会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > マウスコンピューター > m-Book B509

マウス m-Book B509 の特徴

更新日:2019年6月27日
CPU Core i7-8565U
メモリ 8GB~32GB
ストレージ SATA / PCIe SSD
SSD + HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD IPS 非光沢
質量 約1.6kg
バッテリー 約8.6時間
価格[税別] 99,800円~
ハイスペックで軽量な15型ノートPC

m-Book B509は、15.6型と大きめの液晶を搭載しているのに、質量が約1.6kgと非常に軽量なノートPCです。モバイルPCではありませんが、取り回しがしやすく、いろいろな場面で使いやすいというメリットがあります。

スペックは、第8世代Core i7、SSDの構成で、メインPCとしても十分通用するほど高いです。

狭額ベゼルの液晶や、清潔感のあるホワイトカラーなど、見た目もよく、ファミリーユースのリビングPCとしても馴染むような気がします。

なお、1,000台の台数限定で99,800円からの価格となっており、限定台数販売終了後は109,800円になる予定です。

公式サイトはこちら

m-Book B509 の特徴

15型ノートなのに軽量

m-Book B509は、15型なのに軽量で取り回しのしやすさが特徴的なノートPCです。

通常、15型ノートPCだと2kg以上の質量となることが多いですが、m-Book B509は約1.6kgと軽いです。ただ、軽いとはいっても、日常的に持ち運ぶのに適しているわけではありません。たまにだったら、持ち出してもいいかなと言った感じです。

この特徴が活かせるのは、宅内のいろんな場所で使用する宅内モバイルや、持ち出しにも対応できるメインPCとして1台で広くカバーする、といった使い方です。

 

Core i7 + SSD + IPS液晶

m-Book B509は、第8世代Core i7にSSDを搭載しており、動作は間違いなく快適です。スペックとしては、メインPCとして十分使えるレベルです。

さらに、フルHDのIPS液晶を搭載しており、画面の見やすさも優れており、作業効率の向上が期待できます。

 

デュアルストレージ構成も可能

m-Book B509は、デフォルトではSSDのみのストレージ構成ですが、SSD+HDDのデュアルストレージ構成も可能です。嬉しいことに、比較的安くカスタマイズすることができます。

デュアルストレージ構成も可能

 

色違いの既存モデルあり

実は、マウスコンピューターには、m-Book B509と全く同じ構成で色違いのm-Book B508という機種があります。基本的には違いがないと思うので、m-Book B508の詳細レビューも参考にしてください。

参考までに表にしましたが、サイズ、インターフェイス構成なども全く同じでした。

ただ、カラーリングが異なるだけで、PCの印象が結構変わるのも事実です。ホワイトカラーだと、ライトな印象なので、ファミリーユースなどであれば、リビングにもなじみ使いやすいかもしれません。

価格は、既存モデルのm-Book B508の方が若干安いです。外見にこだわりがなければ、既存モデルのm-Book B508を選択するといいでしょう。ただし、m-Book B508は限定3,500台の販売終了以降は、価格が変わる可能性がありますので、早めがいいと思います。

既存モデルとの比較
左:m-Book B509 [新モデル]   右:m-Book B508 [既存モデル]
  [本製品]
m-Book B509
[既存モデル]
m-Book B508
CPU 第8世代Core i7-8565U
メモリ 8GB~32GB
ストレージ SATA・PCIe SSD /
SSD + HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD IPS 非光沢
質量 約1.6kg
バッテリー 約8.6時間
価格比較
  [本製品]
m-Book B509
[既存モデル]
m-Book B508
CPU Core i7-8565U
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
価格[税別] 99,800円 94,800円

 

ライバル機種との比較

m-Book B509とライバル機種の比較を行います。比較するライバル機種は、パソコン工房のSTYLE-15FH059-i7-UHSXです。

2機種の外見を見比べてみたのですが、カラーリングは異なるものの、キーボードの画像を重ねてもぴったり一致し、キートップの印字も全く同じでした。インターフェイス構成や位置、天板のデザインも同等、サイズや質量の差も誤差程度なので、同じケースを使用しているのではないかと思います。マウスコンピューターとパソコン工房は、同じユニットコムグループの会社なので、同じケースでも驚きではありません。

ただ、STYLE-15FH059-i7-UHSXは、バッテリー駆動時間が短くなっており、内容構成は異なる可能性があります。また、カスタマイズの幅が異なっています。同じケースと思われるパソコン工房の15型 スリムコンパクトノートパソコンのジャンルには、異なるカラーリングや、Core i3、Core i5を搭載したモデルもあるので、Core i7までは必要ないかなと迷っているのであれば、比較してみるといいでしょう。

