会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > PCゲーム > FF14:漆黒のヴィランズのベンチマーク

FF14:漆黒のヴィランズのベンチマーク

更新日:2019年5月25日

執筆:ゲーム記事担当"つむじ"

2019.5.25 初稿

目次

 

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」とは

「ファイナルファンタジーXIV」の最新拡張パッケージ

MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の最新拡張パッケージ、「漆黒のヴィランズ」が2019年7月2日より発売となります。それに先駆け、5月24日に「漆黒のヴィランズ」のベンチマークが公開されました。

「ファイナルファンタジーXIV」の拡張コンテンツは前作「紅蓮のリベレーター」が発売されてからおよそ2年が経ちます。前々回の拡張コンテンツでは“青"をテーマとした「蒼天のイシュガルド」、前作では“赤"をテーマとした「紅蓮のリベレーター」と、それぞれ色をテーマとしており。今作では“黒"をテーマとした「漆黒のヴィランズ」となっています。

「漆黒のヴィランズ」での主な追加内容としては、新たなストーリーの追加、新たな都市やエリアの追加はもちろんのこと、新ジョブである「ガンブレイカー」と「踊り子」、新種族である「ロスガル族」と「ヴィエラ族」が追加されます。いずれも過去のファイナルファンタジーシリーズをプレイしたことがある方なら、気付くようなことがあるかもしれません。

そのほか、レベルキャップの開放、バトルシステムの変更やフェイスシステムというメインストーリーをソロでプレイできるぼっち救済システムも追加されます。ほかにも、多数の細かい追加コンテンツが多数用意されているみたいなので、詳細は公式サイトを見てみてください。

参考リンク

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」公式サイト

FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS Full Trailer

 

FF14:漆黒のヴィランズのベンチマーク

2019年5月24日に「ファイナルファンタジーXIV」の最新拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のPC用ベンチマークが公開されています。現在お使いのPCで、漆黒のヴィランズが動作するかどうかは、ベンチマークを実行して確認してみて下さい。

また、新種族である「ヴィエラ」「ロスガル」のキャラクタークリエイトも体験することができます。

ベンチマークダウンロードページ

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」ベンチマーク

 

「漆黒のヴィランズ」の動作環境(必要スペック)

公式ページにて公開されている「漆黒のヴィランズ」のPC動作環境です。フルHDである1920x1080解像度でプレイするには、Geforce GTX970 以上のグラフィックカードが必要となります。

FF14:漆黒のヴィランズの動作環境
  必要動作環境 推奨動作環境
OS
Windows 7 - 64 Bit / Windows 8.1 - 64 Bit / Windows 10 - 64 Bit
CPU Intel Core i5 2.4GHz 以上 Intel Core i7 3GHz 以上
GPU NVIDIA Geforce GTX750以上
AMD Radeon R7 260X 以上
NVIDIA Geforce GTX970 以上
AMD Radeon RX 480 以上
メモリ 4GB 8GB
画面解像度 1280x720 1920x1080
DirectX DirectX 11
HDD容量 60 GB以上
※「Windows 動作環境」のページを参照

 

ベンチマークランチャー

ベンチマークランチャーはこれまでと同じ様な内容となっており、自身のPCのパフォーマンスを測定することができます。


FF14:漆黒のヴィランズのベンチマークランチャー

 

グラフィック設定プリセット

グラフィック設定のプリセットです。前回と同様に標準品質、高品質、最高品質と選択できます。高品質と標準品質はデスクトップPC向けとノートPC向けの2種類があります。

FF14:漆黒のヴィランズのグラフィック設定

 

旧ベンチマークとのスコア比較

ミドルクラスであるGTX 1650だと、「漆黒のヴィランズ」の方がスコアが下がっていますが、GTX 1660以上になると、「漆黒のヴィランズ」の方がスコアが高いです。今回もグラフィックに関する負荷は、それほど変わっていないようです。

