会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > ウイルス対策/セキュリティソフト > セキュリティソフト > マルウェア対策性能の評価

マルウェア(ウイルス・スパイウェア等)対策性能の評価

更新日:2018年5月30日

マルウェア検出率の評価

ここでは、各セキュリティソフトのマルウェア(ウイルスやスパイウェア、ワーム、トロイの木馬などを含む悪意のある不正なソフトウェア)を防ぐ性能について、世界的に有名な第3者機関の評価を掲載します。

個人でハニーポットを用意してマルウェアを収集しても、限定的な評価になってしまうため、ここではセキュリティソフトの評価を専門に行っている団体のテスト結果を参考にします。

【結論】マルウェア対策性能が良いソフト

各第3者機関のテスト結果を見ると、セキュリティソフトの比較ページで紹介している製品の中で、ZERO ウイルスセキュリティ以外は、全て安心して使えるソフトだと思います。ZERO ウイルスセキュリティも、最近はそれほど悪いテスト結果ではなく、ある程度セキュリティに気をつけられる人なら使っても問題ないと思います。

特に高い評価を得ているセキュリティソフトを挙げるとすれば、カスペルスキー、Bitdefender (ZERO スーパーセキュリティで使用しているエンジン)かなと思います。どの第3者機関でも高い評価を得ています。

カスペルスキー セキュリティ 

いずれのテストでも高い評価のセキュリティソフトです。ランサムウェア対策機能、ネット決済保護機能などすべてが高機能で、万全のセキュリティです。

今すぐ体験する

ZERO スーパーセキュリティ

非常に高性能なBitdefenderのエンジンを採用しています。開発をソースネクストで行っているわけでありません。更新料が0円とお得です。

今すぐ体験する

AV-comparatives の評価

ここでは、オーストリアの独立系テスト機関のAV-comparativesによる評価結果を掲載します。Real-World Protection Tests、File Detection Tests、Malware Protection Testの3つのテスト結果について掲載します。

Real-World Protection Tests(実利用環境での保護テスト)

まず、実利用環境での保護テストの結果を掲載します。パターンファイルによるチェックなど一部の機能だけ使ったテストではなく、Web上の脅威について、すべての機能を使って、どこまで保護できるかの評価結果となります。一般的なテストではマルウェアの実行ファイルをスキャンしチェックしますが、このテストでは、Webサイトを閲覧中に、悪意あるサイトのURLをクリックしたとき、脆弱性を突いた攻撃を受けているとき、ファイルをダウンロードしているときなど、あらゆる段階で保護できるかをチェックしています。

過去5回分の結果を掲載します。こちらの結果を見ると、国内主要有料ソフトでは、KasperskyとBitdefenderが毎年、星3(ADVANCED+)の高い評価を得ています。またESETもまずまずの評価です。一方、McAfeeの評価はあまりよくありません。

AV-comparativesのReal-World Protection Tests
セキュリティソフト名 Real-World Protection Tests
(実利用環境での保護テスト)
2015年
8~11月
2016年
2~6月
2016年
7~11月
2017年
2~6月
2017年
7~11月
国内主要有料ソフト
ESET
Norton 不参加 不参加 不参加
ウイルスバスター
Kaspersky
McAfee
G DATA 不参加 不参加 不参加 不参加 不参加
Bitdefender(ZEROスーパーセキュリティ)
K7-Computing (ZEROウイルスセキュリティ) 不参加 不参加 不参加 不参加 不参加
その他ソフト
avast
Avira
AVG
F-secure
Emsisoft
Windows Defender 不参加
:ADVANCED+ :ADVANCED :STANDARD ―:TESTED
※ ピンクのセルは、認定レベルが最高のADVANCED+であったセキュリティソフト

Malware Protection Test(マルウェアからの保護テスト)

このMalware Protection Testでは、マルウェアの"検出率(Detection Rate)"だけでなく、"保護率(Protection Rate)"もチェックします。セキュリティソフトによっては、スキャンによってマルウェアが検出されなくても、マルウェアが実行されたときにはじめてマルウェアを認識してブロックし、PCを保護できる場合もあるためです。

Real-World Protection TestsのWeb閲覧時のテストとは対照的に、本テストでは、ローカルエリアネットワークやUSBメモリ経由での感染シナリオを想定し、テストしています。

また、オフライン(OFFLINE)とオンライン(ONLINE)時でテストすることにより、セキュリティソフトがどれだけクラウドに依存しているかを確認することができます。

2回実施されたテストの結果は下表の通りです。国内主要有料ソフトの中で、オンライン保護率(ONLINE Protection Rate)が高く、誤検出が少なく、「ADVANCED+」の評価を得ていたのは、Kaspersky、Bitdefenderでした。

また、オフライン検出率(OFFLINE Detection Rate)が高かったのはESET、Bitdefenderで、オフライン環境でPCを使う方は、これらのソフトが良いと思います。

