会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC > Rise of the Tomb RaiderのベンチマークとおすすめPC

Rise of the Tomb RaiderのベンチマークとおすすめPC

更新日:2016年12月8日

2016.07.23 GeForce GTX 1060のフレームレートを追記
2016.11.01 ノートPC用GeForce GTX 1070のフレームレートを追記

PC版 ライズ・オブ・トゥームレイダーがついに発売!

今作では氷と吹雪に覆われた雪山が舞台

新生“Tomb Raider”シリーズの続編となるPC版「Rise of the Tomb Raider」が1月28日(国内Steam版は1月29日)についに発売となりました。家庭用版はXbox独占タイトルとしてXbox OneおよびXbox 360で既に2015年11月12日に発売されており、前作に続き今作もかなり評価の高い作品となっているようです。

今作「Rise of the Tomb Raider」の舞台となるのは、氷と雪に覆われた険しい山岳地帯。「不死の謎」を追ってシベリアの雪山にやってきたララは、ピッケルを使って険しい雪山を登って行きます。このゲームの特徴は、雪山の過酷な大自然を生き抜く“サバイバル要素”、謎解きや罠を回避して遺跡を探索する“アドベンチャー要素”、弓や銃、隠れたり地形を利用したりして敵と戦う“アクション要素”の3つのゲーム要素がバランス良く配置されており、映画のような引き込まれるストーリーも相まって、最後まで存分に楽しめる作品となっています。


舞台は氷と雪に覆われたシベリアの険しい山岳地帯

初めて4K画質でプレイしたいと思えたゲーム

今作をひと通りプレイしてまず驚いたのは、大幅に進化したグラフィック、そしてリアルに表現された大自然の美しさ。また光と影のコントラストが強調されており、ゲーム序盤に登場する遺跡は、息を呑むほど幻想的で美しく表現されています。さらに今作のララは前作よりも顔の表現がよく動くので、まるで実写の映画を観ている様です。特に4K(3840x2160)での画質は圧巻ものです。これまでゲームに4Kは必要ないと思っていた筆者ですが、グラフィックの美しさから、初めて4K画質でプレイしたいと思えたゲームです。

ハラハラさせるようなアクション演出から美しい山の風景、幻想的で危険に満ちた遺跡での謎解きと、そのプレイヤーを飽きさせない緩急の上手さは、序盤にしてすでに映画を一本見終えたかのような感触を与えてくれます。謎解きや仕掛けなどの要素は前作とはあまり変わり映えがしないような気もしますが、新たなアクションや罠、コスチュームやオンライン要素など、新要素が多数追加されているようです。前作をプレイしていないという方は是非ともプレイするべきですが、まずは今作をプレイしてみることをオススメします。


幻想的で美しくも危険に満ちた遺跡

対応のグラフィックカードを購入するともれなくゲームが付いてくる!?

今ならなんと、NVIDIAのGeForce製品「GeForce GTX 970」以降、もしくは「GeForce GTX 970M」以降のPCないしはグラフィックカードを購入すると、STEAMダウンロード版「Rise of the Tomb Raider」が無料でもらえるキャンペーンが行われています。

これからグラフィックカードやPCを購入する方、または既に購入されたという方は必ず応募しましょう。応募方法はグラフィックカードの各メーカーによって異なるので、下記のページから各メーカーロゴをクリックし、詳細を確認してください。

キャンペーン期間は2016年1月7日(木)~2月16日(火)までとなっており、引き換え終了日は2016年4月16日となっています。
実際に筆者はMSI製のグラフィックカードを購入し、「Rise of the Tomb Raider」のSTEAMのシリアルキーが貰えました。
キャンペーン詳細はこちら : http://www.nvidia.co.jp/object/rise-of-the-tomb-raider-bundle-jp.html


対応のグラフィックカードを購入すると「Rise of the Tomb Raider」が貰える

Rise of the Tomb Raiderのフレームレート計測

動作環境とグラフィック設定画面

公開されている動作環境は下記の通り。動作OSはWindows 10となっていますが、Windows 7や8.1でも動作します。最新のグラフィック性能を搭載したゲームだけあって、求められる環境はCPUやGPU、メモリ共にかなり高めです。

