 15-cc000と表記されている場合があります。

デザインの良いPCが欲しいならおすすめのPCです。

また、10万円以上の場合、下の当サイト限定のクーポンを使用すれば7%OFFで購入可能です。

クーポン

東芝 dynabook AZ45/D、AZ65/D

広視野角・広色域の液晶

広視野角フルHD液晶を搭載しています。さらに色域も比較的広く、上の2台よりも色鮮やかに画像を表示できるでしょう。ただし、光沢液晶で映り込みはあります。

国内3大メーカー(東芝、富士通、NEC)の中では、最も安い点も特徴です。国内メーカーのPCが欲しい方におすすめです。

ストレージは、HDDまたはSSDです。512GBの大容量SSDも選択可能です。

ONKYOスピーカーを搭載し、ブルーレイドライブも選択可能です。

ややタッチパッドが使いにくいですが、マウスを使う方であれば問題ないでしょう。

なお、東芝ダイレクト(Room1048)の会員であればかなり安く購入できます。会員にはだれでも無料でなれます。会員登録ページはこちら⇒ 東芝ダイレクト(Room1048)会員登録ページ

国内メーカーのPCが良く、その中でも安い製品が欲しいならおすすめです。なお、この機種を購入するなら、高級感があり指紋も目立ちにくいサテンゴールドのカラーがおすすめです。

デル Inspiron 15 5000シリーズ(5567)

高いコスパ

かなり値下がりしており、Core i5、フルHD液晶の構成で7万円台から購入可能で、コストパフォーマンスが高いです。

液晶が、タッチパネル広視野角フルHD(光沢)と、フルHD非光沢)があります。クラムシェル型ノートPCでタッチパネルを搭載している機種は珍しいです。

ただし、非光沢液晶が広視野角ではない点が残念です。

外部GPUとして、AMD Radeon R7 M445を搭載したモデルもあります。

ストレージは以前はHDDのみでしたが、SSDも選択できるようになりました。

価格の安い標準的な性能ノートPCが欲しいならおすすめです。ただし、液晶が2種類あるので、購入時は気を付けましょう。

富士通 LIFEBOOK WA1/B2

バランス良い

全てにおいて標準以上の性能を持ったPCです。お金があって、国内メーカーのPCが欲しいならおすすめです。

液晶は広視野角フルHDを搭載し、キーボードも、キーストロークが2.5mmもあり、また押される指によって重さを変えており打ちやすいです。

USB Type-Cポートも搭載しています。

ストレージに最大512GBのSSDを搭載することも可能です。

ただし、価格はやや高めです。

国内メーカーのPCが良く、その中でも割と性能の良く、操作もしやすいPCが欲しいならおすすめです。

富士通パソコン特別クーポン

NEC LAVIE Direct NS(S)

IPS FHD液晶を搭載

2017年夏モデルより、広視野角フルHD液晶が搭載されました。他社のスタンダードPCに性能が追いついた感があります。

2W+2Wのステレオスピーカーも搭載しています。

ただし、ストレージはHDD or SSHDとなっており、SSDは選択できません。

国内メーカーのPCが欲しいならおすすめです。

ただし、価格はやや高めです。以下のクーポンを使用すれば、通常のクーポンよりもやや安く購入可能です。

NECパソコン特別クーポン

HP Pavilion 15-au100

安くても上質なデザイン

安くても上質感のあるデザインです。

液晶は、非光沢 フルHD液晶です。ただし、広視野角液晶ではありませんし、色域も狭く、寒色系の画面です。このカテゴリの中では液晶の質がやや残念です。

ストレージは、HDDのみまたは、SSD+HDDのダブルストレージとなります。

新機種のHP Pavilion 15が発売されたため、価格が下がっており、お買い得です。

価格の安い標準的な性能ノートPCが欲しいならおすすめです。

10万円以上の構成ならば、下の当サイト限定クーポンを使用することで7%OFFとなります。

クーポン

ドスパラ Critea VF-HEK

ダブルSSDも可能

広視野角非光沢 フルHD液晶を搭載しています。

ストレージは、M.2 SSDと2.5インチストレージを同時に搭載することも可能です。 2.5インチストレージはSSDを選択することも可能で、ダブルSSD構成にすることができます。

また、グラフィックスに、GeForce 940MXを搭載しており、CPU内蔵グラフィックスよりも、わずかですが性能が高いです。

価格も比較的安いです。

玄人に人気のダブルストレージ構成のPCが欲しいならおすすめです。

 

