会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較格安SIMカードの比較 > SIMフリー/LTE対応 モバイルノートパソコン

SIMフリー/LTE対応 モバイルノートパソコンの比較

更新日:2016年12月3日

ここでは、SIMフリーまたはLTEに対応したモバイルノートパソコンの比較をします。モバイルWiFiルーターを使用しなくてもデータ通信が出来るため便利です。また、格安SIMを使えるため、月々のコストも低いです。

なお、ドコモ系SIMのみ対応している製品が多いため、ドコモ系のSIMの購入をおすすめします(auプランなどと書かれていなければ、通常はドコモ系のSIMです)。

SIMフリー/LTE対応 クラムシェル型モバイルノートパソコン

まずは、クラムシェル型(タブレットには変形できない)モバイルノートパソコンを紹介します。いずれもおすすめです。

価格が安い

実売価格:約125,000円~
対応SIMカード:microSIM
レビュー:VAIO S11
安心の直販店:詳細/価格をチェック

高性能ながら価格が安い11.6型モバイルノートPCです。

重量は920g~という軽さです。ボディは小型で、カバンの中にも入れやすく、持ち運びやすい製品です。

PCIe接続のSSDを選択することも可能です。

ただし、ボディが小さい分、ややキーが窮屈です。また、液晶にややギラツキがあります。

詳細は、VAIO S11の実機レビューをご覧ください。


光学式ドライブ内蔵

実売価格:約220,000円〜
対応SIMカード:microSIM
レビュー:レッツノート SZ6
安心の直販店:詳細/価格をチェック

光学ドライブを搭載しながら、最小構成の場合、929gという軽量さを実現した12.1型モバイルノートPCです。

VGAやLANポートも搭載し、ビジネス現場で役立ちます。

従来機種は、液晶が見づらかったですが、今回のモデルは改善され、ギラつきも無くなり液晶が見やすくなりました。

バッテリーは(S)と(L)の2種類あり、それによって駆動時間や重量が変わります。(L)の場合、かなり長いバッテリー駆動時間です。

ただし、バッテリー部分がやや出っ張っており、他社製品と比べると、デザインが古くさいです。また価格も高いです。

詳細は、レッツノート SZ6の実機レビューをご覧ください。

※実売価格は変動が大きいため、詳細は販売サイトでご確認下さい。

 

SIMフリー/LTE対応 クラムシェル型モバイルノートPC
会社名 VAIO Panasonic
品名 S11 レッツノート SZ6
製品画像
仕様
画面サイズ 11.6インチ 12.1インチ
CPU Core i(U) Core i(U)
解像度 1920x1080 1920x1200
重量 約920g~ 約929g~
バッテリー駆動時間 約11.0~15.2時間 約13.5~21時間
対応SIMカード microSIM microSIM
価格 125,000円 220,000円
レビュー レビュー レビュー

 

これらのタブレットで使用できるSIMカードは、下のページをご覧ください。

SIMカード比較

 

 

SIMフリー/LTE対応 2 in 1 モバイルノートパソコン

タブレットへも変形する2 in 1 パソコンの中でLTEに対応した製品を紹介します。液晶画面の小さい順に掲載しています。

非常に軽量

実売価格:約200,000円~
対応SIMカード:標準SIM
レビュー:RZ6
安心の直販店:詳細/価格をチェック

液晶部分が360°回転してタブレットスタイルになるコンバーチブル型の 2 in 1 モバイルノートパソコンです。

10.1型の 2 in 1 モバイルノートパソコンとしては世界最軽量の745g(LTE搭載モデルは770g)

