会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングノートPC > ドスパラ > GALLERIA GCF2060GF-E

ドスパラ GALLERIA GCF2060GF-Eの実機レビュー

更新日:2019年4月3日
CPU Core i7-8750H
GPU RTX2060
メモリ 4~32GB
ストレージ SATA / PCIe SSD /
HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD 非光沢 144Hz
質量 約2.3kg
バッテリー 約5.0時間
価格[税別] 18万円台~

RTX 2060を搭載したバランスのいいゲーミングノート

ドスパラ GALLERIA GCF2060GF-Eは、3辺狭額ベゼルを採用したコンパクトなゲーミングノートです。

新世代のGeForce RTX 2060を搭載し、リアルタイムレイトレーシングやDLSS機能にも対応。綺麗な映像でゲームを楽しめます。

また、144Hz駆動の高リフレッシュレートの液晶に、光学式スイッチを採用したキーボードを搭載し、ゲームがしやすいです。

GeForce RTX 20シリーズのグラフィックスを搭載している割には価格も20万円を切り、ゲーミングノートの中では性能と価格のバランスがいいと思います。

 

レビュー機は、メーカーからの貸出機です。今回は次の構成でレビューをしています。

レビュー機の構成

Core i7-8750H、8GBメモリ、GeForce RTX2060、250GB NVMe SSD
→ベンチマークは、メモリを16GBに換装した場合も計測しています

目次

お忙しい方は、「GALLERIA GCF2060GF-Eの特徴」のみお読みください。

GALLERIA GCF2060GF-Eの特徴

GALLERIA GCF2060GF-Eは、下の一覧のような特徴を思っています。

GALLERIA GCF2060GF-Eの特徴

ゲーミングPCなのにコンパクト設計

光学式スイッチを採用したRGBキーボード

リアルタイムレイトレーシングとDLSSに対応

144Hz液晶で滑らかな映像でゲームをプレイ

薄型でも優れた冷却性能

 

GALLERIA GCF2060GF-Eは、先日レビューしたGeForce RTX 2070搭載の「GALLERIA GCF2070GF-E」の兄弟機種となります。グラフィックス以外(ボディや液晶、キーボードなど)は同じであるため、製品の特徴の詳細については、以下のGALLERIA GCF2070GF-Eのレビュー記事を参照して下さい。なお、液晶の特性、PCの質量なども念のため計測してみましたが、GCF2070GF-Eとほぼ同じでした。

 

細かい部分については、上の記事をご覧いただくとして、本記事では、グラフィックス性能を、GCF2070GF-Eと比較しながら見ていきたいと思います

ゲームベンチマーク

GALLERIA GCF2060GF-Eに搭載されているGeForce RTX 2060の仕様は次の通りです。デスクトップ用のGeForce RTX 2060と比較すると、GPU ClockやBoost Clockがやや低めになっています。

本製品のGeForce RTX 2060の仕様
デスクトップのGeForce RTX 2060の仕様

 

下の表に、GALLERIA GCF2060GF-Eで計測した各ゲームのベンチマークスコア(フレームレート)を掲載します。

ご注意

今回の貸出機に搭載されていたメモリが8GBだったため、16GBに換装したときのベンチマークスコアも掲載しています。メモリは16GBにしたほうがフレームレートが伸びることが多く、また、リアルタイムレイトレーシングを有効にする場合、「12GB以上を推奨」となっていることが多いため、16GB以上のメモリを搭載することをおすすめします。

また、下のグラフには、比較のため、兄弟機種のGCF2070GF-Eのフレームレートも掲載しています。ただし、GCF2070GF-Eは8GBのメモリで計測したため、GCF2060GF-Eも8GBで計測したフレームレートを掲載しています。

 

GCF2060GF-Eは、重い部類のゲームでも、最高設定で60 fpsをほぼ超えています。60 fps前後のフレームレートで良ければ、本製品で十分でしょう。

なお、本製品は144Hz駆動の液晶を搭載しています。 60 fps以上のフレームレートを出したいなら、グラフィック設定を低めにしなければならないものも多いです。グラフィック設定を高めにしたいなら、上位機種のGCF2070GF-Eなどのほうがいいと思います。