AV-comparatives の Malware Protection Test
セキュリティソフト名 Malware Protection Test 2018年3月
OFFLINE
Detection Rate
ONLINE
Detection Rate
ONLINE
Protection Rate
False
Alarms
ONLINE
Protectionの
AWARDS
国内主要有料ソフト
ESET 97.9% 99.82% 1
Norton 91.4% 99.9% 99.99% 90
ウイルスバスター 43.3% 99.7% 100% 166 TESTED
Kaspersky 94.5% 97.8% 99.98% 9
McAfee 77.9% 99.2% 99.95% 10
G DATA 不参加
Bitdefender(ZEROスーパーセキュリティ) 98.8% 99.99% 2
K7-Computing (ZEROウイルスセキュリティ) 97.7% 98.2% 99.81% 88 TESTED
その他ソフト
avast 89.4% 99.5% 100% 9
Avira 97.4% 99.5% 99.99% 1
AVG 89.4% 99.5% 100% 9
F-secure 98.8% 99.3% 99.93% 10
Emsisoft 98.8% 99.98% 7
Windows Defender 92.8% 99.9% 99.99% 70
:ADVANCED+ :ADVANCED :STANDARD ―:TESTED
※ ピンクのセルは、認定レベルが最高のADVANCED+であったソフト、またDetection Rate、Protection Rateが99.90%以上であったソフト、またFalse Alarmsが5以下であったソフト
※ 灰色のセルは、認定レベルが最低のTESTEDであったソフト、またFalse Alarmsが20以上あったソフト

AV-TESTの評価

ドイツの独立系テスト機関のAV-TESTのスコアを下に記載します。

ここでは、大きく分けるとProtection、Performance、Usabilityの3つの項目についてテストされます。Protectionはマルウェア全般からの保護能力、PerformanceはPCのスピードへの影響、Usabilityは、誤検知などPCの利便性を損なわないようにする能力です。それぞれの項目は6点満点で、合計すると18点満点です。

ここでは、この3つの項目のTotal Scoreを、過去6回分の結果について掲載します。 ウイルスバスター、Kaspersky、McAfee
の評価が高く、Norton、Bitdefenderの評価も比較的高いです。一方で、ESET、G DATAの評価はあまり良くなりです。

AV-TESTのスコア
セキュリティソフト名 Total Score
2017
June
2017
Aug
2017
Oct
2017
Dec
2018
Feb
2018
Apr
Win 10 Win 7 Win 10 Win 10 Win 7 Win 10
国内主要有料ソフト
ESET 16.0 15.5 15.5 15.0 不参加 不参加
Norton 18.0 17.0 17.5 16.5 17.5 17.0
ウイルスバスター 18.0 17.5 17.0 17.5 18.0 17.5
Kaspersky 18.0 18.0 18.0 18.0 18.0 17.5
McAfee 17.5 16.5 17.5 18.0 17.5 17.5
G DATA 15.5 15.5 15.5 15.5 16.0 15.5
Bitdefender(ZEROスーパーセキュリティ) 18.0 17.5 17.5 17.5 17.0 17.0
K7-Computing (ZEROウイルスセキュリティ) 17.0 15.0 15.5 15.5 15.5 16.5
その他ソフト
avast 17.0 16.0 見られなくなっているので後日確認 17.0 17.0 17.0
Avira 18.0 17.0 17.5 17.0 18.0
AVG 17.0 16.5 17.0 17.0 17.0
F-secure 16.5 15.5 16.5 14.5 14.5
Windows Defender 15.0 15.5 16.5
18.0が満点です
※ ピンクのセルは、Total Scoreが17.5以上のセキュリティソフト
※ グレーのセルは、Total Scoreが9.5以下のセキュリティソフト(今回はなし)

MRG Effitasの評価

イギリスの第3者機関であるMRG Effitasの評価結果を下に記載します。

MRG Effitasの「360 Degree Assessment」では、インターネット経由やUSBデバイス経由など実環境を想定し、トロイの木馬、バックドア、ランサムウェア、PUAs(有害アプリ)、金融マルウェアなどから保護できるかをテストしています。

結果を見ると、国内主要有料ソフトの中では、カスペルスキーが、最高評価のLevel 1を取っていることが多く優秀です。次いで、ESET、Bitdefenderが、Level 1およびLevel 2を獲得していることが多いです。