15.6型 スタンダードモデルPCの比較(2017年8月24日調査)
会社名 レノボ レノボ HP 東芝 デル 富士通 NEC HP ドスパラ
品名 ThinkPad
E570
ideapad 520 Pavilion 15 dynabook
AZ45/D
AZ65/D
Inspiron 15
5000
(5567)
LIFEBOOK
WA1/B2
LAVIE
Direct NS(S)
Pavilion
15-au100
Critea
VF-HEK
製品画像
パフォーマンス比較
CPU Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U)
ストレージ HDD
SSD
SSD+HDD
SSD HDD
SSD+HDD
HDD
SSD
HDD
SSD
HDD
SSD
HDD
SSHD
HDD
SSD+HDD
HDD
SSD
SSD+HDD
グラフィックス CPU内蔵
940MX
GTX 950M
CPU内蔵 CPU内蔵 CPU内蔵 Radeon CPU内蔵 CPU内蔵 CPU内蔵
940MX
940MX
液晶ディスプレイの比較
解像度 1920x1080
1366x768
1920x1080 1920x1080 1920x1080
1366x768
1920x1080 1920x1080 1920x1080 1920x1080 1920x1080
光沢 or
非光沢
非光沢 非光沢 非光沢 光沢 光沢
非光沢
光沢 非光沢 非光沢
視野角 FHD:広い
HD:狭い
広い 狭い FHD:広い
HD:狭い
光沢:広い
非光沢:狭い
広い 広い 狭い 広い
色域 狭い 狭い 狭い FHD:広い
HD:狭い
光沢:?
非光沢:狭い
狭い 狭い 狭い
タッチ 非タッチ 非タッチ 非タッチ 非タッチ 光沢:タッチ
非光:非タッチ
非タッチ 非タッチ 非タッチ 非タッチ
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー
(旧モデル)
レビュー レビュー

 

 

 

エントリーモデル 15.6型ノートPC

ここでは各社の15.6型ノートPCのエントリーモデルを紹介します。

スペックが低めである代わりに価格は安くなっています。

UシリーズのCore i5、8GB メモリ、SSD、フルHD液晶といった構成であれば、とても快適に作業ができると思いますが、この価格帯のモデルはどれかを犠牲にしている製品がほとんどです。どこを犠牲にしても良いか、自分の目的に合わせて考え、製品を選ばれると良いと思います。

なお、ここでは、インテル Core プロセッサーを搭載したPCのみ紹介しています。CeleronやPentiumを搭載した格安PCは掲載していません。CeleronやPentiumを搭載したようなPCは「格安ノートパソコンの比較」のページをご覧ください。

マウス m-Book F

高いコストパフォーマンス

第7世代Core プロセッサー(Uシリーズ)、SSDフルHD液晶(ただし視野角は悪い)という構成でも7万円台の安さです。特にSSDを搭載したときの価格が安く、コストパフォーマンスは非常に高いです。

また、ストレージは、M.2 SSDと2.5インチストレージを同時に搭載することも可能です。

ただし、液晶の視野角が悪い点が残念です。

ブランド力は弱いですが、そういったものを気にしなければ、コスパが高くおすすめのPCです。

Amazonギフト券プレゼント

レノボ ideapad 510(第7世代Coreプロセッサー搭載)

フルHDで5万円台~

第7世代 Core i3(Uシリーズ)を搭載しながら約5万円で購入可能な製品です。

しかも、視野角の良いフルHD液晶を搭載しています。

SSDを搭載したモデルがない点は残念ですが、コストパフォーマンスが非常に高くおすすめです。

ストレージがHDDでもよければ、おすすめです。

レノボ Lenovo V310 (15.6型)

Core i5でも4万円台

旧モデル(第6世代)のインテルCoreプロセッサーでも構わなければ、4万円台で購入可能です。

第7世代Coreプロセッサー搭載モデルもあり、こちらでも約6万円と安価です。

第6世代CPUモデルはHD(1366x768)液晶、第7世代CPUモデルはFHD(1920x1080)となっています。

液晶が180°開くのも特徴です。

ビジネスモデルっぽいデザインです。ストレージはHDDのみで、メモリも4GBと少なめです。それでもかまわなければおすすめです。

 

