デル New Dell G5 ゲーミングデスクトップ(5090)の特徴レビュー

更新日:2019年9月28日
CPU Core i5-9400
Core i7-9700
Core i7-9700K
GPU GTX 1650 / 1660Ti
RTX 2060 / 2070
メモリ 最大32GB
ストレージ HDD / PCIe SSD
HDD + PCIe SSD
価格[税別] 8万円台~
コスパの高いエントリー向けゲーミングPC

New Dell G5は、コスパの高さが際立つゲーミングPCです。

最小構成なら8万円台から購入可能です。

Core i7、GTX 1660Tiといったミドルクラスのスペックも他社より安くお買い得です。はじめて買うにしても、このくらいのスペックがおすすめです。

さらに、ボディがコンパクトで設定場所に困ることも少ないでしょう。フロントのデザインも特徴的です。

公式サイトはこちら

New Dell G5(5090)の特徴

ライバル機種よりも安い

New Dell G5 ゲーミングデスクトップは、ライバル製品よりも価格が安いです。

下表の通り、人気のありそうな構成で、ライバル製品と価格を比較してみましたが、New Dell G5 ゲーミングデスクトップが最も安かったです。

できるだけ価格を抑えて、基本性能が高めのゲーミングデスクトップを欲しい場合には、New Dell G5はとても魅力的な機種となるでしょう。

ライバル機種との比較
  [本製品]
New Dell G5
ドスパラ
GALLERIA XT
マウス
NEXTGEAR
-MICRO im610SA6-SP
画像
CPU Core i7-9700
GPU GeForce GTX 1660 Ti
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD + 2TB HDD
価格[税別] 125,904円 127,880円 164,400円
価格は2019年9月28日現在

 

特徴的なフロントで、クリアサイドパネルも選択可

New Dell G5 ゲーミングデスクトップは、ストライプ状の凹凸が方向を切り替えながら入っている、他とは違う特徴的なフロントデザインになっています。

特徴的なフロントデザイン

 

さらにオプションでクリアサイドパネルを選択することもできます。クリアパネルだと、ゲーミングPCらしさがアップし、目でも楽しむことができる惹かれるオプションです。

クリアサイドパネルも選択可能

 

簡単に拡張可能

New Dell G5 ゲーミングデスクトップは、背面の2つのねじを緩めるだけでサイドパネルをはずことができ、ツールレスで内部にアクセスできます。

内部には、1台の3.5インチベイ、2台の2.5インチベイ、M.2 PCIeを備えており、HDDやSSDを追加してストレージを増やすことも容易にできます。

そのため、自分で増設できるのであれば、CPUだけは高めにしておいて、他のパーツは自分で増設するという方法も取れます。

ツールレスで内部にアクセス可能

 

光学ドライブは搭載不可

New Dell G5 ゲーミングデスクトップは、デスクトップPCですが、光学ドライブを搭載する5インチベイがなく、光学ドライブを内蔵することができません。

最近は、光学ドライブを使用する頻度が減っていますが、どうしても内蔵の光学ドライブが必要であれば、ご注意ください。

外付けの光学ドライブであれば、本体と同時に購入することで、割引が適用されて安くなります。必要であれば、注文時忘れずに追加するようにしてください。ただ、デスクトップPCに外付けの光学ドライブを接続しておくのは格好悪い気もします。

外付け光学ドライブが安い

 

即納モデルもあり

デルのPCは、通常の注文だと納期が約2週間と長いことがデメリットになることがあります。

せっかく注文したら、できるだけ早く手元に欲しいものです。

New Dell G5 ゲーミングデスクトップには、人気の高そうな構成の即納モデルもあり、決済完了後、翌営業日には発送予定となっています。

現時点で、即納モデルの構成は、Core i7-9700、GTX 1660Ti、8GBメモリ、512GB SSDの構成です。無難な構成なので、急ぎで欲しい場合はこのような即納モデルを選択するといいでしょう。

翌営業日出荷される即納モデル

 

パフォーマンスのチェック

選べるCPUは3種類

New Dell G5 ゲーミングデスクトップは、Core i5-9400、Core i7-9700、Core i7-9700Kの3種類のCPUを選択可能です。下のグラフの緑のバーで表示しているのが、選択できるCPUです。

Core i5も選択できますが、やはり処理性能はCore i7の方がかなり高めです。

できるだけ予算を抑えたい場合はCore i5という選択もあると思います。ただ、CPUを後から交換するということは実際あまりしないので、New Dell G5のコスパの高さを生かして、最初からCore i7を選択しておいた方が満足度が高いように思います。

代表的なCPUの性能の目安 ~ CINEBENCH R15 マルチコア ~
Core i9-9900K 2033
Core i7-9700K 1489
Core i7-9700 1474
Core i7-8700K 1415
Core i7-8700 1389
Core i7-8700 1377
Core i5-9600K 1072
Core i5-9400 944
Core i5-8400 877
Core i3-8100 598
※緑色のバーが、本製品で選べるCPUです
※他のPCで計測した代表値です
※一部、The Guru3D.comのサイトから引用しています

 

エントリーからミドルハイのGPUを選択可能

New Dell G5で選択可能なグラフィックスは、GTX 1650GTX 1660TiRTX 2060RTX 2070と幅広く、エントリーからミドルハイクラスまでラインナップされています。

ゲームをライトに楽しむのであれば、GTX 1650で事足りるかもしれません。人気なのはGTX 1660Tiで、リアルタイムレイトレーシングやDLSSを利用してみたければRTX 2060がいいです。

ただし、RTXシリーズは無印のみで、性能がアップしたRTX SUPERシリーズは選択できません。それは、残念な部分です。

3DMark Time Spy - Graphics score
RTX 2080Ti 12388
RTX 2060 SUPER 10674
RTX 2080 10602
RTX 2070 SUPER 9583
GTX 1080Ti 8958
RTX 2070 8605
RTX 2060 SUPER 8475
RTX 2060 7302
GTX 1080 6957
GTX 1070Ti 6794
GTX 1660Ti 6064
GTX 1070 6003
GTX 1060 6GB 4018
GTX 1060 3GB 3678
GTX 1650 3336
GTX 1050Ti 2173
GTX 1050 1787
※当サイトの計測値

 

まとめ

New Dell G5は、同等のスペック構成の他機種と比較してもコスパの高さが際立つ、入手しやすいゲーミングPCです。

デメリットとしては、光学ドライブを内蔵できません。

また、RTX 20シリーズは無印のRTXシリーズしかなく、RTX 2070 SUPERなど「SUPER」が付くグラフィックスを選択できません。他社では無印のRTX 20シリーズは販売終了となってきていることから、今更無印を買うのも抵抗があるでしょう。本製品を購入するなら、GeForce GTX 1660Tiあたりがベストなグラフィックスではないかと思います。

価格を抑えたミドルスペックのPCが欲しいといったユーザーには、チェック必須の機種です。

 

コスパの高いエントリー向けゲーミングPC

New Dell G5(5090)

特徴

  • 高いコストパフォーマンス
  • フロントデザインが特徴的
  • コンパクトボディ

こんなあなたに

  • はじめてゲーミングPCを買う方
  • コスパの高いデスクトップPCをお探しの方
  • 価格8万円台~
  • 一言GTX 1660Tiモデルが狙い目
公式サイトはこちら

 

関連ページ