会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > iOS版セキュリティアプリの比較表

iOS版セキュリティアプリの比較表

更新日:2017年5月17日

ここでは、iOS向け(iPhone、iPadなど)のセキュリティアプリについて紹介します。

iOSは、Android OSやWindows OSに比べると、仕様上、ウイルス感染しにくく比較的安全なOSです。しかし、ウイルスが存在しないわけではなく、2016年に流行った「ペガサス」というiOSに感染するウイルスは有名で、iOSも100%安全であるというわけではありません。

参考:まとめ:iOSの脆弱性を狙う脅威「ペガサス」概要と、対策方法 - Lookout

iOSの脆弱性を狙う脅威「ペガサス」とは何か、感染するとどういう被害に合うのか、感染しないようにするにはどうすればよいのかなどが掲載されています。

参考:他人事ではないiPhoneウイルス – 無料で出来る対策6つ - Norton Blog

ペガサス以外のiPhoneに感染するウイルスの実例、iPhoneが比較的安全とされる2つの理由と、ウイルス対策ソフトが無いワケなどが掲載されています。

iOSのウイルス感染経路としては、(1)ウイルスに感染したMacやWindowsにケーブルで接続したとき、(2)他のアプリやWebサイトから誘導されて偽のApp Storeからアプリをインストールしてしまったとき、(3)見るだけで感染する悪意ある不正なサイトを閲覧してしまったときなどが考えられます。これらはiOSのバージョンを常に最新の状態にし、パソコンに接続することがあるならばパソコンのセキュリティの対策も十分に行い、不正なサイトを閲覧したり、不審なアプリはインストールしないようにすることで対処します。ただ、不正なWebサイトへ誘導されないようにするのは難しい場合も多いと思うため、以下に紹介するセキュリティアプリをインストールしたほうがより安心です。

また、iOSを使っていて怖いのはウイルス感染よりも、詐欺被害です。偽のWebサイトへ誘導しApple IDなどを入力させ個人情報を盗む詐欺や、Webサイト上で"あなたのPCが重くなっています"、"ウイルスに感染しています"などといった警告画面を表示し、有料アプリを購入させる詐欺などがあります。適切な対応ができる方であれば問題ないですが、ネット上の詐欺の知識があまりない方は、以下に紹介するセキュリティアプリを入れて、不正なWebサイトの閲覧をブロックし対策するとよいでしょう。

セキュリティアプリには、いくつか機能がありますが、盗難対策の機能等はiPhoneの標準機能でも実行できるため、セキュリティアプリで特に重要なのは「不正なWebサイトのブロック」の機能だと思います。この機能があるかどうかチェックしておきましょう。また、Lookoutには、他のアプリにはあまりない"アプリ監視"という機能があります。ペガサスなどのウイルスを発見できるので、是非インストールしておくと良いと思います。

iOS版セキュリティアプリの比較表

以下にiOS版セキュリティアプリの比較表を掲載します。

前述の通り、iOSの場合はウイルス感染しにくく、日ごろのOSアップデートと、適切な運用ができれば、セキュリティアプリをインストールしなくてもウイルス感染や詐欺に被害合う確率は低いです。ただし、無料のセキュリティアプリも多いので、インストールしておいて損はないと思います。

最近はWindowsやAndroid、iPhoneなど複数のデバイスにインストールできるセキュリティソフトが主流です。これからWindowsパソコン用にセキュリティソフトを購入予定で、余ったライセンスをiOSデバイスにもインストールするつもりなら、ノートン、ウイルスバスターなどのiOSにも対応したセキュリティソフトが良いでしょう。

iOS版セキュリティアプリ一覧
会社名 Lookout シマンテック トレンドマイクロ カスペルスキー マカフィー F-Secure ソースネクスト
iOS版
セキュリティアプリ名
Lookout ノートン モバイルセキュリティ ウイルスバスターモバイル Kaspersky Safe Browser マカフィー モバイル セキュリティ F-Secure SAFE ウイルスセキュリティ MOBILE
マルチデバイス版
セキュリティアプリ名
ノートン セキュリティ デラックス ウイルスバスター クラウド マカフィー リブセーフ F-Secure SAFE ZERO ウイルスセキュリティ
製品画像
機能の比較
盗難対策
端末場所の捜索  
端末カメラで撮影         ○ ※8    
警告音    
安全なWebサイト閲覧
不正Webサイトブロック
悪意あるサイトなどから保護
   
Webサイト安全評価
Google等の検索結果URLを評価
  ※5     ※5
その他
アプリ監視
悪質なアプリの有無をチェック
           
パスワード管理ツール
パスワードを安全に保管、簡単ログイン
  ○ ※6   ○ ※9  
データの安全な保管
PINや生態認証でデータを暗号化保護
         
ペアレンタルコントロール
子供に有害なWebサイトをブロック
  ○ ※4      
SNSの設定チェック
Facebookやtwitterなどの設定をチェック
         
