会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > デスクトップパソコン(タワー型)の比較

デスクトップパソコン(タワー型)の比較

更新日:2017年3月17日

高いコストパフォーマンスと高い拡張性

ここでは、セパレートタイプ(液晶と本体が分離したタイプ)のデスクトップパソコンの中で、拡張性の高いミニタワーおよびミドルタワー型PCについて紹介します。

ケースが比較的大きいため、PCI/PCI Expressカードや、ストレージ/光学ドライブを多く搭載でき、高性能なグラフィックカードも搭載可能です。ノートPCや液晶一体型PCと比べるとCPUの性能も良く、コストパフォーマンスは非常に高いです。液晶ディスプレイも好みの製品を選ぶことが可能です。

ここで紹介しているPCはゲームをプレイできる機種も多いですが、ゲームを主にする方は「ゲーム向けデスクトップPCの比較」もご覧ください。また、フルタワーやワークステーションについては掲載していません。

製品の選び方

製品選択のポイントとしては、まず自分が搭載したいCPU&グラフィックスパーツが選択できるかを確認しましょう。標準的なCPUはCore i5、エンコード等するならCore i7、予算がないならCore i3が良いと思います。

ゲームをするならGeForce GTX シリーズのグラフィックスを搭載し、トリプルディスプレイ以上にするなら安めのグラフィックスを搭載すると良いです。それ以外は専用のグラフィックスは搭載せず、CPU内蔵のグラフィックスで良いと思います。マウスやドスパラ、パソコン工房あたりは、パーツの選択肢が広いので、目的にあった構成にしやすいと思います。3D制作などを行う場合は、ここで掲載している製品ではなく、Quadroのグラフィックスを搭載できる別のPCが良いでしょう。

設置予定のスペースに、PCが入るかも確認しておきます。デルのパソコンは奥行きが短いものが多く設置しやすいです。

静音性も各レビュー記事を見てチェックしておいたほうがいいでしょう。あまりにもうるさいと気が散ります。サイコムのSilent-Masterシリーズは静音性が高いです。

DVDやブルーレイへのコピーを頻繁にする方は、5.25インチドライブかスリムドライブかどうかもチェックしましょう。スリムドライブの場合速度が遅いです。また、5.25インチオープンベイが2つ以上あると、光学ドライブを2台搭載できて、コピーする場合に便利です。

ケース内部にもこだわる人は、ドライブベイなどの拡張性、ファンの種類や数や径、裏面配線ができるかなども確認しておきましょう。

厳選! ミニタワー・デスクトップパソコンの比較

比較的高性能なCPUおよびグラフィックスを搭載でき、拡張性も比較的高く、価格も安く、比較的コンパクトなデスクトップパソコンです。多くの方は、ミドルタワーではなく、こちらのミニタワーを購入されます。

おすすめマウス LUV MACHINES

安い割にはデザインが良い

ミニタワーPCはデザインがあまりよくない製品が多いですが、本製品は、比較的安い製品の中ではデザインがまともだと思います。マットブラックのボディに、シルバーのボタン類と、ブルーのアクセスランプを組み合わせ、美しいデザインのPCケースです。

「安心パックサービス」も魅力的です。安心パックサービスとは(1)最短当日修理返却、(2)初期不良期間内の新品交換、(3)専用ダイヤルの3つのサービスで成り立ちます。こんな手厚い内容が、3,000円(1年,税別)から加入できます。是非加入すべきです。 実際にPC購入時に「安心パックサービス」に加入し、数回電話をしてみましたがすぐに電話が繋がりました。

CPUクーラーは水冷式へ変更することも可能です。

価格も比較的安いです。ただし、ドスパラやパソコン工房などのPCと比べると、最近はそれほど安くもないです。

おすすめドスパラ Magnateシリーズ

低価格&短納期

他社と比較して、価格が安いことが多いミニタワーPCです(構成にもよります)。特に低価格帯のモデルが安いことが多いです。

納期も早く、カスタマイズしても2日で出荷されます。また、当日出荷モデルも用意されています。

サイズの小さいミニタワーでありながら、最大GeForce GTX 1080の高性能グラフィックスを選択することも可能です。電源も最大860Wまで選択でき、高性能グラフィックカードを搭載しても安心です。

静音CPUクーラーや、高熱伝導率 ダイヤモンドグリス、静音ケースファンなどを選択することも可能です。

(個人的意見ですが)ケースデザインはやや地味です。ただし、他のケースへ変更することが可能です。

サイコム Silent-Master Pro mini

超静音パソコン

動作音が非常に静かな"超静音"パソコンです。パソコンの動作音が気にならず、作業に集中できます。

回転音が静かで評判の高いNoctua製のファンを搭載し、静音性を高めています。

PCケースのフロント部分には防音シートが貼られており、電源も静音です。

デフォルトではOSが選択されていないため、気を付けて下さい。他のミニタワーと比較するとサイズが大きめです。また、価格も高めです。

パソコン工房 Style∞ M-Class

低価格

低価格なデスクトップPCです。よくセールをやっていますが、セール対象のモデルは特に安いです。

9cmではありますが、静音性の高い山洋製 SF9-S4のリアケースファンを選択することも可能です。

なお、パソコン工房の製品は、製品をカスタマイズ後、購入手続きを進めると、最後の画面で送料・手数料が加算された金額がようやく表示されます。カスタマイズ画面で表示される金額には送料・手数料は含まれませんのでご注意下さい。

フロントパネルは光沢で見た目は良いですが、ホコリが付着しやすく、また付いたホコリが目立ちやすいです。

ツクモ AeroStreamシリーズ

低価格で性能も良さそう

使ったことは無いのですが、メーカーサイト見る限りでは、低価格な割には冷却性、静音性の高そうな製品です。

低価格帯のPCとしては珍しく、フロントファンを搭載しており、しかも径が12cmと大きく、防塵フィルターも搭載しています。リア側も12cmの静音ファンが搭載されています。

