会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > DELL > New Inspiron 14 5000 (5480)

デル New Inspiron 14 5000 (5480)の展示機レビュー

更新日:2018年10月9日
CPU Core i5-8265U
Core i7-8565U
GPU CPU内蔵
GeForce MX130
メモリ 8GB
ストレージ PCIe SSD
PCIe SSD + HDD
液晶サイズ 14.0型
液晶種類 FHD IPS 非光沢
質量 1.49kg
バッテリー 42Wh
価格 7万円台~(税別)

宅内モバイルPCとして最適

New Inspiron 14 5000は、2018年8月末に発表されたばかりの「Whiskey Lake-U」を搭載した14型ノートパソコンです。

この最新CPUを搭載し、他のスペックも十分でありながら、7万円台から購入することが可能で、コストパフォーマンスは非常に高いです。

また、狭額ベゼルを採用しコンパクトであることに加え、質量も1.49kgと、14~15型クラスのPCとしては軽量です。外へ持ち出す用途にはやや重いかもしれませんが、宅内で移動する分には十分な軽さです。

 

公式サイトはこちら

このページをご覧の方だけに

以下のリンク先から、80,000円以上のDELLのパソコンを購入すると、楽天ポイントが2,500ポイントもらえます。どうぞご活用下さい。

 

Inspiron 14 5000 (5480)の特徴

Whiskey Lake-Uの最新CPUを搭載

Inspiron 14 5000は、Kaby Lake-Rのリビジョン版とも言える「Whiskey Lake-U」を搭載しています。Whiskey Lake-Uは、PCH(Platform Controller Hub)が強化され、USB 3.1 Gen 2の内蔵、Wi-Fi/Bluetoothのコントローラーの内蔵、オーディオDSPの強化が主な改良点となっています。CPUに関しては大きな変化はないものの、ターボブーストクロックが引き上げられており、処理も速くなっていることでしょう。

ベンチマークスコアについては後日計測予定です。

Kaby Lake-Rとの比較
  Core i7-8565U Core i7-8550U Core i5-8265U Core i5-8250U
開発コード名 Whiskey Lake-U Kaby Lake-R Whiskey Lake-U Kaby Lake-R
コア / スレッド数 4 / 8 4 / 8 4 / 8 4 / 8
ベースクロック 1.8 GHz 1.8 GHz 1.6 GHz 1.6 GHz
ブーストクロック 4.6 GHz 4.0 GHz 3.9 GHz 3.4 GHz
キャッシュ 8MB 8MB 6MB 6MB
内蔵GPU UHD 620 UHD 620 UHD 620 UHD 620

 

性能十分でも、7万円台~と低価格

以上のように進化したCPUを搭載したInspiron 14 5000ですが、さらにストレージはPCIe SSD、メモリは8GB、液晶はIPSパネルと十分なスペックとなっています。その上、価格は7万円台(税別、クーポン利用)と、大変安くなっています。コストパフォーマンスは非常に高い製品だと思います。

 

小型で質量も軽く、宅内モバイル機に最適

Inspiron 14 5000は、14型液晶を搭載しており、一般的なノートPCに多い15.6型液晶よりも一回り小さい液晶であると共に、狭額ベゼルを採用し、ボディがコンパクトになっています。

また、質量も1.49kgとなっており、モバイルに特化したノートPCほど軽くはありませんが、自宅内で持ち運ぶ分には十分軽量です。

狭額ベゼルを採用しコンパクト

 

アルミニウムボディで上品な質感

Inspiron 14 5000は、7万円台から購入できる安さですが、ボディにはアルミニウムを採用しており、上品な質感となっています。人に見られても安っぽいと思われることはないでしょう。

アルミボディ

 

デュアルストレージのモデルもあり

Inspiron 14 5000は、15.6型ノートPCよりも一回り小さいサイズでありながら、M.2 SSD + HDDのモデルもラインナップされています。容量の大きい動画ファイルやRAWデータをHDDに保存したり、HDDをバックアップ用に利用したりと、使い方の幅が広がります。

 

デフォルトではメモリはシングルチャネルのみ

Inspiron 14 5000は、いくつかモデルが用意されていますが、どのモデルもメモリはシングルチャネルとなっています。シングルチャネルよりデュアルチャネルのほうが、結構速くなる処理もあるのでやや残念です。

ただし、メモリスロットは2つあるようですので、後日、メモリを増設できるか試してみたいと思います。

メモリは、1x8GB のみ

 

カラーラインナップは2種類

カラーラインナップは、バーガンディと、プラチナシルバーとの2種類となっています。バーガンディは、好みが分かれる色かなと思います。

カラーラインナップ

 

ライバル機種との比較

ライバル機種としては、同じ液晶サイズ、同じ質量のレノボ ideapad 530Sが思いつきます。ideapad 530Sは、同等構成にした場合、価格はやや安いですが、Inspiron 14 7000のほうがCPUが最新で、バッテリー容量も多いです。

ライバル機種との比較
  [本製品]
Inspiron 14
5000
レノボ
ideapad 530S
(インテル)
CPU Core i5-8265U
Core i7-8565U
Core i3-8130U
Core i5-8250U
Core i7-8550U
液晶サイズ 14.0型 14.0型
液晶種類 FHD IPS 非光沢 FHD IPS 非光沢
質量 1.49kg 1.49kg
バッテリー 42Wh 34Wh
サイズ[mm] 幅:324.3
奥行:232
高さ:18.77
幅:323.4
奥行:226
高さ:16.4
価格の比較
  [本製品]
Inspiron 14
7000
レノボ
ideapad 530S
(インテル)
CPU Core i5-8265U Core i5-8250U
メモリ / SSD 8GB / 256GB 8GB / 256GB
価格【税別】 76,483円 68,579円

 

外観のチェック

外観のチェックです。

ボディはアルミ製で上質な質感ですが、液晶周りやヒンジが樹脂製となっており、この辺りは高級モデルには及ばない点かなと思います。

 

液晶はIPSパネルを採用し視野角がいいです。ただし、色域はそれほど広くないように感じました(後日計測してみます)。

 

キーボードは、他のInspironシリーズと同じで、打ちやすさは普通です。USキーボードと共通化するため、1つの穴に2つのキーがあるところはやや格好悪いです。

 

液晶が開く最大の角度は、下図の通りです。普通の角度だと思います。

 

天板を閉じたときの画像です。薄型で見た目はいいです。

 

主なインターフェースは、下図の通りです。フルサイズのSDカードスロットに、USB Type-C、LANポートなど、主要なものは揃っています。USB Type-Cは、映像出力および電源供給にも対応しています。

 

底面はシンプルです。

 

後日、実機でレビューします

当サイトでは、New Inspiron 14 5000 (5480)を購入したので、製品が到着したら、実機レビュー記事を掲載します。当サイトのブックマーク、twitterfacebookでのフォローをしていただけると、嬉しいです。

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
デル公式サイト(New New Inspiron 14 5000)

 

以下のリンク先から、80,000円以上のDELLのパソコンを購入すると、楽天ポイントが2,500ポイントもらえます。どうぞご活用下さい。

 

関連ページ