会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC > GeForce GTX 1050のベンチマークと搭載PC

GeForce GTX 1050のベンチマークと搭載PC

更新日:2016年11月28日

2016.10.30 初稿
2016.11.28 レビュー記事およびおすすめPCの追記

ZOTAC GeForce GTX 1050を使用

10月25日に、NVIDIA GeForce GTX 1050のグラフィックカードが発売されました。新アーキテクチャの「Pascal」を採用したGeForce GTX 10シリーズの中では、エントリー向けのモデルとなります。

ここでは、ZOTAC製のGeForce GTX 1050を用いて、各種ベンチマークの計測を行います。

 

GPU-Zの結果は、次のようになっています。

GeForce GTX 1050のゲームベンチマーク

GeForce GTX 1050のベンチマークスコアを掲載します。

フルHD(1920x1080)の解像度で計測しています。パソコンはドスパラのGALLERIAを用いて、グラフィックカードのみ換装しています。なお、参考までにGeForce GTX 960 (2GB) のカードのベンチマークスコアも掲載しています。

エントリーモデルのGeForce GTX 1050ですが、旧世代のGeForce GTX 960と比較すると、わずかにスコアが落ちる程度です。1920x1080の解像度でプレイするなら、"中"程度のグラフィック品質設定で、多くのゲームが快適にプレイできると思います。

ゲームベンチマーク(1920x1080)
製品名 ZOTAC
GeForce GTX 1050
【参考】
基本スペック Core i7-6700
GTX 1050(2GB)
Core i7-6700
GTX 960(2GB)
ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド
(DirectX 11)
標準品質 ★ 15766 (非常に快適) 15321 (非常に快適)
高品質 ★ 8430 (非常に快適) 8221 (非常に快適)
最高品質 7047 (非常に快適) 7167 (非常に快適)
ドラゴンズドグマオンライン
低品質 11312 (とても快適) 11320 (とても快適)
標準品質 11228 (とても快適) 11211 (とても快適)
最高品質 10651 (とても快適) 10697 (とても快適)
ファンタシースターオンライン2 EP4 描画:3 71499 (快適) 76899 (快適)
描画:6 17712 (快適) 20415 (快適)
バイオハザード6 RANK S (10329) RANK S (11502)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 14399 15649
ドラゴンクエストX 標準品質 18775 (すごく快適) 18884 (すごく快適)
最高品質 18136 (すごく快適) 17780 (すごく快適)
ライズオブトゥームレイダー 最低品質 89 fps 101 fps
中品質 57 fps 65 fps
最高品質 37 fps 39 fps
ファークライ プライマル 低い 66 fps 72 fps
高い 51 fps 55 fps
最高 37 fps 37 fps
ドラゴンエイジ:インクイジション 低品質 111 fps 121 fps
高品質 46 fps 55 fps
最高品質 31 fps 35 fps
GRID Autosport ウルトラロー 308 fps 303 fps
ミディアム 160 fps 167 fps
ウルトラ 85 fps 82 fps
Metro Last Light Low 118 fps 123 fps
High 73 fps 80 fps
Very High 58 fps 65 fps
スリーピングドッグス 低品質 194 fps 188 fps
高品質 87 fps 87 fps
最高品質 45 fps 45 fps
★デスクトップPCの場合は「標準品質(デスクトップPC)」と「高品質(デスクトップPC)」、ノートPCの場合は「標準品質(ノートPC)」と「高品質(ノートPC)」の設定にしています。
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値や最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください。
※ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルドは、約7700スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンズドグマオンラインは、約5800スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ファンタシースターオンライン2 EPISODE4は、約4500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※バイオハザード6は、約9000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)は、約6000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンクエストXは、約5500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※通常の液晶ディスプレイは60Hz駆動であるため、ゲームを快適にプレイするには平均60fpsは欲しいです。ただし、平均fpsが60でも最小fpsはもっと小さいため、60fpsを切らないようにプレイするには平均80~100fpsは欲しいです。また、120Hz駆動の液晶ディスプレイを使用している方は、平均120fpsは欲しいです。

 

