会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > Yoga C930

レノボ Yoga C930 の特徴

更新日:2018年10月15日
CPU Core i7-8550U
Core i5-8250U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 13.9型
液晶種類 4K-UHD IPS 光沢
フルHD IPS 光沢
質量 約1.38kg
バッテリー 4K-UHD:約11.1時間
フルHD:約17.2時間
価格 179,800円~
Yogaシリーズのフラグシップモデル

Yoga C930は、2 in 1 PCのYogaシリーズにおける、Cシリーズという新しいタイプのPCで、Yogaシリーズのフラグシップモデルという位置づけになります。

最も特徴的なのは、サウンドバー機能付きヒンジです。どのスタイルで使用しても正面から音が聞こえるような工夫がなされています。

ディスプレイにもこだわっており、4K-UHDのIPS液晶を選択可能です。高精細な表示にも対応できます。

アクティブペンも使用可能で、標準装備となっています。 このアクティブペンは、ThinkPad X1 Yogaのように、本体に収納できます。

もちろん、基本性能も十分高いです。

プレミアムモバイルPCのYoga 920を超える、新シリーズの2 in 1 PCです。

公式サイトはこちら

Yoga C930の特徴

サウンドバー機能付きヒンジ

Yogaの新しいCシリーズであるYoga C930は、サウンドバー機能付きヒンジを採用しています。

これは、ヒンジの部分にウーファー、カスタムトゥイーター、ノイズ低減のための振動バッファーを備えたものです。

サウンドバー機能付きヒンジ

 

スピーカーシステムを搭載したサウンドバー機能付きヒンジのメリットは、下の写真のように、想定されるどのスタイルで使用しても、スピーカーが使用者の正面に向かうので、クリアな音をダイレクトに伝えることができることです。これまでのYogaシリーズのPCは底面にスピーカーを搭載していることが多いようですが、そうすると、使用するスタイルによっては音がこもったり、効果的に伝達できなかったりするというデメリットがありました。そのデメリットを解消するための、サウンドバー機能付きヒンジは、Yoga C930の大きな特徴の一つとなっています。

動画や音楽をより高音質で視聴することができるでしょう。

どのスタイルでもスピーカーが正面に対する構造

 

4K-UHDディスプレイを選択可能

Yoga C930は、一般的なフルHDのIPS液晶に加えて、4K-UHD(3840x2160)のIPS液晶を選択できます。

最近のデジカメやスマホの写真の解像度も高くなっていますし、動画配信サービスでも4K対応が増えてきました。4K-UHDのディスプレイであれば、こういった解像度の高い写真や動画を高精細で表示できます。

オフィスソフトしか使用しないというような場合であれば、4K-UHDのメリットはあまりないので、フルHDで十分でしょう。しかし、写真や映像を扱う仕事で使用する場合はもちろんのこと、趣味用途であっても、4K-UHDのディスプレイは魅力的です。

ただし、4K-UHDを搭載したモデルは、自動的にCPUがCore i7となります。細かくカスタマイズはできません。

 

アクティブペンを本体に収納可能

Yoga C930は、アクティブペンを使用可能で、本体に収納できるペンが付属しています。

付属しているアクティブペンの筆圧感知レベルや傾き検知機能の有無などの詳細は分かりません。メーカーページでは、「画面に触ることなく指紋がつくことを気にせずに操作できるアクティブペン」と紹介されているので、描画用というよりも操作用のペンなのかもしれません。そうであれば、それほど高性能ではない可能性もあります。

アクティブペンを使用可能

 

このペンは本体に収納することで、自動的に充電されるようになっています。

普通、持ち運びが面倒だったり、紛失してしまう恐れがありますが、アクティブペンを本体に収納できるので、いつでも心配なく持ち運び、使用することができます。

ThinkPad X1 Yogaなどは同じようにアクティブペンの収納が可能だったので、この部分がコンシューマー向けのYogaシリーズにも取り入れられています。

収納可能なアクティブペン

 

第8世代Coreプロセッサー

Yoga C930は、フラグシップの名にふさわしく、第8世代Core i7、もしくはCore i5を搭載しています。高いパフォーマンスを実現できる構成です。Core i7とCore i5の間の性能差はそれほど大きくないので、価格差にもよりますが、通常はCore i5モデルで十分でしょう。

ただし、上でも紹介しましたが、Core i5モデルはディスプレイがフルHD、Core i7モデルは4K-UHDとなっているようです。

 