SE Labs - Home Anti-Malware Protection
セキュリティソフト名 レベル
2017 Q1 2017 Q2 2017 Q3 2017 Q4 2018 Q1
国内主要有料ソフト
ESET Level 2 Level 2 Level 2 Level 1 Level 2
Norton Level 2 Failed Level 2 Level 2 Level 2
ウイルスバスター Level 2 Failed Level 2 Level 2 Failed
Kaspersky Level 2 Level 1 Level 1 Level 1 Level 1
McAfee Failed Failed Level 2 Level 2 Level 2
G DATA
Bitdefender(ZEROスーパーセキュリティ) Level 2 Level 2 Level 2 Level 1 Level 1
K7-Computing (ZEROウイルスセキュリティ)
その他ソフト
avast Level 2 Level 2 Level 2 Level 1 Level 2
Avira Level 2 Level 2 Level 2 Level 1 Level 1
AVG Level 2 Level 2 Level 2 Level 2 Level 2
F-secure Level 1
Webroot Level 2 Level 2 Level 2 Level 2
Windows Defender Failed Failed Level 2 Level 2
※ ピンクのセルはLevel 1
※ 灰色のセルはFailed

SE Labsの評価

SE Labs(旧Dennis Technology Lab)の評価結果です。

ここでのテストは、「Protection Rating(保護率)」と「Legitimate Software Rating(正規ソフトウェア評価)」の2つのテストから構成されます。「Protection Rating」では、マルウェアからの保護率をテストし、「Legitimate Software Rating」では正規ソフトウェアと検知できるか(誤検知しないか)をテストしています。

このテストで評価が高いのは、Nortonとカスペルスキーです。また、ESETも比較的高い評価でした。

SE Labs - Home Anti-Malware Protection
セキュリティソフト名 Award
2017
JAN - MAR
2017
APR - JUN
2017
JUL - SEP
2017
OCT-DEC
2018
JAN-MAR
国内主要有料ソフト
ESET AAA AAA AAA AA AAA
Norton AAA AAA AAA AAA AAA
ウイルスバスター AAA AA AAA A AAA
Kaspersky AAA AAA AAA AAA AAA
McAfee 不参加 不参加 不参加 不参加 不参加
G DATA 不参加 不参加 不参加 不参加 不参加
Bitdefender(ZEROスーパーセキュリティ) AAA AAA AAA B AAA
K7-Computing (ZEROウイルスセキュリティ) 不参加 不参加 不参加 不参加 不参加
その他ソフト
avast AA AAA AAA AA AA
Avira 不参加 不参加 B AA AAA
AVG AA AAA AAA A AAA
F-secure 不参加 不参加 不参加 B AA
Microsoft Security Essentials / Defender AA AA AA C B
※ AAAが最も良い評価で、次いでAA、A、Bという評価
※ ピンクのセルは、AAAの評価のセキュリティソフト

VIRUS BULLETIN 100 認定回数

イギリスのVirus Bulletin社のVIRUS BULLETIN 100のテスト結果を掲載します。

既知ウイルスの検出率を示すReactiveと、未知ウイルスの検出率を示すProactiveの両方についてテストし、総合的な検出率を算出したのがRAP overviewです。ここでは、このRAP overviewと、認定結果について掲載します。

参加しているセキュリティソフトメーカー自体が少ないですが、ESET、G DATA、Bitdefenderの評価は毎回高いです。K7(ZEROウイルスセキュリティのエンジン)は毎回低い評価結果で、認定が「Failed」のときもあります。

VIRUS BULLETIN 認定とRAP overview
セキュリティソフト名 Result / RAP overview
2017-04
Win 7/10
2017-06
Win 7/10
2017-08
Win 7/10
2017-12
Win 7/10
2018-02
Win 7/10
国内主要有料ソフト
ESET Passed / 91.0% Passed / 非掲載 Passed / 非掲載 Passed / 非掲載 Passed / 非掲載
Norton 不参加
ウイルスバスター 不参加
Kaspersky Internet Security Passed / 非掲載 Passed / 非掲載 個人向けソフトは不参加
McAfee 不参加
G DATA Antivirus Passed / 97.3% Passed / 87.6% 個人向けソフトは不参加
Bitdefender (ZEROスーパーセキュリティ) 個人向けソフトは不参加
K7 Total Security (ZEROウイルスセキュリティ) Failed / 84.5% Passed / 73.6% Passed / 65.1% Failed / 78.8% Failed / 84.2%
その他ソフト
avast Free Antivirus Passed / 94.2% Passed / 87.2% Passed / 85.6% Passed / 86.6% Passed / 92.0%
AVG Internet Security Passed / 95.7% Passed / 85.9% Passed / 83.8% Passed / 87.1% Passed / 92.1%
Emsisoft Anti-Malware Failed / 93.4% Failed / 83.5% Passed / 77.2% Passed / 85.9% Passed / 90.9%
※ Result ・・・ Passed または Failed
※ RAP overview ・・・ ReactiveとProactiveを含むマルウェアの検出率
※ ピンクのセルはResultがPassedであったセキュリティソフト
※ グレーのセルはResultがFailedであったセキュリティソフト

関連リンク

各社セキュリティソフトの詳細な比較はこちらをご覧ください。

Windows、Android、Mac対応セキュリティソフトの比較