FF14:旧ベンチマークとの比較
紅蓮のリベレーター 1920x1080、最高品質
GTX 1650 10391 / 69 fps
GTX 1660 13280 / 89 fps
GTX 1660Ti 15059 / 101 fps
漆黒のヴィランズ 1920x1080、最高品質
GTX 1650 9306 / 62 fps
GTX 1660 13727 / 93 fps
GTX 1660Ti 15211 / 105 fps
※同一環境で計測

 

FF14:漆黒のヴィランズのベンチマーク結果

各グラフィックスカードで、「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のベンチマークを計測した結果を掲載します。新たにグラフィックカードやパソコンを購入予定の方は、どの程度のスペックのパーツ or PCを購入すればよいのか参考にして下さい。

各表では、平均フレームレートが59fps以下の場合はセルを灰色に、60~119fpsの間はセルを白色(色なし)に、120fps以上の場合はセルをピンク色に、しています。

平均 60 fpsのフレームレートを出すには、当サイトの計測では約8900のスコアが必要でした(目安としてください)。

デスクトップパソコン(解像度:1920×1080) のベンチマーク結果

フルHD(1920×1080)解像度でのベンチマーク結果です。フルHD/60Hz液晶で、最高品質で快適にプレイするには、GTX 1650以上が必要です。高リフレッシュレートの液晶の場合は、RTX 2070以上は欲しいところです。

1920×1080 のベンチマーク結果(平均フレームレート)
  標準品質 高品質 最高品質
RTX 2080Ti
20481 / 179 fps 18942 / 161 fps 18705 / 156 fps
RTX 2080 20396 / 177 fps 17956 / 146 fps 17507 / 138 fps
RTX 2070 20255 / 175 fps 17280 / 134 fps 16858 / 126 fps
RTX 2060 19886 / 171 fps 16532 / 123 fps 16180 / 116 fps
GTX 1660Ti 19282 / 162 fps 15942 / 113 fps 15211 / 105 fps
GTX 1660 17955 / 143 fps 14766 / 101 fps 13727 / 93 fps
GTX 1060 6GB 17735 / 139 fps 14180 / 97 fps 12841 / 86 fps
GTX 1650 16305 / 116 fps 10603 / 71 fps 9306 / 62 fps
GTX 1050Ti 15848 / 110 fps 9295 / 62 fps 8061 / 54 fps
最高品質でのグラフ比較(解像度:1920×1080)
RTX 2080Ti 156 fps
RTX 2080 138 fps
RTX 2070 126 fps
RTX 2060 116 fps
GTX 1660Ti 105 fps
GTX 1660 93 fps
GTX 1060 6GB 86 fps
GTX 1650 62 fps
GTX 1050Ti 54 fps
緑色のバーは平均フレームレートが60 fps以上の場合

 

デスクトップパソコン(解像度:2560×1440) のベンチマーク結果

WQHD(2560×1440)解像度でのベンチマーク結果です。最高品質でプレイするには、GTX 1660Ti以上は必要になります。

2560×1440 のベンチマーク結果(平均フレームレート)
  標準品質 高品質 最高品質
RTX 2080Ti
19921 / 173 fps 17052 / 130 fps 16463 / 122 fps
RTX 2080 19064 / 161 fps 16239 / 117 fps 15863 / 111 fps
RTX 2070 18506 / 151 fps 15290 / 106 fps 14398 / 97 fps
RTX 2060 17712 / 137 fps 13811 / 93 fps 12445 / 83 fps
GTX 1660Ti 17027 / 127 fps 12119 / 81 fps 10504 / 70 fps
GTX 1660 16235 / 114 fps 10102 / 68 fps 8872 / 59 fps
GTX 1060 6GB 15773 / 110 fps 9364 / 63 fps 8140 / 54 fps
最高品質でのグラフ比較(解像度:2560×1440)
RTX 2080Ti 122 fps
RTX 2080 111 fps
RTX 2070 97 fps
RTX 2060 83 fps
GTX 1660Ti 70 fps
GTX 1660 59 fps
GTX 1060 6GB 54 fps
緑色のバーは平均フレームレートが60 fps以上の場合

