会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > マウスコンピューター > m-Book R

マウスコンピューター m-Book R の特徴

更新日:2018年12月4日
CPU Core i7-8565U
GPU GeForce MX150
メモリ 8GB~32GB
ストレージ SSD / HDD / SSD+HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD 広視野角 非光沢
質量 約1.7kg~
バッテリー 約8.3時間
価格 10万円台~(税別)
持ち運べて編集もできる15.6型ノートPC

m-Book Rは、Whiskey Lake-UのCore i7-8565Uと外部GPUのGeForce MX150を搭載した、高スペックの15.6型ノートPCです。

外部GPUを搭載しているので、GPUアクセラレーションを利用できる編集ソフトを使う場合に処理が高速化されます。

ハイスペックで15.6型と大きめのPCでありながら、薄型かつ、質量が約1.7kg~と比較的軽量で、モバイル専用ノートほどではありませんが、持ち運びも可能です。

ストレージの種類や容量のカスタマイズの幅が広く、使用するシチュエーションに適した構成にできます。大容量SSDや、SSD+HDDのデュアルストレージの搭載も可能です。

大画面・ハイスペック・軽量とそろっていますが、価格はリーズナブルです。編集ソフトも動くノートPCを外出先へ持ち出したいケースなどにおすすめです。

公式サイトはこちら

 

the比較限定キャンペーン

当サイト経由で、マウスコンピューターのサイトを閲覧し、10万円(税別・送料別)以上のパソコンをご購入の方に、10,000円分のAmazonギフト券をプレゼントします。締め切りは、2019年1月15日です。マウスコンピューターの製品をご購入の際は、是非ご活用下さい。詳細は、下のバナーをクリックして下さい。

 

 

m-Book Rの特徴

GeForce MX150を搭載

m-Book Rは、外部グラフィックスとしてGeForce MX150を搭載しています。

例えば、GeForce MX150を搭載することで、下表のように、Adobe Premiere Pro CCの書き出しが大きく短縮されます(別のPCでの計測結果)。GPUアクセラレーション対応のアプリを使用するときに、GeForce MX150のメリットを生かすことができるでしょう。

とはいっても、GeForce MX150はグラフィックスとしての性能はロークラスです。ゲーム向きではないですし、本格的に動画編集などを行うなら、もう少し高い性能グラフィックスを搭載したPCのほうがいいです。

また、写真や動画は見るだけで、編集等は行わないのであれば、外部グラフィックスを搭載していない別の機種で十分だと思います。

Adobe Premiere Pro CCによる書き出し時間
HシリーズCore
GeForce GTX 1060
122秒
UシリーズCore
GeForce MX150
209秒
UシリーズCore
Intel UHD 620
593秒
※別のPCでの計測結果です
※ 4K動画(約2分)に、「テキスト(ブラー付)」+「RGBカーブ補正」+「シャープ」+「自然な彩度」のエフェクトおよびBGMとなるオーディオを加え、H.264形式、YouTube 1080p HDのプリセットで書き出したときの時間

 

Whiskey Lake-UのCore i7-8565U搭載

m-Book Rは、CPUとしてWhiskey Lake-UのCore i7-8565Uを搭載しています。

Core i7-8565Uは、主にPCHの改良であって、従来のCore i7-8550Uと比べると処理性能は少ししか向上していません。製品によってはベンチマークスコアが逆転することもあるので、処理性能はほとんど変わってないと思っていいでしょう。

より性能の高いCore i7-8750Hに比べると、処理時間はかかります。例えば、Adobe Lightroom Classic CCによるRAW現像時間は次のようになり、約1.3倍の時間がかかります。アマチュアレベルであれば、Core i7-8565Uでも十分かと思いますが、プロレベルの方が編集作業に使うならCore i7-8750Hを搭載したPCのほうがいいと思います。

Adobe Lightroom Classic CCによるRAW現像時間
Core i7-8750H 99秒
Core i7-8565U 130秒
※別のPCでの計測結果です
※プロファイル補正を適用した100枚のRAWファイル(1枚あたり約45MB)を同じ書き出し設定でjpegに書き出し、所要時間を計測。
※「Lightroomにおすすめノートパソコン」の記事も興味があればご覧ください。

 

15.6型の中では軽量・薄型・コンパクト

m-Book Rは、質量が約1.7kg~となっています。他の15.6型ノートPCは、2kg強の質量が多いため、本製品は軽量であると言えます。また、厚みも約18.7mmと薄型化し、さらにナローベゼルを採用し、ボディサイズが小さくなっています。

なお、ナローベゼルを採用した影響で、Webカメラはディスプレイの下部に配置されています。Webカメラをよく使用する場合は、下からの映像になるので、映りに注意が必要かもしれません。

薄型化&ナローベゼルでコンパクトに

 

ストレージの選択肢が多い

マウスコンピューターの特徴でもありますが、m-Book Rはストレージの選択肢が広いです。

大容量のSSDや、M.2 SSD + HDD構成を搭載することができます。また、ストレージの価格も安く、例えば、240GB SSDから1TB SSDへ変更したとしても、差額はわずか21,000円です。

豊富なストレージ

 

広視野角のフルHD液晶

m-Book Rは、フルHDディスプレイを搭載しています。広視野角パネルが採用されているので、斜め方向からでも画面が見やすいでしょう。

ナローベゼルのフルHD液晶

 

