会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > VAIO > VAIO S11 | RED EDITION

VAIO S11 | RED EDITIONの外観チェック

更新日:2018年10月11日
CPU Core i7-8550U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ PCIe SSD
液晶サイズ 11.6型
液晶種類 FHD 広視野角
低反射コート
質量 約870g
バッテリー 約14.0 ~ 15.0時間
LTE 対応
価格 18万円台~(税別)

期間限定のRED EDITION

以前、「VAIO S11」のレビュー記事を公開しましたが、今回は、このVAIO S11の期間限定カラーのRED EDITIONの外観写真を掲載します。

パームレストは化学研磨、染色に多くの時間をかけ、天板は3層コート仕上げをすることで、深みのある赤を実現しています。

2018年12月末までの限定販売となり、また販売状況によっては、予定よりも早く終了するそうなので、購入はお早目に。

公式サイトはこちら

VAIO S11のレビューはこちら

ベースモデルのVAIO S11のレビュー記事については、こちらをご覧ください。BLACK EDITIONの画像も掲載しています。

 

VAIO S11 | RED EDITIONの外観

ここでは、VAIO S11 | RED EDITIONの外観写真を中心に掲載します。

VAIO S11 | RED EDITIONは、パームレストおよび天板が赤色となっており、液晶ベゼル、底面、キーボードについては従来通り黒のカラーとなっています。全身が赤色だと嫌みのあるデザインになってしまいますが、黒も残すことにより、バランスのとれたフォルムになっています。

 

正面から見た画像です。

 

パームレスト部分は、ヘアライン加工が施されています。通常のアルマイト染色では色に深みが出ないため、事前の化学研磨行程、染色行程に多くの時間をかけているそうです。

 

電源ボタンの画像です。

 

排気口はキーボード面と液晶の間にあります。

 

側面から見たときの画像です。ツートンカラーになっており、かっこいいです。

 

天板を閉じかけたときの画像です。パームレストの色がグラデーションになっていて幻想的です。

 

天板は深みのある赤の光沢で、UDカーボンの上に、ピンクメタリック、レッド、UVコーティングの順番で塗装をしており、従来モデルの数倍のコストがかかっているそうです。

 

天板を閉じると、赤→黒→赤→黒の順に色が重なり素敵です。

 

後ろから見た画像です。

 

底面は、ブラック一色です。

 

詳細・購入はこちら

外観を中心にレビューしましたが、実機を見てもかなりかっこいいです。シャア専用モビルスーツではありませんが、綺麗な赤の本製品は特別感のあるPCで、これを持っている人まで特別な人なのではないかと思わせます。

全身が赤だと、目立ちすぎて外で使いにくいですが、半分は黒を残すことで、嫌みの無いバランスのとれたデザインになっていると思います。

【公式サイトはこちら】
VAIO公式サイト(VAIO S11 | RED EDITION)

 

当サイト限定クーポンで、VAIOパソコンが2万円OFF!

当サイト向けの特別クーポンを利用することで、VAIO製パソコンが2万円OFFで購入可能です。是非ご活用下さい。詳細は下のバナーのリンク先をご覧ください。

 

関連ページ