会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 安いノートパソコン

5万円台以下で買える安いノートパソコン

更新日:2018年4月12日

安いノートパソコンを比較

 

ここでは、5万円台(税別、送料別)以下で購入できる14~15.6型のノートパソコンを紹介します。

以前は、安いノートパソコンは性能が悪く、動きがもっさりしていましたが、最近で、CPUの性能が上がり、SSDの価格もさがり、5万円台以下でも快適に動くPCもあります。

目次

 

安いノートパソコンの選び方

まずCPUを決めるといいと思います

安いノートパソコンを選ぶときは、まずCPUを決めると製品を絞りやすいです。

安いノートパソコンに搭載されているCPUは、大まかに分けると下表の通りです。

安いながらも高い性能のPCが欲しい場合は、第8世代Core(第8世代インテルCoreプロセッサー)搭載PCがおすすめです。ストレスなく作業でき、長年使用できると思います。ただし、フルHD液晶やSSDを選択すると、6万円を超えてきます。

バランスが良いPCが欲しい場合は、第7世代Coreを搭載した製品です。フルHD液晶やSSDを搭載しても5万円台で買えることがあり、全体的なバランスはこちらのほうがいいケースもあります。予算が無ければ第6世代Coreでもいいと思います。

3万円台、4万円で購入できるようなPCが欲しい場合は、CeleronやPentiumを搭載したPCになるでしょう。これらのCPUは、PCの動作がもっさりすることがよくありますが、SSDを搭載した製品を選べば、かなり動作が改善されると思います。HDDを搭載した場合は、動作が重いと感じることがしばしばあると思います。

CPUの性能比較
  予算目安 CPU 快適度
PCはこちら 約5~6万円 第8世代Core 非常に快適
PCはこちら 約5~6万円 第7世代Core とても快適
PCはこちら 約4~5万円 第6世代Core 快適
PCはこちら 約3~4万円 Pentium
Celeron
重い~普通
PCはこちら 約3~5万円 AMD APU
重い~快適

 

メモリは4GB、ストレージはできればSSDがおすすめ

メモリは最低4GBは欲しいです。予算に余裕があれば8GBにすると良いでしょう。ストレージは、CPU性能を下げてでもSSDの搭載をおすすめしますが、大容量のストレージが必要な場合はHDDにすると良いでしょう。

液晶はHD(1366x768)かFHD(1920x1080)か?

安いノートPCの液晶はHD(1366x768ドット)の液晶がおおいです。ただ、FHD(1920x1080ドット)の液晶が搭載されている/選択できる場合もあります。いくつもウィンドウを起動するような方はFHD液晶がいいでしょう。

 

第8世代インテルCore搭載の安いノートPC

第8世代 インテルCore プロセッサーを搭載し、5万円台(税抜)以下で購入可能な製品を紹介します。

一部のPCで、Core i3-8130Uを搭載したPCが選べるようになりました。第7世代のCore i3-7130Uに比べて、ターボブースト機能が搭載されている点が特徴です。

Core i3-8130UとCore i3-7130Uのスペック
  Core i3-8130U Core i3-7130U
コア数 / スレッド数 2 / 4 2 / 4
ベースクロック 2.20 GHz 2.70 GHz
ターボブースト 3.40 GHz
キャッシュ 4MB 3MB
TDP 15W 15W

 

このCore i3-8130Uを搭載し、5万台で購入できるPCは次の通りです。

レノボ ThinkPad E480 【おすすめ】

キーボードが打ちやすい

第8世代Core i3-8130Uを選択すると5万円台(税抜)で購入できます。なお、レノボ公式サイトは他社と違い税込み表示ですのでご注意下さい。

他のPCに比べてキーボードが打ちやすく、タイピングをよくする方におすすめです。

質量が約1.75kgと、ここで掲載しているPCの中では軽く、ボディサイズも小さめで、持ち運びにも便利です。トラックポイントも搭載しており、マウスが使えない場所でも快適に作業できます。

