会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > Panasonic > レッツノートLV

レッツノート LVの特徴レビュー

更新日:2018年6月9日
CPU 第8世代CPU
メモリ 16GB / 8GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 14.0型
液晶種類 フルHD 非光沢
光学D DVDスーパーマルチ
ブルーレイ
質量 約1.27kg(バッテリーS)
約1.37kg(バッテリーL)
バッテリー 約12時間(バッテリーS)
約18.5時間(バッテリーL)
価格 24万円台~(税別)
※カスタマイズレッツノートの仕様
全部入りだけど軽量な日本製のモバイルPC

レッツノート LVは、光学ドライブを備え、インターフェイスの種類も多く、様々な状況に対応可能なモバイルPCです。また、日本製という点に安心感を覚える方もおられるでしょう。

光学ドライブを搭載しながらも、重量は約1.27kgと比較的軽量です。光学ドライブを搭載したモバイルPCは珍しくなってきたので、貴重な存在です。

インターフェイスの種類も豊富です。一般的になってきたUSB Type-Cに加えて、LAN、VGA、HDMIなども備えています。

バッテリーは、SとLの2つから選択できます。バッテリー駆動時間を重視するなら、バッテリーバックLを選択すると、約18時間の駆動が可能です。

オプションですが、LTEにも対応可能です。

レッツノートのプレミアムエディションなら、4年の特別保証(故障、破損、盗難)もつきます。

価格は高いですが、他のPCには代えがたい特徴的なPCです。

公式サイトはこちら

レッツノート LVの特徴

光学ドライブを搭載したモバイルノート

近年発売されるモバイルノートPCのほとんどは光学ドライブを搭載していませんが、レッツノート LVは光学ドライブを搭載した珍しいモバイルノートPCです。
他に、光学ドライブが搭載されているパソコンは同社のレッツノート SVや、富士通 LIFEBOOK SHシリーズくらいです。


光学ドライブを搭載

モバイルノートPCにしては大きな14型の画面

モバイルノートPCの多くは13.3型の液晶を搭載していますが、レッツノート LVは14型の大きめの画面を搭載しています。文字が見やすくメインPCとしても利用可能です。また視野角が広く非光沢液晶であるため、仕事が快適でしょう。

 

豊富な種類のインターフェイス

レッツノート LVは、光学ドライブを備えているだけでなく、インターフェイスの種類が豊富です。

USB Type-C、USB 3.0 x3、HDMIが搭載されているのはもちろんですが、モバイルノートPCでは省略されることの多いLANポートやVGA端子も搭載されています。さらにフルサイズのSDカードリーダーが搭載されているのも魅力です。まさに全部入りのモバイルPCと言ってもいいでしょう。

USB Type-Cは、USB Power Delivery、Thunderbolt3、DisplayPort Alternate Modeに対応しており、充電や映像出力も可能です。


上から、左側面、右側面、前面、背面

 

バッテリーは2種類あり交換可能

レッツノート LVは、バッテリーパック(S)とバッテリーパック(L)から選択することができます。

カスタマイズレッツノートのCore i5モデルの場合、バッテリーパック(S)だと、約12時間のバッテリー駆動が可能です。また、バッテリーパック(L)だと、約100g重くなりますが、約18.5時間のバッテリー駆動が可能となります。質量重視か、バッテリー駆動時間重視かによって、バッテリーを変えることが可能です。

また、バッテリーは脱着式なので、予備のバッテリーを持っておき、交換して使用するといった使い方も可能です。数年使ってヘタってきたら新しいバッテリーへ交換することも可能です。

大画面で、全部入りのPCなのに約1.27kg

14型と大きな画面に、光学ドライブや、VGA、LANポートなどを搭載し、バッテリー交換可能なボディ設計にすると、質量はかなり重くなってしまうものですが、レッツノート LVは、約1.27kg(量販店頭モデルは約1.25kg)と軽量です。

エンジニアの方などは、いつどこで光学ドライブやVGAポートが必要になるか分かりません。このように全部入りのノートPCを持ち運べるのは非常に心強いです。

 

LTE対応モジュールも選択可能

レッツノート LVは、LTE対応モジュールも選択可能です。LTE対応モジュールを内蔵すると、格安SIMなどを準備するとどこでもインターネットに接続できるようになります。お客様先で、WiFiを借りたり、セキュリティを気にしながら公衆無線LANへ接続する必要がありません。いつでもどこでもインターネットに接続できるので大変便利です。

