会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > DELL > New Inspiron 14 5000 2-in-1 (5482)

デル New Inspiron 14 5000 2-in-1 (5482)の実機レビュー

更新日:2018年12月9日
CPU Core i3-8145U
Core i5-8265U
Core i7-8565U
GPU CPU内蔵
GeForce MX130
メモリ 8GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 14.0型
液晶種類 FHD IPS 光沢 タッチ
質量 1.75kg
バッテリー 42Wh
価格 7万円台~(税別)

一家に一台あると便利なPC

New Inspiron 14 5000は、十分なスペックに、ペンにも対応した2 in1 PCとなっており、やれることが多く、一家に一台あると便利なPCです。お父さん、お母さん、子供など、家族で共有して1台のパソコンを使う場合に最適な製品だと思います。

スペック面では、最新の「Whiskey Lake-U」のCPUに、SSD、FHD IPS液晶を搭載しており、一般ユーザーにとっては十分な性能でしょう。質量も15型クラスのPCよりは軽くなっており、別の部屋へ移動するときに便利です。

タッチパネルにも対応しているので、子供やご年配の方でも、スマホのように直感的な操作が可能ですし、アクティブペンにも対応しているので、お絵かきやイラストなどを描くこともできます(ただしペンはオプション)。

 

公式サイトはこちら

レビュー機は、メーカーからの貸出機です。今回は次の構成でレビューをしています。

レビュー機の構成

Core i5-8265U、8GBメモリ、256GB PCIe SSD

このページをご覧の方だけに

以下のリンク先から、90,000円以上のDELLのパソコンを購入すると、楽天ポイントが3,000ポイントもらえます。どうぞご活用下さい。

 

目次

お忙しい方は、「Inspiron 14 5000 2-in-1 (5482)の特徴」のみお読みください。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5482)の特徴

何でもできるので、家族で共有して使うと便利

Inspiron 14 5000 2-in-1は、Whiskey Lake-UのCPUに、SSD、FHD IPS液晶を搭載し十分なスペックの上に、タッチパネルおよびペンにも対応し、タブレットなどの形状へも変形することができる2 in 1 PCです。質量は1.75kgと軽くはないですが、15インチクラスのPCと比べると軽くなっており、別の部屋に持って行きやすいです。一部のモデルではグラフィックスにGeForce MX130を搭載しており、イラストソフトなどは一部機能が高速化されるケースがあります。やれることが多い製品なので、家に1台あると、大人から子供まで使えて便利だと思います。

ただし、何でもできる反面、中途半端なサイズ&質量であるため、「帯に短したすきに長し」になる可能性もあります。また、ペンはオプション(+2,000円)となっているため、購入時に選択するのを忘れないようにしましょう。

ヒンジが360度回転する2 in 1 PC
ペンおよびタッチパネルにも対応

 

狭額ベゼル&アルミニウムボディで上品な質感

Inspiron 14 5000 2-in-1は、狭額ベゼルを採用(ただし上下のフレームはそこまで細くもない)し、ボディもアルミ製で、上質な質感です。指紋も目立ちにくい素材&カラーで実用性も高いです。

狭額ベゼル
アルミ製ボディ

 

デフォルトではメモリはシングルチャネルのみ

Inspiron 14 5000 2-in-1は、いくつかモデルが用意されていますが、どのモデルもメモリはシングルチャネルとなっています。シングルチャネルでも、一般的な作業では、体感で違いを感じることは少ないですが、ゲームなど、インテル UHD グラフィックス 620を使用するような処理は、体感でも違いが出る場合もあります。詳細はこちら

メモリは、1x8GB のみ

 

カラーラインナップは2種類

カラーラインナップは、グレーと、シルバーとの2種類となっています。個人的にはシルバーが無難かなと思います。

カラーラインナップ

 

兄弟機種との比較

Inspiron 14 5000 2-in-1は、Inspiron 14 5000の液晶を360度回転できるようにした機種です。この2機種のスペックと価格の違いを下表に掲載します。Inspiron 14 5000 2-in-1はタッチパネルおよびペンに対応していますが、Inspiron 14 5000のほうが、質量が大分軽く、同等構成なら価格も安いです。タッチパネルおよびペンを使用しなければ、Inspiron 14 5000のほうがおすすめです。

