MSI GS66 Stealthの特徴レビュー

更新日:2019年5月15日
CPU Core i9-10980HK
Core i7-10750H
GPU RTX 2080 SUPER
RTX 2070 SUPER
RTX 2070
※全てMax-Qデザイン
メモリ 最大64GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 15.6インチ
液晶種類 FHD 300Hz 非光沢
質量 約2.1kg
バッテリー 最大9時間(99.9Wh)
価格[税別] 24万円台~
300Hz駆動液晶を搭載したプロ用ゲーミングノートPC

GS66 Stealthは、300Hz駆動の液晶を搭載した、本格的なゲーマーのためのゲーミングノートPCです。より滑らかな表示で、一瞬を逃さない本気のプレイが可能となります。

また、300Hz駆動液晶を活かすために、Core i9-10980HK、RTX 2080 SUPER Max-Qという、ノートPCとしての最高レベルの構成が可能です。

さらに、このハイスペック、かつ99.9Whの大容量バッテリーを搭載しながら、質量が約2.1kgと軽量で、持ち運びも容易です。

本格的なゲーミング環境を持ち運びたい方におすすめです。クリエイターにもいいでしょう。

公式サイトはこちら

GS66 Stealthの特徴

300Hz駆動液晶を搭載

GS66 Stealthの目立つ特徴の一つは、300Hz駆動液晶を搭載していることです。

300Hz駆動液晶とは?

一般的な液晶のリフレッシュレートは60Hzです。これは、1秒間に画面を60回書き換えているということで、60Hz駆動となります。

つまり、300Hz駆動液晶とは、リフレッシュレートが300Hz、1秒間に300回画面を書き換えると言うことです。

ゲーミングノートPCでは、120Hz駆動、144Hz駆動、240Hz駆動のようなハイリフレッシュレート液晶を搭載した機種がありますが、300Hz駆動液晶は、最高レベルのリフレッシュレートを誇るゲーミング液晶となります。

 

旧モデルとなるGS65シリーズでは、240Hz駆動液晶を搭載していたので、さらに高速な液晶に進化したということになります。eスポーツ世界大会に採用される液晶が240Hz駆動液晶であることを考えると、300Hz駆動液晶のすごさが分かるかもしれません。

300Hz駆動液晶によって、より滑らかな表示と、ライバルよりも一瞬早いレスポンスが可能となり、勝利を目指すための一つの武器となりそうです。

ただし、300Hz駆動液晶の本領を発揮するためには、それだけたくさんのフレームを出力する必要があり、高いCPUとGPU性能が不可欠となります。

 

第10世代Core i9-10980HKを選択可能

GS66 Stealthは、CPUとして、第10世代Core i7-10750H、もしくは、第10世代Core i9-10980HKを搭載します。

Core i7-10750Hは、現在ゲーミングノートPCの主流となっている第9世代Core i7-9750Hの跡を継ぐ形で、今後のゲーミングノートPCの主流となっていくと予想されるCPUです。

一方、Core i9-10980HKは、コア / スレッド数を含めて、ほとんどの点でCore i7-10750Hを上回る仕様となっています。実際に、ベンチマークの結果を見ても、高い処理性能を示しており、現在、最高峰のノート用のCPUとなっています。

一般的なゲーミングノートPCであれば、Core i7-10750Hで十分だと思いますが、240fps以上のフレームレートでゲームをプレイすることを目指す、GS66シリーズのようなゲーミングノートであれば、Core i9-10980HKを搭載するのもいいでしょう。

CPUの仕様の比較
  Core i9-10980HK Core i7-10750H Core i7-9750H
開発コード名 Comet Lake Comet Lake Coffee Lake Refresh
製造プロセス 14nm
コア / スレッド数 8 / 16 6 / 12
ベース動作周波数 2.4 GHz 2.6 GHz 2.6 GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 5.3 GHz 5.0 GHz 4.5 GHz
インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 の動作周波数 5.1 GHz 4.8 GHz
キャッシュ 16MB 12MB
TDP 45W
メモリ DDR4-2933 DDR4-2933 DDR4-2666
内蔵GPU UHD Graphics UHD Graphics UHD Graphics 630
CPU性能の目安 ~CINEBENCH R20 マルチコア~
Core i9-10980HK 3643
Core i9-9980HK 3552
Core i7-10750H 2777
Core i7-9750H 2640
Core i5-9300H 1880
※Core i9-10980HKはネットで公開されているスコアを参考にしています

 

最大でRTX 2080 SUPER Max-Q

GS66 Stealthは、外部グラフィックスとして、GeForce RTX 2070 Max-Q、RTX 2070 SUPER Max-Q、RTX 2080 SUPER Max-Qを搭載します。