また、他の安価なPCとは異なり、液晶、CPU、メモリ、ストレージともカスタマイズ可能で、自分の好みのスペックにすることが可能です。

ただし、光学ドライブは非搭載です。また、カードスロットはmicro SDのみ対応です。

光学ドライブがなくても構わず、画面が14型でもよければ、最もおすすめです。

レノボ ThinkPad E580 【おすすめ】

万全のスペック

第8世代Core i3-8130Uを選択時に5万円台(税抜)で購入可能です。

E480と同様に打ちやすいキーボードです。しかも、テンキーを搭載しています。Excelなど、数字を多く入力するソフトを使う方にもおすすめです。

画面もThinkPad E480より一回り大きい15.6型となっています。

パーツの選択肢が広く、"IPS非光沢フルHD液晶、PCIe SSD、HDDとSSDのデュアル構成など、ハイスペックな構成にすることも可能です。

ただし、光学ドライブは非搭載です。また、カードスロットはmicro SDのみ対応です。

画面の大きさ、キーの打ちやすさ、スペックなど十分で、非常におすすめのPCです。

 

第7世代 インテル Core プロセッサー搭載PC

第7世代 インテルCore プロセッサーを搭載し、5万円台(税抜)以下で購入可能な製品を紹介します。

Core i5やフルHD液晶を搭載しても5万円台で購入できるPCもあり、コストパフォーマンスが高いです。

デル Inspiron 15 3000シリーズ(3567) 【おすすめ】

コストパフォーマンス最強

第7世代Core i5フルHD液晶、8GBメモリを搭載し、5万円台で購入可能です。光学ドライブも備えています。

7,000円オフ+15%オフのクーポンを適用すると、5万円台での購入が可能となります。

第6世代のCore i3-6006Uモデルも混じっているので、お気を付けください。SSDのモデルもありますが、第7世代Core i5にフルHD液晶を搭載したモデルは、HDDしか選べないのが残念です。

デザインはやや地味です。

デザインが地味でも構わなければおすすめのPCです。

レノボ ideapad 320(インテル搭載) 【おすすめ】

フルHD液晶、Core i5搭載!

第7世代Core i5フルHD液晶を搭載しながら5万円台で購入可能な15.6型ノートPCです。

レノボのThinkPadシリーズはどちらかというとビジネス向け製品ですが、ideapadシリーズは個人向け製品の位置づけです。ビジネス向け機能はなく細かいカスタマイズはできませんが、デザインがややオシャレで、価格が安くなっています。

光学ドライブも搭載しています。

ただし、直販モデルはHDDしかありません。

レノボ Lenovo V310(第7世代インテル)

Core i5でもジャスト6万円

第7世代Core i5を搭載しながら6万円で購入可能な15.6型ノートPCです。なお、レノボ公式サイトは他社と違い税込み表示ですのでご注意下さい。

6万円で買えるのは1366x768ドットの液晶のみです。しかし、5,000円ほどの差でフルHD液晶、8GBメモリ、128GBのSSDを搭載したモデルも購入できます。基本的にはこちらのほうがおすすめです。

CPUは旧世代ですが、外観は同じであるLenovo V310 (15.6型)(旧モデル)のレビュー記事も参考にしてください。

6万台ですが、ジャスト6万円だったので、ここで取り上げました。

デル Inspiron 14 3000(3467)プレミアム

14型ならこれ

第7世代Core i5にHD液晶を搭載した14型PCです。

2,500円オフに17%オフのクーポンを適用すると、タイミングによっては、5万円台での購入が可能となります。

メモリも8GBと十分ですし、光学ドライブも備えています。

CPUの異なる複数のモデルがあるので、ご購入時はお気を付けください。

比較するとInspiron 15 3000の方がコスパが高いように感じます。14型にこだわる方には、候補になる機種です。

 

東芝 dynabook AZ45/D

国産PCがこの価格

国内メーカーの第7世代Core i3搭載モデルが5万円台という安さです。

液晶はHD、ストレージはHDDの構成の場合、5万台で購入できます。

なお、価格は会員価格です。メーカー直販サイトへ行き、無料会員登録後、価格をご確認下さい。また、5万円台で買うには"Officeなし"、"メモリ4GB"にして下さい。

