会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ASUS > ASUS ROG Strix SCAR III / Hero III G531GV

ASUS ROG Strix SCAR III / Hero III G531GV はsRGB100%にメタルボディ

更新日:2019年6月15日
CPU Core i7-9750H
GPU RTX 2060
Optimus対応
メモリ 16GB
ストレージ PCIe SSD+HDD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 FHD 非光沢 144Hz
質量 約2.395kg
バッテリー 66Wh
価格[税別] 24万円台~
色域とボディ素材の品質が高いG531シリーズ

先日、魅力あるROG Strix G G531をレビューしましたが、液晶の色域が狭い点と、デザインに凝っている割にはボディがプラスチックである点が、やや残念でした。

しかし、G531シリーズには、「SCAR III」、「Hero III」というASUS Shop限定モデルが用意されており、これらのモデルはsRGBカバー率が約100%あり、ボディにはメタル素材を使用しており、ワンランク上の性能となっています。

特に色域が広いため、クリエイターが使うにはおすすめのモデルです。

 

SCAR III / Hero III のメリット

上で説明したように、ROG Strix SCAR III G531GV(以下、SCAR III)および、ROG Strix Hero III G531GV(以下、Hero III)は、色域やボディ素材が、他のG531シリーズよりも優れています。他にも差異がいくつかあり、下表にまとめます。なお、応答速度と色域は、ASUS Shop店員さんから聞いた話で、公式に公開されている情報や、当サイトによる計測値ではありません。

モデル比較
  SCAR III および Hero III その他のG531シリーズ
液晶 144Hz 60~120Hz
応答速度 3ms 25ms
色域 sRGBカバー率 約100% sRGBカバー率 約67%
ボディ素材 メタルボディ プラスチック
キーボード 英語 日本語
その他 Key Stone

 

色域が格段に違う

大きな違いは色域で、他のG531シリーズはsRGBカバー率が約67%であるのに対し、SCAR III および Hero IIIはsRGBカバー率が約100%(Adobe RGBカバー率は約75.35%)あり、色の表現できる範囲が異なります。他のG531シリーズの液晶は、ゲームをする上ではそこまで気にならないかもしれないですが、クリエイターが使うには致命的に低い色域です。SCAR III および Hero IIIであれば、クリエイターでも比較的満足できる色域ではないかと思います。

SCAR III および Hero III は色域が広い
※中央の紫色など特に違いが分かると思います
※ただし、ご覧の液晶の品質が悪いとほぼ同じに見えると思います

 

キーボードは英語のみ

SCAR III および Hero IIIのキーボードは、英語版になっています。普段、日本語キーボードを使っている方は慣れるまで時間がかかると思います。ただ、クリエイターの方は、ショートカットを使うときに英語キーボードのほうが便利という方も多いのではないかと思います。

キーボード

 

Key Stoneとは?

Key Stoneとは、下図のようなキーを指し、PC本体に挿すと、自分のプロファイルを読み込んだり、シャドウドライブ(暗号化ドライブ)を開いたりすることが可能です。現時点ではそこまで便利とは思いませんが、今後活用の幅が広がっていくようです。

Key Stone

 

SCAR III と Hero III の違い

SCAR III および Hero IIIは、スペックはほぼ同じです。異なるのはデザインのみと思っていいです。

SCAR IIIはガンメタルのカラーであるのに対し、Hero IIIはブラックのカラーを採用しています。どちらもメタル素材(アルミニウム合金とのこと)を採用しています。

モデル比較
製品名 ROG Strix SCAR III G531GV ROG Strix Hero III G531GV
型番 G531GV-I7R2060SCAR G531GV-I7R2060HERO
カラー ガンメタル ブラック
液晶 FHD 144Hz
CPU Core i7-9750H
メモリ 16GBメモリ
GPU GeForce RTX 2060
SSD 512GB SSD + 1TB HDD
価格 249,800円

 

天板は下図のようになっています。プラスチック素材の他のG531シリーズと違い、高級感が出ています。またROGのロゴは光るようになっています。SCAR IIIは画像よりも、もう少しシルバーに近いです。

SCAR III
Hero III

 

パームレストの模様もやや異なっています。Hero IIIのほうが、ややメタリック感が強いです。また、Key Stoneは、SCAR IIIがイエロー(らしいですがオレンジに見えます)、Hero IIIがレッドのカラーになっています。

SCAR III
Hero III

 

天板とパームレストの部材画像です。

SCAR III
Hero III

まとめ

以上が、ROG Strix G531シリーズのSCAR III と Hero III でした。

他のG531シリーズよりも、液晶やボディ素材の品質が上になっており、特にクリエイターにおすすめです。

このページでは、SCAR III と Hero IIIと他のG531シリーズとの差異について重点的に記載しました。その他の特徴については、「ROG Strix G G531シリーズの実機レビュー」にまとめてありますので、こちらもご覧ください。

液晶とボディ素材の品質がワンランク上

ROG Strix SCAR III / Hero III G531GV

特徴

  • 色域が広い
  • ボディにメタル素材を採用
  • リフレッシュレートも高く、残像も少ない
  • Key Stoneを搭載

こんなあなたに

  • sRGB100%の液晶で問題ないクリエイター
  • 価格24万円台[税別]~
SCAR IIIの公式サイトはこちら Hero IIIの公式サイトはこちら

 

 

関連ページ