ノートPC向けインテル第13世代Coreのラインナップとベンチマーク

更新日:

 

CES 2023にて、ノートPC向けインテル第13世代Coreプロセッサーが発表されました。ここでは、各プロセッサーの仕様と、Geekbenchで公開されているベンチマークスコアについて紹介します。CINEBENCHなどのその他のベンチマークスコアについては、後日実機で確認していく予定です。

 

大きく分けると4種類

ノートPC向けの第13世代Coreプロセッサーは、「HXシリーズ」、「Hシリーズ」、「Pシリーズ」、「Uシリーズ」の4種類になります。

「HXシリーズ」がハイエンドのゲーミング/クリエイター向けノートPCに採用されるプロセッサーで、「Hシリーズ」がメインストリームとなるゲーミング/クリエイター向けノートPCに採用されるプロセッサー、「Pシリーズ」が一般的な家庭用ノートPCやモバイルノートPCに採用されるプロセッサー、「Uシリーズ」がモバイルノートの中でも特に薄くて軽い製品やタブレットPCに採用されるプロセッサーです。

HXシリーズ、Hシリーズ、Pシリーズ、Uシリーズ

 

HXシリーズ(55W)

第13世代CoreのHXシリーズは、デスクトップ用の第13世代Coreと同じRaptor CoveをPコアに搭載しつつ、55Wのパッケージに詰め込んだハイエンドノートPC向けのプロセッサーです。

SPECrateのテストにおいて、Core i9-13950HXは、前世代のCore i9-12900HK(HXではない)よりも、シングルスレッドが11%、マルチスレッドが49%パフォーマンスが向上していると、インテルは述べています。

また、Blenderのレンダリングパフォーマンスについては、最大79%高速化、AutoCADは最大24%高速化。Adobe Premiere Proのベンチは6%、Photoshopのベンチは12%、After Effectsのベンチは15%スコアが向上したそうです。

ゲーミング性能については、Core i9-12900HX(今度はHX)よりも12%高速化しているそうです。

HXシリーズ(55W)の一覧
  i9-13980HX i9-13950HX i9-13900HX
Pコア / Eコア 8 / 16
Pコア定格クロック 2.2GHz
Pコア最大クロック 5.6GHz 5.5GHz 5.4GHz
Eコア定格クロック 1.6GHz
Eコア最大クロック 4.0GHz 3.9GHz
L3キャッシュ 36MB
GPU 32EU
GPU最大クロック 1.65GHz
Base Power / Max 55W / 157W
  i7-13850HX i7-13700HX i7-13650HX
Pコア / Eコア 8 / 12 8 / 8 6 / 8
Pコア定格クロック 2.1GHz 2.6GHz
Pコア最大クロック 5.3GHz 5.0GHz 4.9GHz
Eコア定格クロック 1.5GHz 1.9GHz
Eコア最大クロック 3.8GHz 3.7GHz 3.6GHz
L3キャッシュ 30MB 24MB
GPU 32EU 16EU
GPU最大クロック 1.60GHz 1.55GHz 1.55GHz
Base Power / Max 55W / 157W
  i5-13600HX i5-13500HX i5-13450HX
Pコア / Eコア 6 / 8 6 / 8 6 / 4
Pコア定格クロック 2.6GHz 2.5GHz 2.4GHz
Pコア最大クロック 4.8GHz 4.7GHz 4.6GHz
Eコア定格クロック 1.9GHz 1.8GHz
Eコア最大クロック 3.6GHz 3.5GHz 3.4GHz
L3キャッシュ 24MB 20MB
GPU 32EU 16EU
GPU最大クロック 1.50GHz 1.45GHz
Base Power / Max 55W / 157W
※インテルのCES発表時のスライドを参照しましたが、公式サイトと数値が若干異なる部分があります。どちらが正解かは不明です。以下異なる部分です。
i7-13850HX、Pコア最大クロック 5.3GHz → 5.1GHz
i7-13700HX、Eコア最大クロック 3.7GHz →3.6GHz
i5-13600HX、i5-13500HX、i5-13450HX Pコア最大クロック 4.8GHz 4.7GHz 4.6GHz→4.7GHz 4.6GHz 4.5GHz

