会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > HP Pavilion All-in-One 27

HP Pavilion All-in-One 27の実機レビュー

更新日:2019年4月23日
CPU Core i7-8700T
GPU CPU内蔵 /
GTX 1050
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ PCIe SSD + HDD
液晶サイズ 27型
液晶種類 フルHD 光沢 タッチ
QHD 光沢 タッチ
価格(税別) 16万円台~
27型大画面のオールインワンPC

HP Pavilion All-in-One 27は、27型の大画面液晶を搭載した液晶一体型パソコンです。

2つのモデルがあり、TVチューナーを搭載したモデルと、GeForce GTX 1050を搭載したモデルがあります。後者は、ライトにゲームや動画編集などをした方に向いています。

狭額ベゼルを採用し、独特の形状をしたスピーカーおよび背面がとても美しいです。

液晶は光沢ですが、タッチパネルに対応しています。

公式サイトはこちら

 

レビュー機は、メーカーからの貸出機です。今回は次の構成でレビューをしています。

レビュー機の構成

Core i7-8700T、8GBメモリ、256GB PCIe SSD + 2TB HDD

 

目次

お忙しい方は、「HP Pavilion All-in-One 27の特徴」のみお読みください。

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(12万円以上の製品が対象)。

HP Pavilion All-in-One 27の特徴

27型大画面に、狭額ベゼル採用のタッチパネル液晶

HP Pavilion All-in-One 27は、27型の大画面液晶を搭載した液晶一体型PCです。3辺狭額ベゼルを採用しスマートな見た目で、背面から見たときのデザインもかっこいいです。

液晶は光沢ですが、タッチパネルに対応しており、家族で画面を見ながら、旅行の行き先を決めたり、調べ物をしたりするときに重宝します。

狭額ベゼル採用(スパークリングブラック)
幾何学的デザイン
スノーフレークホワイト

 

大きなスピーカー

HP Pavilion All-in-One 27は、北欧の老舗高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen」のスピーカーを配置しています。パソコンに搭載されるスピーカーとしては大きく、ノートパソコンのスピーカーと比較すると音が良いです。感覚的な話で申し訳ありませんが、5,000円前後の外部スピーカー程度の音質はあると思います。ただ、10,000円前後の外部スピーカーと比べると、やや劣るかなと思います。

大きくデザイン性に優れたスピーカー

 

テレビチューナー搭載モデルもあり

HP Pavilion All-in-One 27のスパークリングブラックのモデルは、テレビチューナーを内蔵しています。

チューナーはピクセラ製の「Xit」です。パソコンでテレビを観るメリットとして、下図のように視聴画面、番組表、録画一覧画面などを並べて表示できることが挙げられます。ただし、液晶画面が光沢であるため、暗めのシーンだと自分自身が映りこむのが気になります。

テレビ画面

 

ゲーム機などの外部モニターとしても使用可能

HP Pavilion All-in-One 27は、HDMI入力端子を備えており、テレビゲーム機などの外部モニターとして使用することも可能です。他には、ブルーレイレコーダー、別のデスクトップPC、ノートPCなどを接続するのもいいと思います。

ゲーム機等の外部モニターとして使用可能

 

側面にUSBポートなどがない/光学ドライブもなし

Pavilion All-in-One 27は、側面に音量ボタンや電源ボタンしかなく、ポート類が全て背面側にあります。USB機器などが接続しにくいため、頻繁に抜き差しする方の場合は延長ケーブルを用意するといいでしょう。また、光学ドライブも無いため、必要であればUSB接続型の外付けドライブを用意しましょう。

側面

 

2つのモデルの違い

Pavilion All-in-One 27は、2つのモデルがラインナップされており、性能が割と違います。テレビを観るならスパーリングブラック、それ以外はスノーフレークホワイトがいいと思います。

2つのモデルの違い
  スパーリングブラック スノーフレークホワイト
画像
メモリ 8GB 16GB
GPU CPU内蔵 GeForce GTX 1050
解像度 フルHD (1920×1080) QHD (2560×1440)
TVチューナー あり なし