落ち着いたデザイン

Yoga C930のアイロングレーのボディは、他のプレミアムクラスのYogaシリーズとは異なり、キラキラしたラグジュアリー感はありませんが、落ち着いたフォーマルな高級感があります。様々なシーンにおいて、目立ちすぎることはなくても、十分な存在感があります。

ボディはアルミ製です。強度と質感に優れており、持ち運ぶ時も安心です。

 

SDカードリーダーには非対応

Yoga C930は、側面がすっきりしており、対応できるインターフェイスの種類は少なめです。

インターフェイスは、USB 3.1、USB 3.1 Type-C x2、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボジャックです。

USB Type-Cポートは、Thunderbolt 3に対応しており、DisplayPort出力機能も付いています。高速データ転送や最大3840x2160での外部ディスプレイへの出力も可能です(USB Type-C to HDMI接続)。また、本体の給電にもType-Cポートを使用します。さらに拡張性が必要であれば、USB Type-C接続のドックを使用するとよいでしょう。

デメリットは、SDカードリーダーがない点です。高解像度の写真や動画を取り込みたい場合に、ひと手間余分にかかってしまいます。頻繁に写真や動画を取り込む方は、要注意です。

本体サイドのインターフェイス

 

1年間のADP保守サービス付き

Yoga C930には、通常の1年間の基本保証に加えて、1年間のADP保守サービスが付いています。

ADP保守サービスとは、ThinkPadやThinkPad Tablet向けのアクシデント・ダメージ・プロテクション(ADP)保証です。つまり、落下、水濡れ、自然災害、火災、盗難、紛失、海外でのトラブルなどの予期しない事故にも対応してくれるサービスです。

ADP保守サービスの内容

 

通常は有償ですが、この保証が付いているので、少なくとも1年間は安心して持ち運ぶことができます。

日常的に持ち運んで、Yoga C930のメリットを十分に発揮する環境が整っています。

 

バッテリー駆動時間は長め

Yoga C930のバッテリー駆動時間は、フルHDモデルだと約17.2時間ととても長いです。高性能のUシリーズプロセッサーを搭載し、質量も1.5kgを切っているパソコンとしては、長めのバッテリー駆動時間だと思います。バッテリー残量を気にせず、1日中使用することができるでしょう。

ただ、4K-UHDモデルだと約11.1時間まで短くなります。

途中で充電せずにとにかく長く使用したい場合は、フルHDモデルの方がよさそうです。

 

LTEには未対応

Yoga C930は、現在のところLTEには未対応です。

フラグシップモデルで、明らかにモバイル用途に適したPCなので、LTEに対応していると良かったのですが、残念です。

 

セキュリティ機能

Yoga C930は、プライバシー保護のための工夫もなされています。例えば、カメラには物理シャッターが付いています。万一、外部からカメラを操作されるといったリスクを避けることができます。

また、指紋認証も備えており、セキュアかつ素早くWindowsにログインすることもできます。

 

旧フラグシップ機との比較

最後に、Yoga C930を、これまでYogaシリーズのフラグシップ機として紹介されていたレノボ Yoga 920と比較してみました。

CPUや液晶などのスペックはほぼ変わりません。質量もサイズもそれほど大きく変わってはいません。

変化したのは、サウンドバー機能付きヒンジ、収納可能なアクティブペン、デザインなどです。

最終的に気になるのは価格ですが、Yoga 920の方が安そうです。同等のハイスペック構成を安く購入したいのであれば、Yoga 920という選択肢もよいと思います。ただ、Yoga 920は販売終息していくと思われるので、購入はお早めに。

順当に進化し、使い勝手がよくなったYogaシリーズのフラグシップ機、それがYoga C930です。

旧フラグシップモデルとの比較
  [本製品]
Yoga C930
YOGA 920
CPU 第8世代Core i7-8550U
メモリ 16GB
ストレージ PCIe SSD 512GB
液晶 13.9型 4K-UHD IPS 光沢
質量 約1.38kg 約1.37kg
サイズ 約322x227x14.5[mm] 約323x223.5x13.95[mm]
バッテリー 約11.1時間 約10.3時間
価格(税込) 19万円台
(予想)
16万円台
比較のためにCPUなどのパーツを揃えています。他にもパーツは選べます

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
レノボ Yoga C930

 

関連ページ