HP OMEN X 2S 15の展示機レビュー

更新日:2019年9月2日
CPU Core i9-9880H
GPU RTX 2080 Max-Q
メモリ 32GB
ストレージ PCIe SSD 等
液晶サイズ 15.6型
5.98型
液晶種類 FHD 144Hz G-SYNC
2ndスクリーン:FHD
質量 約2.37kg
バッテリー 最大 4 時間
価格 39万円台~
世界初!セカンドスクリーン搭載のゲーミングノート

OMEN X 2S 15は、世界で初めてセカンドスクリーンを搭載したゲーミングノートPCです。

ゲームをしながら、チャットをしたり、動画を観たりなど、別のアプリを表示しておくことができます。

CPUのヒートスプレッダに液体金属グリスを採用することで、冷却性も高いそうです。

CPUおよびグラフィックスもハイスペックで、液晶も高リフレッシュレートに対応し、他に類を見ないハイスペックなノートPCとなっています。

公式サイトはこちら

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(10万円以上の製品が対象)。

 

OMEN by HP 15の特徴

セカンドスクリーン搭載

OMEN X 2S 15は、世界で初めてセカンドスクリーンを搭載したゲーミングノートです。先日、セカンドスクリーンを搭載したZenBook Pro Duoをレビューしましたが、こちらはメインスクリーンに60Hzの4K液晶を搭載し、ゲームに特化した製品ではありませんでした。一方、OMEN X 2S 15は、メインスクリーンに144HzおよびG-SYNC対応のフルHD液晶を搭載し、グラフィックスにも高い性能のGeForce RTX 2080 Max-Qを搭載することで、ゲームに特化した製品となっています。

セカンドスクリーンの使い方は様々で、ゲーム中に、LINEやSkypeなどのメッセージアプリを起動しておいたり、YoutubeやNetFlixなどの動画を視聴したり、Xsplitなどでゲーム配信したりできます。

また、本製品の特有の機能として、ゲームの端に表示されるマップなどを切り取って、サブスクリーンにミラーリングする機能もあります。なお、この機能を使うときはウィンドウモードにする必要があるそうです。

セカンドスクリーン

 

ただ、メインスクリーンは非光沢液晶なのに、セカンドスクリーンが光沢なのが気になりました。液晶が上向きなので、天井の蛍光灯などが映り込みやすいです。ここはZenBook Duo Proのように非光沢が良かったです。

セカンドスクリーンは光沢液晶

 

液体金属の熱伝導素材を採用

OMEN X 2S 15は、世界で初めてノートパソコンに、CPUに液体金属の熱伝導素材「Conductonaut」を採用しています。従来のシリコングリスよりも約10倍も熱伝導率が優れており、ゲームが安定して動くとともに、フレームレートが+28%も上昇するケースがあるそうです。

さらに、OMEN Tempestクーリングテクノロジーを採用し、冷却性と静音性を高めています。具体的には、2方向から吸気し3方向から排気するエアフロー、12Vのファンモジュール、流体動圧軸受ベアリングを搭載した三相モーターを採用しています。

従来のシリコングリスの約10倍優れた熱伝導率

 

Core i9にRTX 2080 Max-Qの高スペック

OMEN X 2S 15は、Core i9-9880HおよびGeForce RTX 2080 with Max-Q Designのグラフィックスを搭載し、ノートPCとしてはかなり高性能です。

なお、ゲームのフレームレートについては、下を参考にしてください。別のノートPCですが、GeForce RTX 2080 Max-Qで計測したフレームレートも掲載しています。

 

144Hz駆動 + G-SYNC対応の液晶を搭載

OMEN X 2S 15は、144HzおよびG-SYNCに対応したIPS液晶を搭載しています。GeForce RTX 2080 Max-Qのグラフィックスと合わせることで、滑らかで安定した映像でゲームができることでしょう。

 

26キーロールオーバー対応

OMEN X 2S 15は、26キーロールオーバー(最大26個まで同時にキーを押しても認識される機能)とアンチゴースト機能(同時に押したときに誤認識するのを防ぐ機能)も搭載しています。

セカンドスクリーンを搭載している影響で、パームレストがありませんが、タイピング時はそれほど気になりません。外部キーボードはパームレストが無いと思いますが、それと同じだと思えば、特にパームレストは無くても大丈夫です。むしろ、手のひらが熱くならないので、発熱の高いゲーミングPCにはいいかもしれません。

キーボード(日本では日本語キーボードが搭載)

 

また、個別のキーでLEDライティング設定できるキーボードバックライトも搭載しています。

キーボードバックライト

 

価格は高い

価格は、399,800円とかなり高いです。一般ユーザーが気軽に買える価格ではありません。

 

外観のチェック

OMEN X 2S 15の外観写真です。

液晶ベゼルが狭く、セカンドスクリーン部分が目新しく、イルミネーションされたキーボードが光っており、目立つ外観です。

 

天板です。仮面ライダーの顔のようなロゴが特徴的です。

 

通気口周りの画像です。

 

タッチパッドは右側に配置されています。右手のみで操作することになりますが、意外と普通に操作できます。ただ、片手だとドラッグがやりにくいので、タッチパッド用クリックボタンが左側にもあると便利だと思いました。

 

天板を閉じたときの画像です。高スペックPCにしては薄型です。

 

右側面には、USB Type-C、フルサイズUSBポートがあります。

 

左側面には、電源、HDMI、USB、有線LAN、ヘッドフォン・マイクコンボポートがあります。

 

底面です。通気口はメッシュになっています。

 

ACアダプターは丸みがあるので持ちやすいです。容量は230Wです。

 

まとめ

以上が、OMEN X 2S 15のレビューです。

セカンドスクリーンを搭載している点が最大の特徴で、ゲームをしながら、チャットをしたり、動画を観たり、特定の領域をミラーリング表示したりすることができます。

スペックは非常に高く、Core i9、GeForce RTX 2080 Max-Qを搭載し、液晶も144HzおよびG-SYNCに対応しており高性能です。

液体金属グリスを採用することで、熱伝導率が高く、冷却性も高そうです。

ただし、セカンドスクリーンをなぜ光沢にしたのかが不思議です。光沢にしたほうが斜めから見たときに見やすいからかもしれませんが、天井の照明などが映りこむのが気になります。

また価格が非常に高く、一般ユーザー向きではありません。

 

世界初!セカンドスクリーン搭載のゲーミングノート

OMEN X 2S 15

特徴

  • セカンドスクリーン搭載
  • CPUもグラフィックスも液晶も高性能
  • 価格が高い

こんなあなたに

  • ゲームをしながら、別のアプリを使いたい方
  • 価格39万円台[税別]~
  • the比較限定7%OFFクーポン
  • 一言これからはセカンド
    スクリーンの時代か?
公式サイトはこちら

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(10万円以上の製品が対象)。

 

関連ページ