会員登録はこちら⇒ 東芝ダイレクト(Room1048)会員登録

国内メーカーのPCが欲しい場合はおすすめです。

 

ドスパラ Critea DX-KS H3

軽量な15.6型PC

こちらも国内メーカーの第7世代Core i3モデルが、5万円台で購入できます。

カスタマイズが可能ですし、デュアルストレージ構成を選択することもできます。

質量は約1.8kg、バッテリー駆動時間は約7.4時間で、モバイルPCとしても使うことができます。

光学ドライブは非搭載です。

カスタマイズしなければ当日出荷が可能ですし、カスタマイズしても最短翌日出荷となっています。急ぎで欲しい方におすすめです。

 

第6世代インテルCore搭載の安いノートPC

第6世代 インテルCore プロセッサーを搭載し、5万円台(税抜)以下で購入可能な製品を紹介します。

第7世代Core搭載モデルが高いなと感じたら、こちらの製品がいいと思います。

レノボ ThinkPad E470 【おすすめ】

キーボードが打ちやすい

上で掲載したThinkPad E480の型落ち製品です。

性能が高く軽量なE480のほうがおすすめですが、E470は「フルサイズのSDカードが使える」、「底面カバーが取り外しやすい」というメリットがあります。ここに魅力を感じればE470でもいいと思います。

第6世代Core i3を選択した場合、4万円台で購入可能です。なお、レノボ公式サイトは税込み表示ですのでご注意下さい。

タイピングのしやすさ、14型液晶搭載の小さなボディが魅力です。

光学ドライブが無く、画面が14型でも構わなければおすすめです。

ただ、そろそろ販売終息しそうです。

レノボ ThinkPad E570 【おすすめ】

万全のスペック

上で掲載したThinkPad E580の型落ち製品です。

E580は光学ドライブがありませんが、こちらのE570は光学ドライブを搭載しています。CPU性能はやや劣りますが、光学ドライブを搭載したPCが良ければ、こちらがおすすめです。

第6世代Core i3を選択時に5万円台で購入可能です。

E470と同様にキーボードが打ちやすく、しかも、テンキーを搭載しています。文字入力および数字入力を多くする方におすすめです。

こちらも、そろそろ販売終息しそうです。

レノボ Lenovo V310 (14型)

約1.75kgとやや軽量

ここで紹介しているPCの中では、重量が1.75kgしかなく軽量です。14型クラスとPCとしては珍しく、光学ドライブを搭載しています。

第6世代Core i3、フルHD液晶を搭載しながら4万円台で購入可能な製品です。

ただし、ストレージはHDDのみです。

レノボ V310 (15.6型)

高いコスパ

第6世代Core i3、フルHD液晶、メモリ8GB、さらに128GBのSSDを搭載したモデルが5万円台で購入可能です。
発売当初はHD液晶だけでしたが、FHDも選べるようになっています。

光学ドライブも搭載しています。

レノボ ideapad 320(インテル搭載)

フルHDで4万円台

第6世代Core i3にフルHD液晶を搭載し、4万円台(税抜)で購入可能な15.6型ノートPCです。 光学ドライブも搭載しています。

ただし、メーカー直販サイトはHDDのみです。

デル Inspiron 15 3000シリーズ(3567)

クーポン使用で4万円台

第6世代Core i3、SSD搭載で、約5万円で購入可能です。

ただし、第6世代Coreプロセッサーモデルの場合、HD(1366x768)の液晶となります。第7世代Coreプロセッサーモデルなら、FHD(1920x1080)の液晶が選べます。

