HP Pavilion x360 14の実機レビュー

更新日:2019年10月13日
CPU Core i3-8145U
Core i5-8265U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SSD / SSD+HDD
液晶サイズ 14型
液晶種類 FHD IPS 光沢 タッチ
質量 約1.68kg
バッテリー 最大9時間
価格(税別) 7万円台~
普段据え置き、ときどきモバイル

HP Pavilion x360 14は、アクティブペンにも対応した2 in 1 PCです。

形状を変えられて、ペンで手書き入力したりイラストを描いたりできるので、老若男女が様々なシーンで使える1台です。

14型とメインでも使える大きさの液晶を搭載しつつ、室内移動なら気軽にできる軽さでもあります。

価格も、飛びぬけて安いわけではありませんが、比較的安くなっています。

公式サイトはこちら

 

レビュー機は、メーカーからの貸出機です。今回は以下の構成でレビューをしています。

レビュー機の構成

Core i5-8265U、8GBメモリ、256GB PCIe SSD

 

目次

お忙しい方は、「Pavilion x360 14の特徴」のみお読みください。

 

ENVY x360 13の特徴

据え置き 時々 モバイル

メーカーサイトに「据え置き 時々 モバイル」とありましたが、まさにその通りで、普段は室内でメインPCとしてつかいつつ、たまに持ち運ぶような用途に適した製品です。

14型と普段から使える液晶サイズでありつつ、質量は約1.68kgと室内移動なら苦にならない軽さです。
14型クラスのノートPCには、ThinkPad X1 Yogaなど、もっと軽い製品も存在しますが、本製品は7万円台から購入できる安さも魅力です。

据え置き 時々 モバイル向け

 

2 in 1 PCかつアクティブペンに対応

HP Pavilion x360 14は、液晶が360度回転する 2 in 1 PCとなっており、色々な形状でPCを使うことが可能です。

変形できる 2 in 1 PC

 

さらに、別売りですが、アクティブペンも使うことができます。Microsoft Penプロトコル(MPP)を採用しており、筆者が試した限りでは、Surfaceペンや、ワコムのBamBoo Ink Plusも使うことができました。

PCの形状を変えることができて、ペンにも対応していることから、様々な利用シーンで使うことができるでしょう。

MPP対応のペンが使える

 

ライバル機種との比較

ライバル機種と言える14型の2 in 1 PC、Ideapad C340 (14)と比較します。

スペックは非常に似ている機種です。価格はHP Pavilion x360 14も十分安いのですが、Ideapad C340 (14)はさらに安くなっています。

ただ、レノボは中国メーカーということで拒絶感を持つ方もいると思うので、そういった方はアメリカメーカーのHPのパソコンはおすすめです。

ライバル機種との比較
  HP Pavilion x360 14 Ideapad C340 (14)
画像
CPU 第10、第8世代Core (U)
液晶 14型 FHD IPS タッチ 光沢
質量 約1.68kg 約1.65kg
バッテリー 40Wh ※ 45Wh
ペン 別売 付属
価格[税別] 7万円台~ 5万円台~
※バッテリー容量は当サイトにて確認

 

液晶ディスプレイのチェック

HP Pavilion x360 14の液晶は、視野角が良く一般ユーザーには十分な品質だと思います。ただし、クリエイターには色域が物足りないと思います。最大輝度は、当サイトの計測では218cd/m2と普通です。液晶の詳細な特性については、下のタブをクリックして下さい。

  • 色域
  • RGB
    発色特性
  • 視野角
  • 画素・
    ギラつき
  • 映り込み
  • フリッカー

色域は狭いです。当サイトの計測ではsRGBカバー率は62.4%、Adobe RGBカバー率は62.8%でした。

ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

ガンマ補正曲線を確認すると、赤色と青色がやや強く発色していることが分かります。ただ、わずかですのでほぼ気にはならないです。

ガンマ補正曲線
※ i1 Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

視野角は広いです。

視野角(斜めから見たときの見やすさ)