RTX 2080 SUPER Max-Qはまだ使ったことがありませんが、MSIのサイトでは、GTX 1080 Max-Qの最大143%の性能と紹介されていました。この情報に基づいて、下のグラフでは、ノート用グラフィックス性能の目安を示しています。RTX 2080 SUPER Max-Qのスコアは、あくまでも予想値なので、参考までにご覧ください。

比較的薄型のゲーミングノートPCなので、全てMax-Qデザインとなりますが、それでもかなり高めのグラフィックス性能となることは確かなようです。

もちろん、レイトレーシングやDLSSに対応しているため、リアルな光と影の描写と、非常に明瞭な描画が可能です。

ノート用グラフィックス性能の目安
~ 3DMark Time Spy - Graphics score ~
RTX 2080 9456
RTX 2080 SUPER Max-Q ????
RTX 2080
Max-Q
8068
RTX 2070 7762
RTX 2070 SUPER Max-Q 7425
RTX 2070 Max-Q 7216
GTX 1080 Max-Q 5869
RTX 2060 5686
GTX 1660Ti 5667
GTX 1070 Max-Q 4795
GTX 1650 3494
GTX 1050Ti 2201
GTX 1050 1689
※緑色のバーが、本製品で選べるグラフィックスです
※RTX 2080 SUPER Max-Qは予想値です

 

99.9Whの大容量バッテリー搭載

GS66 Stealthは、99.9Whの大容量バッテリーを搭載しており、最大約9時間のバッテリー駆動が可能です。

この99.9Whという容量は、飛行機の機内に持ち込み可能な最大限の容量を想定しています。国内では、160Wh未満は持ち込み可能となっていることが多いですが、海外では100Whを超えると航空会社の許可が必要であったり、持ち込みが制限される場合があるためです。100Wh未満であれば、ほとんどの場合問題なく飛行機の機内に持ち込むことができます。

eスポーツ大会の出場などのため、飛行機で移動するときも、GS66 Stealthのコンパクトな特性を生かして持ち運ぶことができます。さらに、機内でも動画の視聴など軽めの作業であれば、そこそこの時間使用できるようになっています。

 

持ち運べるサイズと質量だが・・・

GS66 Stealthは、上記のような300Hz駆動液晶、ゲーミングノートでトップクラスのCPUとGPUを搭載可能で、かつ大容量バッテリーを搭載しながらも、比較的軽量・コンパクトな点も魅力となっています。プロゲーマーのような、高いゲーミング性能を持ち運びたい方に最適です。

ただし、質量に関しては、従来モデルが約1.9kgであったのに対し、新モデルのGS66 Stealthは約2.1kgと重くなってしまっています。この点は残念です。

 

強力冷却のCooler Boost TRINITY+

これだけのハイスペック構成を、高さ20mmを下回るようなコンパクトボディに搭載していると、強力な冷却システムでないと、本来の高いスペックを十分に発揮できなくなってしまいます。

GS66 Stealthでは、Cooler Boost TRINITY+という、強力な冷却システムを採用しています。3基のファン、7本のヒートパイプ、0.1mm厚のファンブレードを備え、しっかり冷却できるので、高いパフォーマンスを長時間、安定して発揮できるようです。

 

SSD専用空きスロットもある

GS66 Stealthのストレージは、1TBのM.2 NVMe SSDとなっています。通常であれば、十分なストレージ容量だと思います。

さらに、SSD専用のM.2 NVMe / M.2 SATA コンボタイプ空きスロットもあるため、ストレージを増設することもできそうです。

ただし、メモリ・ストレージの増設はMSI公認サポート店でのみ可能となっています。自分で増設した場合は、保証対象外となるため、注意が必要です。

 

SteelSeriesゲーミングキーボード搭載

GS66 Stealthは、耐久性に優れたSteelSeriesゲーミングキーボードを搭載しています。テンキーはありません。

Per-Key RGBに対応しているため、RBGバックライトの色を各キーごとにコントロールすることができます。

なお、下図では参考までに英字キーボードを掲載していますが、実際には日本語キーボードとなります。

キーボード

 

外部モニターも使用可能

GS66 Stealthのインターフェイスは、USB3.2 Type-C x2(うち1ポートは、Thunderbolt 3、USB PD対応)、USB3.2 x3、HDMI、LANポートとなっています。

Thunderbolt 3対応のUSB Type-Cポートと、HDMI出力端子には外部ディスプレイを接続することができ、本体のディスプレイを含めると、最大3画面での運用が可能です。ゲームプレイと並行して、チャットやゲーム配信を行うときなどに便利です。

