the比較 × mouse コラボノートパソコン

更新日:2019年11月26日

 

マウスコンピューターさんとコラボし、m-Book Kとm-Book Wの2機種が、最大12,600円も安く購入することができるようになりました。

m-Book Kは、一般的なノートPCよりCPU性能が高く、サクサク仕事が出来る15.6型ノートPCです。

m-Book Wは、一般的なノートPCよりCPUおよびグラフィック性能が高く、画像編集やゲームなど色々なことをやってみたい方におすすめの17.3型ノートPCです。

 


 

m-Book K コラボモデル

CPU Core i7-9750H
GPU GeForce MX250
メモリ 8GB
ストレージ 256GB NVMe SSD
+ 1TB HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 フルHD IPS 非光沢
質量 約2.1kg
価格[税別] 99,800円
ワンランク上のCPUで作業が快適

m-Book Kは、一般的なノートPCよりも高い性能のCPUを搭載し、複数のアプリを起動したり、やや重いアプリを起動したりしてもサクサク動くノートPCです。

また、GeForce MX250の外部グラフィックスも搭載しており、ライトにゲームをすることも可能です。

色域は狭いものの、IPSパネルを搭載することで画面も見やすくなっています。

仕事をテキパキと片づけたい方におすすめの製品です。

 

 

ここがすごい

一般的なノートパソコンに搭載されているCPUの約2倍の性能を持つCore i7-9750Hを搭載しており、処理が高速です。このCPUにSSD+HDD、FHD IPS液晶を搭載して10万円を切るというのは、率直に言って安いと思います。

ここがイマイチ

IPSパネルの非光沢液晶を搭載し、ブラウザやOfficeソフトなどを使って仕事をする分には問題ない品質ですが、色域が狭いので画像編集などのクリエイティブな作業には適しません。そういった作業をしたい場合には外部モニターを接続する必要があるでしょう。

コラボモデルのポイント

NVMe対応の256GB SSD + 1TB HDDを搭載しており、高速かつ大容量のストレージ環境にしています。通常この構成だと112,400円ですが、今回99,800円で購入することが可能です。なお、メモリやストレージ等はカスタマイズすることも可能です。

 

m-Book W コラボモデル

CPU Core i7-9750H
GPU GeForce GTX 1650
メモリ 16GB
ストレージ 512 NVMe SSD
+ 1TB HDD
液晶サイズ 17.3型
液晶種類 FHD 非光沢
質量 約2.6kg
価格[税別] 139,800円
マルチに使えるノートPC

m-Book Wは、17.3型の大画面で作業できるノートパソコンです。

高性能CPUに加えて、GeForce GTX 1650の外部グラフィックスも搭載し、色々なことにチャレンジできる製品です。

大画面でサクサク仕事をしたい方、家庭レベルで動画編集や画像編集を行いた方、ライトにゲームをしたい方など、多くの用途で使えると思います。

 

 

ここがすごい

上のm-Book Kに搭載している高性能CPUに加え、外部グラフィックスとしてGeForce GTX 1650を搭載しおり、動画編集やゲームなどもできるスペックです。液晶はsRGBカバー率:92.8%となっており(広くもないですが)狭くもなく、家庭でなら画像編集もできる品質です。画面サイズも17.3型と大きく、40代を過ぎて老眼気味になってきている方にもおすすめです。

ここがイマイチ

一般的なノートPCよりも全ての面で高性能ですが、プロのクリエイター/ゲーマーが使うには、グラフィック性能や液晶の色域がやや物足りないです。ただし、家庭で簡易的に使う分には十分だと思います。

コラボモデルのポイント

画像編集などもできるようにメモリを16GBにし、さらにストレージ容量も増やしています。通常この構成だと145,200円ですが、今回139,800円で購入することが可能です。なお、メモリやストレージ等はカスタマイズすることも可能です。

 

品質・サポートも安心

乃木坂とのコラボで知名度は高くなってきたマウスコンピューターですが、まだ同社ノートパソコンを使ったことがない方も多いでしょう。でもご安心下さい。マウスコンピューターのパソコンは、国内(長野県)で組み立てられており、また標準で24時間365日の電話サポートが付いています。

販売サイトはこちら

 

外観画像

化粧箱および付属品は次の通りです。以下はm-Book Kの画像ですが、m-Book Wの付属品もほぼ同じです。

 

最初の初期設定などが書かれたマニュアルも同梱されており、初心者でも安心です。

 

外観は次のようになっています。m-Book Kの画面サイズは15.6型であるのに対し、m-Book Wは17.3型と大きくなっています。また、m-Book Wのほうが色域(色の表現できる範囲)がやや広く、色が鮮やかです。

 

キーボードについては、m-Book Wのほうがやや打ちやすいと思います。

 

両機種とも冷却ファンを2つ備えており、CPUおよびGPUを冷却します。またM.2 SSDとHDDの両方が搭載可能で、換装も出来ます。

 

各機種の詳細は、以下のレビュー記事をご覧ください。

 

コラボモデル販売サイト

コラボモデルは、こちら(マウスコンピューター公式サイト)から購入可能です。

販売サイトはこちら

 

関連ページ