デル Inspiron 13 5000 (5300) の特徴レビュー

更新日:2020年5月22日
CPU Core i5-10210U
Core i3-10110U
GPU CPU内蔵
メモリ 8GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 13.3インチ
液晶種類 FHD IPS 非光沢
質量 約1.08~1.23kg
バッテリー 40Wh
価格[税別] 6万円台~
約1.08kgの軽量ノートが6万円台~

Inspiron 13 5000 (5300)は、約1.08kgからと比較的軽量で、しかも6万円台から購入できるコスパの高いモバイルノートPCです。

第10世代Coreプロセッサー、SSD、FHD液晶を搭載し、多くの作業に快適に対応できます。また、液晶色域は広めで、画面も見やすいでしょう。

過剰でも不足でもない適度なスペックのモバイルノートを安く買いたい方に非常におすすめです。

公式サイトはこちら

Inspiron 13 5000 (5300)の特徴

軽量でリーズナブルなモバイルノート

Inspiron 13 5000 (5300)は、約1.08kg~と比較的軽い質量でありながら、6万円台で購入できる非常にリーズナブルな製品です。

通常、約1.08kgくらいの軽さで、CoreプロセッサーにSSDを搭載したノートPCになると、安くても10万円以上はする機種が多い中、Core i3ではありますが本製品は6万円台という安さです。

また、Core i5モデルでも7万円台から購入可能です。かなりコスパが高い製品ですので人気が出そうです。

2020年5月22日現在の価格

 

第10世代 Comet Lakeを搭載

Inspiron 13 5000 (5300)の搭載するCPUは、第10世代 Comet Lakeです。

大まかなCPUの性能は、下のグラフで示す通りです。

迷ったらCore i5-10210U搭載モデルがおすすめです。多くの用途で無難に使えるCPUです。価格を抑えたい場合や、軽作業しか行わない場合はCore i3搭載モデルを選択するといいと思います。

CPU性能の比較 ~ CINEBENCH R20 ~
Core i7-10750H 2777
Core i7-9750H 2640
Core i7-10710U 2211
Core i5-10300H 2100
Core i5-9300H 1880
Core i7-1065G7 1484
Core i7-10510U 1459
Core i5-1035G1 1424
Core i5-10210U 1418
Core i3-10110U 922
Pentium 5405U 516
※緑色のバーが、本製品で選べるCPUです

 

色域広めの液晶を搭載

Inspiron 13 5000 (5300)の搭載する液晶は、95% sRGB、IPSの非光沢液晶です。

比較的色域が広めの液晶なので、仕事にも使いやすく、ウェブコンテンツなどの表示や修正作業などにも適していそうです。

IPS液晶なので視野角も広く、映り込みが少ない非光沢液晶なので、長時間の作業でも目が疲れにくいのも、嬉しいポイントです。

広色域の液晶を搭載

 

オンボードメモリで8GBのみ

モバイルノートで行う一般的な作業であれば、8GBのメモリがあれば十分だと思いますが、ブラウザのタブをたくさん開く方など、8GBのメモリでは足りない方もいるでしょう。16GBのメモリも搭載できれば良かったのですが、本製品は8GBのオンボードメモリが固定されており、換装などできません。

 

急速充電とUSB PowerDeliveryに対応

Inspiron 13 5000 (5300)は、40Whのバッテリーを搭載しています。

同サイズの他機種と比較すると、特別大容量ではありませんが、少なくもありません。標準的な容量といえます。質量を考えると、バランスのいい構成だと思います。

バッテリーは急速充電に対応しており、約1時間で0%から80%まで充電可能です。また、USB-Cポートからの給電にも対応しています。

13.3型モバイルノートの搭載バッテリー
XPS 13 (7390) 52Wh
LIFEBOOK WU2/D2 50Wh
LAVIE Pro Mobile 49Wh
ThinkPad X390 48Wh
Surface Laptop 3 45Wh
dynabook GZ 42Wh
Inspiron 13 5000(5300) 40Wh
LAVIE Pro Mobile 33Wh
LIFEBOOK WU2/D2 25Wh
dynabook GZ 21Wh

 

軽量ノートでも十分のインターフェイス

軽量なモバイルノートPCでは、インターフェイスがUSB-Cのみ、というような機種も増えています。しかし、Inspiron 13 5000 (5300)は、USB-Cポートに加えて、USB 3.2 x2、HDMI出力、microSDカードリーダーも備えており、十分のインターフェイス構成だと思います。