 

デスクトップパソコン(解像度:3840×2160) のベンチマーク結果

4K(3840×2160)解像度でのベンチマーク結果です。最高品質でプレイするにはRTX 2080以上は必要です。

3840×2160 のベンチマーク結果(平均フレームレート)
  標準品質 高品質 最高品質
RTX 2080Ti
16996 / 128 fps 13086 / 88 fps 11574 / 77 fps
RTX 2080 16252 / 115 fps 10533 / 70 fps 9261 / 62 fps
RTX 2070 15542/ 106 fps 8658 / 58 fps 7443 / 49 fps
RTX 2060 13912 / 93 fps 7149 / 48 fps 6153 / 41 fps
GTX 1660Ti 12170 / 81 fps 5973 / 40 fps 5060 / 33 fps
最高品質でのグラフ比較(解像度:3840×2160)
RTX 2080Ti 77 fps
RTX 2080 62 fps
RTX 2070 49 fps
RTX 2060 41 fps
GTX 1660Ti 33 fps
緑色のバーは平均フレームレートが60 fps以上の場合

 

スコアの目安

公式サイトに掲載されているスコアの目安です。なお、平均で60fpsを出すには、当サイトの計測では、約8900のスコアが必要でした。

【スコアの目安】

【スコアの目安】
7000~  非常に快適
5000~6999 とても快適
3500~4999 快適
2500~3499 やや快適
2000~2499 普通
1500~1999 設定変更を推奨
1000~1499 設定変更が必要
1000未満 動作困難
詳細リンク:http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

【スコアに対する平均フレームレートの目安】

11920 ・・・ 84 fps
10892 ・・・ 75 fps
9626 ・・・ 65 fps
8947 ・・・ 61 fps
8445 ・・・ 57 fps
6400 ・・・ 43 fps
4350 ・・・ 29 fps
※当サイトの独自調査です。目安として下さい。

 

FF14:漆黒のヴィランズをプレイするためのオススメPC

下記は当サイトでもレビューしてきた、おすすめのゲーミングPCです。上記のベンチマーク結果を参考に、グラフィックカードを選択してください。

おすすめは、フルHD(1920×1080)解像度ならGTX 1650以上、WQHD(2560×1440)解像度ならGTX 1660Ti以上、4K(3840×2160)解像度ならRTX 2080以上です。

最近だと発売されたばかりの「 GeForce GTX 1660」を選択できるメーカーが増えているので、フルHD環境でも、今後のことを考えるなら、「 GeForce GTX 1660」がおすすめです。性能が高く価格も低いので、コストパフォーマンスが良い製品です。

 

当サイトおすすめのデスクトップパソコン

ドスパラ GALLERIA
CPU ~Core i9-9900KF
GPU ~ GeForce RTX 2080Ti
価格 9万円台(税別)~

高性能グラフィックスが搭載可能で、拡張性が高く、細かなカスタマイズも可能なミドルタワーのゲーミングPC。

レビュー記事はこちら
マウスコンピューター NEXTGEAR
CPU ~ Core i9-9900K
GPU ~ GeForce RTX 2080Ti
価格 13万円台(税別)~

ゲーマーの要望を取り入れて生まれた新筐体のゲーミングPC。天面にはUSB3.0が4ポート、HDMI出力が備わっており、高い利便性。価格も比較的安い。

レビュー記事はこちら
サイコム G-Master Spear
CPU ~Core i9-9900K
GPU ~NVIDIA TITAN RTX
価格 省略

パーツの型番まで細かく指定できる玄人向けBTOパソコン。信頼性の高いパーツで組み上げたい方におすすめ。

レビュー記事はこちら

関連ページ