会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > Yoga S730

レノボ Yoga S730 の特徴

更新日:2018年10月16日
CPU Core i7-8565U
Core i5-8265U
メモリ 8GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 フルHD IPS 光沢
質量 約1.1kg
バッテリー Core i7:約9.0時間
Core i5:約12時間
価格 139,800円~
Yogaなのにクラムシェル型のモバイルPC

Yoga S730は、最新の「Whiskey Lake-U」を搭載した、モバイルPCです。

「Whiskey Lake-U」は、主にチップセット機能(PCH)が向上し、CPUの性能もわずかながらアップしている新しいCPUです。ただ、Kaby Lake RのUシリーズを搭載したPCであれば、買い替えを考えるほどの差はありません。

Yoga S730というモデル名ですが、意外なことにコンバーチブル型の2 in 1 PCではなく、クラムシェル型のPCです。タッチパネルでもありませんので、通常のYogaシリーズのつもりで購入することがないように、ご注意ください。外見を見ると、ideapad 720Sによく似ています。

コンパクトな筐体で、質量も軽め、性能も高く、モバイルPCとして気軽に持ち運ぶことができます。

予期しない事故による破損にも対応してくれる1年間のアクシデント・ダメージ・プロテクションも付いています。

公式サイトはこちら

Yoga S730の特徴

Whiskey Lake-Uの最新CPUを搭載

Yoga S730は、CPUとして最新の「Whiskey Lake-U」を搭載しています。

主要な改良点は、チップセット機能(PCH)の向上です。具体的には、USB 3.1 Gen 2の内蔵、Wi-Fi/Bluetoothのコントローラーの内蔵、オーディオDSPの強化がなされています。

下記の表でKaby Lake Rと比較していますが、ブーストクロックが上がっています。また、ベンチマークスコアでも、わずかながらKaby Lake Rのスコアを上回っています。とはいえ、これらCPU性能の向上はそれほど大きくありません。最近Kaby Lake R搭載のPCを買った方は、新たに買い替える必要はないでしょう。

ベンチマークのスコアを見ると、Core i5-8265UがCore i7-8550Uと同程度のスコアを示しているので、通常の使用であれば、Core i5で十分だと思います。

Kaby Lake-Rとの比較
  Core i7-8565U Core i7-8550U Core i5-8265U Core i5-8250U
開発コード名 Whiskey Lake-U Kaby Lake R-U Whiskey Lake-U Kaby Lake R-U
コア / スレッド数 4 / 8 4 / 8 4 / 8 4 / 8
ベースクロック 1.8 GHz 1.8 GHz 1.6 GHz 1.6 GHz
ブーストクロック 4.6 GHz 4.0 GHz 3.9 GHz 3.4 GHz
キャッシュ 8MB 8MB 6MB 6MB
内蔵GPU UHD 620 UHD 620 UHD 620 UHD 620
PassMark Performance Test 9.0 CPU MARK
~ CPU性能の評価 ~
Core i7-8565U 9214
Core i7-8550U 8323
Core i5-8265U 8300
Core i5-8250U 7668
※スコアはPassMark社のサイトを参照

 

Yogaシリーズだけどクラムシェル型

Yogaシリーズと言えば、360度回転するヒンジを備えた、コンバーチブル型の2 in 1 PCというイメージがあると思います。

しかし、Yoga S730は、360度回転するヒンジを備えてはおらず、クラムシェル型のPCです。Yogaシリーズだから、コンバーチブル型で2 in 1 PCとして使用できると思い込んで購入することがないように、ご注意ください。

ちなみに、ヒンジは180度開き、フラットになるようです。膝の上で使用するときなど、ディスプレイの角度が自在に調整できるので便利です。

 

ナローベゼルのディスプレイ

Yoga S730は、フルHDのIPS液晶を搭載しています。

このディスプレイのベゼルは、ナローベゼルとなっており、筐体のコンパクト化にも貢献しています。また、見た目もすっきりしていて、使用しているときの外見も新しいPCといった感じがして、かっこいいです。

ナローベゼルのディスプレイ

 

軽量なスリムボディ

Yoga S730は、質量が約1.1kg、厚みが約11.9mmとなっています。最軽量級とまではいきませんが、比較的軽めで、スリムボディのPCと言えるでしょう。カバンに入れての持ち運びなどにも、十分対応できます。