 

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

最大輝度は、395cd/m2と高めで、タッチパネルにも対応しています。今回はフルHD液晶ですが、27型サイズならQHDの解像度のほうが合っていると思います。液晶の特性の詳細は、以下のタブをクリックして下さい。

  • 視野角
  • RGB
    発色特性
  • 色域
  • 画素・
    ギラつき
  • 映り込み
  • フリッカー

視野角は広いです。

視野角(斜めから見たときの見やすさ)

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、どの色もほぼ1:1となって揃っていることから、自然な発色であることが分かります。

ガンマ補正曲線
※ i1 Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

色域は広めです。当サイトの計測では、sRGBカバー率が96.1%、sRGB比は101.6%でした。

ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

ギラつきはありません。

画面拡大

光沢液晶なので、映り込みがあります。

画面への映り込み

フリッカー(ちらつき)は感じません。

フリッカーのテスト
※カメラのシャッタースピードを1/800秒にして撮影したときの画面

 

パフォーマンスのチェック

HP Pavilion All-in-One 27のパフォーマンスのチェックです。

CPU

CPUには省電力版であるTシリーズのインテルCoreプロセッサーを搭載しています。 ノートPC用のCore i7-8750Hに近い性能で、高い負荷のかかる作業も快適だと思います。

CPU性能
~ CINEBENCH R15 ~
Core i7-8700T
他のCPUとの比較(マルチコア)
Core i7-8750H
(ノートPC用)
1100
Core i7-8700T
[レビュー機で計測]
1014
Core i5-8400 963
Core i5-8400T 732
Core i3-8100 598
Core i5-8265U
(ノートPC用)
542
Core i3-8145U
(ノートPC用)
340
Celeron N4100
(ノートPC用)
229
※緑色のバーが、本製品で選べるCPUです
※[レビュー機で計測]と書かれたCPU以外は、他のPCで計測した代表値です

 

グラフィックス

スノーフレークホワイトのモデルは、外部グラフィックスとしてGeForce GTX 1050を搭載しています。ライトにゲームをしてみたい方や、動画編集をしてみたい方はGeForce GTX 1050がいいでしょう。Webサイトの閲覧や動画鑑賞程度なら、CPU内蔵グラフィックス(Intel UHD 630)で十分でしょう。

グラフィックス性能
~ 3D Mark Time Spy ~
インテル UHD グラフィックス 630
RTX 2060 5620
GTX 1060 3633
GTX 1050Ti 2310
GTX 1050 1787
GeForce MX 150 1074
Intel UHD 630
[レビュー機で計測]
393
※緑色のバーが、本製品で選べるグラフィックスです
※[レビュー機で計測]と書かれたグラフィックス以外は、他のPCで計測した代表値です

 

ストレージ

ストレージは、SSDとHDDの両方を搭載しています。OSやアプリはSSDへ、あまり使わないデータファイルはHDDへ保存するといいでしょう。

ストレージ性能
~ CrystalDiskMark ~
256GB SSD
2TB HDD
他のストレージとの比較(Seq Q32T1 Read [MB/s] )
PCIe SSD
[レビュー機で計測]
1736
SATA SSD 550
HDD 151
※緑色のバーが、本製品で選べるストレージです
※[レビュー機で計測]と書かれたストレージ以外は、他のPCで計測した代表値です

 

実際のソフトで計測した処理時間

次に、実際のソフトウェアで計測した各種処理時間を掲載します。

TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間

比較的速いエンコード速度です。

  エンコード時間
x265でエンコード (※1) 17分20秒
QSVでエンコード (※2) 3分18秒
NVENCでエンコード (※3)
XAVC Sの動画(約2分、4K)をH.265/HEVCへ変換したときの時間
※1 "4K"や"8K"にも対応したx264の後継のエンコーダー。エンコードは遅いが画質が綺麗
※2 CPU内蔵のハードウェアエンコーダー
※3 NVIDIAのKeplerコア以降のGPUに搭載されるハードウェアエンコーダー
x265でのエンコード時間
Core i7-8700 12分27秒
Core i7-8750H 16分40秒
Core i7-8700T
[レビュー機で計測]
17分20秒
Core i5-8400T 19分35秒
Core i5-8265U 32分07秒
Core i3-8130U 45分24秒
※[レビュー機で計測]と書かれたCPU以外は、他のPCで計測した代表値です

