会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > HP 17-by0000

HP 17-by0000の実機レビュー

更新日:2018年10月16日
CPU Core i7-8550U
Core i5-8250U
グラフィックス Radeon 530
Intel UHD 620
メモリ 4GB~16GB
ストレージ HDD /
SSD + HDD
光学ドライブ DVDライター
液晶サイズ 17.3型
液晶種類 フルHD IPS
質量 約2.47kg
バッテリー 最大約10時間
価格 7万円台~(税抜)
17型の大画面据え置きノートPC

HP 17-by0000は、17型の大画面を備え、文字や映像がとても見やすい点が特徴のノートPCです。「スペースが限られているからノートPCがいいけど、画面が小さいと字が見にくい」という方の需要を満たしてくれます。大画面の割にそれほど重くなく、コンパクトなので、不要な時には片づけやすいというメリットもあります。

前機種はHP 17-bs000ですが、新機種に変わりCPUが第8世代になるなど、順当にスペックがアップしています。より快適に使用できるようになっています。

ストレージは、1TB HDDまたは、128GB SSD + 1TB HDDとなっています。作業が快適にできるようにSSD + HDDのモデルがおすすめですが、SSDの容量が128GBとやや少なめです。

また、1年間のなんでも相談サービスや3年間のアクシデントサポートがセットになったモデルがお得です。17型の大画面PCが7万円台から購入でき、価格も安いと思います。

公式サイトはこちら

 

レビュー機は、メーカーからの貸出機です。今回は次の構成でレビューをしています。

レビュー機の構成

Core i7-8550U、Radeon 530、8GBメモリ、128GB SATA SSD+1TB HDD

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(12万円以上の製品が対象)。

目次

お忙しい方は、「HP 17-by0000の特徴」のみお読みください。

HP 17-by0000の特徴

17.3型のIPS液晶搭載

HP 17-by0000は、スタンダード構成で価格を抑えたノートPCとしては珍しく、17.3型の液晶を搭載したPCです。昔はデスクトップでも15インチや17インチのディスプレイが多かったことを考えると、ノートで17型ディスプレイを搭載しているのは、大きいなと感じます。大画面であれば、オフィスソフトを利用するときも見やすく、映画を見るときでも、臨場感ある映像を楽しめます。下記の画像は、メーカーページで紹介されていた、17.3型の見やすさのイメージです。一般的な15インチのディスプレイよりも対角線で約4センチの違いですが、意外と見やすさが違うものです。

さらに、IPS方式の液晶なので、視野角が広く、大きな画面でも画面の端の色合いが変わる、なんてこともありません。HPシリーズはエントリークラスの位置づけですが、IPSディスプレイを搭載しているのは嬉しいです。

17.3型ディスプレイの見やすさのイメージ

 

ただし、その大きさ故、持ち運んで使用するという用途には向いていません。据え置きで使用し、いざとなったら画面を閉じて片づけることで、机のスペースを空けるといった使い方が良いでしょう。

 

Radeon 530を搭載可能

HP 17-by0000の一部のモデルには、グラフィックスとしてRadeon 530が搭載されています。ただし、第8世代Coreプロセッサーの内蔵グラフィックスとそれほど性能は変わらないので、Radeon 530を搭載するメリットは少ないです。実際には、ビデオメモリを別で搭載しているので、本体のメモリを有効に活用できるようになる、程度のメリットだと思います。効果を体感するということは少ないでしょう。

グラフィックス性能の比較
GeForce MX150 2107
Radeon 530 1190
Intel UHD 620 1003
Passmark - Videocard Benchmarksを参照

 

Core i5モデルはHDDのみ、Core i7モデルならSSD+HDD

HP 17-by0000のCore i5搭載のスタンダードモデルは、ストレージがHDDのみとなっています。第8世代Core i5プロセッサーはスペックが上がっており、通常の使用において十分な性能をもっているので、SSD+HDDの構成が選択できるとよかったのですが、残念です。

HP 17-by0000のCore i7を搭載したパフォーマンスモデルでは、SSD+HDDのデュアルストレージとなっています。OSのシステムドライブをSSDにすることで、起動が速くなりますし、HDDを搭載することで十分な容量も確保できます。据え置き型のPCにはおすすめの構成です。ただし、SSDの容量が128GBと少なめです。もう少し大容量のものにカスタマイズできたら良かったです。

購入後に、自分でM.2 SSDを増設するという手もありますが、ハードウェアの改変とみなされ、メーカー保証の適用外になってしまうので、注意が必要です。

 

光学ドライブを搭載

HP 17-by0000は、光学ドライブを搭載しています。最近、特に海外メーカーのPCは、光学ドライブを搭載していないことが多いため、光学ドライブが必要な方は、うれしいのではないかと思います。

光学ドライブを搭載

 

前機種HP 17-bs000との比較

ここで、前機種「HP 17-bs000」スペックなどを比較します。

下図のように、メーカーサイトではサイズが若干コンパクトになったことが紹介されています。とはいえ、ずっと据え置きで使用する方は、数mmサイズが小さくなっても、それほど使いやすさに影響はなさそうです。

筐体は若干コンパクトに

 

それ以外の変化した部分を、下記の表にまとめました。

まず、外部ディスプレイへの出力性能がアップしています。前機種はフルHDの解像度の出力でしたが、新機種では4K解像度の出力に対応しています。

もう一つの変化は、バッテリー駆動時間です。特にCore i7はSSDを搭載することで、バッテリー駆動時間が長くなっています。

前機種から駆動時間が伸びています。また、45分で50%まで充電できる、HPファストチャージにも対応するようになっています。宅内や社内で少し移動して作業する場合でも、バッテリーのみで十分対応できるでしょう。

