会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 東芝

東芝のパソコン(dynabook)の評判・評価レビュー

更新日:2017年7月14日

安くても安心な国産パソコン

東芝の特徴

TOSHIBA

東芝は、世界で最初にノートパソコンを発売したメーカーです。それ以降もノートパソコンに強く、国内でのノートパソコンの売り上げはNo.1でした。世界での人気も高く、昔はノートパソコンで世界トップシェアを記録したこともあります。

また、NECや富士通などの競合メーカーよりも、同じような性能でも価格が安いことが多く、よい製品を安い価格で提供してきた印象があります。

ただし、最近は、レノボやASUSなどの台頭、パソコン全体の売り上げ減少もあり、パソコン事業は縮小傾向にあります。

富士通やVAIOとの事業統合も検討していたようですが、白紙となってしまい、現在は、自社設計、自社生産に舵を取り、高価格帯のPCに注力することで再起を図っています。

東芝のWebオリジナルモデルの価格は、通常のゲスト価格よりも、会員価格のほうがかなり安くなっています。値段を確認するときは会員になってから確認することをおすすめします。会員にはだれでも無料でなれます。会員登録ページはこちら⇒ 東芝ダイレクト(Room1048)会員登録ページ

東芝パソコンのシリーズ

東芝のノートパソコンの一覧です。旧型版の製品や、在庫切れになった製品は省略しています。

Webオリジナルモデルとカタログモデルの2つがある場合は、ボディは同じですがWebオリジナルモデルのほうがスペックが良い場合が多いです。

2017年6月1日に、約1.09kg、約17時間バッテリー駆動のクラムシェル型モバイルノートPC、dynabook UZ63/D(UX53/D)が発売されました。Webオリジナルモデルだとタッチパネル液晶も選択可能でさらに軽量になりますが、バッテリー駆動時間は落ちます。Thunderbolt 3(USB Type-C)ポートも搭載しています。

モバイルノートパソコン の分類 (~13.3型)
  おすすめ NEW,おすすめ NEW おすすめ おすすめ  
ブランド dynabook dynabook dynabook dynabook dynabook
Webオリジナルモデル VZ72/B
VZ62/B, VZ42/B
UZ63/D RZ63/C RZ73/C, RZ83/C RZ33/C
カタログモデル V82/D, V72/D
V62/D
UX53/D RX73/D RX33/C
画像
画面サイズ 12.5型 FHD 13.3型 FHD 13.3型 FHD 13.3型 FHD 13.3型 HD
タッチ対応 × × × ×
CPU 第7世代 Core i(U) 第7世代 Core i(U) 第6世代 Core i(U) 第7世代 Core i(U) Celeron
ストレージ SSD SSD SSD HDD / SSD HDD / SSD
重量 約1.099kg 約1.09kg 約1.06kg 約1.21kg 約1.32kg~ 約1.27kg~
バッテリー 約17時間 約17時間 約11.5時間 約14.5時間 約11~14時間 12.5~16.5時間
コメント コンバーチブル型の2 in 1 パソコン バランスの良いモバイルノートPC。 タッチパネル搭載モデルのほうが軽量。 VGA,LAN装備。アキュポイント付属。 光学ドライブあり。RZ73よりRZ83のほうが高スペック。 光学ドライブありのモデルとなしのモデルあり。
レビュー レビュー レビュー   レビュー
(旧モデル)
レビュー  

Webオリジナルモデル・・・メーカー直販店「東芝ダイレクト」で販売しているモデル
カタログモデル・・・家電量販店で販売しているモデル
Core i()・・・かっこ内はCPUの末尾文字。Uは低電圧のモバイル用、HQは内蔵グラフィックスも高性能。

 

Webオリジナルモデルを販売しているメーカー直販サイトはこちら
東芝ダイレクト

 

