会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > PCゲーム > Far Cry 5(ファークライ5)のベンチマークとおすすめPC

Far Cry 5(ファークライ5)のベンチマークとおすすめPC

更新日:2018年4月23日

執筆:ゲーム記事担当"つむじ"

2018.3.28 初稿
2018.3.29 各GPUでのベンチマーク結果を追記
2018.4.1 Far Cry 5(ファークライ5)の特徴を追記

2018.4.23 GeFroce GTX 1070Tiのベンチマークスコアを追記

シリーズ最新作であるファークライ5が発売

ファークライらしい狂気じみた世界設定

3月29日にオープンワールドFPSである「ファークライ」シリーズ最新作「Far Cry 5(ファークライ5)」が発売されます。

本作での舞台はモンタナ州、ホープカウンティと呼ばれる自然あふれる美しい土地。この地は「エデンズ・ゲート」と呼ばれるカルト教団が支配しており、住民の自由を脅かしています。

カルト教団と聞くと、1993年アメリカ・テキサス州のウェイコで起きた教団「ブランチ・ダビディアン」による武装立てこもり事件が有名ですが、本作での「エデンズ・ゲート」の教父ジョセフ・シードも、どこか「ブランチ・ダビディアン」の教祖に面影が似ています。

本作が発表された際も、メディア側はゲーム性よりこの"カルト教団"という危険なテーマばかりを取り上げるほど。

「そんなテーマを題材にしていいのかユービーアイ」と正気を疑いますが、それでこそファークライシリーズ。美しい景色とは裏腹に、狂気じみた世界観をテーマにしているのが本作の面白さなのでしょう。


『ファークライ5』ローンチトレーラー

シリーズ初のキャラクターメイク

本作ではシリーズ初となるキャラクターメイクが可能です。これまでは既に作られた主人公になりきってのロールプレイがメインだったのですが、今作からはプレイヤー自身が主人公となるので、世界観にどっぷりハマれること間違いなしです。性別も選択できます。

ただスカイリムやMMOなどの自由度の高いキャラクターメイクを想像していたのですが、かなり違っていました。性別は選択できるものの、顔や髪型は少ない選択肢から選ぶだけで、体型などはいじれません。服なども選択肢はかなり少ないです。


キャラクターメイクの自由度は少ない

戦術の幅が広がる傭兵システム

本作は二人までの傭兵を雇うことができ、[G]キーと[H]キーでそれぞれ指示を出せます。この傭兵を揺動に使ったり、囮にすることで、拠点突破も楽になります。またこの傭兵にも、民間人の兵士だけでなく、犬や熊、スナイパーやパイロットなど、強力なスペシャリストたちがいるようなので、探してみましょう。


傭兵には[G]キーと[H]キーでそれぞれ指示を出せる

広大なオープンワールド

本作のマップは3つの地区で分かれており、ファーザーと直接対決をするにはこの3つの地区にいる使者を全員倒さなければなりません。マップはかなり広大で、山、川、湖など自然あふれる大地が舞台となります。また本作ではオープンワールド含め、ストーリーも全編を通してフレンドと2人でのCo-opプレイ(協力プレイ)が可能です。


マップは3つの地区で分かれている

ファークライアーケードとは?

無限に遊べるアーケードモード

ファークライ5にはゲーム本編とは別にファークライアーケードというゲームモードが用意されています。このモードではマップを作ったりユーザーが作ったマップをPvE、PvP、Co-opミッションなどで遊ぶことができます。マリオメーカーのファークライ版みたいな感じです。




本編とは別のファークライアーケード

自由に作ることができるマップエディタ

マップエディタはゲームクライアントとは別になっています。使えるオブジェクトには同社のアサシンクリードシリーズや、ウォッチドッグスから登場するものもあるようです。かなり自由に作ることができるので、あのゲームやあんなゲームの世界観を表現することもできるのではないでしょうか。使い方も直感的で難しくなく、UIも見やすいです。


マップエディタ

Far Cry 5(ファークライ5)の動作環境(スペック)

動作環境(必要スペック)

公式で公開されている動作環境です。
必要動作環境から推奨動作環境、4K 60fpsでプレイする際の推奨動作環境も公開されています。

推奨動作環境によると、解像度1920×1080で快適にプレイするとなると、NVIDIA GeForce GTX 970以上が必要になるようです。現在のGTX 10シリーズなら、GTX 1060辺りでしょうか。思っていたより負荷は低めです。

また4Kの最高設定でプレイするとなると、1080のSLIは必要になるようです。

  必要動作環境 推奨動作環境 4K 30FPS 動作環境 4K 60FPS 動作環境
OS
Windows 7 SP1
Windows 8.1
Windows 10(64bit)
Windows 7 SP1
Windows 8.1
Windows 10(64bit)
Windows 10(64bitのみ) Windows 10(64bitのみ)
CPU
Intel Core i5-2400 以上
AMD FX-6300 以上
Intel Core i7-4770 以上
AMD Ryzen 5 1600 以上
Intel Core i7-6700 以上
AMD Ryzen 5 1600X 以上
Intel Core i7-6700K 以上
AMD Ryzen 7 1700X 以上
メモリ 8GB 8GB 16GB 16GB
GPU GeForce GTX 670
or
AMD R9 270
GeForce GTX 970
or
AMD R9 290X
GeForce GTX 1070
or
AMD RX Vega 56
GeForce GTX 1080 SLI
or
AMD RX Vega 56 CFX
解像度 720p 1080p 2160p 2160p
システム 低設定 高設定 高設定 高設定/最高設定
※「公式の動作環境」のページを参照

