HP 15-db0000/db1000の実機レビュー

更新日:2020年1月15日
CPU Ryzen 5 3500U
Ryzen 3 3200U
AMD A4-9125
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SSD / HDD /
SSD + HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD 非光沢
質量 約2.0kg
バッテリー 最大約8時間
価格[税別] 3万円台~
光学ドライブを搭載した格安ノートPC

HP 15-db0000/db1000は、3万円台から購入できる低価格の15インチノートPCです。

ただし、3万円台で購入できるモデルはHDDしか選択できないため、個人的には、Ryzen 3、SSDを搭載した4万円台のモデルのほうがおすすめです。

光学ドライブも搭載しており、CDやDVDを頻繁に使う方に最適です。

液晶は視野角が狭く、青みの強い画面なので、あまり見やすくはありません。

公式サイトはこちら

 

レビュー機は、当サイトの購入品です。今回は次の構成でレビューをしています。

レビュー機の構成

A4-9125、4GBメモリ、1TB HDD

 

目次

お忙しい方は、「HP 15-db0000/db1000の特徴」のみお読みください。

 

HP 15-db0000/db1000の特徴

価格が安い!

HP 15-db0000/db1000は、AMDのプロセッサーを搭載し、非常に価格の安いモデルです。動作が遅くても構わなければA4-9125搭載モデル、軽作業を快適に行いたければRyzen 3 3200Uモデル、広い範囲で作業を快適に行いたければ、Ryzen 5 3500Uモデルがいいと思います。

ライバル機種との比較
  エントリーモデル ベーシックモデルG2 スタンダードモデルG2
CPU A4-9125 Ryzen 3 3200U Ryzen 5 3500U
メモリ 4GB 8GB
ストレージ 1TB HDD 256GB SSD
価格[税別] 36,000円 45,400円 54,500円
※キャンペーンモデルの価格です

 

A4-9125 + HDDモデルはできれば止めたほうがいい

ただし、A4-9125搭載モデルは、ストレージがHDDとなっており、実際に使ってみましたが、あらゆる動作がもっさりしていて、使っていてストレスを感じます。ブラウザの検索窓に文字を入力するだけでタイムラグを感じます。安いモデルを買いたいなら、A4-9125にSSDを搭載したHP 14s-dk0000のほうがいいです。

 

デュアルストレージ構成も選択可

Ryzen 3およびRyzen 5のモデルは初期構成で単体SSDを搭載していますが、128GB SSD + 1TB HDDの構成も選択できます。

なお、A4-9125を搭載したモデルはHDDのみとなりますのでご注意下さい。

 

光学ドライブを搭載

本製品は、珍しく光学ドライブを搭載しています。レンタルCDを読み込んだり、DVDを観たりすることがある場合は、あると便利です。

光学ドライブ搭載

 

視野角は悪い

本製品は、視野角が悪く、斜めからみると色味が変わってしまいます。少しでも液晶の角度が悪いと画面が見にくく、正面から見たとしても画面の端のほうがやや暗く感じます。14型のHP 14s-dk0000は視野角のいいパネルだったので、やや残念です。

視野角が悪い

 

兄弟機種との比較

同じAMDプロセッサーを搭載したサイズ違いのHP 14s-dk0000(以下、HP 14s)と比較します。

大きく異なるのは液晶で、HP 15は視野角の悪い液晶を搭載しているのに対し、HP 14sは視野角の良い液晶を搭載しています。HP 14sは映りこみのある光沢であることを加味しても、個人的にはHP 14sのほうが画面は見やすいと思います。質量もHP 14sのほうが軽いです。

一方、HP 15は、光学ドライブを搭載している点が大きなメリットとなります。また、非光沢液晶であるため、映り込みも軽減されています。

兄弟機種との比較(Ryzen 3 3200Uモデル)
  [本製品]
HP 15-db1000
HP 14s-dk0000
画像
CPU Ryzen 3 3200U
メモリ 8GB
ストレージ 256GB PCIe SSD
液晶サイズ 15.6型 14型
液晶種類 FHD 非光沢 FHD IPS 光沢
光学ドライブ 有り 無し
質量 約2.0kg 約1.53kg
価格[税別] 45,400円 45,000円

 

各用途の快適度

各用途の快適度は次のように考えます。もちろん、細かい用途や、ソフトによっても快適具合は変わってきますので、参考程度にご覧下さい。

各用途の快適度
用途 快適度 コメント
Web閲覧
Office作業
A4-9125 + HDDのモデルは、動きがもっさりしています。Ryzenプロセッサー + SSDのモデルなら快適に動きます。ただ、液晶がTNパネルなのでやや見にくいです。
動画鑑賞 スペックは問題ありません。ただし、液晶は色鮮やかさがやや物足りません。スピーカー音は普通です。
RAW現像
画像編集
液晶の品質が悪いため不向きです。
動画編集 スペック不足です。
ゲーム ゲーム向きのPCではありません。ただし、Ryzen 3やRyzen 5を搭載すれば、軽めのゲームなら出来るでしょう。

 

液晶ディスプレイのチェック

まずまずの色域で、比較的見やすい液晶です。最大輝度は当サイトの計測では252cd/m2と普通です。以下詳細を記載します。

  • 色域
  • RGB
    発色特性
  • 視野角
  • 画素・
    ギラつき
  • 映り込み
  • フリッカー

色域は狭いです。当サイトの計測ではsRGBカバー率は57.8%でした。

ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、かなり寒色系の画面であることがわかります。TNパネルにありがちな発色です。