Inspiron 14 5000との比較
  [本製品]
Inspiron 14
5000 2-in-1
Inspiron 14
5000
CPU Core i3-8145U
Core i5-8265U
Core i7-8565U
Core i5-8265U
Core i7-8565U
液晶サイズ 14.0型 14.0型
液晶種類 FHD IPS 光沢 タッチ FHD IPS 非光沢
アクティブペン 対応 非対応
質量 1.75kg 1.48kg
バッテリー 42Wh 42Wh
サイズ[mm] 幅:328
奥行:232.9
高さ:19.95
幅:324.3
奥行:232
高さ:18.77
価格の比較
  [本製品]
Inspiron 14
5000 2-in-1
Inspiron 14
5000
CPU Core i5-8265U Core i5-8265U
メモリ / SSD 8GB / 256GB 8GB / 256GB
価格【税別】 84,983円 76,483円

ライバル機種との比較

本製品と同じ液晶サイズの2 in 1 PC「HP Pavilion x360 14」とスペックおよび価格を比較してみます。処理性能に関しては、最新CPUを搭載したInspiron 14 5000 2-in-1のほうが高いですが、質量やサイズに関しては、HP
Pavilion x360 14
のほうが優秀です。ただ、室内でちょっと移動して使うだけなら、体感での重さ(疲れ具合)はあまり変わらないと思います。

ライバル機種との比較
  [本製品]
Inspiron 14
5000 2-in-1
HP
Pavilion x360 14
CPU Core i3-8145U
Core i5-8265U
Core i7-8565U
Pentium 4415U
Core i3-8130U
Core i5-8250U
液晶サイズ 14.0型
液晶種類 FHD IPS 光沢 タッチ
アクティブペン 対応
質量 1.75kg 1.64kg
バッテリー 42Wh 約9時間
サイズ[mm] 幅:328
奥行:232.9
高さ:19.95
幅:324
奥行:225
高さ:20
価格の比較
  [本製品]
Inspiron 14
5000 2-in-1
HP
Pavilion x360 14
CPU Core i5-8265U Core i5-8250U
メモリ / SSD 8GB / 256GB 8GB / 256GB
価格【税別】 84,983円 98,800円

 

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

最大輝度は、214cd/m2とやや低めかなと思います。視野角は広いです。

視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線です。どの色も比較的揃っており、素直な発色であることが分かります。

ガンマ補正曲線
※ i1 Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

 

色域は、やや狭いです。

ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素形状です。ギラつきはほぼ感じません。近くで見ると電極線が見えますが、普通の距離であればほぼ分かりません。

画面拡大

 

光沢液晶ですので、自分の顔や、照明、周囲の物などが映り込みます。

画面への映り込み

 

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードとタッチパッドのチェックです。

キーボードは、他のInspironシリーズと共通化されています。「Enter」と「む」キーなどが、同じ枠内にあり、やや格好悪いです。ただ、海外メーカーのエントリーモデルは、最近こういったキーボードが多いです。打ちやすさは普通です。

タッチパッドの操作性も普通です。

キーボード全体図
キーの拡大図

 

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPU

Whiskey Lake-Uと呼ばれる第8世代Coreプロセッサーを搭載しています。一般的ユーザー向けのCPUで、多くの作業が快適です。

CPU性能の目安
~ CINEBENCH R15 マルチコア ~
Core i7-8750H 1100
Core i5-8300H 830
Core i7-8550U 580
Core i5-8265U
[レビュー機で計測]
542
Core i5-8250U 530
Core i3-8130U 342
Celeron N4100 229
※緑色のバーが、本製品で選べるCPUです
※[レビュー機で計測]と書かれたCPU以外は、他のPCで計測した代表値です

 