以下、主に自宅内のみで使用するホームノートパソコンです。

ホームノートパソコン の分類 (14.0~15.6型)
  NEW NEW NEW NEW
おすすめ
NEW NEW NEW
おすすめ
ブランド dynabook dynabook dynabook dynabook dynabook dynabook dynabook
Webオリジナルモデル AZ15/D AZ25/D AZ35/D AZ45/D AZ55/D AZ65/D
カタログモデル T45/D T55/D T75/D T85/C
画像
画面 15.6型 HD 15.6型
HD / FHD
15.6型 HD 15.6型
HD / FHD
15.6型 FHD 15.6型 FHD
光沢/非光沢 非光沢 HDは非光沢
FHDは光沢
非光沢 HDは非光沢
FHDは光沢
非光沢 光沢
CPU Celeron 3865U Celeron 3865U 第7世代
Core i3,i5(U)
第7世代
Core i3,i5(U)
第7世代
Core i7(U)
第7世代
Core i7(U)
ストレージ HDD HDD HDD HDD / SSD HDD HDD SSD
光学ドライブ DVDスーパー DVDスーパー DVDスーパー DVDスーパー
ブルーレイ
DVDスーパー DVDスーパー
ブルーレイ
筐体 筐体A 筐体B 筐体A 筐体B 筐体A 筐体B
レビュー          

AZ15、AZ35、AZ55については同じ筐体(ボディ)で、どちらかというとビジネス向けのデザイン(地味)です。
AZ25、AZ45、AZ65についても同じ筐体(ボディ)で、どちらかというとコンシューマ向けデザイン(キラキラ)です。

 

Webオリジナルモデルを販売しているメーカー直販サイトはこちら
東芝ダイレクト

東芝のパソコンのレビュー

2017年春モデル

東芝 dynabook AZ65/Cの実機レビュー

東芝 dynabook AZ65/Cの実機レビュースペック十分な国内PC

Core i7、SSD、フルHD液晶、ONKYOスピーカー、ブルーレイドライブを選択できるスペック十分の15.6型スタンダートPC。

東芝 dynabook RZ83/Cの実機レビュー

東芝 dynabook RZ83/Cの実機レビュー光学ドライブ搭載のモバイルPC

光学ドライブを搭載した13.3型モバイルノートパソコン。第7世代CPUを搭載しリニューアル。LANやVGAポートも搭載。

 

2016年冬モデル

東芝 dynabook VZシリーズの実機レビュー

東芝 dynabook VZシリーズの実機レビューバランスが良い 2in1 PC

第7世代のCPU、約1099gの重量、約17時間のバッテリー駆動と、どれも平均以上のスペックのペン対応2 in 1 PC。

東芝 dynabook Vシリーズを分解

東芝 dynabook Vシリーズを分解分解デモ

15.4mmの薄さの2 in 1 パソコン、東芝 dynabook Vシリーズを分解。小型化された基盤に、薄型のCPUファン。

東芝 dynabook Vシリーズ展示機レビュー

東芝 dynabook Vシリーズ展示機レビューすべて高品位

液晶が360度回転するタイプの2 in 1 PC。約15.4mmの薄さと約1,099gの軽さを実現しながら、約17時間のバッテリー駆動。

 

2016年秋モデル

東芝 dynabook AZ15/Aの実機レビュー

東芝 dynabook AZ15/Aの実機レビュー4万円台の国内メーカーPC

国内メーカーのPCでありながら、4万円台と非常に安価な15.6型ノートパソコン。マニュアルもしっかりしており、PC初心者向き。

東芝 dynabook AZ45/Aの実機レビュー

東芝 dynabook AZ45/Aの実機レビュースペック十分な6万円台PC

国内メーカーのPCでも、"6万円台~"と安価な15.6型ノートPC。高視野角フルHD選択可能、ONKYOスピーカー搭載。

東芝 dynabook RZ82/Aの実機レビュー

東芝 dynabook RZ82/Aの実機レビューバランスが良い 2in1 PC

タブレットとキーボードドックが分離する2 in 1 パソコン。性能、重量、バッテリーのバランスが良い。アキュポイントも搭載。

 

2016年夏モデル

東芝 dynabook AZ15/Vの実機レビュー

東芝 dynabook AZ15/Vの実機レビュー4万円台の国内メーカーPC

国内メーカーのPCでありながら、4万円台と非常に安価な15.6型ノートパソコン(東芝の無料会員用の価格)。

東芝 dynabook RZ83/Vの実機レビュー

東芝 dynabook RZ83/Vの実機レビュー光学ドライブ搭載モバイルPC

光学ドライブを搭載した13.3型モバイルノートPC。約1.32kgと光学ドライブ搭載の割には比較的軽量。LANやVGAポートも。

2015年秋冬モデル

東芝 dynaPad NZ72の実機レビュー

東芝 dynaPad NZ72の実機レビューもう紙のノートは不要!?