バックアップ
連絡帳等のバックアップ/リストア
※7    
価格の比較(1年版)
製品画像
iOS版の価格(1年版) ※1
/インストール可能範囲
無料 ※3 3,024円
/1台
3,065円
/1台
無料 無料 単体販売なし 1,980円
/1台
マルチデバイス版の価格(1年版) ※2
/インストール可能範囲
5,918円 /3台 5,380円 /3台 5,746円
/台数無制限
4,122円 /3台 4,980円 /5台
(更新料0円)
マルチデバイス版販売サイト
(一部体験版あり)
シマンテックストア トレンドマイクロ カスペルスキー・ストア マカフィー・ストア エフセキュア公式ストア ソースネクスト icon
※1 iOS版として単体で発売されているセキュリティソフトの価格。
※2 WindowsやMac、Android OSなどにもインストールできるマルチデバイス版の価格。
※3 セキュリティ侵害レポート、盗難と思われるときのアラートメール機能を利用する場合は有料。
※4 ノートン モバイルセキュリティでは対応していませんが、無償で提供されているノートンファミリーで対応しています。
※5 ページを開いた後に、そのページが安全かどうかを確認することは可能。
※6 別アプリのパスワードマネージャーで対応。IDが5つまでなら無料。それ以上登録するときは1,831円/年が必要。
※7 2017年8月31日をもってこのサービスは終了します。
※8 暗号化された"保管庫"に3回以上間違ったPIN番号を入力すると写真をメールで送信。
※9 F-Secure KEYのアプリで可能。別のデバイスと同期する場合はKEY PREMIUMを購入する必要あり。

メーカーサイトや実際にインストールしたアプリを確認し、機能があると確認できたものを「○」にしています。ただし、見落としがある可能性もあります。 もし、機能があるのに「○」がついていない箇所がありましたら、こちらまでご連絡下さい。メーカー様からのご指摘もお待ちしております。

 

 

各セキュリティアプリのコメント

Lookout

他のセキュリティアプリにはあまり搭載されていない機能として、「アプリ監視」機能があり、端末のセキュリティや個人情報を脅かす悪質なアプリをチェックしてくれます。また「システムアドバイザー」という機能もあり、OSが最新かどうかやジェイルブレイク(脱獄)されていないかを確認することができます。これらの機能により、ウイルス感染していないかを確認することができます。2016年に流行った「ペガサス」のウイルスに感染しているかどうかも、このアプリを利用すれば確認することが可能です(他のほとんどのアプリでは検知できない)。基本的な機能は無料で使えるため是非インストールしておきたいアプリです。

ただし、「不正Webサイトブロック」機能がないため、この機能については他のセキュリティアプリで補うと良いと思います。

ノートン モバイルセキュリティ

「不正Webサイトブロック」などの他に「パスワード管理」、「データ保管庫」などの機能も搭載しており機能は最も多いです。世界シェアNo.1のメーカーで、初心者の場合、迷ったらこのアプリをインストールしておけば、間違いないでしょう。

別アプリですがペアレンタルコントロール機能を提供する「ノートンファミリー」の性能も優秀で、子供にiPhoneを使わせる場合にも安心です。

ただし、価格が年額約3千円と高いため、Windows PCなど3台のデバイスへインストールできるマルチデバイス版を購入したほうがお得です。

ウイルスバスターモバイル

こちらも多機能なセキュリティアプリです。ペアレンタルコントロール機能もついており、子供がアダルトページなどの有害なWebサイトへアクセスしたときにブロックしてくれます。ただし、この機能は、ウイルスバスター モバイルのブラウザしか対応していないため、Safariを無効化するなど、他のブラウザを使わせなくする設定が必要です(ノートンファミリーなども一緒)。

こちらのアプリも、価格が約3千円/年と高いため、Windows PCなど3台のデバイスへインストールできるマルチデバイス版を購入したほうがお得です。

別アプリのパスワードマネージャーを使えば、「パスワード管理」機能も利用可能です。WindowsやMacなどでも使用でき、インターフェースも分かりやすく優秀なアプリです。パスワードマネージャーも有料のアプリですが、メリットもあります。セキュリティアプリとは切り離されているため、他のセキュリティアプリと組み合わせて使用できます(Windows PCなどで使う場合も同様)。

Kaspersky Safe Browser

「不正Webサイトブロック」機能のみ提供するセキュリティアプリです。性能の高いカスペルスキーのアプリですので安心です。無料で使えるため、手軽に始められます。お金をかけたくない方にはおすすめです。LookoutやMcAfee Mobile Securityと機能が被らないため、これらのセキュリティアプリと同時に使用すると良いと思います。

マカフィー モバイルセキュリティ

データを安全に保管することに特化したセキュリティアプリです。データを暗号化された場所に保管し、PINを打たないとその保管庫にアクセスできないようになります。iPhoneで撮影した誰にも見られたくない画像などがある場合に良いと思います。

ただし、不正Webサイトブロックする機能がないため、ネット閲覧を頻繁に行う方は別のセキュリティアプリも併用したほうが良いと思います。

余談ですが、盗難対策機能の遠隔からアラームを鳴らす機能が、女性の叫び声のようなアラームで、ちょっと怖いです。

F-secure SAFE

多機能で優秀なアプリだと思います。ただしiOS単体では提供されておらず、マルチデバイス版のF-Secure SAFEを購入する必要があります。

また、エフセキュアの元社員がTwitterで大量の個人情報を流出させた件もまだ記憶に新しいこともあり、購入をためらう方も多いのではないかと思います。

ウイルスセキュリティ MOBILE

Windows版のZERO ウイルスセキュリティの性能がそれほど良くない点や、iOS版は2016年12月に発売されたばかりで、まだ歴史が浅いことから、性能面では疑問があります。

ただし、使用した限りではインターフェースは分かりやすくて使いやすいです。

iOS版1台用より、マルチデバイス版1台用のほうが安いことが多いです。また、マルチデバイス版は使用期限がありません(更新料が0円)。そのため、iOS版のみにインストールする場合でもマルチデバイス版を購入したほうが断然お得です。

 

マルチデバイス版セキュリティソフトの詳細はこちら

WindowsやMac、Android OSにもインストールできるマルチデバイス版のセキュリティソフトの詳細については下記をご覧ください。

Windows、Android、Mac対応セキュリティソフトの比較