  最低動作環境 推奨動作環境
OS
Windows 10 64bit以降 Windows 10 64bit以降
CPU
Intel Core i3-2100(3.10GHz)以上
AMD Phenom II X4 945(3.0GHz)以上
Intel Core i7-3770,(3.40GHz)以上
AMD FX-8350(4.0GHz)以上
メモリ 6GB RAM以上 8GB RAM以上
GPU NVIDIA GeForce GTX 550Ti 以上
AMD Radeon HD7790 以上
NVIDIA GeForce GTX 970 以上
AMD Radeon R9 290x 以上
ビデオメモリ NVIDIA - 1GB
AMD - 3GB
6GB以上
HDD空き容量 35 GB以上 35 GB以上
DirectX DirectX 11 DirectX 11
※「http://www.xbox.com/ja-JP/games/rise-of-the-tomb-raider/product/home」のページを参照

 

グラフィック設定画面は下記の画像の通りです。カスタムフルスクリーンのチェックボックスをオンにしないと、擬似的フルスクリーンになってしまい、本来よりパフォーマンスが下がってしまうので注意して下さい。また、Windows10の環境ではDirectX 12での動作が可能です。一部の環境下ではパフォーマンスが大幅に向上するようです。設定項目は異方性フィルタリングやダイナミックフォリッジ、アンビエントオクルージョン、ブルーム、テッセレーション、ブラーなど多数あります。その中でも「ピュアヘア」は前作にもあった髪をサラサラにするレンダリング技術で、負荷もかなり高いです。




「Rise of the Tomb Raider」のグラフィック設定画面

アップデートで追加されたベンチマーク機能

3月のアップデートでベンチマークが追加されたので、計測してスコア結果を追記しました。ベンチマーク内容ですが、山頂、シリア、地熱谷の3つステージで計測し、各平均fpsと総合平均fpsをスコア結果で出してくれます。負荷はシリア>地熱谷>山頂の順でパフォーマンスは重いです。


アップデートで追加されたベンチマーク



ベンチマーク内容は山頂とシリアと地熱谷の3つのステージで計測



ベンチマーク結果画面

Rise of the Tomb Raiderのベンチマーク結果

スコア結果は以下の通りです。

山頂、シリア、地熱谷の各ステージでの平均fps、総合スコアの平均fpsを掲載しています。ノートパソコンの場合、GeForce 980Mなら、1920x1080の解像度および「高」グラフィック設定でも快適でしょう。デスクトップパソコンの場合、GeForce GTX 970なら、1920x1080の解像度および「最高」グラフィック設定で快適す。

ただ、シリアのような負荷の高い一部のステージでは急激にfpsが下がったりするので、総合スコア結果よりも、シリアや地熱谷で平均fpsが60以上欲しいところです。

なお、グラフィックドライバーや、グラフィックス以外の環境によっても結果は変わってくるため、あくまでも参考程度の数値としてご覧ください。

ノートパソコン
グラフィックス GeForce
GTX1080
GeForce
GTX1070
GeForce
GTX1060
GeForce
GTX1050Ti
GeForce
GTX970M
GeForce
GTX960M
使用したPC
マウス
NG-NOTE i7900
ガレリア
QSF1070HGS
ガレリア
QSF1060HGS
ガレリア
GKF1050TNF
ガレリア QF970HE マウス m-Book W
1920x1080 最低
山頂:261 fps
シリア:165 fps
地熱谷:143 fps
スコア:191 fps
山頂:211 fps
シリア:147 fps
地熱谷:127 fps
スコア:161 fps
山頂:173 fps
シリア:115 fps
地熱谷:118 fps
スコア:136 fps
山頂:122 fps
シリア:78 fps
地熱谷:97 fps
スコア:100 fps
山頂:120fps
シリア:79fps
地熱谷:102fps
スコア:102fps
山頂:68fps
シリア:45fps
地熱谷:61fps
スコア:59fps

