Ryzen 9 3900Xのベンチマーク

更新日:2019年10月22日

このページでは、AMDの第3世代Ryzenプロセッサーの最上位モデル「Ryzen 9 3900」のベンチマークスコアを掲載します。発売から3ヶ月以上が経ちますが、今も品薄状態が続く人気のCPUです。

結果概要

お忙しい方のために、結果の概要だけ先に紹介します。

下図は、CPU性能を評価する「CINEBENCH R15」のマルチコアのベンチマークスコアです。

Ryzen 9 3900Xは、インテルCPUと比較すると、ダントツに高く、最上位モデルであるCore i9-9900Kと比較すると、約1.5倍速いスコアでした。現状のデスクトップ向けCPUでは最も高いパフォーマンスです。

CINEBENCH R15(マルチコア)
Ryzen 9 3900X 3164
Ryzen 7 3700X 2091
Core i9-9900K 2033
Core i7-9700K 1531
Ryzen 5 3600 1513
Core i7-8700K 1432
Core i7-8700 1414
Core i5-9600K 1072
※グレーのバーは他のPCで計測した代表値

 

Ryzen 9 3900Xの仕様

現在、第3世代Ryzenは「Ryzen 9 3900X」を最上位モデルとし、その下に「Ryzen 7 3800X」と「Ryzen 7 3700X」、さらに「Ryzen 5 3600X 」などの下位モデルもラインナップされています。

今回レビューしている「Ryzen 9 3900X」は、発売から3ヶ月が以上が経った今も、入手困難な状況が続いているほど人気のCPUです。近々上位モデルである「Ryzen 9 3950X」が発売予定ですが、それでも「Ryzen 9 3900X」の品薄状態は続いています。

下の表は第3世代 AMD RyzenシリーズとインテルCPUとスペックを比較したものです。「Ryzen 9 3900X」は、一般向けCPUとしては世界初の12コア24スレッドの最高位モデルです。

価格で見ると「Core i9-9900KF」の方が安いですが、「Ryzen 9 3900X」はプラス1万円で得るほどの性能かどうか、ゲームベンチマークも含めて検証していきます。

第3世代 AMD Ryzenシリーズ
  Ryzen 9 3900X Ryzen 7 3700X Ryzen 5 3600X Ryzen 5 3600
製造プロセス 7nm
コア / スレッド数 12 / 24 8 / 16 6 / 12 6 / 12
ベースクロック 3.8GHz 3.6GHz 3.8GHz 3.6GHz
ブーストクロック 4.6GHz 4.4GHz 4.4GHz 4.2GHz
キャッシュ 64MB 32MB 32MB 32MB
内蔵GPU なし
TDP 105W 65W 95W 65W
価格(税別)※1 59,800円 39,800円 29,800円 23,980円
※1 10/20現在のドスパラの価格を参照
第9世代 Intel Core iシリーズ
  Core i9-9900KF Core i7-9700KF Core i5-9600KF Core i5-9600
開発コード名 Coffee Lake Refresh
製造プロセス 14nm
コア / スレッド数 8 / 16 8 / 8 6 / 6 6 / 6
ベースクロック 3.6GHz 3.6GHz 3.7GHz 3.1GHz
ブーストクロック 5.0GHz 4.9GHz 4.6GHz 4.6GHz
キャッシュ 16MB 12MB 9MB 9MB
内蔵GPU なし UHD Graphics 630
TDP 95W 95W 95W 65W
価格(税別)※1 49,980円 39,592円 24,982円 24,300円
※1 10/20現在のドスパラの価格を参照

 

Ryzen 5 3600のベンチマークスコア

Ryzen 9 3900Xのベンチマークスコアを掲載します。

計測に用いたPCは、ドスパラのゲーミングPC、GALLERIA AXZでテストしています。ゲームベンチスコアなど、詳しいレビュー記事は以下をご参照ください。

 

CINEBENCH R15

まずは、上で掲載したCINEBENCH R15の結果です。インテルCoreプロセッサーCore i9-9900Kと比較すると、シングルコアではCore i9-9900Kよりやや劣るものの、マルチコアスコアではCore i9-9900Kの約1.5倍も高スコアです。

CINEBENCH R15
他CPUとの比較(シングルコア)
 
Core i9-9900K 214
Core i7-9700K 214
Ryzen 9 3900X 208
Core i7-8700K 204
Ryzen 7 3700X 203
Ryzen 5 3600 197
Core i7-8700 194
Core i5-9600 186
他CPUとの比較(マルチコア)
Ryzen 9 3900X 3164
Ryzen 7 3700X 2091
Core i9-9900K 2033
Core i7-9700K 1531
Ryzen 5 3600 1513
Core i7-8700K 1432
Core i7-8700 1414
Core i5-9600K 1072

