会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > Pavilion 15-cu0000

HP Pavilion 15-cu0000の特徴

更新日:2018年9月10日
CPU Core i7-8550U
Core i5-8250U
グラフィックス Radeon 530
Intel UHD 620
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ HDD /
SSD + HDD
光学ドライブ DVDライター
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 フルHD IPS
質量 約2.07kg
バッテリー 約9時間
価格 7万円台~(税抜)
HP人気No.1機種の後継15.6型ノート

Pavilion 15-cu0000は、HPの一番人気の「Pavilion 15-cc100」の後継機種です。

光学ドライブを備えた15.6型ノートですが、質量が約2kgと比較的軽量です。前機種よりも軽量になって、より取り扱いやすくなりました。自宅や会社の好きな場所で使用するといった、宅内・社内モバイル用に適しています。

インテルの第8世代Coreプロセッサーに、SATA SSD + HDDも選択可能で、スペックも十分です。このような構成でも10万円を切る価格です。できることが多いPCでありつつ、価格もリーズナブルな製品だと思います。

低価格でありながら、フルHDのIPS液晶を搭載しており、画面も見やすいです。

1年間のなんでも相談できるサポートのセット販売もあり、初心者にもおすすめです。

 

公式サイトはこちら

Pavilion 15-cu0000の特徴

人気No.1機種の後継製品

Pavilion 15-cu0000は、HPで一番人気だったPavilion 15-cc100の後継機種です。いくつかのマイナーチェンジが施されていますが、基本的な部分に大きな変化はありません。

15.6型フルHDのIPS液晶、光学ドライブ搭載、高性能、リーズナブルな価格と条件がそろっており、「一般ユーザーがPCを1台だけ所有するとしたらこんなPCがいいな」というツボを押さえていると思います。

 

ボディカラーは2種類

Pavilion 15-cu0000のボディカラーは、ロイヤルブルーとモダンゴールドの2色から選択可能です。

派手ではなく、すっきりとした、受け入れられやすいスタンダードなデザインです。プラスチック素材のボディですが、頻繁に触れるキーボード面には、アルミニウム素材が使用されています。パーツの継ぎ目が目立たないユニボディで、剛性とデザイン性にも優れています。

タッチパッドの淵にはダイヤモンドカット加工が施してあり、角度によってはキラッと輝きます。

ロイヤルブルーとモダンゴールド

 

一般用途なら十分な性能のCPU

Pavilion 15-cu0000は、第8世代インテル Core i5-8250U、もしくはCore i7-8550Uを搭載しています。Core i5-8250Uでも十分な性能ですし、Core i7-8550Uとの差もそれほど大きくはありません。一般的な使用であれば、Core i5搭載モデルで十分だと思いますし、コスパが高いです。

CPU性能の比較
Core i7-8750H 1072
Core i5-8300H 830
Core i7-8550U 580
Core i5-8250U 536
Core i3-8130U 342
Celeron 3965U 139
※CINEBENCH R15 マルチコアのスコア
※他のPCでの計測値

 

グラフィックスにはRadeon 530を搭載可能だが・・・

Pavilion 15-cu0000のCore i7モデルには、外部グラフィックスとしてRadeon 530を搭載しています。

とはいっても、Radeon 530のグラフィックス性能は、CPU内蔵のIntel UHD 620と大差ありません。唯一メリットがあるのは、4GBのビデオメモリを積んでいるので、メインメモリの消費を抑えることができることぐらいです。無いよりはいいかな、程度に考えていいと思います。

グラフィック性能の比較
Radeon 530 1190
Intel UHD 620 1003
Passmark - Videocard Benchmarksを参照

 

 

デュアルストレージ構成が可能

Pavilion 15-cu0000は、一部を除き、多くのモデルがSATA SSD 128GB + HDD 1TBのデュアルストレージ構成となっています。

SATA SSDなので、PCIe SSD程ではありませんが、読み書き速度が速いです。Windowsの起動などの速度は速いでしょう。

1TBの大容量のHDDも搭載しているので、動画や写真などのかさばるデータも容量を気にすることなく保存できます。

残念ながら、SSDのみの構成としたり、SSDの容量を大容量に変更したりといったカスタマイズはできません。

 

4K画面を出力可能

Pavilion 15-cu0000は、フルHDの15.6型液晶を備えていますが、HDMI接続で最大3840x2160の画面を出力できます。外部モニターを用意しておくと、多くの情報を一度に表示でき、作業効率が向上するでしょう。

 

光学ドライブを含め、充実したインターフェイス

Pavilion 15-cu0000は、光学ドライブを搭載し、インターフェイスも充実しています。具体的には、SDカードリーダー、HDMI出力、USB 3.1 x2、USB 3.1 Type-C、LANポートを備えています。