山頂:247 fps
シリア:144 fps
地熱谷:133 fps
スコア:176 fps
山頂:197 fps
シリア:128 fps
地熱谷:110 fps
スコア:148 fps
山頂:147 fps
シリア:100 fps
地熱谷:107 fps
スコア:119 fps
山頂:102 fps
シリア:66 fps
地熱谷:78 fps
スコア:83 fps
山頂:98fps
シリア:66fps
地熱谷:82fps
スコア:83fps
山頂:59fps
シリア:39fps
地熱谷:48fps
スコア:49fps
山頂:214 fps
シリア:128 fps
地熱谷:117 fps
スコア:155 fps
山頂:168 fps
シリア:110 fps
地熱谷:103 fps
スコア:128 fps
山頂:115 fps
シリア:83 fps
地熱谷:88 fps
スコア:96 fps
山頂:78 fps
シリア:54 fps
地熱谷:61 fps
スコア:65 fps
山頂:76fps
シリア:55fps
地熱谷:67fps
スコア:67fps
山頂:45fps
シリア:32fps
地熱谷:38fps
スコア:39fps
山頂:188 fps
シリア:125 fps
地熱谷:112 fps
スコア:143 fps
山頂:151 fps
シリア:108 fps
地熱谷:98 fps
スコア:120 fps
山頂:100 fps
シリア:79 fps
地熱谷:77 fps
スコア:86 fps
山頂:66 fps
シリア:52 fps
地熱谷:53 fps
スコア:57 fps
山頂:67fps
シリア:52fps
地熱谷:58fps
スコア:59fps
山頂:38fps
シリア:30fps
地熱谷:32fps
スコア:34fps
最高 山頂:161 fps
シリア:113 fps
地熱谷:99 fps
スコア:125 fps
山頂:127 fps
シリア:95 fps
地熱谷:85 fps
スコア:103 fps
山頂:85 fps
シリア:67 fps
地熱谷:63 fps
スコア:72 fps
山頂:56 fps
シリア:40 fps
地熱谷:35 fps
スコア:44 fps
山頂:57fps
シリア:41fps
地熱谷:52fps
スコア:51fps
山頂:29fps
シリア:20fps
地熱谷:7fps
スコア:15fps
※60fps以上はピンク色のセルにしています

 

デスクトップパソコン
グラフィックス GeForce
GTX1080
GeForce
GTX1070
GeForce
GTX1060 6GB
GeForce
GTX1060 3GB
GeForce
GTX970
GeForce
GTX960
使用したPC マウス NEXTGEAR-MICROドスパラ ガレリア
1920
x
1080
最低
山頂:235fps
シリア:162fps
地熱谷:130fps
スコア:175fps
山頂:190fps
シリア:131fps
地熱谷:112fps
スコア:145fps
山頂:198 fps
シリア:131 fps
地熱谷:127 fps
スコア:153 fps
山頂:187 fps
シリア:121 fps
地熱谷:129 fps
スコア:147 fps
山頂:168fps
シリア:113fps
地熱谷:111fps
スコア:132fps
山頂:118fps
シリア:78fps
地熱谷:95fps
スコア:98fps

山頂:222fps
シリア:136fps
地熱谷:122fps
スコア:160fps
山頂:183fps
シリア:124fps
地熱谷:100fps
スコア:137fps
山頂:161 fps
シリア:111 fps
地熱谷:118 fps
スコア:131 fps
山頂:149 fps
シリア:103 fps
地熱谷:113 fps
スコア:123 fps
山頂:144fps
シリア:99fps
地熱谷:97fps
スコア:114fps
山頂:95fps
シリア:65fps
地熱谷:73fps
スコア:78fps
山頂:200fps
シリア:120fps
地熱谷:109fps
スコア:143fps
山頂:153fps
シリア:98fps
地熱谷:81fps
スコア:111fps
山頂:123 fps
シリア:91 fps
地熱谷:98 fps
スコア:105 fps
山頂:113 fps
シリア:84 fps
地熱谷:92 fps
スコア:97 fps
山頂:110fps
シリア:81fps
地熱谷:81fps
スコア:91fps
山頂:74fps
シリア:54fps
地熱谷:61fps
スコア:63fps
山頂:180fps
シリア:119fps
地熱谷:104fps
スコア:137fps
山頂:138fps
シリア:92fps
地熱谷:75fps
スコア:102fps
山頂:110 fps
シリア:88 fps
地熱谷:87 fps
スコア:95 fps
山頂:99 fps
シリア:80 fps
地熱谷:80 fps
スコア:87 fps
山頂:98fps
シリア:77fps
地熱谷:73fps
スコア:83fps
山頂:63fps
シリア:51fps
地熱谷:51fps
スコア:55fps
最高 山頂:159fps
シリア:110fps
地熱谷:94fps
スコア:120fps
山頂:121fps
シリア:83fps
地熱谷:70fps
スコア:92fps
山頂:94 fps
シリア:75 fps
地熱谷:68 fps
スコア:80 fps
山頂:85 fps
シリア:68 fps
地熱谷:60 fps
スコア:71 fps
山頂:80fps
シリア:65fps
地熱谷:69fps
スコア:72fps
山頂:50fps
シリア:22fps
地熱谷:12fps
スコア:24fps
3840
x
2160
最低
山頂:120fps
シリア:71fps
地熱谷:88fps
スコア:94fps
山頂:99fps
シリア:63fps
地熱谷:76fps
スコア:80fps
山頂:69fps
シリア:42fps
地熱谷:52fps
スコア:55fps
  山頂:64fps
シリア:39fps
地熱谷:49fps
スコア:51fps
-