紙のノートのように使える12型タブレット。キーボードドックも付属。付属のペンはペン先が細く視差も少なく良い書き心地。

東芝 dynabook NZ40の実機レビュー

東芝 dynabook NZ40の実機レビュー2 in 1 PCとしては軽量

2 in 1 パソコンとしては軽量。キーボードにバッテリーを内蔵し駆動時間も長め。画面アスペクト比は16:10。

2015年夏モデル

東芝 dynabook KIRA VB73の実機レビュー

東芝 dynabook KIRA VB73の実機レビュー液晶が見やすくバランスも良い

液晶が見やすく、重量、バッテリー駆動時間などのバランスも良い13.3型モバイルノートパソコン。

東芝 dynabook KIRA VB83の実機レビュー

東芝 dynabook KIRA VB83の実機レビュータッチ対応WQHD液晶

タッチパネル対応のWQHD液晶を搭載した13.3型モバイルノートパソコン。VB73と比較しながらレビュー。

東芝 dynabook R63の実機のレビュー

東芝 dynabook R63(2015年夏)のレビューバランス型モバイルPC

比較的バッテリー駆動時間が長く、比較的軽く、アキュポイントが付属し、携帯性も操作性も優れた13.3型モバイルPC。

東芝 dynabook RT82 + キーボードドックのレビュー

東芝 dynabook RT82 + キーボードドック超ロングバッテリー

オプションのキーボードドックを装着すると、約20時間もバッテリー駆動する12.5型の2 in 1 パソコン。デジタイザーペンも付属。

東芝 dynabook AB55の実機レビュー

東芝 dynabook AB55の実機レビューIPS フルHD液晶搭載

IPSパネルのフルHD(1920 x 1080)液晶を搭載した15.6型ノートパソコン。カラーバリエーションも豊富。

東芝 dynabook TB77の実機レビュー

東芝 dynabook TB77の実機レビュー17.3型フルHD液晶搭載

17.3型の大画面に、フルHDの液晶を搭載したノートパソコン。CPUにはCore i7-4720HQを搭載し高性能。

2015年春モデル

東芝 dynabook KIRA V73の実機レビュー

東芝 dynabook KIRA V73(2015年春)液晶綺麗・バランスも良い

非光沢フルHDの見やすい液晶を搭載し、重量、バッテリー駆動時間などのバランスも良い13.3型モバイルノートパソコン。

東芝 dynabook R93の実機レビュー

東芝 dynabook R93(2015年春)レビュー高性能CPUモバイルPC

MQシリーズのCore i7-4710MQを搭載した高性能モバイルノートパソコン。液晶も見やすく、ポート類も充実。

2014年夏モデル

東芝 dynabook KIRA L93の実機レビュー

東芝 dynabook KIRA L93の実機レビュー「へ」の字形状が面白い

PCやタブレットなど、7つのスタイルへ変形できる13.3型ノートPC。「へ」の字形状にすることでイラストを描きやすい。

東芝 dynabook R63の実機レビュー

東芝 dynabook R63の実機レビューバランス型モバイルPC

バッテリー駆動時間と重量が比較的良く、非光沢フルHD液晶も搭載。バランス良い13.3型モバイルPC。アキュアポイントも搭載。

東芝 dynabook V63の実機レビュー

東芝 dynabook V63の実機レビューロングバッテリーでも軽い

駆動時間が長いにも関わらず、重量も軽い13.3型モバイルノートパソコン。HD液晶と、WQHD液晶のモデルあり。

東芝 dynabook R73の実機レビュー

東芝 dynabook R73の実機レビュー高性能CPUモバイルPC

Core i7-4710MQの高性能CPUを搭載した13.3型モバイルノートパソコン。非光沢のフルHD/IPS液晶を搭載し画面も見やすい。

東芝 dynabook R64の実機レビュー

東芝 dynabook R64の実機レビュー14型フルHD液晶搭載

14型フルHDといった比較的大きく適度な解像度の液晶を搭載したモバイルノートパソコン。アキュポイントも搭載。

東芝 dynabook Satellite T85の実機レビュー

東芝 dynabook Satellite T85の実機レビュー国内メーカー高性能PC

Radeon R9 M265Xの専用グラフィックスに、Core i7-4710HQの高性能CPUを搭載した15.6型ノートパソコン。

東芝 dynabook Satellite T97実機レビュー

東芝 dynabook Satellite T97実機レビュータッチ対応17.3型液晶

タッチ対応の17.3型大画面液晶を搭載したノーPC。Radeon R9 M265Xの専用GPUに、Core i7-4710HQの高性能CPUも搭載。

 

