会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > ideapad 530S

レノボ ideapad 530S の特徴レビュー

更新日:2018年7月17日
CPU Core i7-8550U
Core i5-8250U
Core i3-8130U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 128GB / 256GB SSD
液晶サイズ 14.0型
液晶種類 フルHD IPS
質量 約1.49kg
バッテリー 約7.6時間
価格 56,700円~
第8世代CPU、IPS液晶、SSD搭載で5万円台から

ideapad 530Sは、コストパフォーマンスが高い14.0型ノートPCです。

第8世代Core i3、128GB SSDの構成なら5万円台、第8世代Core i5、256GB SSDのバランスのいい構成でも、7万円台で購入することができます。

先日レビューしたideapad 330S(14)の上位機種となる位置づけで、ややスペックが良くなっていますが、価格も高くなっています。

質量は、約1.49kgとなっています。やや中途半端な質量で、車などでの移動などであれば、持ち運びも苦ではないですが、おすすめは、宅内や社内モバイルとしての使用です。

公式サイトはこちら

ideapad 530Sの特徴

コスパが高い14型ノートPC

ideapad 530Sは、コストパフォーマンスが高く、性能も十分な14型ノートPCです。

第8世代Core i3-8130U、128GB SSD、フルHDのIPS液晶のスペックのPCが5万円台で購入できます。おすすめなのは、第8世代Core i5-8250U、256GB SSD、フルHDのIPS液晶のモデルで、7万円台で購入可能です。

そこそこ高いスペックのPCを、安く購入したい方には、とてもおすすめのPCです。ただし、購入時のカスタマイズや、メモリの増設はできません。

 

3種類のCPUのモデルがラインナップ

ideapad 530Sは、CPUとして第8世代Coreプロセッサーの3種類を搭載しています。軽作業であればCore i3-8130U搭載モデル、価格と性能のバランスがいいのはCore i5-8250U搭載モデル、重めの処理を行う場合はCore i7-8550U搭載モデルといった感じで選ぶとよさそうです。

ストレージは、PCIe SSDで、容量はCore i3搭載モデルは128GB、それ以外のモデルでは256GBとなっています。せっかく購入するなら長く使いたいと思うので、128GBだと少し足りないように感じます。256GBのものをおすすめいたします。

 

ポータブルなサイズ

ideapad 530Sの筐体は比較的コンパクトで、質量は約1.49kgです。モバイルPCとしてはちょっと重めですが、十分ポータブルなサイズではあります。宅内・社内モバイルとして使用したり、たまにちょっと外に持ち出すといった使い方であれば、不便は感じないでしょう。

バッテリー駆動時間もそれほど長くはないので、もともと外出先へ持っていくというよりも、宅内・社内モバイル向けのPCとして設計されているように感じます。

 

IPS液晶搭載

安めのPCでは、価格を抑えるために液晶のレベルが落とされていることが多々あります。しかし、ideapad 530Sは、フルHDのIPS液晶を搭載しており、見やすいディスプレイを搭載しているようです。視野角も広いですし、ディスプレイは180度開くので、複数人で画面をシェアする場合でも、みんなが鮮明な画像を見ることができます。


180度開く、IPS液晶ディスプレイ

 

インターフェイスは標準的

ideapad 530Sのインターフェイスは標準的な構成です。

右側面には、USB 3.0、SDカードリーダーを備えています。


右側面のインターフェイス

 

左側面には、HDMI、USB 3.0、USB Type-Cを備えています。


左側面のインターフェイス

 

カードリーダーはフルサイズのSDカードに対応しているので、デジカメなどからの写真の読み込みにも便利です。HDMI出力があるので外部ディスプレイの使用もできます。USB Type-Cポートも備えており、最近の周辺機器の接続などにも使用できます。同サイズのノートPCと比較しても、標準的なインターフェイス構成と言えるでしょう。ただし、使いだすと結構便利な指紋センサーは搭載されていません。

 

バッテリー駆動時間は長くない

ideapad 530Sのバッテリー駆動時間は約7.6時間となっています。メーカー公表値はあまり当てにはなりませんが、この数値を見る限りはそれほど長くはありません。

ただし、急速充電に対応しており、1時間で80%の充電が可能です。途中で充電できる場所を確保できれば、1日の使用にも対応できそうです。

 

同サイズの機種との比較

ideapad 530Sと同じ14型で、そこそこのスペックを備えたライバル機種と比較してみました。比較対象は、DELLのInspiron 14 7000と、ASUSのZenBook 14 UX430UAです。価格は、比較しやすいように、税込価格を表示しています。

この3機種を比較すると、ideapad 530Sのコスパの高さが目立ちます。Inspiron 14 7000もリーズナブルなPCですが、発売されたばかりのideapad 530Sの方がより安い価格となっています。

ただ、ZenBook 14 UX430UAに比べると質量は重くなっており、カバンに入れて外出先へ持っていくというよりは、自宅(社内)で移動して使う宅内モバイル機としての使い方が合っていると思います。もしくは、ちょっと重くても構わないので安いほうがいいという方は、外出先へ持っていくような使い方でもいいと思います。

ライバル機種との比較
  ideapad 530S
Inspiron 14
7000
ZenBook 14
UX430UA
CPU Core i5-8250U
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
ディスプレイ フルHD IPS フルHD IPS フルHD 広視野角
インターフェイス HDMI
USB 3.0 x2
USB Type-C
SDカードリーダー
HDMI
USB 3.0 x2
USB 2.0
SDカードリーダー
LAN
microHDMI
USB 3.0
USB 2.0
USB Type-C
SDカードリーダー
質量 約1.49kg 約1.649kg~ 約1.27kg
サイズ 約323.4x226
x16.4mm
約323.3x227.1
x18.95mm
約324x225
x15.9mm
バッテリー 約7.6時間 不明 42WHr 約9.4時間
価格[税込] 74,066円 86,383円 107,784円

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
レノボ ideapad 530S

 

関連ページ