山頂:96fps
シリア:61fps
地熱谷:70fps
スコア:79fps
山頂:81fps
シリア:54fps
地熱谷:62fps
スコア:66fps
山頂:55fps
シリア:36fps
地熱谷:42fps
スコア:45fps
  山頂:52fps
シリア:34fps
地熱谷:39fps
スコア:42fps
-
山頂:71fps
シリア:52fps
地熱谷:60fps
スコア:62fps
山頂:60fps
シリア:46fps
地熱谷:53fps
スコア:53fps
山頂:42fps
シリア:31fps
地熱谷:35fps
スコア:36fps
  山頂:39fps
シリア:29fps
地熱谷:33fps
スコア:34fps
-
山頂:66fps
シリア:50fps
地熱谷:55fps
スコア:58fps
山頂:56fps
シリア:43fps
地熱谷:48fps
スコア:49fps
山頂:38fps
シリア:29fps
地熱谷:32fps
スコア:33fps
  山頂:36fps
シリア:27fps
地熱谷:29fps
スコア:31fps
-
最高 山頂:56fps
シリア:44fps
地熱谷:44fps
スコア:48fps
山頂:46fps
シリア:36fps
地熱谷:39fps
スコア:41fps
山頂:32fps
シリア:25fps
地熱谷:25fps
スコア:28fps
  山頂:28fps
シリア:20fps
地熱谷:23fps
スコア:24fps
-
※60fps以上はピンク色のセルにしています

DX11とDX12でスコアを比較してみる

次にWindows 10の環境で、DirectX11での動作とDirectX12での動作ではどれほどスコアに差が出るか検証してみました。DirectX12で動作させるには、グラフィックオプション画面で、DirectX12の項目のチェックボックスをオンにしてゲームを再起動するだけです。

結果は下記の通りです。
1920×1080(フルHD)解像度の場合、DirectX12動作の方が少しパフォーマンスが向上しています。ただ、3840x2160の4K解像度だとややパフォーマンスが低下してしまいました。ですがどちらもそれほど大きな差はないので、無理にDirectX12環境にせずとも、DirectX11環境の動作で大丈夫でしょう。

DX11とDX12のスコア比較(GTX 980Tiを使用)
DirectX DirectX11 DirectX12
1920x1080 最低
総合スコア:145fps 総合スコア:161fps

総合スコア:137fps 総合スコア:141fps
総合スコア:111fps 総合スコア:126fps
総合スコア:102fps 総合スコア:116fps
最高 総合スコア:92fps 総合スコア:106fps
3840x2160 最低
総合スコア:80fps 総合スコア:76fps

総合スコア:66fps 総合スコア:64fps
総合スコア:53fps 総合スコア:52fps
総合スコア:49fps 総合スコア:49fps
最高 総合スコア:41fps 総合スコア:40fps

画質を比較してみる

下記の画像は4K画質(3840x2160)での、グラフィック最低設定と最高設定の比較画像と、髪をサラサラにするレンダリング技術「ピュアヘア」機能のオフと最高設定の比較画像です。グラフィック最低設定と最高設定ではララの顔を見れば一目瞭然ですが、テクスチャ、光源処理など別人というくらい違います。ピュアヘアはオフだとのっぺりとしていて不自然な髪の毛ですが、最高設定だと、サラサラで自然な髪の毛になっているのがわかると思います。そのためグラフィック負荷も高めです。この画像比較でわかる通り、それぞれ差がかなりあるので、なるべく高いグラフィック設定でプレイすることをオススメします。




画質の比較

Rise of the Tomb RaiderをプレイするためのオススメPC

個人的には「最高設定」でのプレイがおすすめです。追加されたベンチマークのスコアを見ると、GeForce GTX 970以上のグラフィックカードを搭載したデスクトップパソコンであれば快適にプレイできると思います。以下、おすすめのパソコンです。コストパフォーマンスが高く人気の製品です。

おすすめのデスクトップパソコン
ドスパラ GALLERIA マウス NEXTGEAR
GeForce GTX 970以上 GeForce GTX970以上
レビュー記事 レビュー記事

関連ページ

STEAMストアページ:http://store.steampowered.com/agecheck/app/391220/

Rise of the Tomb Raider 公式サイト:http://www.tombraider.com/landing/

ゲーム用ノートパソコン比較:ゲームノートパソコンの比較 - the比較

ゲーム用デスクトップパソコン比較:ゲームデスクトップパソコンの比較 - the比較