サイドパネルにはあえて吸気口を設けず、前から後ろへのエアフローを作ることで、冷却効率を上げています。さらに吸気口がないため音漏れも少なさそうです。

HP Pavilion 550シリーズ

安価でも安心の品質

安価でも安心して使えるデスクトップパソコンです。

安価ではありますが、東京生産のパソコンであるため、品質面でも安心です。また国内生産のためBTOパソコンの割には納期も短いです。

CPUは省電力のTシリーズではありますが、クアッドコアのCore i7を選択できるため、CPUだけは高性能なものにしたいという方に適した製品です。

ただし、CPUの世代が1つ古いです。

また、専用グラフィックカードは選択することができません。

EPSON Direct Endeavor MR7400

サポート重視ならこれ

サポートで選ぶならEPSON Directが良いでしょう。最大6年間の訪問修理や、水こぼし・地震などによる破損への保証などオプションサービスが充実していますし、各種メディアでのサポートの評価も高いです。

パーツの選択肢も広く、3D制作向けのQuadroシリーズのグラフィックスも搭載できます。

初期構成はそれほど高くないですが、少しでも構成を良くすると、急激に価格が上がります。同じ構成にした場合、他社よりも高くなると思います。

デル New XPS タワー

GPUカード搭載でも奥行き短い

フルサイズのグラフィックカードを搭載できるタワーPCとしては、奥行きがかなり短いのが分かります。

最大で、GeForce GTX 960のグラフィックカードを搭載可能です。
ケースファンが天面の12cm排気ファンのみで、動作音も比較的静かです。

ユニットコムグループ iiyama 雅PC

和風のデザイン

安パソコン工房、TWO TOPなどのなどを運営するユニットコムが販売するiiyamaブランドの製品です。

日本でよく見られる建築工法『鎧張り』のデザインを採用した和風なミニタワーパソコンです。

フロントには「行灯」をイメージしたLEDランプを搭載。専用ソフトの「MIYABI LED Controller」を使う事で、光の色などを調節する事が可能です。

低スペックなPentiumなどのCPUを搭載すると安価ですが、Core i プロセッサーを搭載すると価格は高めになります。

デル Inspiron デスクトップ

奥行きが短い!

エントリー向けのミニタワー・デスクトップパソコンです。 奥行きが短いことが特徴で、デスクの上に置いたときに圧迫感が無く、パソコンの前のスペースが広くとれるため、資料を広げたりすることも可能です。

第7世代インテルCPUに、SSDも選択できるInspiron 3668が登場。

 

厳選! ミドルタワー・デスクトップパソコンの比較

サイズは大きいですが、拡張性には優れたデスクトップパソコンです。また、高性能なCPU、高性能なグラフィックスを搭載でき、電源容量も多く、メンテナンスもしやすいPCケースです。

サイコム Silent-Master Proシリーズ

超静音パソコン

動作音が非常に静かな"超静音"パソコンです。

パソコンの動作音が気にならず、作業に集中できます。

吸音材が貼られたPCケースに、動作音が非常に小さいNoctua製のファンを搭載し、静音性を高めています。

また、電源とグラフィックカードは、低負荷時はファンが停止し、動作時も回転音が小さい静音性の高いパーツを選択できます。

CPUは高性能なパーツを選択できますが、GPUはGeForce GTX 1070止まりです。GTX 1080TiやTITANのような高性能グラフィックスは選択できません。

ドスパラ Monarchシリーズ(EA041ケース)

安価&最短2日納期

同構成なら他社のミドルタワーよりも安いことが多いです。最小構成ならば5万円台で購入可能です。

2日の短納期も魅力です(一部モデルを除く)。

ケースファンは、「静音ファン」、「LEDファン」などいくつかの種類から選択可能です。

静音CPUクーラーを選択することも可能です。

BTOパソコンの割には納期も早く、基本2日で出荷されます。

ただし、(個人的意見ですが)ケースデザインはやや地味です。

ドスパラ Monarchシリーズ (SR598Mケース)

ハイクラス・ミドルタワー

左と同じMonarchシリーズのパソコンです。

低価格なモデルには、左のPCケースが使用され、高価格なモデルにはこちらのPCケースが使用されます。

X99チップセット、Core i7-5960X EE、GeForce GTX 980Tiなど、高性能パーツを搭載可能です。

メッシュのフロントパネルに、最大7つのケースファンを搭載可能で、高い冷却性能です。高性能パーツを搭載しても安心です。

BTOパソコンの割には納期も早く、基本2日で出荷されます。

EPSON Endeavor Proシリーズ

メンテナンス性抜群

HDDをフロントから取り外すことができ、ケースファンなども取り外しできるため、メンテナンスが非常に楽な製品です。

エクストリームエディションのインテルCPUや、Quadroシリーズのグラフィックスを搭載することも可能です。

また、サポートが大変良いメーカーです。5年のメーカー保証や、誤って壊した場合の保証が選択可能です。また、訪問修理サービスも安価で選択できます。家庭用PCとしては、かなり珍しいです。

日経のパソコン満足度ランキングの「デスクトップ部門」では毎年総合満足度No.1 になっています。

メーカー系PCは電源をケチりやすいですが、1000Wの電源も搭載可能です。

ただし、価格が高いです。


パソコンにはセキュリティソフトが必須です

パソコンにはセキュリティソフトが必須です。自分の大切な画像やメールが流出したり、ネットバンクのID/パスワードが盗まれたり、詐欺に合ったりしないために、セキュリティソフトは必ずインストールしましょう。