 

 


 

 

以下、静音性、パーツの温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

動作音(静音性)のチェック結果です。

アイドル時でも動作音はしますが、それほど気にはならないと思います。負荷をかけたときの動作音は、他のデスクトップPCと比べてやや低めです。

騒音値
計測機器:リオン NL-42K
部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB
※無響室で測定したわけではないので、数値は不正確です
※CPU使用率およびGPU使用率は平均値です
【PCの状態】
左から1番目:アイドル時(何も操作していない状態)
左から2番目:動画再生時(解像度:720x480で実行)
左から3番目:TMPGEnc Video Mastering Works でエンコードした時(x265)

 

参考までに、当サイトで使用している騒音計が表示する騒音値の目安を掲載します。

使用計器の騒音値の目安

 

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

普通の温度です。

各パーツの温度
測定環境:室内温度 約26℃、 測定ソフト:HWMonitor
※PCの状態は「静音性のチェック」のときと同じです

 

外観のチェック

外観です。

スパークリングブラックとスノーフレークホワイトのカラーラインナップがありますが、今回はスパークリングブラックのカラーを掲載します。

 

液晶上部にあるWebカメラは、隠すことができます。

 

右側面には、外部入力切替ボタンと、音量ボタンがあります。

 

左側面には電源ボタンのみあります。

 

背面です。

 

ポート類は背面に集中しています。HDMI入力ポートがあるのが特徴的です。ただし、SDカード、USB機器などは接続しにくいです。

 

B-CASカードスロットとアンテナも背面にあります。

 

スタンドは細くスタイリッシュです。

 

キーボードは、ノートパソコンのキーに近い打鍵感です。もう少し、キーストロークが深いと良かったです。

 

マウスはシンプルです。

 

ACアダプターは薄型です。

 

まとめ

以上が、HP Pavilion All-in-One 27のレビューです。

27型の大きな画面を搭載し、デザインも素敵なオールインワンパソコンです。

スパーリングブラックのモデルは、TVチューナーを内蔵しており、1台でパソコン、テレビ、レコーダーの役割をこなせます。サイズが大きくタッチパネルに対応した液晶を搭載しているため、リビング用のPCにも適していると思います。1人暮らしでも家族がいる方でも使いやすいPCです。

スノーフレークホワイトのモデルはGeForce GTX 1050を搭載しており、ライトにゲームをしたり、動画編集をしたりする方におすすめです。液晶解像度もQHD(2560x1440)と高いため、何かの作業をメインでする方もこちらのモデルがおすすめです。

画面は好みが分かれますが、光沢液晶です。映画の暗いシーンなどでは、自分の顔が映りこむのが気になります。また、USBポートやSDカードスロットが背面にある点や、光学ドライブが無い点がデメリットです。

兄弟機種として、24型液晶のHP Pavilion All-in-One 24という機種もあります。27型ほどの画面が必要ない場合は、こちらもご検討下さい。

27型大画面のオールインワンPC

HP Pavilion All-in-One 27

特徴

  • デザインが美しい
  • テレビチューナー搭載モデルあり
  • GeForce GTX 1050搭載モデルあり
  • ポート類が背面に集中

こんなあなたに

  • 一人暮らしの方
  • リビング用PCが欲しい方
  • ライトにゲームや動画編集もやってみたい方
  • 価格16万円台[税別]~
  • the比較限定7%OFFクーポン
  • 一言27型買うなら、
    QHD液晶がいいと思う
公式サイトはこちら

 

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(12万円以上の製品が対象)。

 

関連ページ