重い部類のゲーム
ファイナルファンタジー 15
  8GBメモリ 16GBメモリ
1920x1080 軽量品質 96 fps 101 fps
標準品質 79 fps 80 fps
高品質 60 fps 62 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、高品質)
デスクトップ用RTX 2080Ti 120 fps
デスクトップ用RTX 2080 109 fps
デスクトップ用RTX 2070 94 fps
デスクトップ用RTX 2060 79 fps
ノート用RTX 2070 80 fps
ノート用RTX 2070 Max-Q
[GCF2070GF-E]
65 fps
ノート用RTX 2060
[GCF2060GF-E]
60 fps
ノート用GTX 1060 41 fps
ノート用GTX 1050Ti 26 fps
重い部類のゲーム
シャドウオブザトゥームレイダー
  8GBメモリ 16GBメモリ
1920x1080 最低 90 fps 105 fps
75 fps 77 fps
最高 64 fps 64 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高)
デスクトップ用RTX 2080Ti 120 fps
デスクトップ用RTX 2080 113 fps
デスクトップ用RTX 2070 95 fps
デスクトップ用RTX 2060 85 fps
ノート用RTX 2070 87 fps
ノート用RTX 2070 Max-Q
[GCF2070GF-E]
78 fps
ノート用RTX 2060
[GCF2060GF-E]
64 fps
ノート用GTX 1060 46 fps
ノート用GTX 1050Ti 30 fps
重い部類のゲーム
ゴーストリコン ワイルドランズ
  8GBメモリ 16GBメモリ
1920x1080 114 fps 121 fps
80 fps 82 fps
ウルトラ 46 fps 47 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、ウルトラ)
デスクトップ用RTX 2080Ti 87 fps
デスクトップ用RTX 2080 77 fps
デスクトップ用RTX 2070 66 fps
デスクトップ用RTX 2060 58 fps
ノート用RTX 2070 59 fps
ノート用RTX 2070 Max-Q
[GCF2070GF-E]
50 fps
ノート用RTX 2060
[GCF2060GF-E]
46 fps
ノート用GTX 1060 33 fps
ノート用GTX 1050Ti 23 fps
中程度の重さのゲーム
ファイナルファンタジー 14 紅蓮のリベレーター
  8GBメモリ 16GBメモリ
1920x1080 標準(ノート) 112 fps 125 fps
高(ノート) 101 fps 107 fps
最高品質 86 fps 91 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高品質)
デスクトップ用RTX 2080Ti 140 fps
デスクトップ用RTX 2080 131 fps
デスクトップ用RTX 2070 120 fps
デスクトップ用RTX 2060 111 fps
ノート用RTX 2070 103 fps
ノート用RTX 2070 Max-Q
[GCF2070GF-E]
92 fps
ノート用RTX 2060
[GCF2060GF-E]
86 fps
ノート用GTX 1060 70 fps
ノート用GTX 1050Ti 49 fps
中程度の重さのゲーム
ファークライ ニュードーン
  8GBメモリ 16GBメモリ
1920x1080 低品質 92 fps 99 fps
高品質 81 fps 87 fps
最高品質 73 fps 79 fps
他のグラフィックスとの比較(1920×1080、最高品質)
デスクトップ用RTX 2080Ti 100 fps
デスクトップ用RTX 2080 100 fps
デスクトップ用RTX 2070 98 fps
デスクトップ用RTX 2060 94 fps
ノート用RTX 2070 Max-Q
[GCF2070GF-E]
78 fps
ノート用RTX 2060
[GCF2060GF-E]
73 fps
ノート用RTX 2060 79 fps
軽い部類のゲーム
ドラゴンクエストX
  8GBメモリ 16GBメモリ
1920x1080 最高品質 14163 18644
※約5500で60fps

