会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > ENVY 13(2018年夏モデル)

HP ENVY 13(2018年夏モデル)の特徴

更新日:2018年7月3日
CPU Core i5-8250U
Core i3-8130U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 256GB PCIe SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 フルHD IPS タッチ
質量 約1.27kg
バッテリー 約14時間
価格 99,800円~
ゴールドカラーのミドルスペック・モバイルPC

ENVY 13は、ゴールドカラーが印象的なミドルスペックのモバイルノートPCです。

かっこいいという理由でMacBook Airなどを購入する方も多いですが、WindowsマシンでもかっこいいPCがあると思わせてくれるデザインです。

Uシリーズの第8世代インテルCoreプロセッサーに、SSDを搭載しており、モバイルPCとしては性能十分です。質量、バッテリー駆動時間もまずまずです。

他の特徴的な点として、ディスプレイがタッチ対応となっています。通常のラップトップ形状のモバイルPCで、タッチ対応のディスプレイが採用されているのは珍しいと思います。より直感的な操作が可能です。

公式サイトはこちら

ENVY 13の特徴

ゴールド&薄型ボディ

ENVY 13の特徴の一つは、全身ゴールドのカラーと薄型のスタイリッシュな外見です。

ボディは梨地処理の施されたアルミニウムボディで、背面にはダマスカス鋼調の模様が施されています。ディスプレイを開いているときには見えない部分ですが、こんな部分にもこだわりが見られます。


ダマスカス鋼調のパターン

 

ボディが薄すぎるため、フルサイズUSBポートは、カバーが下側に開くような仕組みになっています。なお、USB機器を接続するときに、PC本体を浮かせる必要はありません。そのまま差し込むことが可能です。




こだわったUSBポートの作り

 

背面も下の写真のように非常にシンプルです。


背面もシンプル

 

ミドルスペック

ENVY 13には、Core i3-8130Uで4GBのメモリと、Core i5-8250Uで8GBのメモリを搭載した2つのモデルがあります。ストレージは、どちらもPCIe-NVMe接続の256GBのSSDです。

Core i3-8130UとCore i5-8250UのPassMarkによるベンチマークスコアは下記のとおりです。Core i3-8130Uも割とスコアは高いので、モバイルPCで行うような作業なら、このCPUでも十分なケースが多いと思います。ただ、Core i3-8130Uの場合メモリが4GBしかないので、個人的には、Core i5-8250U&8GBメモリのモデルがおすすめです。

CPUのベンチマーク値の比較
  Core i3-8130U Core i5-8250U
ベンチマークスコア 5,294 7,647

 

ディスプレイはタッチ対応

ENVY 13は、フルHDのタッチ対応ディスプレイを備えています。

13型のラップトップ型PCで、タッチ対応ディスプレイを搭載しているPCは珍しいです。個人的には、ラップトップ形状のPCでタッチ操作を行うことはほとんどありませんが、スマホの操作に慣れた若い世代には嬉しい機能かもしれません。

視野角の良いディスプレイで、液晶自体も見やすいです。ただし、光沢であるため映り込みはあります。


視野角の良いタッチパネルディスプレイ

 

インターフェイスはまずまず

ENVY 13のインターフェイス構成は、下記のとおりです。HDMIポートはありませんが、USB Type-Cポートが映像出力に対応しています。指紋センサーを備えているので、Winodwsのログインなどを簡単に行うことができます。メモリカードスロットは、microSDカードのみ対応しています。


左側面のインターフェイス

右側面のインターフェイス

 

バックライト付きキーボード

ENVY 13は、バックライト付きキーボードを備えています。暗いところでも使用しやすいでしょう。


バックライト付きキーボード
実際のキーボードは日本語

 

バッテリー駆動時間は長い

ENVY 13のバッテリー駆動時間は約14時間と長いです。通常の作業であれば、外出先でも1日バッテリーを気にせずに作業できるでしょう。また、HPファストチャージにも対応しており、45分で約50%充電することができます。急に充電が必要になった時でも、安心です。

 

ライバル機種との比較

ENVY 13のライバルとなる「13.3型液晶、第8世代CPU(Uシリーズ)搭載で、10万円前後で買えるPC」と比較しました。比較対象は、レノボのideapad 720Sと、DELLのInspiron 13 5000と、MacBook Airです。13型でかっこいいパソコンというと、MacBook Airを思い浮かべる方が多いかと思い、OSは違いますが、MacBook Airとも比較を行っています。価格は、比較しやすいように、税別価格に換算して表示しています。

ENVY 13は、タッチ対応のディスプレイという点が大きな特徴です。価格はそこまで安くないですが、質量、薄さ、バッテリー駆動時間、デザインのバランスは良いと思います。

13.3型液晶、第8世代CPU(Uシリーズ)の10万円前後で買えるライバル機種との比較
  ENVY 13
レノボ
ideapad
720S
デル
Inspiron
13 5000
MacBook Air
CPU Core i5-8250U Core i5
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
ディスプレイ フルHD IPS
光沢タッチ
フルHD IPS
非光沢
フルHD IPS
非光沢
1440x900
光沢
質量 1.27kg 1.14kg 1.396kg 1.35kg
サイズ
[mm]
306
x212
x15~15.6
305.9
x213.82
x13.6
323.9
x219.9
x15.81
325
x227
x17
バッテリー 14時間 12時間 不明 38Whr 12時間
価格[税別] 109,800円 93,804円 76,483円 118,800円
レビュー レビュー レビュー レビュー
※2018年7月2日時点の価格

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
HP ENVY 13

 

当サイト限定クーポンで安く購入可能

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、日本HPパソコンが、通常よりも安く購入することが可能です(12万円以上の製品が対象)。

 

関連ページ