以下のゲームについても、平均フレームレートを計測しました。実際にゲームをプレイし、Frapsで平均フレームレートを求めています。

ゲームベンチマークのスコア(1920x1080)その2
製品名 ZOTAC
GeForce GTX 1050
【参考】
基本スペック Core i7-6700
GTX 1050(2GB)
Core i7-6700
GTX 960(2GB)
バトルフィールド1
97 fps 108 fps
47 fps 56 fps
最高 45 fps 52 fps
オーバーウォッチ 152 fps 154 fps
90 fps 91 fps
エピック 56 fps 60 fps
ダークソウル3 60 fps(上限) 60 fps(上限)
46 fps 50 fps
最高 40 fps 46 fps
ストリートファイター V Low spec 60 fps(上限) 60 fps(上限)
60 fps(上限) 60 fps(上限)
最高 60 fps(上限) 60 fps(上限)
Fallout 4 102 fps 120 fps
57 fps 63 fps
最高 44 fps 50 fps
スターウォーズ バトルフロント 138 fps 135 fps
76 fps 87 fps
最高 60 fps 65 fps
黒い砂漠 VERYLOW 60 fps(上限) 60 fps(上限)
MIDDLE 60 fps(上限) 60 fps(上限)
VERYHIGH 38 fps 48 fps
ウィッチャー 3 50 fps 63 fps
31 fps 37 fps
最高 22 fps 26 fps
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値および最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください

3DMarkのスコア

3DMarkのスコアです。

3DMarkのスコア
製品名 ZOTAC
GeForce GTX 1050
基本スペック Core i7-6700
GTX 1050(2GB)
Score 1968
Graphics score 1787
CPU test 4645
Score 3067
Graphics score 3142
Physics score 11598
Combined score 1345
Score 5970
Graphics score 6627
Physics score 11562
Combined score 2418
Score 18415
Graphics score 20804
Physics score 10948
Combined score 21982

GeForce GTX 1050を搭載したおすすめゲーミングPC

GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングPCです。

大きいサイズのグラフィックカードではないため、PCケースもミニタワーなどの小型なもので十分だと思います。

GeForce GTX 1050 搭載パソコン
ドスパラ GALLERIA
(ミニタワー)
マウス
NEXTGEAR-MICRO
マウス
LUV MACHINES
レビュー レビュー レビュー
メーカーサイト メーカーサイト メーカーサイト
※納期は変動するため、詳細はメーカーサイトにてご確認下さい

GeForce GTX 1050を搭載したPCのレビュー

マウス LUV MACHINES

レビュー記事

高いコスパのミニタワー

マウス LUV MACHINESは、コストパフォーマンスの高いミニタワーPCです。特に高スペックにしたときの価格が、他社よりも安い傾向にあります。

2015年に、デザインが刷新されました。マットブラックのボディに、シルバーのボタン類と、ブルーLEDのアクセスランプを組み合わせたデザインになっており、安価でも地味ではないデザインになっています。

「安心パックサービス」も魅力的です。安心パックサービスとは(1)最短当日修理返却、(2)初期不良期間内の新品交換、(3)専用ダイヤルの提供の3つのサービスのパックです。この充実したサービス内容でも、3,000円(1年,税別)から加入できます。

公式サイト:マウス(LUV MACHINES)


デル ALIENWARE 13(R3)
Alienware 13 R3
レビュー記事

小型ゲーミングノートPC

デル ALIENWARE 13は、ゲーミングノートPCとしては小型な13.3型液晶搭載のPCです。カバンへ入れやすく、持ち運びしやすいです。

グラフィックスは、GeForce GTX 1050、1050Ti、1060のエントリー~ミドルクラスのものを選択可能で、GTX 1060であればVRも動作します。

外出先へパソコンを持って行き、3DゲームやVRゲームをしやすいです。

液晶も見やすく、キーボードも打ちやすいです。有機ELを選択することも可能です。

メーカー直販サイト:
alienware-13-laptop(2017/1/20発売)


FRONTIER NZシリーズ

レビュー記事

9万円台のゲーミングノートPC

FRONTIER NZシリーズ(HM175チップセット)は、価格がとにかく安い15.6型ゲーミングノートPCです。

最小構成時なら、9万円台(税抜)で購入することが可能です。

グラフィックスにはエントリー向けのGeForce GTX 1050を搭載。エントリー向けと言っても、"中"程度のグラフィック設定なプレイできるゲームが多いです。

CPUにはCore i7-7700HQを搭載し、ストレージは2基搭載可能で、十分なスペックです。

メーカー直販サイト:
FRONTIER(NZシリーズ)


関連ページ

GeForce GTX 1080と1070と1060の比較

 

ゲーム用デスクトップパソコン比較:ゲームデスクトップパソコンの比較 - the比較

ゲーム用ノートパソコン比較:ゲームノートパソコンの比較 - the比較