 

プレミアムエディションならワンランク上のステータス

レッツノートには、「プレミアムエディション」というモデルが存在します。故障、破損、火災・落雷、台風・洪水、水濡れ、盗難に対応する4年の保証が無料で付き、レッツノートクリニックや天板の交換も無償で利用できます。ブラックカードのようなワンランク上のステータスが得られます。

 

ホイールパッドは好みがある

多くのPCは四角い大き目のタッチパッドを搭載していますが、レッツノートは円形のタッチパッドを搭載しています。タッチパッドの縁をまわすようになぞると、画面のスクロールなどの操作ができます。

タッチ面積が小さいので筆者はあまり好きではありませんが、使い慣れたレッツノートユーザーには好評のようです。


レッツノート特有のホイールパッド

 

カスタマイズレッツノートと量販店頭モデルとの違い

メーカー直販サイトで販売しているカスタマイズレッツノートと、ヤマダ電機などで販売している量販店頭モデルの違いを下表にまとめます。

スペックや保証はカスタマイズ レッツノートのほうが高いですが、バッテリー駆動時間に関しては、CPU性能が高いせいでカスタマイズ レッツノートのほうが短くなっています。また、価格は量販店頭モデルのほうが安いです。

ライバル機種との比較
  カスタマイズ
レッツノート
量販店頭モデル
CPU Core i7-8650U vPro
Core i5-8350U vPro
Core i7-8550U
Core i5-8250U
メモリ 8GB / 16GB 8GB
ストレージ PCIe SSD SATA SSD
質量 約1.27kg(S)
約1.37kg(L)
約1.25kg(S)
約1.38kg(L)
バッテリー 約12時間(S)
約18.5時間(L)
約13時間(S)
約19.5時間(L)
LTE あり なし
保証 4年 1年
※(S)はバッテリーパック(S)、(S)はバッテリーパック(L)
※バッテリー駆動時間はCore i5モデルの仕様

 

ライバル機種との比較

レッツノート LVと同じ14型液晶を搭載し、人気が非常に高いレノボのThinkPad X1 Carbonとスペックの比較を行ってみました。

レッツノートLVは、光学ドライブを搭載している点、インターフェースの種類が多い点がメリットです。

一方、ThinkPad X1 Carbonは、質量が軽く、サイズもコンパクトで、ディスプレイやストレージの選択肢も広いです。また、構成にもよりますが、同等構成にした場合、10万円ほどThinkPad X1 Carbonのほうが安くなります。

バッテリー駆動時間は仕様上は、ThinkPad X1 Carbonのほうが長いですが、メーカーの仕様値は計測方法が微妙に違うのであてになりません。おそらくレッツノート LVのバッテリーパック(S)は43Wh、(L)は68Whで、X1 Carbonは57Whなので、バッテリーパック(L)なら、X1 Carbonより駆動時間は長くなるのではないかと思います。こちらは後で実機で確認してみます。

ThinkPad X1 Carbonとの比較
  レッツノートLV ThinkPad X1 Carbon
CPU 第8世代CPU
メモリ 最大16GB
ストレージ 最大PCIe SSD
ディスプレイ フルHD 非光沢 フルHD 非光沢
フルHD 非光沢 タッチ
WQHD 非光沢
WQHD 光沢
光学ドライブ あり なし
インターフェイス HDMI
VGA端子
USB Type-C
USB 3.0 x3
LAN
SDカードリーダー
HDMI
USB Type-C x2
USB 3.0 x2
LAN(ドングル必要)
microSDリーダー
LTE あり あり
質量 約1.27kg(S)
約1.37kg(L)
約1.13kg
サイズ 約333x225.3
x24.5mm
323.5x217.1
x15.95mm
バッテリー 約12時間(S)
約18.5時間(L)
最大20.9時間

 

後日実機レビュー

当サイトでは、レッツノート LVのカスタマイズレッツノート(CF-LV77R6QP)を購入しましたので、到着次第、こちらのページに詳細を追記します。

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
パナソニック(レッツノート LV)

 

 

関連ページ

モバイルノートパソコンの比較

モバイルノートパソコンの比較ページ。ThinkPadやレッツノートなどの人気の製品や、カテゴリ別におすすめの製品を掲載しています。

パナソニックPCの一覧とおすすめPC

パナソニックのパソコンの一覧ページです。各レッツノートの違いや、各モデルのレビューページのリンクを掲載。