 

上に掲載した以外のゲームのフレームレートについては、下を参考にしてください。

 

 


 

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

動作音(静音性)のチェック結果です。

アイドル時は普通です。それ以外は、ファンが速い速度で回転することや、本体底面がメッシュであったりすることから、動作音は高めです。

騒音値
計測機器:リオン NL-42K
部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB
※無響室で測定したわけではないので、数値は不正確です
※CPU使用率およびGPU使用率は平均値です
【PCの状態】
左から1番目:アイドル時(何も操作していない状態)
左から2番目:TMPGEnc Video Mastering Works でエンコードした時(x265)
左から3番目:FF14 紅蓮ベンチマーク ループ実行 60fpsに制限(標準品質(デスク)、1920x1080)
左から4番目:FF14 紅蓮ベンチマーク ループ実行 60fps制限なし(最高品質、1920x1080)

 

参考までに、当サイトで使用している騒音計が表示する騒音値の目安を掲載します。

使用計器の騒音値の目安

 

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

CPU温度はエンコード時がやや高めです。GPU温度に関しては普通です。

各パーツの温度
測定環境:室内温度 約26℃、 測定ソフト:HWMonitor
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです
※FF14ベンチ実行時の温度は、温度が高めになる最後のシーン

 

表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、作業中に手のひらが熱くなり、不快になります。

ゲーム時の表面温度は、キーボード中央部分はやや熱いですが、WASDキーは低めを維持しています。ただし、高負荷時にパームレストに手をのせると、右の手のひらがやや熱く感じます。

PC本体の表面温度
サーモグラフィー:FLIR ONE PRO
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです

消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。

アイドル時は、Optimus対応の製品であるため、他のゲーミングノートPCと比較して、低めの消費電力です。ゲーム時は、ゲーミングノートPCとしては普通の消費電力です。

消費電力
測定機器:ワットチェッカー TAP-TST7
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです
※確認できた中で、最も高い消費電力を掲載しています

外観のチェック

GALLERIA GCF2060GF-Eの外観のチェックです。

ここでは、いくつか写真を掲載しますが、外観の詳細については、「GALLERIA GCF2070GF-Eのレビュー」をご覧ください。

 

底面カバーを開けたときの画像です。M.2スロットが2つ、2.5インチベイが1つです。メモリスロットは2つで換装も可能です。

 

ACアダプターは薄型で、180Wとなっています。

 

まとめ

以上が、GALLERIA GCF2060GF-Eのレビューです。

以前レビューしたGALLERIA GCF2070GF-Eと外観は同じで、グラフィックスをGeForce RTX 2060に変えたモデルとなります。

GALLERIA GCF2070GF-Eに搭載されていたGeForce RTX 2070 Max-Qと比較すると、RTX 2060は1割程度性能が落ちるものの、フルHDなら60 fps以上のフレームレートが出る場合がほとんどで、このフレームレートで良ければおすすめです。144Hz駆動の液晶を活かすために、もっと高いフレームレートを出したい方は、GALLERIA GCF2070GF-Eもしくはそれ以上の性能を持ったゲーミングノートがいいと思います。

製品の特徴としては、光学式スイッチを採用したキーボードを搭載し、ゲーミングPCとしては軽量・薄型・コンパクトであるといった点が挙げられます。

GeForce RTX 20世代のグラフィックスを搭載しながら、20万円以下で購入できる点もうれしいです。

コンパクトでお手頃価格のRTX2060搭載ノートPC

ドスパラ GALLERIA GCF2060GF-E

特徴

  • 軽量かつコンパクト
  • 光学式スイッチを採用したRGBキーボード
  • GeForce RTX 2060を搭載し18万円台
  • 144Hz駆動の高リフレッシュレートの液晶

こんなあなたに

  • 高性能ノートPCを持ち運びたい方
  • 高性能でも価格が抑えられた製品が欲しい方
  • 価格18万円台(税別)~
  • 一言いいと思う
公式サイトこちら

 

関連ページ