 

CINEBENCH R20

次は、CINEBENCH R20の結果です。こちらも、インテルCoreプロセッサーCore i9-9900Kと比較した場合、マルチコアスコアでは約1.6倍も高いスコアです。

CINEBENCH R20
他CPUとの比較(シングルコア)
Core i7-8700K 519 ※
Core i9-9900K 513 ※
Ryzen 9 3900X 502
Ryzen 7 3700X 502
Ryzen 5 3600 488
Core i7-9700K 486
Core i7-8700 467
他CPUとの比較(マルチコア)
Ryzen 9 3900X 7160
Ryzen 7 3700X 4751
Core i9-9900K 4309 ※
Core i7-8700K 3793 ※
Ryzen 5 3600 3436
Core i7-9700K 3340
Core i7-8700 3043
※のついているスコアは、CPU MONKEYのサイトを参照しています。他は当サイトによる計測値です。

 

PassMark Performance Test 9.0

PassMark Performance Test 9.0のCPU Markのスコアです。こちらもCore i9-9900Kと比較すると、約1.5倍高いスコアです。

PassMark Performance Test 9.0 CPU MARK
他CPUとの比較
Ryzen 9 3900X 30964
Ryzen 7 3700X 23509
Core i9-9900K 20165
Ryzen 5 3600 20151
Core i7-9700K 17726
Core i7-8700K 16268
Core i5-9600 12468

 

Geekbench 4

続いて、Geekbench 4です。Ryzen 9 3900Xのマルチコアのスコアは「39781」でした。Core i9-9900Kと比較すると、1.2倍高いスコアです。

Geekbench 4
他CPUとの比較(Mulit-Core)
Ryzen 9 3900X 39781
Core i9-9900K 32636
Ryzen 7 3700X 32554
Core i7-9700K 28864
Ryzen 5 3600 25553
Core i7-8700K 22816

 

Geekbench 5

Geekbench 4のバージョンアップ版、Geekbench 5のスコアです。スコアの計算方法が大きく変更されています。他のCPUのデータがないので比較はできませんが、Ryzen 9 3900Xのマルチコアのスコアは「11334」でした。

Geekbench 5

 

TMPGEnc Video Mastering Works 7によるエンコード時間

ベンチマークソフトだけは速いというCPUもあるため、次は、実際のソフトウェア「TMPGEnc Video Mastering Works 7」を使ってエンコードにかかった時間を比較します。ここでは、x265エンコーダーを用い、4KのXAVC Sの動画をH.265/HEVCへ変換する処理を実行しています。

エンコードにおいても6分31秒とRyzen 9 3900Xがダントツで速く、Core i9-9900Kに2分も差をつけています。エンコード速度もかなり速いです。

TMPGEnc Video Mastering Works 7によるエンコード時間 (x265)
XAVC Sの動画(約2分、4K)をH.265/HEVCへ変換したときの時間(x265のエンコーダーを使用)
他CPUとの比較
Ryzen 9 3900X 6分31秒
Core i9-9900K 8分37秒
Ryzen 7 3700X 9分19秒
Core i7-9700K 11分00秒
Ryzen 5 3600 11分52秒
Core i7-8700 13分32秒

 

外部グラフィックス搭載時のベンチマーク

続いて、外部グラフィックス「GeForce RTX 2080Ti」を搭載したときの各ゲームのベンチマークスコアです。インテルCPUを搭載したときと比べて、フレームレートが低下しないかを確認します。

今回、比較したインテルCPU搭載モデルは、同じGALLERIAシリーズのCore i9-9900KF搭載のGALLRIA ZZです。グラフィックカードは両機種ともPalit製の同名製品です。ただし、どちらの製品も全てが同じパーツではないため、正確な比較にはなりません。参考程度にご覧ください。

旧世代でのRyzen CPUはゲームベンチマークになると、インテルCPUよりスコアが低く、あまりゲーム用途向きではなかったのですが、Ryzen 9 3900Xでもゲームベンチマークのスコアは下がらず、順当なフレームレートが出ています。特に重い部類のゲームの4K解像度環境では、Core i9-9900KF搭載PCよりもフレームレートが高いケースが多かったです。