2013年秋冬モデル

東芝 dynabook V634の実機レビュー 2013年秋冬モデル

東芝 dynabook V634の実機レビューロングバッテリーでも軽い

大きな容量のバッテリーを搭載しているにも関わらず、重量も軽い13.3型モバイルノートパソコン。HD液晶とWQHD液晶あり。

東芝 dynabook V834の実機レビュー 2013年秋冬モデル

東芝 dynabook V834の実機レビューWQHDタッチパネル液晶

WQHD(2560x1440)のタッチパネルを搭載した13.3型モバイルノートパソコン。比較的バッテリー駆動時間も長く、軽量。

2013年夏モデル

東芝 dynabook T873 の実機レビュー 2013年夏モデル

東芝 dynabook T873 の実機レビュー17.3型フルHDの国産ノート

17.3型ワイド液晶を搭載した国産ノートPC。解像度はフルHDとHD+を用意。GeForce GT745M搭載モデルあり。

 

2013年春モデル

東芝 dynabook V832の実機レビュー 2013年春モデル

東芝 dynabook V832の実機レビュー 画像や映像が綺麗な液晶

WQHD(2560×1440ドット)の高精細液晶を搭載した13. 3型ウルトラブック。バッテリ駆動時間も比較的長く、重量も比較的軽い。

東芝 dynabook V832とV632の比較 2013年春モデル

東芝 dynabook V832とV632の比較 2機種の違いを解説

外観の似ているV832とV632の比較。液晶の綺麗さ重視ならV832、バッテリ駆動時間や重量重視ならV632。

東芝 dynabook V632の実機レビュー 2013年春モデル

東芝 dynabook V632の実機レビュー ロングバッテリで軽量

バッテリ駆動時間が約14時間と長く、重量も約1.21kgと軽い13. 3型ウルトラブック。液晶は色補正されて工場出荷。

東芝 dynabook R822の実機レビュー 2013年春モデル

東芝 dynabook R822の実機レビュー タブレット時キーが隠れる

12.5型ハイブリッドタブレットPC兼ウルトラブック。スライド式タイプであるためテーブル上で変形可能でキーも隠れる。

東芝 dynabook R732 の実機レビュー 2013年春モデル

東芝 dynabook R732 の実機レビュー バランスの良いモバイルノート

Windows 8 搭載モデルの内容へ記事を修正。光学ドライブを搭載し、重量、バッテリ等のバランスの良いモバイルPC。

dynabook Satellite T642の実機レビュー 2013年春モデル

dynabook Satellite T642の実機レビュー タッチパネル搭載の国産PC

タッチパネル液晶を搭載し、指での直感的操作が可能な14型ノートパソコン。またハイブリッドHDDで大容量&高速。

2012年冬モデル

東芝 dynabook R632の実機レビュー 2012年冬モデル

東芝 dynabook R632の実機レビュー 完成度の高いウルトラブック

Windows 8 搭載モデルの内容へ記事を修正。軽量でバッテリ駆動時間も比較的長く完成度の高いウルトラブック。

東芝 dynabook R632開発者に話を聞く

東芝 dynabook R632開発者に話を聞く 東芝PC意見交換会へ参加

東芝本社ビルで開催された東芝パソコンの意見交換会に参加。dynabook R632」を中心に、イベント内容を紹介。

東芝 dynabook Satellite T652 実機レビュー 2012年冬モデル

東芝 dynabook Satellite T652 実機レビュー 国産の高スペックPC

Windows 8 搭載モデルの内容へ記事を修正。Core i7-3630QM、8GBメモリ、キャッシュ用SSD付HDD等搭載の国産PC。

東芝 dynabook Satellite T772 実機レビュー 2012年冬モデル

東芝 dynabook Satellite T772 実機レビュー 画面も大きく、文字も大きい

Windows 8 搭載モデルの内容へ記事を修正。17.3型(HD+)の液晶を搭載し、スペックも高い国産PC。

その他 旧モデル

東芝 dynabook Qosmio T852実機レビュー 2012年夏モデル

東芝 dynabook Qosmio T852実機レビュー 裸眼で3D映像を視聴できる