ドスパラ Critea DX-K H3

ダブルストレージ

Core i3-7100Uを搭載し、59,980円(税抜)で販売されています。

ストレージは、M.2 SSDと2.5インチストレージを同時に搭載することも可能です。 2.5インチストレージはSSDを選択することも可能です。

メモリやストレージはカスタマイズ可能で、大容量なものを搭載することが可能です。

ただし、液晶はHD(1366x768)と低解像度ですが、それでも構わなければおすすめです。

デル Inspiron 15 3000シリーズ(3567)

低価格

第7世代のCore i3-7100UおよびSSDを搭載し、5万円台で購入可能です。

第6世代のCPUでもよければ、4万円台から購入できます。

以前は、HD(1366x768)液晶のみでしたが、現在はフルHD(1920x1080)液晶も選択できるようになりました。

フルHD液晶の場合でも、第7世代Core i5、SSDの構成で6万円台から購入することができます。

なお、クーポンを使用すると、10%以上の割引がある場合が多いです。

地味なデザインでも構わなければ、おすすめです。

VAIO C15

個性的なカラー

個性的なカラーで、人とは少し違った物を所有したい人に適していると思います。カラバリは4種類です。

液晶は、非光沢広視野角フルHD、光沢フルHD、非光沢フルHDの3種類あります。

ストレージは、HDDまたはSSHDです。

CPUは、第5世代のインテルCoreプロセッサーとなっており、世代が古いです。

凝ったデザインのPCが欲しい方におすすめです。

15.6型 エントリーモデルPCの比較(2017年8月3日調査)
会社名 マウス レノボ レノボ ドスパラ デル VAIO
品名 m-Book F ideapad
510
(第7世代Core)
Lenovo
V310
Critea
DX-K H3
Inspiron 15
3000
(3567)
VAIO C15
製品画像
パフォーマンス比較
CPU Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U) Core i (U)
ストレージ HDD
SSD
SSD+HDD
SSD+SSD
HDD HDD HDD
SSD
SSD+HDD
SSD+SSD
HDD
SSD
HDD
SSHD
グラフィックス CPU内蔵 CPU内蔵 CPU内蔵 CPU内蔵 CPU内蔵 CPU内蔵
液晶ディスプレイの比較
解像度 1920x1080 1920x1080 1920x1080
1366x768
1366x768 1920x1080
1366x768
1920x1080
1366x768
光沢 or 非光沢 非光沢 非光沢 非光沢 光沢 光沢 FHD:両方
HD:非光沢
視野角 狭い 広い FHD:?
HD:狭い
狭い FHD:?
HD:狭い
FHD:両方
HD:狭い
色域 狭い 狭い FHD:?
HD:狭い
狭い FHD:?
HD:狭い
タッチ 非タッチ 非タッチ 非タッチ 非タッチ 非タッチ 非タッチ
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー

 

なお、これ以外の5円台以下で購入できる格安のノートPCについては、下記バナーのリンク先にまとめてあります。とにかく安いPCを購入したい方は下のリンク先もご覧ください。こちらには、CeleronやPentiumを搭載したPCも掲載しています。

格安ノートPCの比較

 

CPU性能の目安

今まで、CPUのシリーズ名を記載していますが、各シリーズの代表的なCPUのPassMark CPU スコアを下に掲載します。CPU選びの参考にして下さい。なお、HシリーズはUシリーズより高性能ですが、消費電力も高いです。

CPUの性能比較
CPUシリーズ名 CPU名 PassMark CPU スコア ※
第7世代 インテル Core プロセッサー(Hシリーズ Core i7-7700HQ 8866
Core i5-7300HQ 6558
第7世代 インテル Core プロセッサー(Uシリーズ) Core i7-7500U 4809
Core i5-7200U 4538
Core i3-7100U 3749
第6世代 インテル Core プロセッサー(Uシリーズ) Core i7-6500U 4554
Core i5-6200U 4205
Core i3-6100U 3300
Core i3-6006U 3151
PassMark Software社で公開している PassMark CPUのスコア値、または当サイトでの実測値を掲載
※ PassMark Software社で公開しているスコア値は日々更新されています

 

パソコンにはセキュリティソフトが必須です

パソコンにはセキュリティソフトが必須です。自分の大切な画像やメールが流出したり、ネットバンクのID/パスワードが盗まれたり、詐欺に合ったりしないために、セキュリティソフトは必ずインストールしましょう。