グラフィック設定画面

グラフィック設定画面です。モニター設定ではHDRに対応したディスプレイを使用していれば、HDR機能を適用したゲームプレイが可能です。クオリティ設定では画質プリセットがあり、低、中、高、最高設定からPCに合ったグラフィック設定を選択します。また本作にはベンチマーク機能があります。


ディスプレイ設定画面

グラフィック設定画面

ベンチマーク機能

ベンチマークでは本作が快適に動作するかのテストを計測してくれます。ベンチマーク中は平均フレームレートと最小最大フレームレートを知ることができるので、どれほどの負荷がかかっているのかが分かります。ベンチマーク終了後の結果画面ではシーンごとに応じたfpsグラフと、平均フレームレートが表示されます。60fps以上安定して出ていれば本作が快適に動作します。実際に人気のグラフィックカードで計測してみたので、下記を参考にどうぞ。


ベンチマーク計測中

ベンチマーク計測結果

 

Far Cry 5(ファークライ5)のベンチマーク結果

記載しているスコアはベンチマーク結果の平均フレームレートになります。結果は下記の通りです。本作はオープンワールドにしてはワイルドランズに比べて負荷は低めです。"最高設定"でもGeForce GTX 1060 (6GB)なら平均fpsは60を越えます。ノートPCでもGTX 1060を搭載していれば快適に動作します。

デスクトップパソコンのベンチマーク結果

デスクトップパソコンでのベンチマーク結果です。

デスクトップパソコン(解像度:1920×1080)
  GeForce
GTX1080Ti
GeForce
GTX1080
GeForce
GTX1070Ti
GeForce
GTX1070
GeForce
GTX1060
(6G)
GeForce
GTX1050Ti
GeForce
GTX1050
使用したPC G-GEAR(CPUはCore i7-7700Kに換装しています)
低設定
131 fps 125 fps 133 fps 116 fps 91 fps 55 fps 47 fps
中設定 117 fps 113 fps 119 fps 105 fps 80 fps 48 fps 39 fps
高設定 113 fps 108 fps 111 fps 98 fps 74 fps 44 fps 35 fps
最高設定 106 fps 102 fps 104 fps 92 fps 69 fps 41 fps 33 fps

 

デスクトップパソコン(解像度:3840×2160)
  GeForce
GTX1080Ti
GeForce
GTX1080
GeForce
GTX1070Ti
GeForce
GTX1070
GeForce
GTX1060
(6G)
GeForce
GTX1050Ti
GeForce
GTX1050
使用したPC G-GEAR(CPUはCore i7-7700Kに換装しています)
低設定
68 fps 52 fps 48 fps 42 fps
中設定 60 fps 45 fps 42 fps 37 fps
高設定 56 fps 43 fps 40 fps 35 fps
最高設定 53 fps 41 fps 38 fps 33 fps

※ピンク色のセルは、平均フレームレートが60fps以上
※HDR機能は適用していません。

ノートパソコンのベンチマーク結果

ノートパソコンでのベンチマーク結果です。

ノートパソコン 1920×1080
  GeForce
GTX1070
GeForce
GTX 1060 (6GB)
GeForce
GTX 1050Ti
使用したPC
デル ALIENWARE 15 デル ALIENWARE 17 GALLERIA GKF1050TNF
低設定
93 fps 80 fps 55 fps
中設定 85 fps 71 fps 44 fps
高設定 81 fps 67 fps 40 fps
最高設定 77 fps 62 fps 36 fps

※ピンク色のセルは、平均フレームレートが60fps以上
※HDR機能は適用していません。

Far Cry 5(ファークライ5) をプレイするためのオススメPC

上記のベンチマーク結果の通り、デスクトップ、ノートPCともにGeForce GTX 1060 (6GB)を搭載していれば、"最高設定"でも60fps以上で快適にプレイできます。GeForce GTX 1060 (3GB)だと、"最高設定"なら少し60fpsを割る程度。ノートPCでは厳しいですが、デスクトップPCなら"高設定"で快適にプレイできます。

おすすめのノートパソコン
デル
ALIENWARE 15(R3)
ドスパラ
GALLERIA GKF1060GF
マウスコンピューター
NEXTGEAR-NOTE i5550
GTX 1060 (6GB) GTX 1060 (6GB) GTX 1060 (6GB)
15.6型 15.6型 15.6型
幻想的なイルミネーション 人気の製品 ド本命ゲーミングノート
レビュー レビュー レビュー

おすすめのデスクトップパソコン
ドスパラ
GALLERIA
マウス
NEXTGEAR
パソコン工房
Level∞ R-Class
ツクモ
G-GEAR
高い拡張性 かっこいいデザイン 高いコスパ パーツ型番がわかる
レビュー レビュー レビュー レビュー
メーカーサイト メーカーサイト メーカーサイト メーカーサイト

関連ページ

Far Cry 5(ファークライ5)公式サイト

UBIオフィシャルストアページ

■ゲーム用ノートパソコン比較:ゲームノートパソコンの比較 - the比較

■ゲーム用デスクトップパソコン比較:ゲームデスクトップパソコンの比較 - the比較