会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > ThinkPad X230 > 薄さや重量など

レノボ ThinkPad X230 の実機レビュー(2)

更新日:2012年07月05日
前へ 1 2 3 次へ
  目次  

ここでは、ThinkPad X230で装着可能な下記のバッテリについて、駆動時間、本体を含む重量、本体の薄さを実測しました。

検証したバッテリは、次の3つです。

なお、X230はまだ発売されたばかりであるため、レノボのWebサイトから、X230のキーワードでバッテリを探してもヒットしないかもしれません。上記の品名と型番はサポートに問い合わせて確認したものであるため、購入したい方は参考にどうぞ。

バッテリ駆動時間のチェック

バッテリ駆動時間のチェックです。

ディスクに保存した動画(解像度:720x480)をリピート再生させ、休止状態へ移行するまでの時間を計測しました。画面輝度は「7」にしました。

テストの結果は下の表に掲載します。Ivy BridgeのCPUを搭載した影響なのか、バッテリ駆動時間は旧モデルよりも長くなったと思います。

4セルバッテリの駆動時間では心もとないですが、6セルまたは9セルバッテリであれば、十分な駆動時間であると思います。

ただし、今回SSDを搭載していますが、HDDを搭載したモデルは、もう少しバッテリ駆動時間が短くなると思います。

なお、動画再生だと負荷が高いと思われるかもしれませんが、そうでもありません。セキュリティソフトをインストールし、無線LANまたはWiMAXをオンにして、文書作成やネット、メールなどをしていると、大体同じくらいのバッテリ駆動時間になると思われます。

バッテリ駆動時間の実測結果(SSDモデル)
  バッテリ駆動時間
4セルバッテリ 2時間52分
6セルバッテリ 6時間28分
9セルバッテリ 9時間24分

 


バッテリ駆動時間(SSDモデル)

重量のチェック

重量のチェックです。

実測結果は次の通りです。6セルバッテリで1.5kg以上あります。しかも旧モデルのX220よりも若干重くなっています。最近、ウルトラブックが流行り、1.1kg台のノートPCもある中、1.5kgというのは重いと言わざるを得ません。いくら頑丈さを優先させているといっても、もう少し軽くして欲しかったです。

重量の実測結果(SSDモデル)
  重量
4セルバッテリ 1381g
6セルバッテリ 1513g
9セルバッテリ 1669g

 


重量(SSDモデル)

 

ACアダプターの重量は次の通りです。一般的な重さでしょう。


ACアダプターの重量

薄さのチェック

薄さ(高さ)のチェックです。本体を床に置き、ゴム足から天板までの高さを計測しています。

計測結果は次の通りです。高さは普通だと思います。ただし、ウルトラブックと比べてしまうと厚く感じます。

厚さ(高さ)の実測結果
  高さ
4セルバッテリ 約32.5mm
6セルバッテリ 約36.5mm
9セルバッテリ 約36.5mm

 


厚さ(高さ)

 

次のページでは、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力などの検証結果を掲載します。外観画像も多数あります。

 

前へ 1 2 3 次へ
  目次  
詳細はこちら
レノボ ホームページ(ThinkPad Xシリーズ)
※購入時はクーポンを忘れずにお使いください