ガンマ補正曲線
※ i1 Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

視野角は狭いです。

視野角(斜めから見たときの見やすさ)

画素形状です。ややギラつきを感じます。

画面拡大

非光沢液晶ですので、映り込みは低減されています。

画面への映り込み

正確な確認方法ではありませんが、フリッカーは確認できませんでした。

フリッカーのテスト
※カメラのシャッタースピードを1/2000秒にして撮影したときの画面

 

キーボードおよびタッチパッドのチェック

普通の打ちやすさです。タッチパッドの使いやすさも普通です。

キーボード全体図
キーの拡大図

 

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPU

前述の通り、AMDのA4やRyzenのプロセッサーを選択できます。

CPU性能の目安
~ CINEBENCH R20 マルチコア ~
A4-9125
他のCPUとの比較(マルチコア)
Core i9-9980HK 3552
Core i7-9750H 2640
Core i7-10710U 2211
Core i5-9300H 1880
Core i7-10510U 1459
Ryzen 5 3500U 1419
Core i5-10210U 1418
Core i7-8565U 1268
Core i5-8265U 1252
Core i3-10110U 922
Ryzen 3 3200U 675
Celeron 3867U 294
A4-9125 254 [レビュー機で計測]
※緑色のバーが、本製品で選べるCPUです
※[レビュー機で計測]と書かれたCPU以外は、他のPCで計測した代表値です

 

グラフィックス

A4-9125内蔵のグラフィックスの性能は、あまり高くありません。

グラフィックス性能の目安
~ 3DMark Night Raid - Graphics score ~

Radeon R3
他のグラフィックスとの比較(Graphics score)
GeForce MX250 15406
Radeon RX Vega 10
(Ryzen 7 3750H)
11274
Intel Iris Plus
(Core i7-1065G7)
9530
Radeon Vega 8
(Ryzen 5 3500U)
7744
Radeon Vega 3
(Ryzen 3 3300U)
5951
Intel UHD
(Core i5-10210U)
5800
Intel UHD 620
(Core i5-8265U)
5274
Radeon R3
(A4-9125)
2294 [レビュー機で計測]
※緑色のバーが、本製品で選べるグラフィックスです
※[レビュー機で計測]と書かれたグラフィックス以外は、他のPCで計測した代表値です
※いずれもノートPC用のグラフィックスです

 

ストレージ

ストレージにはHDDからPCIe SSDまで選択できます。SSDの搭載をおすすめします。

ストレージ性能
~ CrystalDiskMark ~
1TB HDD
他のストレージとの比較(Seq Q32T1 Read [MB/s] )
PCIe SSD 約1500~3000
SATA SSD 525
HDD 109 [レビュー機で計測]
※緑色のバーが、本製品で選べるストレージです
※[レビュー機で計測]と書かれたストレージ以外は、他のPCで計測した代表値です

 

外観のチェック

外観のチェックです。

ホワイトとブラックのシンプルなカラーです。

 

天板です。

 

スピーカーはキーボードの上部に配置されています。音質は普通で、10点満点で5点といったところです(5点が普通です。音質についての評価はあくまで主観です。ご了承下さい)。

 

Webカメラとベゼル部分の画像です。

 

液晶が開く最大の角度です。

 

光学ドライブやLANポートなどを搭載しています。USB Type-Cポートはありません。

 

底面です。

 

底面カバーを外すときは、ゴム足の下にあるネジを外す必要があり、やや面倒です。また、ツメを外すときはカード類ではやりにくく、先が曲がった工具じゃないと外しにくいです。

 

底面カバーを取り外したときの画像です。

なお、以下に掲載するのはA4-9125を搭載したHP 15-db0000の画像です。Ryzen 3 およびRyzen 5を搭載したHP 15-db1000は、内部が多少異なりますのでご注意下さい。

 

A4-9125を搭載したモデルは、メモリスロットは1つです。なお、Ryzen 3および5を搭載したモデルは2スロットあります。

 

2.5インチハードディスクです。

なお、A4-9125を搭載したモデルM.2スロットが搭載されていませんが、Ryzen 3および5を搭載したモデルにはM.2スロットがあります。

 

バッテリー容量は41.9Whです。

 

ACアダプターのサイズは普通です。電源ケーブルは太いです。容量は45Wです。

 

まとめ

HP 15-db0000/db1000は、格安の15.6型のノートPCです。

光学ドライブを搭載している点も、人によってはメリットでしょう。

おすすめは、Ryzen 3またはRyzen 5を搭載したモデルで、Ryzen 3なら4万円台で購入可能です。

今回、A4-9125搭載モデルを購入してみましたが、ストレージがHDDであることもあり、1つ1つの動作がもっさりしており、快適とは言えませんでした。

液晶については、フルHD解像度はあるものの、視野角が狭く、画面が青白く、ギラつきもやや感じることから、あまり品質のいい液晶とは言えません。個人的にはHP 14s-dk0000のほうが見やすいと感じました。

 

光学ドライブ搭載の格安ノートPC

HP 15-db0000/db1000

特徴

  • 価格が安い
  • 光学ドライブ搭載

こんなあなたに

  • 安い光学ドライブ搭載のPCが欲しい方
  • インテルのCPUにこだわらない方
公式サイトはこちら

 

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(12万円以上の製品が対象)。

 

関連ページ