上記のナローベゼルも、スリムボディに貢献していますが、その他にも、キーボードに設けられた通気口から空気を吸い込むという冷却システムを採用することで、スリム化に貢献しています。ただ、若干、ほこりなどがつまらないかが気になります。

本体はアルミボディで、カラーはプラチナ一色です。シンプルなデザインなので、派手さはありませんが、飽きることなく、長く使用できそうです。

 

実用的なバッテリー駆動時間

Yoga S730は、最大約12時間のバッテリー駆動が可能です(Core i5-8265U搭載モデル)。一般的なモバイルPCと比べて、長くはありませんが、短くもありません。外出先で1日使用することなどを考えると、実用的なバッテリー駆動時間は確保されているようです。質量とバッテリー駆動時間のバランスはよいと思います。

また、急速充電に対応しており、電源を切った状態で1時間充電を行えば最大80%まで充電することが可能です。

ただし、Core i7-8565U搭載モデルだと、約9時間のバッテリー駆動時間と短くなるので、注意が必要です。長時間外出先で使用するのであれば、Core i5搭載モデルがよさそうです。

 

インターフェイスはUSB Type-Cのみ

Yoga S730は、シンプルな構成なので、インターフェイスも種類が少ないです。マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボジャック以外は、USB Type-C x3のみです。

本体サイドのインターフェイス

 

このうち2ポート(右側面)はUSB 3.1 Gen2のUSB Type-Cポートで、USB Power Delivery、Thunderbolt 3、DisplayPort出力機能に対応しています。スマホなどへの電力の供給、高速データ転送、最大3840x2160での外部出力が可能です。

また、USB 3.1 Gen1のType-Cポート(左側面)も搭載しており、PCの充電時は、通常、このポートから行うように設計されています。

ただし、通常のHDMIケーブルが使用できないので、外部ディスプレイに出力するときには、ドックか変換アダプタ、またはUSB Type-C to HDMIケーブルを用意しておく必要があります。また、SDカードリーダーも非搭載なので、デジカメやスマホから写真や動画を取り込みたい場合も、やや不便です。

インターフェースの種類は少なめですが、USB Type-Cポートはたくさんあるので、USB Type-C接続のドックを使用すると、便利だと思います。

 

1年間のADP保守サービス付き

Yoga S730には、1年間のアクシデント・ダメージ・プロテクション(ADP)サービスが付いています。

落下、水濡れ、自然災害、火災、盗難、紛失、海外でのトラブルなどの予期しない事故にも対応してくれます。少なくとも1年間は、故障や破損を心配することなく、どんどん持ち運んで使用することができるでしょう。

ADP保守サービスの内容

 

レノボの既存機種との比較

最後に、Yoga S730を、非常によく似た既存機種のレノボのideapad 720Sと比較してみました。

外見ですが、下の比較画像にあるように、とてもよく似ています。

左:Yoga S730  右:ideapad 720S

 

下記に、スペック等の比較を表にまとめています。

Yoga S730は、ideapad 720Sよりも、若干軽量、薄型になっていますが、体感するほどではなさそうです。一方、ideapad 720SにはフルサイズのUSBポートを備えています。その他では、搭載するCPUに変化がある以外は、大きな違いはありません。

頻繁にフルサイズのUSBを使用することがあれば、価格もこなれているideapad 720Sという選択肢もありだと思います。また、価格差次第でどちらを選ぶか迷う、よいライバル機種ともなりそうです。

Yoga S730は、ideapad 720Sと非常によく似た構成でありつつ、最新のCPUを搭載した、高性能のモバイルPCと言えるでしょう。ただ、なぜideapad 730Sではなく、Yoga S730となったのかは謎です・・。

既存機種との比較
  [本製品]
Yoga S730
ideapad 720S
CPU Whiskey Lake-U Kaby Lake R-U
メモリ 8GB
ストレージ PCIe SSD
液晶 13.3型 フルHD IPS 光沢 13.3型 フルHD IPS 非光沢
質量 約1.1kg 約1.14kg
インターフェイス USB 3.1 Gen2 Type-C x2
USB 3.1 Gen1 Type-C
USB 3.0 x2
USB 3.0 Type-C
USB 3.1 Type-C
サイズ 約307x210
x11.9[mm]
約305.9x213.82
x13.6[mm]
バッテリー Core i7:約9時間
Core i5:約12時間
Core i7:約12.1時間
Core i5:約12時間
価格(税込) 15万円台~(予想) 10万円台~

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
レノボ Yoga S730

 

関連ページ