NEC LaVie Hybrid ZERO / Direct HZのスペック比較

更新日:2015年1月21日

2015年1月20日、NECよりLaVie Zの後継機となるLaVie Hybrid ZERO(カスタマイズモデルの名称はDirect HZ)が発売されました。

本製品は、「タッチパネルを搭載したモデル」と、「タッチパネルを搭載していないモデル」があり、タッチパネルを搭載したモデルは、液晶が360度回転してタブレットへも変形する 2 in 1 パソコン(Ultrabook)となっています。

店頭で販売されているカタログモデルのLaVie Hybrid ZEROと、メーカー直販サイトで販売されているカスタマイズモデルのLaVie Direct HZでは、搭載している(選択できる)パーツが異なり、ややこしいので、下に仕様をまとめました。

カタログモデル(LaVie Hybrid ZERO)
  HZ550/AAB HZ650/AA HZ750/AAB
液晶 WQHD非光沢 フルHD、光沢 WQHD、光沢
タッチパネル+液晶の360度回転 ×
CPU Core i5-5200U Core i5-5200U Core i7-5500U
メモリ 4GB 4GB 8GB
SSD 128GB 128GB 128GB
カラー ストームブラック ストームブラック
ムーンシルバー
ストームブラック
重量 約779g 約926g 約926g
バッテリー 約5.9時間
(標準バッテリー搭載)
約11.6時間
(大容量バッテリー搭載)
約9.0時間
(大容量バッテリー搭載)

 

カスタマイズモデル(LaVie Direct HZ)
右の名称は、こちらのページの名称を使用しています。ページによって名称は変わっています。 WQHD液晶モデル タッチパネル液晶モデル
軽量モバイルのエントリーモデル 大容量のSSDとバッテリを搭載したハイスペックモデル タッチパネル液晶のエントリーモデル 大容量SSD搭載、WQHDタッチパネル 液晶のハイスペックモデル
液晶 WQHD非光沢 WQHD非光沢 フルHD、光沢 WQHD、光沢
タッチパネル+液晶の360度回転 × ×
CPU Core i5-5200U Core i7-5500U Core i5-5200U Core i7-5500U
メモリ 4GB 8GB 4GB 8GB
SSD 128GB
256GB
128GB
256GB
512GB(PCIe)
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB(PCIe)
カラー ストームブラック ストームブラック
ムーンシルバー
ストームブラック
重量 標準バッテリー 約779g
大容量バッテリー 約850g 約926g
バッテリー 標準バッテリー 約5.9時間
大容量バッテリー 約9.0時間 約11.6時間 約9.0時間

各パーツのメリット・デメリット

液晶

タッチパネル液晶は、直感的な操作が可能ですが、重量が重くなります。また、液晶に触るので指紋が付いて、汚れが目立ちます。

WQHD液晶は画像などを鮮明に表示できますが、アプリによっては画面が見にくくなるときがあります。詳細は「高dpi液晶のメリット・デメリット」をご覧ください。

また、非タッチパネルのWQHDに限っては、ノングレア液晶となるため、画面への映り込みが低減され、作業がしやすいです。

メモリ

本製品は、4GBのモデルと8GBのモデルがあります。アプリをほとんど起動しない方や、ブラウザのタブを多く開かない方などは、4GBでも足りるかもしれませんが、そうでない方は4GBでは足りない可能性もあります。

SSD

一部のモデルで普通のSSDよりも高速なPCIeの512GB SSDを選択できます。ただし、体感速度は普通のSSDとそれほど変わりはありません。価格が急激に上がるので、容量が足りれば、256GB以下の普通のSSDで十分だと思います。

バッテリー

本製品のバッテリーは、標準バッテリー大容量バッテリーの2種類があります。モデルによって搭載されている(搭載できる)バッテリーが異なります。標準バッテリー搭載時の駆動時間はメーカー公表値で約5.9時間となっていますが、セキュリティソフトを入れて、無線LANを使って、Officeソフトを使った場合、3時間くらいしか駆動しないと思われます。用途によっては駆動時間が足りなくなるため、ご注意ください。

おまけ:筆者が使用するとしたら

バッテリー駆動時間を重視する方、重量を重視する方、タッチパネルが必須な方など、人によって最適な構成は変わりますが、筆者がもし使用するとしたら、下表の構成のどちらかかなと思います。

まず、標準バッテリーだと駆動時間が短すぎるため選択肢からはずれます。

また、現在、筆者が使用中のモバイルノートPCを確認すると、パソコンにファイルをそれほど保存していないと思っていても、100GBくらいはディスクを消費しており、128GBでは足りなくなる恐れがあるため、256GBは必要です。

液晶は、作業のしやすさやバッテリー駆動時間を考慮すると、「非タッチパネルの非光沢フルHD液晶」が好きなのですが、この液晶がないので、下の2つの液晶のどちらかになります。

メモリは、8GB欲しいのですが、「タッチパネル フルHD」を搭載したモデルでは選択できなかったので4GBにしています。

カスタマイズモデル(LaVie Direct HZ)
  WQHD 液晶モデル タッチパネル液晶モデル
大容量のSSDとバッテリを搭載したハイスペックモデル タッチパネル液晶のエントリーモデル
液晶 WQHD非光沢 フルHD、光沢
タッチパネル+液晶の360度回転 ×
CPU Core i7-5500U Core i5-5200U
メモリ 8GB 4GB
SSD 256GB 256GB
バッテリー 大容量バッテリー
(約850g、約9.0時間)
大容量バッテリー
(約926g、約11.6時間)

後日レビュー

上の表の構成の2台(ただし、色々なパーツを試したいため、WQHD 液晶モデルのみ128GB SSDへ変更)を購入しました。後日レビュー記事を掲載します。

 

詳細はこちら
メーカーサイト :NEC Direct icon