デル Inspiron 14 3000(3467) スタンダード

14型ノート

第6世代Core i3を搭載した14型PCです。5%オフクーポンを利用すると、4万円台で購入できます。

光学ドライブも搭載しています。

ただし、液晶はHD(1366x768)、ストレージはHDDとなります。

HP 250 G6 Notebook PC

フルHD、SSD搭載で5万円台

第6世代Core i3、15.6型のフルHD液晶128GBのSSDを搭載しながら5万円台で購入可能です。

個人でも購入できますが、企業向けPCのため、デザインはシンプルです。

光学ドライブも搭載しており、性能のバランスはよいです。

HP 15-bs000 エントリーモデル

デュアルストレージ可能

第6世代Core i3、15.6型フルHD液晶を搭載して、ぎりぎり5万円台です。

企業向けPCよりも、デザイン性は優れています。

光学ドライブも搭載しています。HDDとSSDのデュアルストレージ構成も可能です。

パソコン工房 STYLE-15HP032-i3-DE

スタンダードPC

第6世代Core i3、15.6型HD液晶を搭載したPCです。

光学ドライブも搭載しています。

カスタマイズ可能なので、好みの構成で使用することができます。

ここで挙げている他のPCと比較すると、特別安くは感じません。

 

 

Celeron、Pentium搭載の安いノートPC

CeleronまたはPentiumのCPUを搭載し、5万円台以下で購入できるパソコンの詳細です。上で紹介したパソコンより安いものが多いですが、やや処理能力が劣ります。とにかく安いPCが欲しい方にはおすすめです。

このカテゴリだけ、搭載しているCPUのPassmarkスコアを掲載しておきます。できれば約2000のスコアがあるものを選ぶといいです。約1000のスコアの場合、使っていて重く感じると思います。

東芝 dynabook AZ15/E

国内メーカーのPCが約4万円という安さです。国内メーカーということで、海外メーカーよりも安心できる方も多いと思います。

CPUはCeleron 3865U(PassMarkスコア:約2000)です。

HD液晶、HDDとなります。

デザインはやや地味で、ビジネスモデルのようなボディです。

東芝 dynabook AZ25/D

こちらも国内メーカーの東芝製PCです。AZ15シリーズよりも、コンシューマー向けのデザインとなっています。

CPUはCeleron 3865U(PassMarkスコア:約2000)です。

HD液晶、HDDとなります。

なお、価格は会員価格です。メーカー直販サイトへ行き、無料会員登録後、価格をご確認下さい。また、最安で買うには"Officeなし"にして下さい。

レノボ Lenovo V310 (14型)

上でも紹介した製品です。Celeronのモデルの場合、3万円台(税抜)となりますが、液晶はHD、ストレージはHDDです。

CPUはCeleron 3855U(PassMarkスコア:約1900)です。

レノボ Lenovo V310 (15.6型)

上でも紹介した製品で、Celeronを選択した場合、3万円台(税抜)で購入できます。Celeronのモデルの場合、液晶はHD、ストレージはHDDとなります。

CPUはCeleron 3855U(PassMarkスコア:約1900)です。

マウス m-Book B504E

フルHD液晶SSDを搭載しながら、49,800円(税抜)という安さです。

台数限定であるため、購入するならお早めに。

CPUはCeleron N3450(PassMarkスコア:約1900)です。

マウス m-Book E

120GBのSSDを搭載して、4万円台(税抜)という安さです。液晶は14型のHDで、比較的軽量で、バッテリー駆動時間も長いです。

カスタマイズも可能なので、SSDの容量を増やすこともできます。

CPUはCeleron N3450(PassMarkスコア:約1900)です。

ドスパラ Altair VH-AD3L

3万円台で購入可能です。ストレージは64GB eMMCで、なんとか実用的なレベルです。また、120GB以上のSSDを搭載できるモデルも4万円台で売られています。

質量は約1.6kg、バッテリー駆動時間は約7.9時間で、モバイルPCとしても使うことができます。

CPUはCeleron N3450(PassMarkスコア:約1900)です。

レノボ ideapad 320 (インテル搭載)

3万円台(税抜)で購入可能です。

CPUはCeleron N3350(PassMarkスコア:約1200)となっており、処理性能は高くありません。

3万円台でフルHD液晶光学ドライブを搭載している点が特徴的です。

ストレージはHDDです。

レノボ ideapad 120S (14型)

