HP、約957gと軽く、清潔感のあるモバイルノート、Pavilion Aero 13-beを発売

更新日:
CPU Ryzen 7 5800U
Ryzen 5 5600U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ PCIe NVMe SSD
液晶サイズ 13.3インチ
液晶種類 WUXGA(1920×1,200)
質量 約957g
バッテリー 最大 約10.5時間
価格[税込] 11万円台~
HPの個人向けノートも1kg切り!

HPから、13.3型とコンパクトで、約957gと軽く、持ち運びやすく、いつでも近くにおいておきたくなるモバイルノートPCが登場しました。

Zen 3アーキテクチャーのRyzenと、アスペクト比16:10で色域も広めの液晶を搭載しています。

ボディ素材はマグネシウム合金で、とても清潔感のあるカラーです。この構成で、11万円台から購入できるので、コスパも高いです。

公式サイトはこちら

 

製品の特徴

軽いだけじゃなく、バランスもいい!

HP Pavilion Aero 13-beで、まず目を引くのが、質量が約957gと1kgを切る軽さです。

このくらいの軽さであれば、女性の方でもカバンに入れて、日常的に持ち運ぶという使い方もしやすいです。

しかも、通常、軽量機種では、処理性能やインターフェイスが犠牲となっていたり、高かったりしますが、HP Pavilion Aero 13-beはトータルのバランスが非常に優れています。価格も11万円台からとリーズナブルです。

 

Zen 3のRyzenを搭載

HP Pavilion Aero 13-beは、プロセッサーにZen 3アーキテクチャーのRyzenを搭載しています。

これは、簡単に言うと、AMDのパフォーマンスの高いプロセッサーです。下のグラフで示すように、Zen 2アーキテクチャーのRyzenと比較すると、シングルコアの性能が向上し、マルチコア性能もアップしています。

よく比較対象となる、インテルのCore i7-1165G7、Core i5-1135G7よりもマルチコア性能が高く、多くのアプリを快適に動かすことができるでしょう。

CINEBENCH R23
マルチコア性能
Ryzen 7 5800U 8086
Ryzen 7 5700U 7798
Ryzen 5 5500U 6577
シングルコア性能
Ryzen 7 5800U 1382
Ryzen 7 5700U 1265
Ryzen 5 5500U 1177

 

アスペクト比16:10の液晶

HP Pavilion Aero 13-beは、最近流行りの、アスペクト比16:10の液晶を搭載しています。

一般的なアスペクト比16:10の液晶よりも、縦方向の表示面積が約10%増えており、Officeソフトやウェブブラウザが使用しやすいです。

さらに、液晶は100% sRGBクラスと、色域が広めです。そのため、写真や動画なども鮮やかに表示することができます。

 

ボディカラーとボディの素材

HP Pavilion Aero 13-beでは、2つのボディカラーを選択できます。

清潔感のあるセラミックホワイトと、上品で温かみのあるピンクベージュです。どちらの色も、男性、女性ともに使いやすい色だと思います。

また、ボディの素材としては、マグネシウム合金が採用されています。樹脂製よりも質感が高く、アルミ製よりも強度が高いです。そのため、頻繁に持ち歩く場合でも、安心です。

セラミックホワイト
ピンクベージュ

 

インターフェースとキーボード

インターフェースには、USB x2、USB-C(Power Delivery、DisplayPort対応)、HDMIを搭載しています。数は多くありませんが、フルサイズのUSBもあり、モバイルノートPCとしては必要十分だと思います。

なお、キーボードは、バックライトも付いており、外出先の薄暗い場所などでも、タイピングがしやすいです。

 

購入先

HP Pavilion Aero 13-beは、HPの直販サイト「HPダイレクトプラス」で購入可能です。

当サイトでも購入したので、後日、実機でのレビューを行います。 

購入はこちら

 

関連ページ