 

Geekbenchのサイトで公開されているスコアは次の通りです。なお、実際に筆者が計測したスコアではなく、Geekbenchのサイトに掲載されているスコアを参照しています。まだサンプル数が少ないので、参考程度にご覧ください。

Core i9-13980HXは、Core i9-12950HXと比較して、マルチコア性能が34%、シングルコア性能が7%向上しています。HXシリーズに関しては性能が大きく向上しています。

Geekbench 5
他のCPUとの比較(マルチコア)
Core i9-13980HX 21871
Core i9-13900HX 18377
Core i9-12950HX 16351
Core i9-12900HX 15986
Core i7-13700HX 15438
Core i9-12900HK 13256
Core i9-12900H 12258
Core i7-12700H 10167
Ryzen 9 6900HX 10093
他のCPUとの比較(シングルコア)
Core i9-13980HX 2081
Core i9-13900HX 2039
Core i9-12950HX 1943
Core i7-13700HX 1865
Core i9-12900HX 1854
Core i9-12900HK 1851
Core i9-12900H 1796
Core i7-12700H 1777
Ryzen 9 6900HX 1634
Geekbenchのサイトからの引用

 

 

Hシリーズ(45W)

高性能ノートPCに搭載される45WのHシリーズ Coreプロセッサーのラインナップは次のようになっています。HXシリーズよりもコア数などは低くなるものの、GPUについては最大96EUと多くなっています。また、HXシリーズよりも発熱が抑えられるので、ゲーミングノートPCのメインストリーム機に採用されるプロセッサーとなるでしょう。

Core i5になると、Pコア数が少なくなるため、Core i7-13700Hあたりがおすすめです。

Hシリーズ(45W)の一覧
  i9-13900HK i9-13905H i9-13900H
Pコア / Eコア 6 / 8
Pコア定格クロック 2.6GHz
Pコア最大クロック 5.4GHz
Eコア定格クロック 1.9GHz
Eコア最大クロック 4.1GHz
L3キャッシュ 24MB
GPU 96EU
GPU最大クロック 1.5GHz
Base Power / Max 45W / 115W
  i7-13800H i7-13705H i7-13700H i7-13620H
Pコア / Eコア 6 / 8 6 / 4
Pコア定格クロック 2.5GHz 2.4GHz
Pコア最大クロック 5.2GHz 5.0GHz 4.9GHz
Eコア定格クロック 1.8GHz
Eコア最大クロック 4.0GHz 3.7GHz 3.6GHz
L3キャッシュ 24MB
GPU 96EU 64EU
GPU最大クロック 1.5GHz
Base Power / Max 45W / 115W
  i5-13600H i5-13505H i5-13500H i5-13420H
Pコア / Eコア 4 / 8 4 / 4
Pコア定格クロック 2.8GHz 2.6GHz 2.1GHz
Pコア最大クロック 4.8GHz 4.7GHz 4.6GHz
Eコア定格クロック 2.1GHz 1.9GHz 1.5GHz
Eコア最大クロック 3.6GHz 3.5GHz 3.4GHz
L3キャッシュ 18MB 12MB
GPU 80EU 48EU
GPU最大クロック 1.50GHz 1.45GHz 1.4GHz
Base Power / Max 45W / 95W

 

Geekbenchのサイトで公開されているスコアは次の通りです。

マルチコア性能において、Core i9-13900HKはCore i9-12900HKより約14%の性能向上、Core i7-13700HはCore i7-12700Hより約24%の性能向上となっています。

Geekbench 5
他のCPUとの比較(マルチコア)
Core i9-13980HX 21871
Core i9-13900HK 15065
Core i9-12900HK 13256
Core i7-13700H 12648
Core i9-12900H 12258
Core i7-12700H 10167
Ryzen 7 6800H 9238
Core i5-13500H 8474
Core i5-12500H 8367
他のCPUとの比較(シングルコア)
Core i9-13980HX 2081
Core i9-13900HK 1971
Core i9-12900HK 1851
Core i9-12900H 1796
Core i7-13700H 1785
Core i7-12700H 1777
Core i5-13500H 1714
Core i5-12500H 1602
Ryzen 7 6800H 1547
Geekbenchのサイトからの引用