画素形状です。ギラつきはないですが、タッチパネルを搭載しているため、電極線がやや見えます。

画面拡大

光沢液晶ですので、映り込みがあります。

画面への映り込み

下図のようにフリッカーが発生しています。肉眼では分かる方はほぼいないと思いますが、長時間作業をしていると疲れやすい人もいるかもしれません。

フリッカーのテスト
※カメラのシャッタースピードを1/2000秒にして撮影したときの画面

 

キーボードおよびタッチパッドのチェック

HP Pavilion x360 14のキーボードは普通の打ち心地かと思います。

「enter」キーが端にありませんが、「enter」キーは十分な横幅がありますし、横にテンキーがあると思えばそれほど気にはなりません。キーピッチは約19x19mmと十分で、キーストロークは約1.5mmとモバイルノートとしては標準的です。普通に打てるキーボードだと思います。

ただし、タッチパッドのクリックボタンが、1回押しただけなのに、2回クリックしたような感触があり、押しやすいとは言えません。

キーボード全体図
キーの拡大図

 

キーボードバックライトも搭載しています。明るさは2段階に調節できます。

キーボードバックライト

 

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPU

一般ユーザーなら十分な処理性能です。標準的なCPUはCore i5-8265Uで、長く使うならこのCPUがいいでしょう。Core i3-8145UでもWeb閲覧、メールチェック、資料作成などの軽作業なら快適に動きます。

CPU性能の目安
~ CINEBENCH R20 マルチコア ~
Core i5-8265U
他のCPUとの比較(マルチコア)
Core i7-9750H 2640
Core i5-9300H 1880
Ryzen 7 3700U 1526
Ryzen 5 3500U 1421
Core i7-8565U 1268
Core i5-8265U 1252
Core i5-8265U 1142 [レビュー機で計測]
Core i3-8145U 952
Ryzen 3 3300U 916
Celeron 3867U 294
※緑色のバーが、本製品で選べるCPUです
※[レビュー機で計測]と書かれたCPU以外は、他のPCで計測した代表値です

 

ストレージ

ストレージはPCIe SSDで高速です。

ストレージ性能
~ CrystalDiskMark ~
256GB PCIe SSD
(TOSHIBA KBG30ZMV256G)
他のストレージとの比較(Seq Q32T1 Read [MB/s] )
PCIe SSD 1541 [レビュー機で計測]
SATA SSD 550
HDD 140
※緑色のバーが、本製品で選べるストレージです
※[レビュー機で計測]と書かれたストレージ以外は、他のPCで計測した代表値です

 

実際のソフトで計測した処理時間

TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間
  エンコード時間
x265でエンコード (※1) 32分48秒
NVENCでエンコード (※2)
QSVでエンコード (※3) 3分41秒
VCEでエンコード(※4)
XAVC Sの動画(約2分、4K)をH.265/HEVCへ変換したときの時間
※1 "4K"や"8K"にも対応したx264の後継のエンコーダー。エンコードは遅いが画質が綺麗
※2 NVIDIAのKeplerコア以降のGPUに搭載されるハードウェアエンコーダー
※3 Intel CPU内蔵のハードウェアエンコーダー(Intel Media SDK)
※4 AMD APU内蔵のハードウェアエンコーダー(AMD Media SDK)

 

カードリーダー/ライターのチェック

内蔵カードリーダー/ライターのチェックです。  

カード挿入後の出っ張りはそれほどありません。

SDカード挿入後の画像

 

SDカードリーダー/ライターの速度は普通です。

CrystalDiskMark 6(SDカード)
最大300MB/sのUHS-IIのカードで測定

 

USB Type-C 充電器 / ドックの動作テスト

本製品のUSB Type-Cポートは、Thunderbolt 3、USB PowerDelivery3.0、映像出力には対応していません。

 

質量のチェック

メーカー仕様表を確認すると、質量は約1.68kgとなっています。

14型のコンバーチブル型2-in-1 PCとしては、それほど軽い部類ではありませんが、極端に重いわけでもありません。室内での移動なら気軽に持ち運べる軽さです。ただし、外出先へ持って行くには(人にもよりますが)やや重く感じるかなと思います。

14型コンバーチブル型2-in-1 PCの「質量」の比較
ThinkPad X1 Yoga 約1.36kg~
m-Book U (U400S) 約1.5kg
VivoBook Flip 14 約1.6kg
Ideapad C340 (14) 約1.65kg
Inspiron 14 5000 2-in-1 約1.67kg
Pavilion x360 14 約1.68kg

