PC版モンスターハンターワールド:アイスボーンの事前情報/後日フレームレート計測します

更新日:2020年1月9日

執筆:ゲーム記事担当"つむじ"

2020.1.09 初稿

目次

 

モンスターハンターワールド:アイスボーンとは

モンスターハンターワールドの超大型拡張コンテンツ

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』とは、2018年1月26日に発売された「モンスターハンター:ワールド」の超大型拡張コンテンツで、家庭用版では既に2019年9月6日に発売されています。

Steam版(PC) では無印版の時から発売日をずらしており、2020年1月10日にいよいよ 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が発売開始となります。

モンスターハンターワールドは、全世界で250万本出荷を記録した大ヒットタイトル。国内では人気の高いタイトルですが、今作のワールドでは家庭用版、PC版ともに、全世界で高い注目を集め、大成功を遂げたモンスタータイトルとなりました。

拡張コンテンツである『モンスターハンターワールド:アイスボーン』では、新たな舞台である「渡りの凍て地」をはじめとした、追加ストーリーから新たな大型モンスター、様々なアクションなど、語り切れないほどの、追加コンテンツに加え、さらなるアップデートが今後も待っています。

ちなみに、 Steam版(PC) で『モンスターハンターワールド:アイスボーン』をプレイするにはゲーム本編が必要となります。詳しくは下記をご覧ください。

参考リンク

PC版「モンスターハンターワールド:アイスボーン」公式サイト


『モンスターハンターワールド:アイスボーン』 Steam版(PC) アナウンストレーラー
『モンスターハンターワールド』をこれから始める方


『モンスターハンターワールド』を既に持っている方
Steamで購入する

 

4ヶ月も待たされた哀しきSteam戦士たち

家庭用版の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の発売日が2019年9月6日に対し、Steam版(PC) の発売日は2020年1月10日と、約4ヶ月間も離れています。その間私たちPC勢は、家庭用勢が楽しむ姿を指をくわえて見ているだけでした。

追加モンスターとして「ラージャン」が発表された時は、置いてけぼり感があり、そのお祭りに参加できないこと自体に悔し涙を流しました。

SNSで流れてくる楽しそうな声も、耳を塞いでただひたすら耐えること4ヶ月。やっとSteam版(PC) 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の発売日がやってくるわけです。

ですがこれからも、タイトルアップデートは家庭用版が先行することは変わりありません。そこで私たちPC勢は、家庭用版には無いSteam版(PC) だけの機能を再確認して、優越感に浸ることにしましょう。

ちなみにSteam版(PC)での「ラージャン」追加などの無料タイトルアップデートの進行スケジュールは既に決まっているので、公式サイトからご確認ください。

Steam版(PC) だけの主な要素

■無料DLC高解像度テクスチャパック「High Resolution Texture Pack」搭載
■グラフィックスオプションによる高度な設定
■画面比率21:9のウルトラワイドディスプレイに対応
■最新グラフィックスAPI「DirectX 12」に対応し、ゲームパフォーマンスが向上
■PC用に最適化されたキーボード&マウス操作が可能

その他の詳細な追加要素、調整要素はこちら

 

PC版アイスボーンの動作環境

公式ページにて公開されている『モンスターハンターワールド:アイスボーン』のPC動作環境は以下の通りです。本作では最低・推奨動作環境に加えて、高スペック・最高スペックでの動作環境も記載されています。

ただ、いずれも30fpsでの動作を想定されているので、あくまで目安となります。60fps以上で動作させるには下記以上のグラフィックカードが必要になると思います。

  • 最低動作環境
  • 推奨動作環境
  • 高スペック環境
  • 最高スペック環境
最低動作環境(1080p/30FPS)
OS
WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
CPU Intel Core i5 4460 or Core i3 9100F
AMD FX-6300 or Ryzen 3 3200G
GPU NVIDIA GeForce GTX 760 or GTX 1050
AMD Radeon R7 260x or RX 560
メモリ 8GB
DirectX Version 11 or 12
HDD容量 48GB (High Resolution Texture Pack適用時は+45GB)
備考 グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。
※「動作環境」のページを参照
推奨動作環境(1080p/30FPS)
OS
WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
CPU Intel Core i7 3770 or Core i3 8350 or Core i3 9350F
AMD Ryzen 5 1500X or Ryzen 5 3400G
GPU NVIDIA GeForceGTX 1060(3GB) or GTX 1650
AMD Radeon RX 480 or RX 570
メモリ 8GB
DirectX Version 11 or 12
HDD容量 48GB (High Resolution Texture Pack適用時は+45GB)
備考 グラフィック「高」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。
※「動作環境」のページを参照
高スペック環境(1440p/30FPS)
OS
WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
CPU Intel Core i5 6600K or Core i5 9400F
AMD Ryzen 7 1700 or Ryzen 5 3600
GPU NVIDIA GeForce GTX970 or GTX1660
AMD Radeon RX 580
メモリ 8GB
DirectX Version 11 or 12
HDD容量 48GB (High Resolution Texture Pack適用時は+45GB)
備考 グラフィック「高」設定で、1440p/30fpsのゲームプレイが可能。
※「動作環境」のページを参照
最高スペック環境(4K/30FPS)
OS
WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
CPU Intel Core i7 7700K or Core i7 9700F
AMD Ryzen 7 2700X or Ryzen 7 3700X
GPU NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti or RTX 2070 Super
AMD Radeon RX Vega 64 or RX 5700 XT
メモリ 16GB
DirectX Version 11 or 12
HDD容量 48GB (High Resolution Texture Pack適用時は+45GB)
備考 グラフィック「高」設定で、4K/30fpsのゲームプレイが可能。
※「動作環境」のページを参照

 

各グラフィックス毎のフレームレート

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の発売後、GeForce RTXシリーズやGTXシリーズなど、各人気のグラフィックカードでフレームレートを計測する予定です。

フルHD環境や高リフレッシュレート環境、高解像度環境で快適に動作するにはどのグラフィックカードがベストか追記するので、是非参考にしてください。

 

MHW:アイスボーンをプレイするためのおすすめPC

現時点でのPC版『モンスターハンターワールド:アイスボーン』プレイするためのおすすめのゲーミングPCです。

当サイトおすすめのデスクトップパソコン

ドスパラ ミドルタワー GALLERIA
サイズ ミドルタワー
CPU ~ Core i9-9900K
~ Ryzen 9 3950X
GPU ~ GeForce RTX 2080Ti
価格 10万円台(税抜)~
高性能で価格も手ごろ

性能の割には価格が安く、コストパフォーマンスに長けた製品です。

高性能グラフィックスとCPUが選択でき、細かなカスタマイズも可能です。注文してから出荷されるまで2日という納期の短さも魅力です。

レビュー記事はこちら
G-Tune NEXTGEAR
サイズ ミドルタワー
CPU ~ Core i9-9900X
 ~ Ryzen 9 3900X
GPU ~GeForce RTX 2080Ti
~Radeon RX 5700
価格 10万円台(税抜)~
ゲーマーの要望を反映したゲーミングPC

ゲーマーの要望を取り入れて生まれた新筐体のゲーミングPCです。

シンプルで重厚なデザインに、天面にはUSB3.0が4ポート、HDMI出力が備わっていて、利便性に優れています。

レビュー記事はこちら

関連ページ