会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > ウイルス対策TOP > セキュリティソフト > ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版) のレビュー

更新日:2019年1月5日
高性能だけど、更新料が0円

今回は、マルチデバイス対応の「ZEROスーパーセキュリティ」で使えるMac版のソフトについてレビューします。

ZEROスーパーセキュリティは、名前にある通り更新料がゼロ円のセキュリティソフトです。一度購入すると、インストールしたMacを使っている間、ずっと使用することができます。

安さに目が行きがちですが、Bitdefenderエンジンを搭載しており、とても性能が高い点が最大の特徴です。第三者機関からの評価も非常に高く、さらに、動作も軽いです。

ただし、Windows版の保護機能は豊富ですが、Mac版はウイルス対策とWeb保護という基本的な機能しかありません。ペアレンタルコントロール機能などの付随的な機能も必要な場合は、他のセキュリティソフトがいいでしょう。

ソースネクスト&the比較コラボ限定価格ページ

目次

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の特徴

更新料0円

更新料0円でずっと保護

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の一番目を引く特徴は、一度購入すると、インストールしたMacが壊れるまでずっと更新料0円で使い続けることができることです。つまり、長く使えば使うほど、お得です。

防御力が高い

第三者機関からも高い評価

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)は、Bitdefenderエンジンを搭載しています。

このBitdefenderは、防御性能が優れたセキュリティソフトです。第三者機関からの評価も高く、数あるセキュリティソフトの中でもトップクラスの性能を誇っています。

そんな高性能のセキュリティソフトが、更新料0円で使えるので、本家(Bitdefender)を使用するよりも安いです。

機能は限定的

Windows版との機能比較

マルチデバイス版のセキュリティソフトでは珍しくありませんが、ZEROスーパーセキュリティ(Windows版)と比べると、ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の機能はかなり少なめです。

ZEROスーパーセキュリティ(Windows版)には、ファイアウォール、迷惑メール対策、決済ブラウザなどの保護機能が準備されていますが、ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)は、ウイルス対策とweb保護といった基本的な保護機能のみとなっています。

本家(Bitdefender)の最新版では、Mac版でもペアレンタルコントロール機能が加わったり、ランサムウェア対策性能が向上したりしています。残念ながら、現時点(2018年12月)でZEROスーパーセキュリティは、Bitdefenderの最新版とは異なるようです。

拡張機能が動作しない

機能拡張の動作については調査中

ウェブ閲覧時に、悪意のあるコンテンツをブロックするためには、ブラウザに機能拡張をインストールする必要があります。

しかし、最新版のmacOS Mojaveを使っている場合、Safariにおいて機能拡張が正常に動作しません。そのため、Web保護機能を使用したい場合、ChromeやFirefoxといった別のブラウザを使う必要があります。ただ、機能拡張が正常に動作しないのは、他のセキュリティソフトでも確認されており、ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)だけの問題ではなさそうです。


マルウェア対策性能

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)のマルウェア対策性能は、”高い”です。

まず、オーストリアのAV-Comparativesの評価を掲載します。下表のMac Security Test & Reviewは、Webサイトを閲覧中の実利用環境で、どの程度マルウェアを防ぐかをテストしたものです。ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の名前では載っていませんが、搭載しているエンジンが「Bitdefender」なので、こちらを確認しています。

直近3年のテストにおける保護率は100%です。特に、2017年のテストでは、サンプル数が増え、多くのセキュリティソフトが保護率を落とす中、100%を維持してます。つまり、安定して高い性能を保ち続けています。ちなみに、直近の3年連続して100%の保護率を誇っているのは、Bitdefenderとカスペルスキーの2つだけです。

AV-Comparatives
  2016年 2017年 2018年
保護率 100% 100% 100%
※AV-Comparatives:Mac Security Test & Reviewのテスト結果

 

次に、ドイツの独立機関であるAV-TEST.orgの評価結果を確認します。最近の3回のテストでは、保護性能を示す「Protection」の項目を含む3項目すべてにおいて、満点の6点を獲得しています。最近の3回のテストで全項目満点なのは、ノートンセキュリティとBitdefenderの2つだけです。

この2つのテストが示すように、Bitdefenderは非常に高い性能を有しています。ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)は、このBitdefenderエンジンを搭載しているので、トップクラスの保護性能だということができます。

AV-TEST.org
  2017年6月 2017年12月 2018年6月
Protection 6 6 6
Performance 6 6 6
Usability 6 6 6
※The best antivirus software for MacOS Home Userのテスト結果

 

動作の軽さ

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の動作の軽さは”軽い”と思います。

上に掲載したAV-TESTの「Performance」のテストでは、セキュリティソフトの動作の軽さが評価されています。具体的には、頻繁に使われるアプリケーションのダウンロード速度や、ファイルのコピー速度にセキュリティソフトが与える影響を評価しています。このテストで満点の6点を連続して獲得しています。