外出先での、USBメモリの使用や、外部ディスプレイへの接続なども容易なので、ビジネス用のモバイルノートPCとして使ってもよさそうです。

なお、USB-Cは、PowerDeliveryと、DisplyaPortに対応しており、PCへの給電や、外部ディスプレイへの接続も可能です。

不足のないインターフェイス

 

LETやWi-Fi 6には非対応

Inspiron 13 5000 (5300)は、LTE搭載を選択できませんし、これからの無線規格の標準になると思われるWi-Fi 6にも対応していません。

リーズナブルな価格帯なので、仕方がない部分かもしれませんが、モバイルノートPCとしては、少し残念な部分です。

 

ボディの特徴

Inspiron 13 5000 (5300)のボディには、オーソドックスなプラチナシルバーと、ピンクサンドのカラーがあります。

ピンクサンドは、目を引くパステルなピンクカラーなので、女性からの人気が高そうです。

ピンク サンドとプラチナシルバーの2色

 

ヒンジ部分は、特徴的なラバードロップヒンジとなっています。

ラバードロップヒンジ

 

液晶を開くと、ラバードロップヒンジがキーボード面を持ち上げる構造となっています。接地して液晶を支える部分がラバー素材なので、安心感があります。

また、キーボード面が持ち上がることで、タイピングもしやすくなると思います。

キーボード面が持ち上がる構造

 

従来モデルとの比較

最後に、Inspiron 13 5000 (5300)と、従来モデルのInspiron 13 5000 (5391)との比較を行います。

サイズはほとんど同じですが、質量が100g程軽量になり、モビリティが向上しています。ただし、バッテリー容量はわずかに小さくなりました。

また、従来モデルのInspiron 13 5000 (5391)では、Core i3搭載モデルではメモリが4GBしかありませんでしたが、新モデルのInspiron 13 5000 (5300)では、Core i3搭載モデルも8GBメモリを搭載しています。Core i3搭載モデルを選ぶなら、新モデルのInspiron 13 5000 (5300)がよさそうです。

一方、従来モデルのInspiron 13 5000 (5391)には、LTE対応モデルがあります。外出先でネット接続を利用する機会が多い場合は、従来モデルの方がいいでしょう。

新旧モデルで、ずば抜けた性能差はないようなので、価格次第では、まだ販売している従来モデルもリーズナブルなモバイルノートPCとしておすすめです。

新旧モデルの比較
  [本製品]
Inspiron 13 5000 (5300)
[従来モデル]
Inspiron 13 5000 (5391)
画像
CPU Core i7-10510U
Core i5-10210U
Core i3-10110U
GPU CPU内蔵 CPU内蔵 / MX250
メモリ 8GB 4GB / 8GB
ストレージ 最大 512GB PCIe SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 FHD IPS 非光沢 FHD 光沢 /
FHD 非光沢タッチ (LTE)
質量 1.08~1.23kg 約1.18kg~
サイズ [幅]305.96
[奥行]203.4
[高さ]15.85
[幅]307.6
[奥行]204.7
[高さ]14.9~16.8
バッテリー 40Wh 45Wh / 52Wh (LTE)

 

まとめ

Inspiron 13 5000 (5300)は、約1.08kgからの軽量さと、6万円台からのリーズナブルな価格帯が特徴的な13.3型のモバイルノートPCです。

従来モデルから、CPUは変化していませんが、Core i3モデルでも8GBメモリが搭載されるようになり、質量も軽くなりました。

一般的な用途であれば、スペック面でも不足を感じることはほとんどないでしょう。

ただし、LTEやWi-Fi 6にも対応していないのはマイナスポイントです。一部のユーザーは、メモリが8GBしか搭載できない点も、不満かもしれません。

 

約1.08kgの軽量ノートが6万円台~

Inspiron 13 5000 (5300)

特徴

  • 約1.08kg~と比較的軽く持ち運びやすい
  • ミドルスペックでも6万円台からと安く高コスパ
  • 液晶色域も比較的広い

こんなあなたに

  • 安くて1kg前後ぐらいのモバイルノートPCが欲しい
公式サイトはこちら

 

後日、実機レビュー予定

後日、実機でのレビューを予定しています。記事公開後、通知しますので、よろしければブックマークや、twitterfacebookでのフォローをしていただけると、嬉しいです。

 

関連ページ