3万円台(税抜)で購入可能な14型のPCです。

CPUはCeleron N3350(PassMarkスコア:約1200)で、性能は高くありません。

3万円台なのに、SSDを搭載しており、体感速度が改善されています。

液晶はHD(1366x768)です。

デル Inspiron 14 3000(3467) エントリー

標準価格は4万円台(税抜)です。6,000円オフに加え、5%オフクーポンが適用されるなどして、3万円台で売られているときもあります。
CPUはCeleron N3350(PassMarkスコア:約1200)です。

オフィス付きでも、5万円台で購入可能となっています。

HD液晶、HDDの構成となっています。

デル Inspiron 15 3000シリーズ(3552)

3万円台(税抜)で購入できます。とにかく安いPCが欲しい方に適しているでしょう。
CPUはCeleron N3060(PassMarkスコア:約1000)と、CPU性能は低めです。

HD液晶、HDDの構成となっています。

HP 15-bs000 ベーシックモデル

Celeron N3060(PassMarkスコア:約1000)搭載、オフィス互換ソフト付属モデルが、約42,000円(税抜)で購入できます。

同じ構成で、オフィス互換ソフトが付属しないモデルの方が高くなっています。

低価格でもフルHD液晶を搭載している点が、他社PCよりも優れています。光学ドライブも搭載しています。

Celeronプロセッサーモデルは、HDDとなります。

 

AMD APU搭載の安いノートPC

AMD APU AシリーズのCPUを搭載し、5万円台以下で購入できるパソコンの詳細です。インテルのCPUのほうが人気はありますが、コストパフォーマンスは、こちらのAMDのAPUのほうが高いです。

レノボ ideapad 320(AMDプロセッサー搭載モデル)

AMD A10-9620P APU(PassMarkスコア:約4000)を搭載しているPCです。インテルの第7世代のCore i3くらいの性能はあり、高性能です。さらにフルHD液晶SSDを搭載して、5万円台で購入できるため、コストパフォーマンスは高いと思います。

HP 15-bw000

CPUはAMD E2-9000e APU(PassMarkスコア:約1300)です。

液晶はフルHDとなっています。ストレージはSSDを搭載したモデルもありますが、5万円台では買えません。

レノボ ThinkPad E575

AMD A6-9500B APU(PassMarkスコア:約2300)搭載モデルが格安です。

 

詳細なCPU性能の比較

各CPUの詳細なベンチスコアを掲載します。

「ベンチスコア」の数値が高ければ高いほどCPU性能が高くなります。筆者が考える目安ですが、Web閲覧、Office作業、動画鑑賞などをストレスなく使用するには、「ベンチスコア」の数値が最低でも"1500"、できれば"2000"以上は欲しいです。"4000"以上あればかなり快適に使用できると思います。

CPUの性能比較(詳細)
予算目安 (税抜) CPUシリーズ名 CPU名 ベンチスコア ※
約5~6万円
PCはこちら
第8世代Core Core i3-8130U 5623
約5~6万円
PCはこちら
第7世代Core Core i5-7200U 4980
Core i3-7130U 4219
Core i3-7100U 3944
約4~5万円
PCはこちら
第6世代Core Core i5-6200U 3942
Core i3-6100U 3450
Core i3-6006U 3270
約3~4万円
PCはこちら
Pentium
Pentium 4405U 2983
Pentium 3805U 2019
Celeron Celeron 3865U 2027
Celeron 3855U 1869
Celeron N3450 1900
Celeron N3350 1158
Celeron N3160 1729
Celeron N3060 1017
約3~5万円
PCはこちら
AMD APU
A10-9620P 3984
A10-9600P 3806
A6-9500B 2303
A6-8500P 2303
A6-7310 2564
E2-7110 2036
E2-9000e 1338
PassMark Software社で公開している PassMark CPUのスコア値、または当サイトでの実測値を掲載

パソコンにはセキュリティソフトが必須です

パソコンにはセキュリティソフトが必須です。自分の大切な画像やメールが流出したり、ネットバンクのID/パスワードが盗まれたり、詐欺に合ったりしないために、セキュリティソフトは必ずインストールしましょう。

セキュリティソフトの比較