前機種HP 17-bs000との比較
  [本製品]
HP 17-by0000
[前機種]
HP 17-bs000
外部ディスプレイ 最大3840x2160 最大1920x1080
質量 約2.47kg 約2.58kg
バッテリー Core i5モデル:約9時間
Core i7モデル:約10時間
Core i5モデル:約8時間
Core i7モデル:約7時間

 

ライバル機種との比較

最後に、同じようなスペックを選択できるデルのNew Inspiron 17 5000との比較を行います。両機種とも光学ドライブを搭載し、17型の大画面を備えたPCです。価格はどちらも、現在のキャンペーンやクーポンを適用した価格です。

ここでは、Core i5-8250Uを搭載したモデルを比較です。HP 17-by0000は標準メモリは4GBですが、カスタマイズできるので、8GBにして比較しています。

ライバル機種(Core i5搭載)との比較
  HP 17-by0000 New Inspiron 17 5000
CPU Core i5-8250U
ストレージ HDD 1TB
メモリ 8GB
質量 約2.47kg 約2.79kg
サイズ 415x272
x23.5~27[mm]
415.4x279.2
x25[mm]
バッテリー 約9時間 不明 42WHr
オプション 「なんでも相談サービス」1年 なし
価格[税別] 82,800円 81,583円
※価格は送料込みの価格

 

目を引くのは、HP 17-by0000の奥行きがやや短い点と、軽い点です。PC使用後に片づけたり、宅内で移動したりする場合は、HP 17-by0000の方が便利です。

しかも、HP 17-by0000は現在キャンペーンを実施しており、1年の「なんでも相談サービス」が含まれています。これは通常だと1年で11,400円かかる有償サポートで、365日、他社製ソフトや周辺機器などの質問・相談を行うことができるサービスです。この手厚いサポートが付いているのに、価格はNew Inspiron 17 5000とほぼ同等です。これは、コスパがかなり高いです。

HPにはデルのような○○円引き、〇%オフという表示よりも、サービスやオプションをセットにして、価格も単体より安くなっているキャンペーンモデルが販売されることが多々あります。購入前に内容をよくチェックすることをおすすめします。

 

液晶ディスプレイのチェック

HP 17-by0000の液晶は、見やすいと思います。

当サイトの計測で、最大輝度は254cd/m2と普通です。IPSパネルを搭載しているため視野角は良いです。

視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線です。やや青みが強いですが、一般ユーザーであればさほど気にならないでしょう。

ガンマ補正曲線
※ i1 Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

 

色域は、ノートパソコンとしてはやや広めです。Web閲覧が主な用途なら、広すぎず狭すぎず、ちょうどいい色域だと思います。

ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素形状です。ギラつきはそれほどありません。

画面拡大

 

非光沢液晶ですので、映り込みも低減されています。

画面への映り込み

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードとタッチパッドのチェックです。

キーピッチは約18.7×18.7mm、キーストロークは約1.5mmとなっており、標準的な数値です。enterキーの右隣にすぐテンキーがあるのがやや気になる方もいそうですが、まずまず普通に打てると思います。

キーボード全体図
キーの拡大図

 

タッチパッドの操作性は普通です。パームレスト部分はヘアライン加工が施されています。

タッチパッド

 

パフォーマンスのチェック

HP 17-by0000のパフォーマンスのチェックです。

今回、貸出機にトラブルがあってパフォーマンスは計測していません。

 

静音性・温度のチェック

動作音と温度のチェックです。

いつもは、騒音計やサーモグラフィーを使って計測していますが、今回、トラブルがあって計測していません。

ただ、表面温度は普通だと思います。動作音はアイドル時でも少し音が聞こえますが、高い負荷をかけたときの騒音値は普通(他のノートPCと同じくらい)だと思います。

 

外観のチェック

HP 17-by0000の外観写真を掲載します。

ボディはプラスティック製だと思います。エントリーパソコンなので、価格を考えると妥当でしょう。ただ、天板などはメタルっぽい見た目で、安っぽくは見えません。

 

天板の写真です。

 

HP 17-by0000のスピーカーは最大音量が大きめで、音質は普通です。音質について勝手に点数を付けると、10点満点で5点といったところです(音質についての評価はあくまで主観です。ご了承下さい)。

 

液晶は、次の角度まで開きます。

 

HP 17-by0000は、光学ドライブを搭載しています。その他に、インターフェイスとして、HDMI出力、USB 3.1 x2、USB 2.0、LANポート、ヘッドフォン出力/マイク入力、SDカードスロットを備えています。ただし、USB Type-Cポートはありません。

 

底面の画像です。

 

ACアダプターは小型ですが、電源ケーブルが太めです。

 

まとめ

HP 17-by0000は、17型の大型液晶を搭載しつつ、コスパの高い機種です。

液晶も見やすく、大きめのディスプレイを搭載したノートPCを希望される方にはおすすめです。

「なんでも相談サービス」が付属するモデルは、そんなにPCが得意じゃない、画面は大きい方がいい、という年配の方や初心者の方に適していると思います。

ただ、Core i5のスタンダードモデルでデュアルストレージ構成を選択できれば良かったと思います。

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
HP 17-by0000

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンを、通常よりも安く購入することが可能です(12万円以上の製品が対象)。

 

関連ページ