メガネなしでも3D映像を視聴できる「グラスレス3D」対応15.6型ノートPC。3波ダブルTVチューナーやGeForce GT 640Mも。

東芝 dynabook Satellite T752 実機レビュー 2012年夏モデル

東芝 dynabook Satellite T752実機レビュー 3波ダブルTVチューナー搭載

3波(地上、BS、110度CSデジタル)ダブルTVチューナー搭載の15.6型国産ノートPC。harman/ kardonスピーカーも搭載。

東芝 dynabook Satellite B352の実機レビュー 2012年夏モデル

東芝 dynabook Satellite B352の実機レビュー Ivy搭載の安価な国産PC

コレと言った大きな特徴はありませんが、特に問題となる点もなく無難に作られたIvy Bridge搭載の国産パソコン。

東芝 dynabook R542の実機レビュー 2012年夏モデル

東芝 dynabook R542の実機レビュー シネスコサイズ映画が観やすい

液晶のアスペクト比が21:9の14.4型ワイド(1,792x768)ウルトラブック。シネスコサイズの映画を、上下の黒帯なく視聴可能。

東芝 dynabook R631 と R731の比較 2011年冬モデル

東芝 dynabook R631 と R731の比較 東芝13.3型モバイルPC比較

ウルトラブックのdynabook R631と、ハイスペックモバイルPCのdynabook R731について徹底比較。

東芝 dynabook R631の実機レビュー 2011年冬モデル

東芝 dynabook R631の実機レビュー 満足度の高いウルトラブック

高速起動、ロングバッテリ、充実した入出力ポート、WiMAX、指紋認証搭載など満足度の高い薄型・軽量13.3型ウルトラブック。

東芝 dynabook R731(W2PD) のレビュー 2011年冬モデル

東芝 dynabook R731(W2PD) のレビュー 実測7時間駆動バッテリ

東芝のハイスペックモバイルPC、dynabook R731のレビュー記事を秋冬モデルの情報へ更新しました。

東芝 dynabook Satellite T571 のレビュー 2011年冬モデル

東芝 dynabook Satellite T571 のレビュー 約7万円の17.3型PC

国産メーカーのCore i5、ブルーレイドライブ搭載17.3型ワイド大画面PCが69,800円で購入可能。スピーカーもGood。

東芝 dynabook Qosmio T751 の実機レビュー 2011年夏モデル

東芝 dynabook Qosmio T751 の実機レビュー 地デジチューナー搭載

地デジチューナー、4コアCPU、ブルーレイ、harman/kardonステレオスピーカーを搭載したAV向け15.6型ノートPC。

東芝 dynabook Satellite B351の実機レビュー 2011夏モデル

東芝 dynabook Satellite B351の実機レビュー 国内メーカー最安15.6型ノート

デザインは簡素で、インターフェースも必要最小限ではありますが、4万円台から購入可能な15.6型ノートパソコン。

3D対応dynabook Satellite T551のレビュー 2011年春モデル

3D対応dynabook Satellite T551のレビュー ブルーレイやゲームを3Dで

3Dブルーレイを立体視で楽しめたり、PCゲームを3Dでプレイできたり、既存DVDを3Dで視聴できたりする15.6型ノートPC。

 

東芝の評価

2012年、東芝の国内のPC出荷台数は第3位です。NEC、富士通の次となっています。
参考:MM総研
日経のWindowsパソコン満足度調査2013のノートパソコン部門では3位でした。性能・機能および操作性・使い勝手で上位にきていました。サポート満足度も2位と好成績でした。
参考:日経パソコン 2013年9月9日号

東芝のサポート

東芝のサポートは比較的評判が良いです。修理が迅速である点や、秋葉原に持ちこみ修理ができる東芝PC工房がある点が良いです。

サポート内容や評判の詳細は「パソコンメーカーのサポート評判・比較」をご覧ください。

東芝の評判・口コミ

他のサイトの評判・口コミ情報を掲載します。 ただし口コミ情報の中には、会社が一方的に悪いかのように印象付ける内容もたま~にあるので、情報は自分で取捨選択して下さい。

東芝のメーカーページ・直販店

メーカー直販サイトはこちら
東芝ダイレクト