レビュー機で計測したベンチマーク

以下、レビュー機で計測したベンチマーク結果を掲載します。

CINEBENCH R15
Core i5-8265U
PassMark Performance Test 9.0
Core i5-8265U
3DMark
インテル UHD グラフィックス 620
TMPGEnc Video Mastering Works 6によるエンコード時間
  Core i5-8265U
Intel UHD 620
x265でエンコード (※1) 31分56秒
NVENCでエンコード (※2)
QSVでエンコード (※3) 4分3秒
XAVC Sの動画(約2分、4K)をH.265/HEVCへ変換したときの時間
※1 "4K"や"8K"にも対応したx264の後継のエンコーダー。エンコードは遅いが画質が綺麗
※2 NVIDIAのKeplerコア以降のGPUに搭載されるハードウェアエンコーダー
※3 CPU内蔵のハードウェアエンコーダー
x265でエンコードしたときのCPUクロック
CrystalDiskMark 6(SSD)
256GB PCIe SSD
CrystalDiskMark 6(SDカード)
最大95MB/sのUHS-Iのカードで測定

挿入後のSDカードは、やや出っ張ります。

 

質量のチェック

質量のチェックです。

メーカー公表値は約1.75kgです。

当サイトによる実測値は下表の通りです。室内で移動する用途なら軽く感じると思いますが、外出先へ持っていくには重いと感じると思います。

質量の計測結果(当サイトによる実測値)
  質量
PC本体 1.713kg
ACアダプター 256g

 

バッテリー駆動時間のチェック

バッテリー駆動時間のチェックです。

バッテリー容量は、約42Whとなっており普通の容量です。

当サイトによる実測値は下の通りです。タッチパネルを搭載しているせいか、やや短めの駆動時間です。

バッテリー駆動時間の計測結果(当サイトによる実測値)
  駆動時間
PCMark 8 Home テスト ※1 2時間11分
PCMark 8 Work テスト ※2 3時間06分
動画再生時 ※3 3時間55分
※画面輝度は約120cd/m2、電源モードは高パフォーマンス
※1 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどを実行
※2 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行
※3 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生

 

 


 

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

動作音(静音性)のチェック結果です。

アイドル時でも、やや動作音が聞こえます。その他の状態は普通の騒音値です。

騒音値
計測機器:リオン NL-42K
部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB
※無響室で測定したわけではないので、数値は不正確です
※CPU使用率およびGPU使用率は平均値です
【PCの状態】
左から1番目:アイドル時(何も操作していない状態)
左から2番目:動画再生時(解像度:720x480で実行)
左から3番目:PowerDirector の編集画面でエフェクトを追加しプレビュー再生
左から4番目:TMPGEnc Video Mastering Works でエンコードした時(x265)

 

参考までに、当サイトで使用している騒音計が表示する騒音値の目安を掲載します。

使用計器の騒音値の目安

 

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

低負荷時の温度がやや高めですが、それ以外は普通の温度です。

各パーツの温度
測定環境:室内温度 約26℃、 測定ソフト:HWMonitor
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです

 

表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、作業中に手のひらが熱くなり、不快になります。

表面温度は全体的に低めです。

PC本体の表面温度
サーモグラフィー:FLIR ONE PRO
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです

 

消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。

やや低めの消費電力です。

消費電力
測定機器:ワットチェッカー TAP-TST7
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです
※確認できた中で、最も高い消費電力を掲載しています

 

外観のチェック

外観のチェックです。

ボディはアルミ製で上質な質感です。

 

天板もシンプルで、指紋などが目立たず、扱いやすいです。

スピーカーは、勝手に点数をつけると、10点満点で4~5点の音質です(普通が5点で、筆者の独断の評価です)。

 

2 in 1 PCにしては、背面はやや厚みがあるかなと思います。

 

主なインターフェースは、下図の通りです。LANポートがありませんが、それ以外の主要なポートは揃っています。

 

底面も天板やキーボードと同色になっています。

 

ACアダプターは小型です。電源コネクタはUSB Type-Cではなく、専用のコネクタ形状です。容量は45Wです。

 

まとめ

以上が、Inspiron 14 5000 2-in-1 (5482)のレビューです。

スペックが程よく、タッチパネルおよびペンにも対応し、タブレットなどの形状にも変形でき、一家に一台あると便利なノートPCです。

価格は比較的安いですが、アルミボディで上質な質感です。

ただし、質量はそれほど軽くなく、バッテリー駆動時間も長いわけではないので、持ち運び用途には適しません。

 

詳細・購入はこちら

 

以下のリンク先から、90,000円以上のDELLのパソコンを購入すると、楽天ポイントが3,000ポイントもらえます。どうぞご活用下さい。

 

関連ページ