会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > Spectre 15 x360

HP Spectre 15 x360の展示機レビュー

更新日:2018年6月8日
CPU Core i7-8705G
GPU Radeon RX Vega M
GL グラフィックス
メモリ 16GB
ストレージ 512GB / 1TB PCIe SSD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 3840x2160 IPS タッチ
質量 約2.13kg
バッテリー 約11時間
価格 219,800円~
Core i7-8705Gを搭載したハイエンドノートPC

Spectre 15 x360の特徴の1つは、Radeon RX Vega M GL グラフィックスを内蔵したCore i7-8705Gを搭載している点です。一般的なノートPCよりもCPU性能、グラフィック性能共が頭一つ抜けた存在となっています。

液晶には4Kのパネルを搭載し、4K映像や高解像度の写真を編集するような方に最適です。傾き検知に対応したアクティブペンも同梱しています。

画像や映像を頻繁に扱う、クリエイティブな趣味や仕事を持つ方におすすめの1台です。

価格は20万円台前半で、ハイエンドPCである割にはリーズナブルです。ただし、一般ユーザーにとってはややオーバースペックな製品となるでしょう。

公式サイトはこちら

Spectre 15 x360の特徴

Core i7-8705Gを搭載し妥協のないスペック

Spectre 15 x360は、Core i7-8705Gを搭載した、ハイエンドノートPCです。

ただ、Core i7-8705Gという名前には、あまり馴染みがないかもしれません。これは、「第8世代Coreプロセッサー with Radeon RX Vega M Graphics」とも呼ばれ、第8世代CoreプロセッサーとAMDのRadeonベースのGPUを1つのパッケージにしたものです。

1パッケージにすることで、消費電力も大きく減り、基盤スペースも削減されます。つまり、よりコンパクトで、速く、低消費電力な構成が可能となってのです。

Core i7-8705GのCPU性能

Core i7-8705GのCPU性能の目安は次の通りです。

ノートPCによく搭載されるCore i7-8550Uよりも高性能で、HシリーズのCore i5-8300Hとほぼ同等のスコアが出ています。ノートPCとしては非常に高いスペックです。


CPU性能の目安

Core i7-8705Gのグラフィック性能

Radeon RX Vega M GL Graphicsのグラフィックス性能は、GeForce GTX 1050とGTX 1050Tiの間の非常に高い性能です。

4Kビデオの編集、イラスト制作、3Dレンダリング、写真編集、ゲームなど、高い描画性能が必要な作業を、快適に行うことができます。


グラフィック性能の目安

 

ディスプレイの解像度は4K

Spectre 15 x360のディスプレイの解像度は4K(3840x2160)です。フルHD(1920x1080)のディスプレイが主流となっていますが、フルHDの画面を4画面収めることができる解像度です。非常に精細な画面です。

一般ユーザーには高すぎる解像度ですが、4K動画や高解像度の写真を編集する方などにとっては、とても作業しやすい環境となります。

加えて、ディスプレイにはゴリラガラス4が採用されており、強度の点でも不安なく使用できます。

自在に変形可能なコンバーチブル型

Spectre 15 x360の高いスペックばかり紹介してきましたが、形状は変形自在なコンバーチブル型となっています。

通常はノートブックモード、4K動画を楽しむときはスタンドモード、置いてタッチ操作を行うときはテントモード、ペン入力するときはタブレットモードといったように、スタイルを変えられます。

シンプルで洗練されたデザイン

Spectre 15 x360はHPのプレミアムPCシリーズなので、スペックだけでなく、デザイン性にも優れています。

本体はCNCアルミ削り出しボディとなっており、強度とかっこよさが両立されています。見た目が美しく、性能はハイスペック、才色兼備なPCです。


天板はアッシュブラック&ゴールドの豪華なデザイン

ヒンジ部分は光沢があり高級感がある

スピーカー回りもこだわりのデザイン

 

インターフェイスはまずまず

Spectre 15 x360の主なインターフェスはHDMI、USB Type-C x2、USBポートとなっています。多い種類ではないですが、最低限のものはあり、通常のユーザーは困ることは無いでしょう。また、SDカードスロットが、フルサイズのカードに対応している点もうれしいです。USB Type-CポートはThunderbolt3に対応しており、高速データ転送も可能です。


右側面のインターフェイス

左側面のインターフェイス

 

テンキー付きキーボード

Spectre 15 x360は、テンキーも付属したキーボードとなっています。

タイピングのしやすさは普通です。


テンキー付きキーボード

 

アクティブペンも付属

写真はありませんが、Spectre 15 x360にはアクティブペンも同梱されています。

Microsoft Pen(N-Trig)製で、1024段階の筆圧検知と、傾き検知に対応しています。

ライバル製品との比較

Spectre 15 x360のライバルとなりそうな、ハイスペックPCとの比較を行いました。比較対象は、MacBook Proの15インチと、Surface Book 2の15インチです。できるだけ近い構成のものを選んでいますが、まったく同じではありません。ハイスペックよりの構成にして比較しています。

Spectre 15 x360は、CPU性能が高く、またディスプレイ解像度が群を抜いて高いです。価格がかなり安く感じます。質量は3機種の中で一番重く、サイズもやや大きいですが、ここまでくるとそこまで大きな差とは感じなさそうです。

このスペックとデザインと価格を総合して考えると、高性能ノートPCを必要とするプロフェッショナルな方であれば、試してみて損はないPCと言えるでしょう。もちろん、プロでなくても、性能とデザインの両方でこだわったPCが欲しいという方にはお勧めです。

ライバル機種との比較
  Spectre 15 x360
MacBook Pro Surface Book 2
CPU Core i7-8705G 第7世代Core i7 Core i7-8650U
メモリ 16GB
ストレージ 1TB SSD
グラフィックス Radeon RX Vega M GL Radeon Pro 560 GeForce GTX 1060
ディスプレイ 3840x2160 IPS 2880x1800 IPS 3240x2160 タッチ
インターフェイス HDMI
USB 3.0
USB Type-C x2
SDカードリーダー
USB Type-C x4 USB 3.1 x2
USB Type-C
SDカードリーダー
質量 約2.13kg 約1.83kg 約1.905kg~
サイズ 約359x249
x19-21mm
約349.3x240.7
x15.5mm
約343x251
x15-23mm
バッテリー 最大11時間 最大10時間 最大17時間
価格【税別】 239,800円 368,800円 371,800円

 

後日実機レビュー

こちらの機種については、後日実機で、レビューしたいと思います。

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
HP Spectre 15 x360

 

 

関連ページ

HP パソコンの一覧とおすすめPC

HP製パソコンの一覧ページです。簡易的なスペックとおすすめの製品を掲載しています。レビュー記事もたくさん紹介。