詳細は、レッツノート RZ6の実機レビューをご覧ください。こちらは旧モデルの記事ではありますが、外観は一緒なので参考になると思います。

エントリー機

実売価格:約50,000円
対応SIMカード:microSIM
レビュー:なし
販売店:詳細/価格をチェック

こちらは、タブレット部分がキーボードと分離するセパレート型の 2 in 1 モバイルノートパソコンです。

タブレット単体での重量が約580gと比較的軽いです。キーボードドックを接続した重量も、約1.1kgと比較的軽いです。

また、価格も非常に安いです。

ただし、メモリが2GBしかないのが気になります。CPUもAtomと低性能です。また、液晶解像度も1366x768と低めです。

また、OSはWindows 10 ではなくWindows 8.1ですのでご注意下さい。



全部入りタブレット

実売価格:約80,000円
対応SIMカード:nanoSIM
レビュー:Surface 3(4G LTE)
安心の直販店:詳細/価格をチェック

純正キーボードをカバーを取り付けてパソコン形状になるキーボードカバー取り付け型の2 in 1 タブレットです。

キックスタンドを開けばタブレットを自立させることができ、純正キーボードカバーを装着すれば、パソコンのようなスタイルで操作することが可能です。

N-Trig製のデジタイザーペンにも対応し、イラストを描くこともできます。筆圧検知は256段階とやや少なめです。

詳細は、Microsoft Surface 3(4G LTE)の実機レビューをご覧ください。

非常に軽量

実売価格:約180,000円~
対応SIMカード:nanoSIM
レビュー:NEC Lavie Direct HZ(D)
安心の直販店:詳細/価格をチェック

セパレート型の2 in 1 ノートパソコンです。

タブレット部分だけで410gと非常に軽いです。キーボードを含めても798gしかありません。

ただし、バッテリー駆動時間はやや短めです。

詳細は、Lavie Direct HZ(D)の実機レビューをご覧ください。


12型でも約579gと軽量

実売価格:約110,000円~
対応SIMカード:microSIM
レビュー:dynabook NZ72
安心の直販店:詳細/価格をチェック

キーボードカバー取り付け型の2 in 1 タブレットです。

カーボンとプラスチック樹脂の一体成型ボディを採用し、頑丈かつ軽量さを実現しており、12型サイズのボディでも、約579gという軽さです。キーボードドックを含めても約999gしかありません。

ワコムのペン入力の新方式「アクティブ静電結合方式」を導入し、さらにペン先位置の正確な検知技術などによって、文字が書きやすくなっています。2,048段階の筆圧検知が可能です。

液晶は解像度はWUXGA+(1920×1280ドット)、CPUはAtom x5-Z8300です。

詳細は、dynaPad NZ72の実機レビューをご覧ください。

 

 

仕事向けタブレット

実売価格:約100,000円~
対応SIMカード:microSIM
レビュー:Elite x2 1012 G1
安心の直販店:詳細/価格をチェック

キーボードカバー取り付け型の2 in 1 タブレットです。

カバー兼用のキーボードとしては、比較的タイピングしやすいです。画面も12型(1920x1280)と大きく、自立スタンドも無段階で調整可能で、ノートパソコンに近い使い勝手の製品です。

CPUも、Core Mプロセッサーを搭載し、タブレットとしては高性能です。

ワコムの「アクティブ静電結合方式」を導入し、文字が書きやすくなっています。2,048段階の筆圧検知が可能です。

ただし、重量は、タブレットのみで約820g、 タブレット +キーボードドックで約1205gとやや重いです。

詳細は、Elite x2 1012 G1の実機レビューをご覧ください。


光学式ドライブ内蔵

実売価格:約250,000円〜
対応SIMカード:標準SIM
レビュー:レッツノート MX5
安心の直販店:詳細/価格をチェック

コンバーチブル型の 2 in 1 モバイルノートパソコンです。

光学式ドライブを内蔵している点が特徴です。内蔵ドライブにはブルーレイドライブも選択でき、タブレットスタイルでブルーレイ映画を視聴することも可能です。

詳細は、レッツノート MX5の実機レビューをご覧ください。

 

※実売価格は変動が大きいため、詳細は販売サイトでご確認下さい。

 

SIMフリー/LTE対応 2 in 1モバイルノートPC
会社名 Panasonic ASUS Microsoft NEC 東芝 HP Panasonic
品名 レッツノートRZ6 Transbook T100TAL Surface 3 (4G LTE) Lavie Direct HZ(D) dynaPad NZ72/V Elite x2 1012 G1 レッツノート MX5
製品画像
仕様
画面サイズ 10.1インチ 10.1インチ 10.8インチ 11.6インチ 12インチ 12インチ 12.5インチ
CPU Core M Atom Atom Core M Atom Core M Core i(U)
解像度 1920x1200 1366×768 1920x1280 1920x1080 1920x1280 1920x1280 1920x1080
重量(キーボード含む) 約770g 約1100g 約909g ※1 約798g 約999g 約1205g 約1255g
バッテリー駆動時間(JEITA2.0) 約10.5時間 10.7時間 約10時間のビデオ再生 約10.2時間 約7.0時間 約8.2時間 約11.5時間
対応SIMカード 標準SIM microSIM nanoSIM nanoSIM microSIM microSIM 標準SIM
価格 200,000円 50,000円 95,000円※2 180,000円 110,000円 110,000円 250,000円
レビュー レビュー
(旧モデル)
  レビュー レビュー レビュー
(旧モデル)
レビュー レビュー
※1 キーボードカバーを含めた重量。当サイトでの計測値。
※2 キーボードカバーを含めた実売価格。

 

これらのタブレットで使用できるSIMカードは、下のページをご覧ください。

SIMカード比較