会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > MSI

MSIの最新ゲーミングノートの比較 (GS,GE,GL,GF,GTシリーズ)

更新日:2019年2月13日

2019年2月に発売されたMSIの最新のゲーミングパソコンのラインナップを下にまとめました。

GSシリーズ、GEシリーズ、GLシリーズ、GFシリーズ、GTシリーズを、各シリーズごとにまとめています。なお、価格はパソコンSHOPアークの販売価格を掲載しています。

 

目次

 

GSシリーズ

GSシリーズの最大の特徴は、ゲーミングPCとは思えないほど、薄く、軽量な筐体です。それでいて、ゲーミングPCとしての性能は、ハイエンドクラスととても高いです。

価格も高いので、ハイアマチュアやプロのゲーマーが、自宅以外の場所でも本気でゲームをプレイする、といった目的に適したシリーズです。

また、クリエイターが利用することも多いシリーズです。動画編集などを外出先で行いたいような方にも最適です。

ただし、旧モデルのGS65 8RF-001JPをレビューしたことがありますが、ボディが薄いため、表面温度が高くなりがちです。

17インチ

GS75 8SG-780JP

17.3型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2080 Max-Q

512GB PCIe SSD

約2.25kg

396.1x259.5x18.95mm

約6時間

39万円台(税込)

大画面、モビリティ、快適なプレイ環境のどれも譲れないという方に最適。ただし価格がかなり高い。

GS75 8SE-760JP

17.3型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2060

512GB PCIe SSD

約2.25kg

396.1x259.5x18.95mm

約6時間

26万円台(税込)

GSシリーズでは価格が安めだが、性能は十分。動画編集用途にもおすすめ。

おすすめ

 

15インチ

GS65 8SG-680JP

15.6型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2080 Max-Q

512GB PCIe SSD

約1.9kg

357.7x247.7x17.9mm

約6時間

38万円台(税込)

持ち運びやすさと性能を両立するならこれ。新モデルの名かで、パソコンSHOPアークでは1番人気(2/13時点)。

おすすめ

GS65 8SF-670JP

15.6型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2070 Max-Q

512GB PCIe SSD

約1.9kg

357.7x247.7x17.9mm

約6時間

31万円台(税込)

十分な性能で、価格もやや抑えられた製品。。新モデルの名かで、パソコンSHOPアークでは2番人気(2/13時点)。

おすすめ

 

GEシリーズ

GEシリーズは、GSシリーズよりも多少厚みと質量が増すものの、スペックがワンランク上を行く、ハイエンドゲーミングPCです。その代わりに、持ち運びにはそれなりの覚悟がいりますし、電源確保は必須です。

CPUや144Hz駆動の液晶はGSシリーズと同等ですが、電力効率を優先するMax-QデザインではないRTX 20シリーズのハイクラスグラフィックスを搭載しています。

ストレージ構成も、SSD + HDDとなっており、頻繁に持ち運ぶのには適していません。宅内で、本気でゲームをプレイしたい方に適したシリーズです。

17インチ

GE75 8SG-011JP

17.3型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2080

512GB PCIe SSD + 1TB HDD

約2.66kg

397x268.5x27.5mm

約3時間10分

37万円台(税込)

ウルトラハイエンド級の性能。FPS系のゲームであれば、GTシリーズよりもこっちが快適なはず。

おすすめ

GE75 8SF-012JP

17.3型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2070

256GB PCIe SSD + 1TB HDD

約2.64kg

397x268.5x27.5mm

約3時間10分

29万円台(税込)

多くのゲームが快適にプレイできるはず。費用対効果はRTX 2080搭載モデルよりもよさそう。

おすすめ

 

15インチ

GE63 8SF-015JP

15.6型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2070

256GB PCIe SSD + 1TB HDD

約2.6kg

383x260x29.5mm

約3時間10分

29万円台(税込)

ハマってゲームするとしても、価格と性能を考えると、この機種が最もバランスがよさそう。

GE63 8SE-016JP

15.6型 1920x1080 144Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2060

256GB PCIe SSD + 1TB HDD

約2.6kg

383x260x29.5mm

約3時間10分

25万円台(税込)

ミドルハイレンジのゲーミングPC。ただ、高フレームレートでプレイのためには画質を落とす必要がありそう。

GFシリーズ

GFシリーズは、エントリークラスのゲーミングPCです。

CPUの処理性能は高いものの、グラフィックス性能はゲーミングPCとしては高くありません。また、液晶も普通の60Hz駆動です。その代わり、価格も安めで、質量も比較的軽いです。

ゲームをライトに楽しむ方のゲーミングPC入門機として、またはモビリティ重視のクリエイティブな作業用として、適したモデルです。

GF75 8RD-031JP

17.3型 1920x1080 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce GTX 1050 Ti Max-Q

256GB PCIe SSD + 1TB HDD

約2.2kg

397x260x23.1mm

約7時間

16万円台(税込)

大画面の割に軽量で、価格も安い。宅内の好きな場所に移動して、ライトにゲームをプレイするのにおすすめ。

 

GLシリーズ

GLシリーズは、性能と価格のバランスがよいゲーミングPCです。

新しく、120Hz駆動の液晶を搭載するモデルが追加され、FPSなどのシューティングゲームを有利にプレイできるようになりました。

処理性能の高いプロセッサーと、ミドルクラスのグラフィックスを搭載しており、多くのゲームを快適にプレイできるだけのスペックを備えています。本気でゲームを始める入門機として、またはエントリークラスからのステップアップとして適したシリーズです。

GL63 8SE-017JP

15.6型 1920x1080 120Hz駆動 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2060

256GB PCIe SSD + 1TB HDD

約2.3kg

383x260x29.5mm

約3時間10分

21万円台(税込)

コスパ高め。初めての高リフレッシュレート液晶搭載ゲーミングPCとしておすすめ。

 

GTシリーズ

GTシリーズは、MSIにおいてウルトラハイエンドに位置付けられているゲーミングPCです。もちろん、価格も最も高く設定されています。

高性能CPU、ハイエンドのグラフィックスに加えて、高精細の4K液晶を搭載しています。ただし、4Kのサイズで最高画質の描画を行うためには、グラフィックスにかかる負荷が高いので、どのゲームでも4K画像で快適にプレイできるとは限りません。

リフレッシュレートの高い液晶ではないので、FPSやTPS系のゲームよりも、4Kに対応したゲームで奇麗な映像を楽しむようなゲームのプレイに向いた構成です。

その他、Per-Key RGB対応SteelSeriesゲーミングキーボードを搭載しており、キーボードの各キーのバックライトの色を自在に設定できます。

GT63 8SG-009JP

15.6型 4K(3840x2160) 非光沢

第8世代Core i7-8750H

GeForce RTX 2080

512GB PCIe SSD + 1TB HDD

約2.94kg

390x266x39.8mm

42万円台(税込)

とにかくスペックが高いハイエンドゲーミングPC。よりリアルな描画でゲームをプレイしたい方におすすめ。

 

購入はこちら

MSI認定サポート店

パソコンShopアーク(Ark)

特徴

  • MSI認定サポート店という安心感
  • MSIゲーミングノートが多数ラインナップ
  • BTO(カスタマイズ)が可能
公式サイトこちら

 

関連ページ

参照ページ