また、USB PDにも対応しているので、65W以上のUSB PD充電アダプターやポータブルバッテリーからの給電も可能です。ライトな用途にも使いやすいと思います。ただし、本格的なゲームに使用する場合など、CPUとGPU性能を最大限発揮するためには、ACアダプターを接続する必要があります。

 

無線LANはKiller AX1650i

GS66 Stealthは、無線LANにKiller AX1650iを備えており、Wi-Fi 6にも対応しています。

Wi-Fi 6対応のルーター環境であれば、最大2.4Gbpsの速度での通信が可能です。

また、有線LANとして、Killer Ethernet E3100を搭載しており、無線LANと有線LANを同時にネットワークに接続する、チーミング機能にも対応しています。

 

凄みを感じるブラックボディ

GS66 Stealthは、派手さのあるゲーミングノートPCとは異なり、シンプルデザインで、オールブラックの本体は高級感があり、何とも言えない凄みを感じる姿となっています。

正面
閉じた状態

 

旧モデルとの比較

最後に、旧モデルとなるMSI GS65 Stealthシリーズとの比較を行います。

GS66 Stealthでの最大の変化は、やはり300Hz駆動液晶を搭載するようになったことだと思います。さらに、CPUとGPUの性能、バッテリー容量がアップしています。一方、質量が少し重くなりました。デザイン面でも変化しており、個人的には旧モデルよりも高級感が増し、かなりかっこよくなった感じがします。

一方、旧モデルのGS65 Stealthには、十分高い性能でありながら、質量が軽いというメリットがあります。新機種の登場によって価格が下がるのであれば、300Hz駆動液晶にこだわらない場合や、クリエイティブ作業用、軽量さを重視する場合など、GS65 Stealthも検討してみるといいかもしれません。

現行機種との比較
  [本製品]
GS66 Stealthシリーズ
[旧モデル]
GS65 Stealthシリーズ
画像
CPU 第10世代Core i9-10980H
第10世代Core i7-10750H
第9世代Core i7-9750H
GPU RTX 2080 SUPER Max-Q
RTX 2070 SUPER Max-Q
RTX 2070 Max-Q
RTX 2080 Max-Q
RTX 2070 Max-Q
RTX 2060
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD 非光沢 300Hz FHD IPS 非光沢 240Hz
質量 約2.1kg 約1.9kg
サイズ [幅] 358.3
[奥行] 248
[高さ] 19.8
[幅] 357.7
[奥行] 247.7
[高さ] 17.9
バッテリー 最大約9時間(99.9Wh 約6時間(80Wh)

 

GS66シリーズのラインナップ

GS66 Stealthには、下表に示すように、CPUとGPUの組み合わせが異なる3つのモデルがあります。

最小構成のGS66-10SF-021JPであれば、24万円台で購入できます。人気なのは、真ん中のGS66-10SFS-022JPです。

GS66シリーズのモデル比較
  GS66-10SGS-020JP GS66-10SFS-022JP GS66-10SF-021JP
CPU Core i9-10980HK Core i9-10980HK Core i7-10750H
GPU RTX 2080 SUPER Max-Q RTX 2070 SUPER Max-Q RTX 2070 Max-Q
価格[税別] 35万円台~ 28万円台~ 24万円台~

 

まとめ

GS66 Stealthは、液晶、CPU、GPU、バッテリーのどこにも妥協することなく、このすべてを持ち運べるサイズと質量のボディに詰め込んだ、プロ用の持ち運べるゲーミングノートPCです。

300Hz駆動の高速液晶がなんといっても最大の特徴ですが、最大Core i9-10980HK、RTX 2080 SUPER Max-Qの構成も、現行のゲーミングノートPCではトップレベルです。ほんの一瞬の表示の差が勝敗を決するようなプロのゲーマーが、ライバルよりも有利にゲームを進めるために選ぶ武器となりそうです。

場所を選ばず、最高のゲーミング環境を実現できるでしょう。

また、オールブラックのボディは、デザイン的にもかなりカッコよくなりました。

性能も、外見もワンステップ上を行くゲーミングノートPCとして、あこがれの的となりそうです。

300Hz駆動液晶を搭載した持ち運べるプロ向けゲーミングノートPC

GS66 Stealth

特徴

  • 300Hz駆動液晶搭載
  • 最大でCore i9-10980HK+RTX 2080 SUPER Max-Q
  • 約2.1kgとゲーミングノートPCしては軽量

こんなあなたに

  • eスポーツの大会に出場する方
  • 300Hz駆動液晶を誰よりも早く使ってみたい方
  • 価格24万円台~
  • 一言持ってるだけでかっこいい!
公式サイトはこちら

 

 

関連ページ