一方、m-Book B509は、バッテリー駆動時間が長く、同等のスペックであれば価格がやや安いというメリットがあります。

ライバル機種との比較
  [本製品]
m-Book B509
パソコン工房
STYLE-15FH059-i7-UHSX
画像
CPU 第8世代Core i7-8565U
メモリ 8GB~32GB 8GB~16GB
ストレージ SATA・PCIe SSD /
SSD + HDD
PCIe SSD /
SSD + HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD IPS 非光沢 FHD 非光沢
質量 約1.6kg 約1.63kg
バッテリー 約8.6時間 約4.9時間
価格比較
  [本製品]
m-Book B509
パソコン工房
STYLE-15FH059-i7-UHSX
CPU Core i7-8565U
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD 250GB SSD
液晶種類 FHD IPS 非光沢 FHD 非光沢
価格[税別] 99,800円 104,980円

 

液晶ディスプレイのチェック

m-Book B509は、15型としては標準的なフルHDの液晶を搭載しています。

また、IPS液晶なので視野角が広く、斜めなどの角度がある場所からでも鮮やかな画像を見ることができます。特に、複数人で同時に画面を見るときにメリットがありますが、一人で使用するときも見やすさを実感できるでしょう。

ディスプレイは非光沢となっており、反射や映り込みが抑制されるので、目が疲れにくく、長時間の作業が行いやすいです。

ディスプレイのベゼルは、左右だけでなく、Webカメラが内蔵されている上部も幅が狭くなっており、デザイン的にもすっきりとした感じです。

フルHD IPS液晶搭載

 

キーボードおよびタッチパッドのチェック

m-Book B509は、テンキー付きのフルサイズキーボードを搭載しています。バックライトは付いていないようです。

テンキーと、右シフトキーを含むいくつかのキーのサイズは小さめになっていますが、タイピングに大きな影響はないと思います。

キーピッチは約18.2mmと十分ありますが、標準的なキーピッチの19mmは無いので手の大きな方にはやや窮屈かもしれません。キーストロークは約1.8mmと深めで、しっかりとした打ち心地があるようです。

タッチパッドは、やや小ぶりで、クリックボタンが独立しています。

キーボード

 

外観のチェック

m-Book B509は、明るくライトなホワイトカラーのボディです。

天板の中央には、マウスコンピューターのシンボルであるチーズのマークが配置されており、かわいい印象を受けます。

リビングにもマッチしやすいカラーリングなので、家族みんなで共有するPCとしても活用できると思います。

液晶ディスプレイの開角度は約130度です。好みの角度に調節できるので、光が反射しやすい屋外で使用する場合でも使いやすいでしょう。

明るいホワイトカラー
閉じた状態
約130度開くディスプレイヒンジ

 

インターフェイスは充実しており、USB3.0 x2、USB2.0、USB3.1 Type-CのUSBポート類に加えて、LANやSDカードリーダーも備えています。さらに、ディスプレイ出力としては、HDMI出力とMini DisplayPortを備えており、最大4K解像度での出力が可能です。ただ、光学ドライブは搭載していません。

外部ディスプレイを使用する場合、HDMI出力だと、リフレッシュレートが30Hzになります。マウスの残像が気になったり、動画の再生に違和感を感じることがあるので、自宅で作業用に外部ディスプレイを使用するのであれば、リフレッシュレートが60HzのMini DisplayPortでの接続をおすすめします。

また、HDMI端子やMini DisplayPort端子が本体の右側面の手前に配置されているので、いつも外部ディスプレイを接続して使用するという場合、ケーブルの配置を工夫しないと、右利きの人は外付けマウスがやや使いにくくなるかもしれません。

充実のインターフェイス構成

 

まとめ

m-Book B509は、ハイスペック、かつ軽量な、活躍する場面が多そうなオールラウンダーに使える15型ノートPCです。

カラーリング以外、同じボディと構成だと思われるm-Book B508もありますので、使用する場所や好みによって選択するとよさそうです。

国内生産、カスタマイズしても納期が早い、追加できる保証が充実している、といったマウスコンピューターの特徴もメリットとなります。

メインPCの買い替え機として、少し軽量なm-Book B509にしてみると、利用する範囲が広がるかもしれません。

ハイスペックで軽量な、オールラウンダーの15型ノートPC

m-Book B509

特徴

  • 15型なのに約1.6kgと軽量
  • デュアルストレージ構成も可能
  • 清潔感のあるホワイトカラー

こんなあなたに

  • 宅内モバイルとして取り扱いしやすいPCが欲しい
  • 家族みんなで快適に使えるPCを探している
公式サイトはこちら

 

後日、実機レビュー予定

後日、実機でのレビューを予定しています。記事公開後、通知しますので、よろしければブックマークや、twitterfacebookでのフォローをしていただけると、嬉しいです。

 

関連ページ