詳細を見ると、セキュリティソフトの平均値だと、ダウンロードが12%遅くなり、ファイルのコピーが16%遅くなるのに対して、ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)はどちらも1%程度遅くなるだけです。

非常に動作の軽いセキュリティソフトです。

 

機能一覧

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)は、下記のような機能を備えています。

基本的な保護機能はちゃんと備えています。しかし、独自のファイアウォール機能は備えていません。また、付加的な機能もほとんどありません。そのため、ウェブサイトの安全性評価機能やペアレンタルコントロール機能、バックアップ機能等を使用したい場合は、他のセキュリティソフトの方がよいでしょう。

機能一覧
  機能説明
クロスプラットフォーム アンチウイルス Macのマルウェアにとどまらず、Windowsのマルウェアも検知し、拡散源になることを防ぐ
バックアッププロテクション Time Machineプロテクションで、ランサムウェアなどからファイルを保護
アドウェアブロッカー 悪意のあるプログラムや厄介なアドオンから保護
セキュア オンラインショッピング アンチフィッシングシステムで詐欺サイトを警告
超高速オートマティックプロテクション 非常に軽くて高速なスキャニング
Bitdefenderの機能より(最新版で追加されている機能を除いて記しています)

 

操作画面

「ステータス」画面

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)を開いた時の画面は図のようになっています。

Macの保護状況のステータスを確認することができます。また、クイック検査、パソコン全体の検査、カスタム検査をワンクリックで実施できます。

設定に関しては、環境設定から行うようになっています。

メイン画面

 

環境設定-「アカウント」画面

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の環境設定を開いた時の画面です。

有効期限などのアカウント情報を確認できます。

環境設定-「アカウント」の画面

 

環境設定-「保護」画面

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の環境設定で、「保護」をクリックしたときの画面です。

保護のための設定を行えますが、細かく設定することはありません。通常は、デフォルトのままでよいと思います。

環境設定-「保護」の画面

 

環境設定-「身代金ウイルス防御」画面

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の環境設定で、「身代金ウイルス防御」をクリックしたときの画面です。

ランサムウェアから重要なファイルを守るため、保護するファイルやフォルダを指定したり、保護ファイルへのアクセスを許可するアプリの管理を行ったりします。

環境設定-「身代金ウイルス防御」の画面

 

環境設定-「除外設定」画面

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の環境設定で、「除外設定」をクリックしたときの画面です。

スキャンから除外するファイルやフォルダの設定を行います。通常、設定は必要ないでしょう。

環境設定-「除外設定」の画面

 

環境設定-「履歴」画面

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の環境設定で、「履歴」をクリックしたときの画面です。

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の動作履歴を確認できます。

環境設定-「履歴」の画面

 

環境設定-「隔離フォルダ」画面

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)の環境設定で、「隔離フォルダ」をクリックしたときの画面です。

駆除できなかった感染ファイルや疑いのあるファイルの確認、復元、削除を行います。

環境設定-「隔離フォルダ」の画面

 

サポート

メールや電話での問い合わせが可能です。

問い合わせ窓口:ZEROスーパーセキュリティ:困った時は

電話対応時間:年中無休 10:00 ~ 18:00

 

価格

価格は下表のようになっています。他のソフトと比較した場合、初期費用は普通ですが、更新料が0円であることを考慮すると"安い"と思います。

Macだけでなく、Windows、AndroidやiOSのスマートフォンやタブレットにもインストールできるため、5台版がおすすめです。

1台のデバイスにしかインストールしない場合でも、5台版を買っておけば、デバイスを買い替えたときに、残っているライセンスを使えます。

なお、当サイト経由で購入すると、25%OFFで購入できます。是非、ご活用下さい。

ZEROスーパーセキュリティの価格
台数 年数 標準価格[税別] 当サイト限定! [税別]
5台版 無制限 7,980円 5,980円
1台版 無制限 3,980円 2,980円

 

まとめ

ZEROスーパーセキュリティ(Mac版)は、インストールしたMacが壊れるまで、更新料ゼロ円で使い続けることができるセキュリティソフトです。

第三者機関から防御力が高く評価されているBitdefenderエンジンを搭載しているので、性能も折り紙つきです。動作も軽いです。面倒な更新作業を行うことなく、高い性能の基本的な保護でMacを守り続けることができます。

一方、セキュリティソフトとしての機能は少なめです。ペアレンタルコントロール機能を必要としたり、頻繁にネットバンキングやネットショッピングを行うためマルチレイヤ―で保護してくれるセキュリティソフトが必要であれば、他のセキュリティソフトの方が適している場合もあります。

体験版ダウンロード

体験版のダウンロードはこちら↓です。

体験版ダウンロードはこちら

購入はこちら

ご購入はこちらからどうぞ。

ソースネクスト&the比較コラボ限定価格ページ

 

関連ページ

他社のセキュリティソフトとの比較はこちらをご覧ください。