2画面出力が可能

m-Book Rは、光学ドライブは搭載しておらず、その他のインターフェイスの種類は標準的だと思います。

特徴を挙げるとすると、USB Type-Cポートを備えており、ディスプレイ出力にも対応していることです。このため、HDMI出力と併用すると2台の外部ディスプレイを使用して、トータル3画面での運用が可能です。メインPCとして使用するときは、外部ディスプレイを使用すると、より作業効率が上がるでしょう。

標準的なインターフェイス構成

 

金属質感のボディ

m-Book Rは、天板と底面にはアルミ素材が使用されており、強度が増すと当時に、金属質感により見た目もよくなっています。

天板と底面にはアルミ素材を使用

 

テンキーなしのキーボード

m-Book Rのキーボードにテンキーは付いていません。しかし、キーを小さくして、無理にテンキーを追加するよりも、ゆとりのある配列の方がメリットがありそうです。そもそも、オフィス作業用のPCではないので、しっかり割り切った構成となっており、ありだと思います。

ただし、キーボードの配列はややクセありです。写真を見ると、エンターキーが端になく、「¥」キーと「ろ」のキーの配置も変則的になっています。慣れるまで、やや使いにくいかもしれません。

タッチパッドの右上には指紋センサーを備えています。Windowsに簡単にログインでき、便利です。

キーボードにテンキーはなし

 

安心の国内メーカー

マウスコンピューターのPCを、まだ一度も購入したことがない方も多いと思いますが、安心して大丈夫です。標準で24時間365日の電話サポートに対応しており、困ったときにいつでも電話することができます。他にも充実したサポートメニューがあり、サポートは手厚いと思います。

24時間365日電話サポート

 

同社の15.6型、GeForce MX150搭載PCとの比較

m-Book Rの他にも、マウスコンピューターには同じディスプレイサイズで、同じくGeForce MX150を搭載した機種が複数あります。ここでは、m-Book Nと、m-Book Kとの比較を行います(下表)。

m-Book Rは、同じ画面サイズでも、より軽量でコンパクトな部分が特徴であることが分かります。守備範囲が広く、1台でそこそこ何でもこなしたい方に向いています。使用状況にm-Book Rが適しているかは、時々持ち運ぶ必要があるかどうかを判断基準にして考えるとよさそうです。持ち出す頻度がそこそこ多ければm-Book Rが適しているでしょう。

ただし、宅内モバイルであったり、持ち出す頻度が少なければ、同等の性能で価格が安いm-Book Nも選択肢に入ってきます。また、完全に据え置きで使用するのであれば、高性能CPUを搭載したm-Book Kもご検討下さい。

他のm-Bookとの比較
  [本製品]
m-Book R
マウス
m-Book N
マウス
m-Book K
画像
CPU Core i7-8565U Core i7-8550U Core i7-8750H
GPU GeForce MX150
ストレージ 256GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ なし あり なし
メモリ 8GB 8GB 16GB
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 フルHD非光沢
広視野角
フルHD 非光沢
広視野角
フルHD 非光沢
質量 約1.8kg 約2.2kg 約2.4kg
サイズ[mm] 約359.6
x243.9
x18.7
約379.5
x249.9
x22.6
約378
x267
x25.4
バッテリー 約8.3時間 約10.1時間 約6.7時間
価格(税別) 119,800円 109,800円 119,800円

 

ライバル機種との比較

最後に、同じような構成のライバル機種であるHPのPavilion 15-cs0000との比較を行います。m-Book RのCPUスペックが若干高いこと以外、ほとんど同じような構成となっています。

価格は、Pavilion 15-cs0000の方が安いです。ただし、m-Book Rには、ストレージの種類や容量をカスタマイズできるというメリットがあります。

また、2018年12月3日時点で、Pavilion 15-cs0000の納期は2019年1月となっています。一方、m-Book Rは1週間ほどで出荷される予定です。できるだけ早くパソコンが必要な方は、m-Book Rの方がよさそうです。

ライバル機種との比較
  [本製品]
m-Book R
HP Pavilion
15-cs0000
画像
CPU Core i7-8565U Core i7-8550U
GPU GeForce MX150
ストレージ 256GB SSD + 1TB HDD
メモリ 8GB
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 フルHD非光沢
広視野角
フルHD光沢
IPS
質量 約1.8kg 約1.82kg
サイズ[mm] 約359.6
x243.9
x18.7
約361
x246
x18.0
バッテリー 約8.3時間 約9時間
価格(税別) 119,800円 102,000円

 

まとめ

m-Book Rは、大画面、外部GPU搭載なのに、比較的コンパクトで軽量な15.6型ノートPCです。

メインPCとして十分使えるスペックを備えつつ、時々持ち出して使用する場合でも無理なく携帯できる重さです。

時々外にも持ち出して、写真や動画の編集作業などをライトに行う方に適しています。

逆に、据え置きで使用する、モバイルで使用する、といったように用途を絞るのであれば、m-Book Rは中途半端になってしまうでしょう。

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
マウス m-Book R

 

 

the比較限定キャンペーン

当サイト経由で、マウスコンピューターのサイトを閲覧し、10万円(税別・送料別)以上のパソコンをご購入の方に、10,000円分のAmazonギフト券をプレゼントします。締め切りは、2019年1月15日です。マウスコンピューターの製品をご購入の際は、是非ご活用下さい。詳細は、下のバナーをクリックして下さい。

 

 

関連ページ