 

Pシリーズ(28W)

続いて、28WのPシリーズ Coreプロセッサーのラインナップです。一般的な家庭用ノートPCやモバイルノートPCに搭載されるプロセッサーです。CPU性能は順当に向上したように感じますが、グラフィック性能については、旧世代と比べてあまり向上していないようです。

Pシリーズ(28W)の一覧
  i7-1370P i7-1360P i5-1350P i5-1340P
Pコア / Eコア 6 / 8 4 / 8
Pコア定格クロック 1.9GHz 2.2GHz 1.9GHz
Pコア最大クロック 5.2GHz 5.0GHz 4.7GHz 4.6GHz
Eコア定格クロック 1.4GHz 1.6GHz 1.4GHz
Eコア最大クロック 3.9GHz 3.7GHz 3.5GHz 3.4GHz
L3キャッシュ 24MB 18MB 12MB
GPU 96EU 80EU
GPU最大クロック 1.5GHz 1.45GHz
Base Power / Max 28W / 64W

 

Geekbenchのマルチコア性能において、Core i7-1370Pは、Core i7-1280Pより、約24%性能が向上しています。

ただし、ノートPCへの採用率が高いと思われるCore i7-1360PとCore i5-1350Pは、それぞれ旧世代と比較して、約13%、約2%の性能向上となっており、そこまで大きなパフォーマンスアップではありません。第12世代Core搭載のノートPCを持っている方が、積極的に買い替えるような性能ではありません。

Geekbench 5
他のCPUとの比較(マルチコア)
Core i9-13980HX 21871
Core i7-13700H 12648
Core i7-1370P 11655
Core i7-1360P 10093
Core i5-1340P 9645
Core i7-1280P 9399
Core i5-1350P 8980
Core i7-1260P 8955
Core i5-1250P 8789
Ryzen 7 6800U 8312
他のCPUとの比較(シングルコア)
Core i9-13980HX 2081
Core i7-13700H 1785
Core i7-1370P 1703
Core i7-1360P 1689
Core i5-1350P 1686
Core i7-1260P 1679
Core i7-1280P 1649
Core i5-1340P 1633
Core i5-1250P 1611
Ryzen 7 6800U 1517
Geekbenchのサイトからの引用

 

Uシリーズ(15W)

最後に、15WのUシリーズのプロセッサーを掲載します。特に薄型・軽量のモバイルノートPCに採用されるプロセッサーです、なお、9WのUシリーズのプロセッサーは今回はありません。

こちらはGeeckBenchの情報はありませんでした。後日、実機などで確認してみようと思います。

Uシリーズ(15W)の一覧
  i7-1365U i7-1355U
Pコア / Eコア 2 / 8
Pコア定格クロック 1.8GHz 1.7GHz
Pコア最大クロック 5.2GHz 5.0GHz
Eコア定格クロック 1.3GHz 1.2GHz
Eコア最大クロック 3.9GHz 3.7GHz
L3キャッシュ 12MB
GPU 96EU
GPU最大クロック 1.3GHz
Base Power / Max 15W / 55W
  i5-1345U i5-1335U i5-1334U
Pコア / Eコア 2 / 8
Pコア定格クロック 1.6GHz 1.3GHz
Pコア最大クロック 4.7GHz 4.6GHz
Eコア定格クロック 1.2GHz 0.9GHz
Eコア最大クロック 3.5GHz 3.4GHz
L3キャッシュ 12MB
GPU 80EU
GPU最大クロック 1.25GHz
Base Power / Max 15W / 55W
  i3-1315U i3-1305U U300
Pコア / Eコア 2 / 4 1 / 4 1 / 4
Pコア定格クロック 1.2GHz 1.6GHz 1.2GHz
Pコア最大クロック 4.5GHz 4.4GHz
Eコア定格クロック 0.9GHz 1.2GHz 0.9GHz
Eコア最大クロック 3.3GHz
L3キャッシュ 10MB 8MB
GPU 64EU 48EU
GPU最大クロック 1.25GHz 1.1GHz
Base Power / Max 15W / 55W

 

 

関連ページ