 

当サイトによる計測値は下の通りです。PC本体はメーカー仕様値とほぼ同じです。ACアダプターは電源ケーブルがやや太いので、重さもややありました。

質量の計測結果(当サイトによる実測値)
  質量
PC本体 1.638kg
ACアダプター(電源ケーブル含む) 283g

 

バッテリー駆動時間のチェック

バッテリー駆動時間のチェックです。

バッテリー容量は約40Whです(ソフトウェアで確認したので誤差がある可能性があります)。

バッテリー駆動時間は次の通りで普通です。

バッテリー駆動時間の計測結果(当サイトによる実測値)
  バッテリー駆動時間
(1) MobileMark 2014測定方法 最大 約 9時間
(2) 動画再生時 6時間15分
(3) PCMark 8 Work テスト 4時間20分
※画面輝度は約120cd/m2、電源モードは高パフォーマンス
(1) メーカー公表値
(2) ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生
(3) ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行

 

 


 

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は大きく変わります。

静音性のチェック

動作音(静音性)のチェック結果です。

普通の騒音値です。

騒音値
計測機器:リオン NL-42K
部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB
※無響室で測定したわけではないので、数値は不正確です
※CPU使用率およびGPU使用率は平均値です
【PCの状態】
左から1番目:アイドル時(何も操作していない状態)
左から2番目:動画再生時(解像度:720x480で実行)
左から4番目:TMPGEnc Video Mastering Works でエンコードした時(x265)

 

参考までに、当サイトで使用している騒音計が表示する騒音値の目安を掲載します。

使用計器の騒音値の目安

 

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

普通の温度です。

各パーツの温度
測定環境:室内温度 約26℃、 測定ソフト:HWMonitor
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです

 

表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。

問題ありません。

PC本体の表面温度
サーモグラフィー:FLIR ONE PRO
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです

消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。

一般的なノートPCよりも、やや低めの消費電力です。

消費電力
測定機器:ワットチェッカー TAP-TST7
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです
※確認できた中で、最も高い消費電力を掲載しています

 

外観のチェック

HP Pavilion x360 14の外観です。

アルミニウムを採用したボディで、カラーは薄いゴールドとなっています。安いPCですが高級感のある見た目です。

 

天板です。

 

スピーカーは、ジオメトリックデザイン(幾何学模様)が施されておりユニークなデザインです。

音質は一般的なノートPCよりもやや良いと思います。勝手に点数をつけると、10点満点で6点といったところです(音質についての評価はあくまで主観です。ご了承下さい)。

 

側面のポート類です。2 in 1 PCの割には主要なポートは揃っていますが、前述した通り、USB Type-Cはデータ転送のみ対応しており、Power Deliveryなどには対応していません。

 

底面の画像です。

 

ACアダプターは小型ですが、電源ケーブルがやや太いのが残念です。

 

まとめ

以上が、HP Pavilion x360 14のレビューです。

変形できる2 in 1 PCで、アクティブペンにも対応していることから様々なシーンで活用できるノートパソコンです。

液晶画面も14型と、モバイルノートPCにしては大きくメインPCとしても使えます。質量はそこまで軽くないですが、室内移動なら気軽に持ち運べる軽さです。

ボディにはアルミを採用し、高級感もあります。

価格はスペックの割には安いほうだとは思いますが、HPならもう少し値下げできる気がします。少し待てば、もう少し安くなるかもしれません。

 

コスパが高くデザインもいいモバイルノート

HP Pavilion x360 14

特徴

  • 2 in 1 PCで、アクティブペンにも対応
  • メインでも使える14型液晶
  • アルミボディでデザインも良い

こんなあなたに

  • ペンを使ったり、変形させたり、色々なシーンで使う方
  • 見た目にも気を使う方
  • 価格7万円台(税別)~
  • the比較限定7%OFFクーポン
  • 一言あと1万円安くなれば
    おすすめ
公式サイトはこちら

 

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(12万円以上の製品が対象)。

 

関連ページ