重い部類のゲーム
ファイナルファンタジー 15
解像度 | 品質 GALLERIA AXZ GALLERIA ZZ
Ryzen 9 3900X
RTX 2080Ti
Core i9-9900KF
RTX 2080Ti
1920
x
1080
軽量品質 191 fps 195 fps
標準品質 161 fps 165 fps
高品質 126 fps 129 fps
2560
x
1440
軽量品質 157 fps 157 fps
標準品質 123 fps 124 fps
高品質 96 fps 99 fps
3840
x
2160
軽量品質 98 fps 95 fps
標準品質 69 fps 69 fps
高品質 60 fps 59 fps
重い部類のゲーム
シャドウオブザトゥームレイダー
解像度 | 品質 GALLERIA AXZ GALLERIA ZZ
Ryzen 9 3900X
RTX 2080Ti
Core i9-9900KF
RTX 2080Ti
1920
x
1080
最低 144 fps 173 fps
135 fps 140 fps
最高 129 fps 128 fps
2560
x
1440
最低 144 fps 168 fps
120 fps 108 fps
最高 111 fps 94 fps
3840
x
2160
最低 115 fps 104 fps
75 fps 68 fps
最高 61 fps 55 fps
重い部類のゲーム
ゴーストリコン ワイルドランズ
解像度 | 品質 GALLERIA AXZ GALLERIA ZZ
Ryzen 9 3900X
RTX 2080Ti
Core i9-9900KF
RTX 2080Ti
1920
x
1080
182 fps 191 fps
138 fps 147 fps
ウルトラ 83 fps 89 fps
2560
x
1440
155 fps 163 fps
111 fps 117 fps
ウルトラ 68 fps 72 fps
3840
x
2160
103 fps 109 fps
70 fps 72 fps
ウルトラ 45 fps 47 fps
中程度の重さのゲーム
ファイナルファンタジー 14 漆黒のヴィランズ
解像度 | 品質 GALLERIA AXZ GALLERIA ZZ
Ryzen 9 3900X
RTX 2080Ti
Core i9-9900KF
RTX 2080Ti
1920
x
1080
標準(デスク) 196 fps 189 fps
高(デスク)
164 fps 168 fps
最高品質 156 fps 158 fps
2560
x
1440
標準(デスク) 186 fps 178 fps
高(デスク)
132 fps 133 fps
最高品質 124 fps 126 fps
3840
x
2160
標準(デスク) 131 fps 132 fps
高(デスク)
86 fps 87 fps
最高品質 76 fps 76 fps
中程度の重さのゲーム
ファークライ ニュードーン
解像度 | 品質 GALLERIA AXZ GALLERIA ZZ
Ryzen 9 3900X
RTX 2080Ti
Core i9-9900KF
RTX 2080Ti
1920
x
1080
低品質 129 fps 142 fps
高品質 111 fps 123 fps
最高品質 99 fps 111 fps
2560
x
1440
低品質 121 fps 132 fps
高品質 107 fps 117 fps
最高品質 97 fps 106 fps
3840
x
2160
低品質 92 fps 94 fps
高品質 79 fps 81 fps
最高品質 75 fps 76 fps

 

Ryzen 9 3900X搭載のおすすめPC

「Ryzen 9 3900X」を搭載可能なおすすめのゲーミングPCを紹介します。

ドスパラ GALLERIA
CPU Ryzen 7 3700X ~ Ryzen 9 3900X
GPU ~GeForce RTX 2080Ti
価格 8万円台(税別)~

高性能グラフィックスが搭載可能で、拡張性が高く、細かなカスタマイズも可能なミドルタワーのゲーミングPC。

レビュー記事はこちら
サイコム G-Master Spear X570A
CPU Ryzen 5 3600 ~ Ryzen 9 3900X
GPU ~NVIDIA TITAN RTX
価格 14万円台(税込)~

パーツの型番まで細かく指定できる玄人向けBTOパソコン。信頼性の高いパーツで組み上げたい方におすすめ。

レビュー記事はこちら
パソコン工房 Level∞ R-Class
CPU Ryzen 5 3600 ~ Ryzen 9 3900X
GPU ~GeForce RTX 2080Ti
価格 7万円台(税別)~

比較的安く、デザインも良く、PCケースの拡張性、メンテナンス性も割と高いバランスのとれたミドルタワーのゲーミングPC。

レビュー記事はこちら

 

まとめ

全てにおいて優れた性能を発揮するプロセッサー

AMD第3世代Ryzenの中で最上位となる「Ryzen 9 3900X」は、12コア24スレッドを持つハイエンドCPUで、シングルコア性能はインテルプロセッサーとそれほど変わりませんが、マルチコア性能で見ると、どのプロセッサーよりダントツで高いです。

特にインテルプロセッサーと比べて、エンコード時間がかなり速いです。ゲームだけで見ればインテルプロセッサーの方が性能とバランスが良いですが、エンコードもするという場合は「Ryzen 9 3900X」をおすすめします。

パソコンの比較TOP

 

関連ページ