VGA出力は備えていないものの、コンシューマーユーザーであれば、ほとんど使う機会はないと思います。

前機種からインターフェイスの配置が少し変わったものの、内容に変化はありません。

充実したインターフェイス

 

前機種Pavilion 15-cc100との比較

Pavilion 15-cu0000と前機種Pavilion 15-cc100を比較し、変化した部分をご紹介いたします。

下図は、メーカーサイトで紹介されていた前機種との比較ですが、わずかですが筐体がコンパクトになっています。写真で比べると、狭額ベゼルとまではいきませんが、ベゼルはやや狭くなり、見た目もカッコよくなっています。

若干コンパクトに

 

コンパクト化に加えて、変化した部分を下記の表にまとめました。

質量が軽くなったのに、バッテリー駆動時間は約20%延びて約9時間の駆動が可能となっています。自宅のみで使う場合でも、ACアダプターを外して使うことはあると思います。バッテリー駆動時間が延びるのは歓迎です。また、45分の充電で50%チャージできるHPファストチャージ機能も搭載しており、バッテリー周りの性能は向上しています。

一方、搭載可能な外部グラフィックスの性能はダウンしています。Passmarkのベンチマークソフトでは、Radeon 530より、前機種で選択できたGeForce MX130 のほうがスコアが高いです。

前機種Pavilion 15-cc100との比較
  [本製品]
Pavilion 15-cu0000
[前機種]
Pavilion 15-cc100
GPU Radeon 530搭載可能 GeForce MX130搭載可能
質量 約2.07kg 約2.17kg
サイズ 376x248x24[mm] 379x252x25[mm]
バッテリー 約9時間 最大 約7時間30分
グラフィック性能の比較
GeForce MX130 1891
Radeon 530 1190
Passmark - Videocard Benchmarksを参照

 

その他に、ディスプレイを開いたときに底部が持ち上がるリフトアップヒンジを搭載していますが、前機種よりも傾斜角が上がっています。タイピングがしやすくなっており、熱対策の点でも有利になっています。デザインはほぼ変わりませんが、スピーカーグリルが幾何学なデザイン変わり、少しかっこよくなっています。

外部グラフィック性能は下がっているものの、他の面ではいくつものブラッシュアップを行い、より使い勝手がよくなっているようです。

 

ライバル機種との比較

最後に、同等のスペックを選択できるデルのNew Inspiron 15 5000との比較を行います。両機種とも光学トライブを搭載した15.6型ノートPCです。

ここでは、Core i5-8250Uを搭載したモデルを比較します。

ライバル機種(Core i5搭載)との比較
  [本製品:構成2]
Pavilion 15-cu0000
New Inspiron 15 5000
CPU Core i5-8250U
ストレージ HDD 1TB
液晶種類 フルHD IPS フルHD
質量 約2.07kg 約2.28kg
サイズ 376x248x24[mm] 380x258x22.7[mm]
バッテリー 約9時間 不明 42WHr
価格[税別] 74,800円 67,983円

 

基本スペックは同じですが、Pavilion 15-cu0000の方が軽量でコンパクトです。また、Pavilion 15-cu0000のディスプレイはIPS液晶となっており、視野角が広いです。一方、価格はデルのNew Inspiron 15 5000のほうが安いです。

ただし、Pavilion 15-cu0000は、「なんでも相談サービス」がセットになったキャンペーンを実施中です。これは通常だと1年で11,400円かかる有償サポートで、365日他社製ソフトを含め、PC、周辺機器などの質問や相談を行うことができるサービスです。サポートが不要な方は、New Inspiron 15 5000の方が安いですが、PCの設定や使用にそんなに自信がないという方であれば、Pavilion 15-cu0000のサポートセットはおすすめです。

このように、HPにはデルのような○○円引き、〇%オフという表示よりも、サービスやオプションをセットにして、価格も下がっているキャンペーンモデルが販売されることが多々あるので、内容をよくチェックすることをおすすめします。

 

まとめ

スペック十分で、光学ドライブ等インターフェースも揃っており、コンパクトでデザインも良い製品です。人気があるのもうなずけます。

さらに、今なら、"パソコン操作でつまづいたときに何でも教えてくれるサービス"が特典としてついてくるモデルがあり、初心者の方でも安心して購入することができます。

おすすめは、Core i5、SSD 128GB + HDD 1TB搭載で、「ホントに!パソコンなんでも相談デラックス」がセットになって税込み約9万円のモデルです。ただし、オプションやサービスはいらないから、とにかく安く買いたいという方には、デルのNew Inspiron 15 5000など、他社機種が適しているかもしれません。

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
HP Pavilion 15-cu0000

 

関連ページ