VAIO、 第12世代Coreを搭載したVAIO SX12 / VAIO SX14の新モデルを発売

更新日:

VAIOから、VAIOシリーズのメインストリームラインであるVAIO SX12と、VAIO SX14に、第12世代Coreを搭載した新モデルが発売されました。

カーボン素材の天板を採用し、1kg前後と軽くて、堅牢性の高いモバイルノートPCが、第12世代Coreを搭載することで、処理性能がアップし、より快適に使えるようになりました。LTEも選択でき、モバイルノートPCとしての完成度が高いです。

VAIO SX12は、約899g~と軽く、コンパクトなボディなので、持ち運びがしやすいです。

VAIO SX14では、FHDタッチ液晶や、4K HDR液晶も選択でき、対応できる作業の範囲が広いです。

また、VAIO SX12 / VAIO SX14ともに、ワンランク上のALL BLACK EDITIONもあり、こちらでは、第12世代Core 1280Pを搭載し、5G対応も選択できます。

公式サイトはこちら

 

製品の特徴

第12世代Coreを搭載したVAIOのモバイルノートPC

VAIOのメインストリームラインである、VAIO SX12 / VAIO SX14の2機種に、最新の第12世代Coreを搭載したモデルが発売されました。処理性能が大きくアップした最新CPUを搭載することで、より快適に作業できるようになっています。

また、Wi-Fi 6E対応や、カメラ映り最適化機能(Full HDカメラ選択時のみ)も新しく追加されています。

VAIO SX12は、12.5型のコンパクトサイズで、質量が約899g~と軽く、モビリティ重視のユーザーに適しています。

VAIO SX14は、14型でありながら、質量が約1.046kg~と軽く、作業のしやすさと、持ち運びやすさを両立することができます。

なお、搭載するCPU以外では、従来モデルと共通している部分も多いです。従来モデルのレビューも参考にしてください(従来モデルのレビューはこちらからご覧になれます:VAIO SX12VAIO SX14)。

 

VAIO SX12 / VAIO SX14の構成

VAIO SX12と、VAIO SX14の構成は、下表のとおりです。

VAIO SX12とSX14の構成
  VAIO SX12 VAIO SX14
CPU Core i7-1280P ※
Core i7-1260P
Core i5-1240P
Core i3-1215U
Celeron 7305
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ PCIe NVMe SSD
ディスプレイ 12.5型
FHD 非光沢
14.0型
FHD 非光沢 / FHD タッチ 光沢 /
4K HDR 非光沢
WWAN LTE / 5G ※
質量 約899~950g 約1.046~1.167kg
バッテリー 最大 約26.0時間 4K UHD : 約14.8時間
FHD : 約24.5~27.0時間
FHD タッチ : 約15.0~19.5時間
※ALL BLACK EDITIONのみ

 

VAIO SX12と、VAIO SX14で、選択できるCPU、メモリ、ストレージ構成はほぼ同じです。LTE搭載も選択できます。

ただし、液晶の種類は、VAIO SX12がFHD液晶だけであるのに対して、VAIO SX14では、デジタイザーペンも使用できるFHDタッチ液晶や、4K HDR液晶も選択できます。写真の編集なども行いたい場合は、10億6433万色の表示ができる4K HDR液晶を選択するといいでしょう。

サイズや質量に加えて、用途に合った液晶も考慮に入れて、どちらの機種にするかを選択するといいです。

 

立体成型カーボン天板による堅牢ボディ

VAIO SX12 / VAIO SX14では、天板にカーボン素材を採用することで、軽さと、堅牢性を両立しています。種々の品質試験もクリアしており、安心して持ち出すことができるでしょう。

なお、選択できるボディカラーは、下の画像のとおりです。

VAIO SX12では、ローズゴールド、アーバンブロンズ、ファインホワイト、ブライトシルバー、ファインブラックから選ぶことができます。

VAIO SX14では、アーバンブロンズ、ファインホワイト、ブライトシルバー、ファインブラックの4色を選択できます。

VAIO SX12
VAIO SX14

 

ワンランク上のALL BLACK EDITIONも選択可能

VAIO SX12 / VAIO SX14では、ワンランク上の処理性能を備えた、ALL BLACK EDITIONも選択できます。

上の仕様表でも記載していましたが、第12世代Core (P)の最上位となる、Core i7-1280Pを搭載し、5Gも選択できます。また、光沢ブラックの天板VAIOロゴや、隠し刻印キーボードが選択できるなど、ALL BLACK EDITIONだけのオールブラックボディも特徴的です。

処理性能、デザインの点でプレミアムな1台が欲しい方は、ALL BLACK EDITIONがおすすめです。

なお、第12世代Core (P)については、こちらを参考にしてください。

VAIO SX12 ALL BLACK EDITION
VAIO SX14 ALL BLACK EDITION

 

インターフェース

VAIO SX12・SX14のインターフェイス構成は、下の画像のとおりです。

どちらも同じ構成で、USB3.0 x2、USB-C(Thunderbolt 4、Power Delivery、DisplayPort対応)x2、HDMI、LANポートを備えています。SDカードリーダーは非搭載です。

軽いモバイルノートPCでありながら、ポートの数と種類が充実しています。USB-CポートはThunderbolt 4にも対応しているので、宅内ではThunderboltドックを使用して、メインPCとしても使ってもよさそうです。

VAIO SX12のインターフェイス
VAIO SX14のインターフェイス

 

なお、セキュリティ機能としては、指紋認証、顔認証対応を選択できます。VAIOストアと、ソニーオンラインストアでは、選択肢が多少異なるので、ご注意ください。

 

購入先

VAIO公式 オンラインストアでは、VAIOと相性がいい「VAIOオリジナル4G LTEデータ通信SIM」を、PCの購入と同時に契約することが可能です。ただし、こちらの通信サービスは、5Gには対応していないため、ご注意下さい。

また、VAIO公式オンラインストアなら、VAIO SX12 / VAIO SX14に、落下破損や火災、水こぼしなどのトラブルまでカバーする「VAIOパソコン3年あんしんサポート」が標準で付属しています。また、有償でこの保証を4年に延長することも可能です。

 

関連ページ